テレビ紹介情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD ( 80 / 80 ページ )

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD

新宿バルト9で上映されている「銀魂2 掟は破るためにこそある」は、スマホアプリ「UDCast」で副音声を聞きながら作品を楽しむことができる。副音声上映は公開から2週間後に開始。リピート客を増やすことが狙いだという。アプリの開発会社「パラブラ」は、視聴覚障害者向けの字幕や音声ガイドを制作している。年に数本だった音声ガイド上映は、UDCastが開発されて60本ほどに増加した。「CINEMA Chupki TABATA」では上映する全ての映画に音声ガイドがついている。

 (劇場公開日 2018年6月1日)

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD

新宿バルト9で上映されている「銀魂2 掟は破るためにこそある」は、スマホアプリ「UDCast」で副音声を聞きながら作品を楽しむことができる。副音声上映は公開から2週間後に開始。リピート客を増やすことが狙いだという。アプリの開発会社「パラブラ」は、視聴覚障害者向けの字幕や音声ガイドを制作している。年に数本だった音声ガイド上映は、UDCastが開発されて60本ほどに増加した。「CINEMA Chupki TABATA」では上映する全ての映画に音声ガイドがついている。

 (劇場公開日 2018年6月23日)

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD

銀魂2 掟は破るためにこそある

新宿バルト9で上映されている「銀魂2 掟は破るためにこそある」は、スマホアプリ「UDCast」で副音声を聞きながら作品を楽しむことができる。副音声上映は公開から2週間後に開始。リピート客を増やすことが狙いだという。アプリの開発会社「パラブラ」は、視聴覚障害者向けの字幕や音声ガイドを制作している。年に数本だった音声ガイド上映は、UDCastが開発されて60本ほどに増加した。「CINEMA Chupki TABATA」では上映する全ての映画に音声ガイドがついている。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD

オルカム

イノベーションが生まれる背景には高い軍事技術がある。周辺国との緊迫する関係が高い技術を生み出している。イスラエルには軍での経験を活かした起業家が数多くいるという。政府が資金面を支援し、民間投資と合わせると日本の3倍以上となる。イスラエルの中でも世界が注目する企業がモービルアイ。去年、インテルに1兆7500億円で買収されたことが話題となった。自動運転技術を開発する半導体メーカーだ。自動車メーカー27社に提供している。共同創業者のアヴィラム氏は、日本企業は一度パートナーに長く続き困ったときは助けてくれる、素晴らしい文化だと話した。アヴィラム氏は別の会社で開発した新商品「MyEye2」を見せてくれた。カメラが指さした場所を撮影し、AIが認識し音声で読み上げる。価格は約65万円。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD

ズィーブ・アヴィラム

イノベーションが生まれる背景には高い軍事技術がある。周辺国との緊迫する関係が高い技術を生み出している。イスラエルには軍での経験を活かした起業家が数多くいるという。政府が資金面を支援し、民間投資と合わせると日本の3倍以上となる。イスラエルの中でも世界が注目する企業がモービルアイ。去年、インテルに1兆7500億円で買収されたことが話題となった。自動運転技術を開発する半導体メーカーだ。自動車メーカー27社に提供している。共同創業者のアヴィラム氏は、日本企業は一度パートナーに長く続き困ったときは助けてくれる、素晴らしい文化だと話した。アヴィラム氏は別の会社で開発した新商品「MyEye2」を見せてくれた。カメラが指さした場所を撮影し、AIが認識し音声で読み上げる。価格は約65万円。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD

バイヤール・イメージング

イスラエル・テルアビブ。周辺人口は約340万人。9月上旬、この街に日本の視察団が訪れた。彼らはイスラエルのIT関連のスタートアップが集まる展示会へ向かった。出展した70社は世界最先端の技術を持つイスラエル企業ばかりだ。経済産業省の後押しでジェトロが初めて視察ツアーを実施した。展示場にはグーグルやアマゾンといったIT大手のブースもあった。これらはイスラエルの有望な技術の青田買いを狙っているという。2011年設立の半導体メーカー、バイヤール・イメージングは壁の内部を手軽に把握できる技術などを展示していた。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD

プーと大人になった僕

働き方改革が進んでいるが、日本の有給休暇取得率は50%にとどまり主な国の中で最下位。そんな中、働き方改革が裏テーマとされる映画に主演したユアン・マクレガーに休むことについて話を聞いた。今回が初来日のユアン・マクレガーは明日から公開される「プーと大人になった僕」で主人公を演じている。厚生労働省はこの映画とタイアップし、ポスターを作り有給休暇取得を呼び掛けた。20代から映画の第一線で活躍するユアン・マクレガーに休むことについて聞くと、働かないことの大切さの分かる。だから今演じられたのは良かった。日本の政府は労働時間短縮を呼び掛けていることを聞くと良い計画だと思うと話した。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD

寅さん

映画「男はつらいよ」が来年1作目の公開から50年を迎えるに当たり、松竹は22年ぶりの新作を公開すると発表。主人公は渥美清さんが務め、過去の名場面と新たな映像を組み合わせて製作する。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD

トム・ホワイト

ウーバーテクノロジーズは名古屋でタクシーの配車サービスを開始すると発表。アプリで目的地を入力し、配車を依頼すると対応した近くのタクシーが迎えに来る。料金は通常運賃を同じ。名古屋市内の350台からサービスを開始し、今後全国に事業を広げたいとしている。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD

田部井豊

現在世界26カ国で遺伝子組み換え作物が栽培されている。アメリカではトウモロコシや大豆の約9割が遺伝子組み換え作物になっていて、日本でも約20年前から輸入している。一方、国内で遺伝子組み換え作物は商業栽培されていない。トウモロコシやパパイヤなど8種で栽培が承認されているが消費者の抵抗感が強く企業は栽培・流通に踏み切っていない。モンサントの遺伝子組み換え大豆は除草剤「ラウンドアップ」の影響を受けない特製があり、種と除草剤をセットで購入すれば農家は除草する手間を省けるため、アメリカでは多くの大豆農家が使用している。「ラウンドアップ」については発がん性が指摘され、モンサント側に約320億円の支払いが命じられている。モンサント側は除草剤の成分に発がん性がないとして上訴する方針としている。モンサントは高校生などに食糧問題の解決に遺伝子組み換えなどが不可欠だとアピール、イベントではゲノム編集についても紹介され、農業・食品産業技術総合研究機構の田部井氏は「今年のノーベル賞をとるのではないかと言われている技術」などと紹介した。


2018年08月 2018年09月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたすべての情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された音楽・CD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された料理レシピ
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する