テレビ紹介情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報 ( 512 / 512 ページ )

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

トマトパスタ

今回のトレたまは、「物に言葉を与える台座」。ロボットの会話システムを手がける会社が開発したこの台座は、パソコンで”問いかける言葉”と”自分が欲しいリアクション”をあらかじめ設定することで、設定した言葉を問いかけたときに、リアクションを返してくれる。離れて暮らす家族とコミュニケーションが取れるように。という目的で開発されたという。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

トマト

今回のトレたまは、「物に言葉を与える台座」。ロボットの会話システムを手がける会社が開発したこの台座は、パソコンで”問いかける言葉”と”自分が欲しいリアクション”をあらかじめ設定することで、設定した言葉を問いかけたときに、リアクションを返してくれる。離れて暮らす家族とコミュニケーションが取れるように。という目的で開発されたという。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

キュウリ

今回のトレたまは、「物に言葉を与える台座」。ロボットの会話システムを手がける会社が開発したこの台座は、パソコンで”問いかける言葉”と”自分が欲しいリアクション”をあらかじめ設定することで、設定した言葉を問いかけたときに、リアクションを返してくれる。離れて暮らす家族とコミュニケーションが取れるように。という目的で開発されたという。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

コカ・コーラプラスコーヒー

コーヒー風味のコカ・コーラプラスコーヒーが全国で発売された。30〜40代をターゲットにしている。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

ヘルシア

花王の食堂で人気になっているのはスマート和食。内臓脂肪がたまりにくいバランスを意識し、タンパク質が多く、糖質と一緒に食物繊維が取れるメニューを日替わりで考案している。スマート和食を3か月食べ続けた社員6500人のデータを集計すると、体重・内臓脂肪などの改善が確認できたという。取り組むの背景にはヘルシアがあり、開発過程などで内臓脂肪を燃焼する知見を蓄積し、活かしたのがスマート和食。花王は8月に青森銀行の行員向け弁当を監修し、内臓脂肪を測定するサービスを開始した。健康に対する取り組みを強化することが自社製品の販売増加にもつながると考えている。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

高山きゅうり

有機野菜などを宅配するらでぃっしゅぼーやの本社で今日行われていたのは今年会員たちに送る伝統野菜の試食会。2004年から取扱を始めたが、ここ数年人気が高まっている。見慣れない野菜が並び、なすも様々なカタチをしたものがあった。伝統野菜は固定種と呼ばれ、一般的な野菜はF1種と呼ばれ、異なる性質のものを交配させて作った野菜のこと。良い親の特徴を受け継ぐために生育速度が早くカタチも味も均一になる。しかしF1種同士を交配させると味にもカタチにもバランスにばらつきが出る。これに対し固定種は再生産できることが可能。埼玉県・飯能市のたねの販売店では全国から集めた伝統野菜の固定種のタネを600種扱っている。中にはあまり目にしない野菜の種があり、袋には栽培法だけでなく固定種の最大の特徴である、収穫後の種のとり方までかいてある。売り上げはじわじわと伸びている。店頭とネット販売を合わせると年商は6000万円に。群馬で伝統野菜を作り続けて言う農家の後藤さんは高山きゅうりを育てている。一般のきゅうりよりも大きく味は甘みがある。後藤さんは10年前からきゅうりを育てており、伝統野菜ならではの難しさもあたっと話す。農家の高齢家により栽培が難しく一気に増えることが難しい。若い人を受け入れてタネをつないでほしいと答えた。らでぃっしゅぼーやでは次世代に残したいといと名菜百選愛づらしと名付け販売している。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

三豊ナス

有機野菜などを宅配するらでぃっしゅぼーやの本社で今日行われていたのは今年会員たちに送る伝統野菜の試食会。2004年から取扱を始めたが、ここ数年人気が高まっている。見慣れない野菜が並び、なすも様々なカタチをしたものがあった。伝統野菜は固定種と呼ばれ、一般的な野菜はF1種と呼ばれ、異なる性質のものを交配させて作った野菜のこと。良い親の特徴を受け継ぐために生育速度が早くカタチも味も均一になる。しかしF1種同士を交配させると味にもカタチにもバランスにばらつきが出る。これに対し固定種は再生産できることが可能。埼玉県・飯能市のたねの販売店では全国から集めた伝統野菜の固定種のタネを600種扱っている。中にはあまり目にしない野菜の種があり、袋には栽培法だけでなく固定種の最大の特徴である、収穫後の種のとり方までかいてある。売り上げはじわじわと伸びている。店頭とネット販売を合わせると年商は6000万円に。群馬で伝統野菜を作り続けて言う農家の後藤さんは高山きゅうりを育てている。一般のきゅうりよりも大きく味は甘みがある。後藤さんは10年前からきゅうりを育てており、伝統野菜ならではの難しさもあたっと話す。農家の高齢家により栽培が難しく一気に増えることが難しい。若い人を受け入れてタネをつないでほしいと答えた。らでぃっしゅぼーやでは次世代に残したいといと名菜百選愛づらしと名付け販売している。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

