テレビ紹介情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報 ( 520 / 520 ページ )

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

すっぱムーチョ

8位はムンク展。ポケモンやすっぱムーチョなどとのコラボ商品も販売されている。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

カラムーチョ

8位はムンク展。ポケモンやすっぱムーチョなどとのコラボ商品も販売されている。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

熟成銀だら焼き

「熟成魚」を作り出すベンチャー企業の挑戦に密着。約20日間熟成させたマグロを須黒清華アナが試食。熟成魚を実現させたのがエイジングシートで通常だと約3ヵ月かかるところをエイジングシートを使えは1ヵ月でできるという。明治大学と共同開発でベンチャー企業「フードイズム」が開発した。跡部社長は養殖マグロを肉の熟成と同様に4度の冷蔵庫で寝かせるという。1週間後、エイジングシートの効果で腐敗菌がつかず新鮮な状態を保っていたが味に変化がなかった。さらに1週間が経つと表面にカビが生え黒っぽく変化した。完成した熟成魚を「魚がし日本一」でプロが吟味。「商品化したい。握りでも一品料理でもいける」とお墨付きをもらいその場で熟成魚の取引が決定。きょうから魚がし日本一の3店舗で熟成魚の販売が開始された。跡部社長は「鮮度がいい魚というだけでなく新しい旬をシートで作る。それにより新しいジャンルの魚が生まれる」とコメントした。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

熟成まぐろ食べ比べ 4貫セット

「熟成魚」を作り出すベンチャー企業の挑戦に密着。約20日間熟成させたマグロを須黒清華アナが試食。熟成魚を実現させたのがエイジングシートで通常だと約3ヵ月かかるところをエイジングシートを使えは1ヵ月でできるという。明治大学と共同開発でベンチャー企業「フードイズム」が開発した。跡部社長は養殖マグロを肉の熟成と同様に4度の冷蔵庫で寝かせるという。1週間後、エイジングシートの効果で腐敗菌がつかず新鮮な状態を保っていたが味に変化がなかった。さらに1週間が経つと表面にカビが生え黒っぽく変化した。完成した熟成魚を「魚がし日本一」でプロが吟味。「商品化したい。握りでも一品料理でもいける」とお墨付きをもらいその場で熟成魚の取引が決定。きょうから魚がし日本一の3店舗で熟成魚の販売が開始された。跡部社長は「鮮度がいい魚というだけでなく新しい旬をシートで作る。それにより新しいジャンルの魚が生まれる」とコメントした。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

フルーツインティー

ユニリーバ・ジャパンは紅茶を提供する「リプロン ティースタンド」の直営店舗を札幌・名古屋・博多の3カ所で年内にオープンする。目玉は果実が入ったフルーツインティー。また、ベースとなる紅茶の味を20種類から選べるのも特徴。店舗の全国展開に乗り出す背景には紅茶の消費量を増やしたい狙いがある。国内の手入れ飲料市場規模で紅茶のシェア約5%で、コーヒーの10分の1以下。しかし店舗で飲める紅茶を巡っては2年前にスターバックスが新たな紅茶ブランドを導入し、他の大手コーヒーチェーンもフルーツティーを展開。ユニリーバは2年前に始めた期間限定ショップに手応えを感じていて、2020年度中に全国20カ所まで増やす計画でリプトン事業の売上を伸ばしたい考え。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

リプトン

ユニリーバ・ジャパンは紅茶を提供する「リプロン ティースタンド」の直営店舗を札幌・名古屋・博多の3カ所で年内にオープンする。目玉は果実が入ったフルーツインティー。また、ベースとなる紅茶の味を20種類から選べるのも特徴。店舗の全国展開に乗り出す背景には紅茶の消費量を増やしたい狙いがある。国内の手入れ飲料市場規模で紅茶のシェア約5%で、コーヒーの10分の1以下。しかし店舗で飲める紅茶を巡っては2年前にスターバックスが新たな紅茶ブランドを導入し、他の大手コーヒーチェーンもフルーツティーを展開。ユニリーバは2年前に始めた期間限定ショップに手応えを感じていて、2020年度中に全国20カ所まで増やす計画でリプトン事業の売上を伸ばしたい考え。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

ハマチづけ丼

香川の新名物「オリーブハマチ」の秘密を探る。道の駅 源平の里むれにある「海鮮食堂 じゃこや」には毎年ハマチ丼目当ての客が県内外から押し寄せる。オリーブハマチは9月中旬から翌年1月の期間限定で、海鮮食堂 じゃこやの「ハマチづけ丼」は1杯750円。高松市沖の瀬戸内海で約3500匹が養殖されており東京では百貨店などが取り扱う高級魚に位置づけられている。漁師・嶋野文太さんは10年前に県などと協力しオリーブハマチを生み出すことに成功した。オリーブの葉の粉末を餌として使用しており、切り身で48時間経過しても血合の色味が変化しないという。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

オリーブハマチ

香川の新名物「オリーブハマチ」の秘密を探る。道の駅 源平の里むれにある「海鮮食堂 じゃこや」には毎年ハマチ丼目当ての客が県内外から押し寄せる。オリーブハマチは9月中旬から翌年1月の期間限定で、海鮮食堂 じゃこやの「ハマチづけ丼」は1杯750円。高松市沖の瀬戸内海で約3500匹が養殖されており東京では百貨店などが取り扱う高級魚に位置づけられている。漁師・嶋野文太さんは10年前に県などと協力しオリーブハマチを生み出すことに成功した。オリーブの葉の粉末を餌として使用しており、切り身で48時間経過しても血合の色味が変化しないという。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

つながる食堂

今回のトレンドたまごは離れた所にいる人と会話をしながら食事ができるサービス。画面の向こうの相手と視線を合わせながら会話と食事ができるので没入感を感じることができるという。吉野家の春木氏は実験期間の6ヶ月間の状況を見た上で全国に展開したいとコメントした。


2018年10月 2018年11月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたすべての情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された音楽・CD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された料理レシピ
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する