ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ東京 > カンブリア宮殿
テレビ紹介情報

「カンブリア宮殿」で紹介された情報

「カンブリア宮殿」で紹介されたすべての情報 ( 1102 / 1102 ページ )

スターバックスコーヒージャパン

「WBS」の番組宣伝。スタバ拡大戦略のワケ。


スターバックスコーヒー


ニキニキ

村上龍は「聖護院八ツ橋総本店はとても不思議な会社だ。329年の歴史があるのに沿革として記されている項目が少ない」「また八ツ橋が誕生して“聖”まで278年も経っている。だがなぜか保守的だとは感じない」「ニキニキのお菓子はフランス料理のデザートのようだった。魅惑的な謎に充ちた京都意外では考えられないデザインと味だった」と綴った。


「カンブリア宮殿」で紹介されたグルメ情報

村上龍は「聖護院八ツ橋総本店はとても不思議な会社だ。329年の歴史があるのに沿革として記されている項目が少ない」「また八ツ橋が誕生して“聖”まで278年も経っている。だがなぜか保守的だとは感じない」「ニキニキのお菓子はフランス料理のデザートのようだった。魅惑的な謎に充ちた京都意外では考えられないデザインと味だった」と綴った。


「カンブリア宮殿」で紹介されたホテル・温泉旅館「カンブリア宮殿」で紹介された観光・地域情報

京都・東山区にある高級料亭「祇園畑中」で慰労会が行われた。鈴鹿且久社長はここに集まった人たちがいてこその100年経営だという。目先の設けより生き残ることが大事、これも京都流。

「ぎおん畑中」

yoyaQ.com


「カンブリア宮殿」で紹介されたグルメ情報

八ツ橋

京都・東山区にある高級料亭「祇園畑中」で慰労会が行われた。鈴鹿且久社長はここに集まった人たちがいてこその100年経営だという。目先の設けより生き残ることが大事、これも京都流。

村上龍は「聖護院八ツ橋総本店はとても不思議な会社だ。329年の歴史があるのに沿革として記されている項目が少ない」「また八ツ橋が誕生して“聖”まで278年も経っている。だがなぜか保守的だとは感じない」「ニキニキのお菓子はフランス料理のデザートのようだった。魅惑的な謎に充ちた京都意外では考えられないデザインと味だった」と綴った。


聖護院八ツ橋総本店

京都・東山区にある高級料亭「祇園畑中」で慰労会が行われた。鈴鹿且久社長はここに集まった人たちがいてこその100年経営だという。目先の設けより生き残ることが大事、これも京都流。

村上龍は「聖護院八ツ橋総本店はとても不思議な会社だ。329年の歴史があるのに沿革として記されている項目が少ない」「また八ツ橋が誕生して“聖”まで278年も経っている。だがなぜか保守的だとは感じない」「ニキニキのお菓子はフランス料理のデザートのようだった。魅惑的な謎に充ちた京都意外では考えられないデザインと味だった」と綴った。


「カンブリア宮殿」で紹介されたグルメ情報

八ツ橋

聖護院八ツ橋総本店・鈴鹿可奈子専務が立ち上げた新ブランド「ニキニキ」。女性たちが喜びそうな仕掛けを取り入れた商品も展開。SNSの投稿ブームも追い風になり、宣伝広告を一切打たずに話題が拡散していった。製法は昔ながらのせいろで蒸す方法を取り入れており、多くの工程を手作業で行うことで美味しさが引き出せることを再認識した。また若手社員も自らデザインを提案するようになった。

鈴鹿可奈子専務が立ち上げた新ブランド「ニキニキ」の「カレ・ド・カネール」をスタジオで紹介。村上龍と小池栄子が試食した。可奈子専務は「せいろでむしたり手でこねたり毎日若い社員ができるようになった。自分たちでものを考える習慣が若手社員にはなかったのでアイデアを出す場ができたことが大きかった」と話す。またちょうちん経営について鈴鹿且久は「無駄を持っていて経営が悪くなればそれを削って小さくできる。交際費で付き合いすることは京都の伝統で非常に大事な事。削れる部分を常に置いておくことで小さくなれる」と語った。


「カンブリア宮殿」で紹介されたグルメ情報

カレ・ド・カネール

聖護院八ツ橋総本店・鈴鹿可奈子専務が立ち上げた新ブランド「ニキニキ」。女性たちが喜びそうな仕掛けを取り入れた商品も展開。SNSの投稿ブームも追い風になり、宣伝広告を一切打たずに話題が拡散していった。製法は昔ながらのせいろで蒸す方法を取り入れており、多くの工程を手作業で行うことで美味しさが引き出せることを再認識した。また若手社員も自らデザインを提案するようになった。

鈴鹿可奈子専務が立ち上げた新ブランド「ニキニキ」の「カレ・ド・カネール」をスタジオで紹介。村上龍と小池栄子が試食した。可奈子専務は「せいろでむしたり手でこねたり毎日若い社員ができるようになった。自分たちでものを考える習慣が若手社員にはなかったのでアイデアを出す場ができたことが大きかった」と話す。またちょうちん経営について鈴鹿且久は「無駄を持っていて経営が悪くなればそれを削って小さくできる。交際費で付き合いすることは京都の伝統で非常に大事な事。削れる部分を常に置いておくことで小さくなれる」と語った。


「カンブリア宮殿」で紹介されたグルメ情報

ニキニキ

聖護院八ツ橋総本店・鈴鹿可奈子専務が立ち上げた新ブランド「ニキニキ」。女性たちが喜びそうな仕掛けを取り入れた商品も展開。SNSの投稿ブームも追い風になり、宣伝広告を一切打たずに話題が拡散していった。製法は昔ながらのせいろで蒸す方法を取り入れており、多くの工程を手作業で行うことで美味しさが引き出せることを再認識した。また若手社員も自らデザインを提案するようになった。

鈴鹿可奈子専務が立ち上げた新ブランド「ニキニキ」の「カレ・ド・カネール」をスタジオで紹介。村上龍と小池栄子が試食した。可奈子専務は「せいろでむしたり手でこねたり毎日若い社員ができるようになった。自分たちでものを考える習慣が若手社員にはなかったのでアイデアを出す場ができたことが大きかった」と話す。またちょうちん経営について鈴鹿且久は「無駄を持っていて経営が悪くなればそれを削って小さくできる。交際費で付き合いすることは京都の伝統で非常に大事な事。削れる部分を常に置いておくことで小さくなれる」と語った。


2018年01月 2018年02月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
  • 「カンブリア宮殿」で紹介されたすべての情報
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された音楽・CD
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された映画・DVD
  • 「カンブリア宮殿」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「カンブリア宮殿」で紹介されたグルメ情報
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された料理レシピ
  • 「カンブリア宮殿」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された観光・地域情報
  • 「カンブリア宮殿」で紹介されたイベント情報
  • 「カンブリア宮殿」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する