なす

有機野菜などを宅配するらでぃっしゅぼーやの本社で今日行われていたのは今年会員たちに送る伝統野菜の試食会。2004年から取扱を始めたが、ここ数年人気が高まっている。見慣れない野菜が並び、なすも様々なカタチをしたものがあった。伝統野菜は固定種と呼ばれ、一般的な野菜はF1種と呼ばれ、異なる性質のものを交配させて作った野菜のこと。良い親の特徴を受け継ぐために生育速度が早くカタチも味も均一になる。しかしF1種同士を交配させると味にもカタチにもバランスにばらつきが出る。これに対し固定種は再生産できることが可能。埼玉県・飯能市のたねの販売店では全国から集めた伝統野菜の固定種のタネを600種扱っている。中にはあまり目にしない野菜の種があり、袋には栽培法だけでなく固定種の最大の特徴である、収穫後の種のとり方までかいてある。売り上げはじわじわと伸びている。店頭とネット販売を合わせると年商は6000万円に。群馬で伝統野菜を作り続けて言う農家の後藤さんは高山きゅうりを育てている。一般のきゅうりよりも大きく味は甘みがある。後藤さんは10年前からきゅうりを育てており、伝統野菜ならではの難しさもあたっと話す。農家の高齢家により栽培が難しく一気に増えることが難しい。若い人を受け入れてタネをつないでほしいと答えた。らでぃっしゅぼーやでは次世代に残したいといと名菜百選愛づらしと名付け販売している。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

きゅうり

有機野菜などを宅配するらでぃっしゅぼーやの本社で今日行われていたのは今年会員たちに送る伝統野菜の試食会。2004年から取扱を始めたが、ここ数年人気が高まっている。見慣れない野菜が並び、なすも様々なカタチをしたものがあった。伝統野菜は固定種と呼ばれ、一般的な野菜はF1種と呼ばれ、異なる性質のものを交配させて作った野菜のこと。良い親の特徴を受け継ぐために生育速度が早くカタチも味も均一になる。しかしF1種同士を交配させると味にもカタチにもバランスにばらつきが出る。これに対し固定種は再生産できることが可能。埼玉県・飯能市のたねの販売店では全国から集めた伝統野菜の固定種のタネを600種扱っている。中にはあまり目にしない野菜の種があり、袋には栽培法だけでなく固定種の最大の特徴である、収穫後の種のとり方までかいてある。売り上げはじわじわと伸びている。店頭とネット販売を合わせると年商は6000万円に。群馬で伝統野菜を作り続けて言う農家の後藤さんは高山きゅうりを育てている。一般のきゅうりよりも大きく味は甘みがある。後藤さんは10年前からきゅうりを育てており、伝統野菜ならではの難しさもあたっと話す。農家の高齢家により栽培が難しく一気に増えることが難しい。若い人を受け入れてタネをつないでほしいと答えた。らでぃっしゅぼーやでは次世代に残したいといと名菜百選愛づらしと名付け販売している。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報

かぼちゃ

有機野菜などを宅配するらでぃっしゅぼーやの本社で今日行われていたのは今年会員たちに送る伝統野菜の試食会。2004年から取扱を始めたが、ここ数年人気が高まっている。見慣れない野菜が並び、なすも様々なカタチをしたものがあった。伝統野菜は固定種と呼ばれ、一般的な野菜はF1種と呼ばれ、異なる性質のものを交配させて作った野菜のこと。良い親の特徴を受け継ぐために生育速度が早くカタチも味も均一になる。しかしF1種同士を交配させると味にもカタチにもバランスにばらつきが出る。これに対し固定種は再生産できることが可能。埼玉県・飯能市のたねの販売店では全国から集めた伝統野菜の固定種のタネを600種扱っている。中にはあまり目にしない野菜の種があり、袋には栽培法だけでなく固定種の最大の特徴である、収穫後の種のとり方までかいてある。売り上げはじわじわと伸びている。店頭とネット販売を合わせると年商は6000万円に。群馬で伝統野菜を作り続けて言う農家の後藤さんは高山きゅうりを育てている。一般のきゅうりよりも大きく味は甘みがある。後藤さんは10年前からきゅうりを育てており、伝統野菜ならではの難しさもあたっと話す。農家の高齢家により栽培が難しく一気に増えることが難しい。若い人を受け入れてタネをつないでほしいと答えた。らでぃっしゅぼーやでは次世代に残したいといと名菜百選愛づらしと名付け販売している。


2018年08月 2018年09月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたすべての情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された音楽・CD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された料理レシピ
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する