テレビ紹介情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌 ( 86 / 86 ページ )

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

鳥取市の「ホット・エアー」という中古車販売店はラーメンを提供していて、その味が評判となり行列ができる。ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019でビブグルマンに選ばれたことで客が増えたという。

「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」

Amazon.co.jp


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

韓国・ソウルに新たにオープンした、VRのテーマパークで、日本のVRコンテンツが注目を集めている。マリオカートやガンダム、ドラゴンボールなど、4つのフロアの半分を日本のVRコンテンツが占める。導入したのは、バンダイナムコグループ。今回11種類のアトラクションを初めて韓国に持ち込んだ。海外でも安定した人気を誇るキャラクターは、世界的に開発競争が激しいVRでも大きな武器。バンダイナムコは今後、アジアへの進出を拡大する計画である。

「ドラゴンボール」

Amazon.co.jp


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

FEAR 恐怖の男

ワシントン・ポストのウッドワード副編集長は調査報道の先駆けとして、ピュリツァー賞を受賞、「FEAR 恐怖の男」は全米でベストセラーになった。ウッドワード氏は貿易赤字の解消に固執するトランプ大統領の方針は間違っていると指摘、日本や韓国との同盟についてトランプ氏が「金の無駄だと思っている」と語っていたことを明らかにした。またウッドワード氏は中間選挙の結果に激変の予兆があると指摘した。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

個人M&Aが注目されており、個人M&Aのセミナーには多くの人が集まっている。セミナーには退職後の生活を考える人や独立を考える人など色々だ。

「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書)」

Amazon.co.jp


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

聖書

共和党上院議員候補のテッド・クルーズ氏の演説では福音派を意識した発言をした。福音派の教会ではドイル牧師が「減税を進め小さな政府を追及するトランプ政権の姿勢は聖書の教えに近い」などと話した。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

オーディオブックと呼ばれる音声コンテンツを配信するオトバンクは、日本交通と共同で「本のない図書館タクシー」を29日から期間限定で都内で運行する。社内のタブレットを使って30タイトルの朗読音声を無料で聞けるという。

「億男」

Amazon.co.jp


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

ハラスメントの議論が高まる中、先日出版されたのが老舗のスーパーを舞台にハラスメント問題に立ち向かう社員を描いた「ハラスメントゲーム」。著者の井上由美子さんは普段は口にはできないけど、ドラマをネタにして語るキッカケになってもらえればと話す。小説はドラマ化され、現在放送中。コンプライアンス室長の主人公がハラスメント問題に立ち向かう。企業のリスクマネジメント担当者などを取材した井上さんは後輩を育てる時は強いことも言わなければ行けない部分があるが、パワハラになるので言えないという声を聞き、ハラスメントを避けようとするあまりコミュニケーションが失われる可能性があると危惧しており、言葉狩りにはならないようにコミュニケーションを取っていくことが大事と話す。

「ハラスメントゲーム」

Amazon.co.jp


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

落合陽一氏は僕にとっては科学的なものとアートは両方ないとダメ。光などを突き詰めようと思えば研究になるし、表現しようとすれば作品になる。共通することはあんまりない。三者三様良いところがあって自分の中では深めるのに使っている。また著書の「日本再興戦略」では日本は再興して明るい未来が待っていると発言していることについては、世の中がポジティブになるかはポジティブになったかどうかで決まる。やったもん勝負な気がする。やったことがしゃべらないのがスタートなので、見えてきたことだけを話して積極的に推してきている。ポジティブになったのは大学生から。またリーマンショックになってからは景気悪い理由は景気悪いということからとした。

「日本再興戦略 (NewsPicks Book)」

Amazon.co.jp


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

白熱!ランキングでジュンク堂書店 池袋本店 2018年7月22日〜8月22日集計のランキングを発表。3位は「あるかしら書店(ポプラ社)ヨシタケシンスケ」2位は「おしっこ ちょっぴり もれたろう(PHP研究所)ヨシタケシンスケ 」1位は「みえるとかみえないとか(アリス館) 作 ヨシタケシンスケ 伊藤亜紗 」

「みえるとか  みえないとか」

Amazon.co.jp


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌

白熱!ランキングでジュンク堂書店 池袋本店 2018年7月22日〜8月22日集計のランキングを発表。3位は「あるかしら書店(ポプラ社)ヨシタケシンスケ」2位は「おしっこ ちょっぴり もれたろう(PHP研究所)ヨシタケシンスケ 」1位は「みえるとかみえないとか(アリス館) 作 ヨシタケシンスケ 伊藤亜紗 」

PHP研究所の阿部聡子編集長はヨシタケシンスケさんは出す絵本が売れる作家。売れないものはないのではと語る。ブームが来ているので引っ張りだこと語る。その中で「おしっこ ちょっぴり もれたろう」を紹介。ヨシタケシンスケさんを取材。5年前からイラストレーターとして活躍。作品について息子がそうだった、それを見てため息をつく母という構図を見てどちらの気持ちがわかるなと解説。

「おしっこちょっぴりもれたろう」

Amazon.co.jp


2018年12月 2019年01月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたすべての情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された音楽・CD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された料理レシピ
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する