テレビ紹介情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店 ( 182 / 182 ページ )

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

串カツ田中

東京・新宿にある人気ステーキチェーン「いきなりステーキ」。肉厚のステーキ300グラムが2070円とお手頃な価格で味わえることが人気となっている。いきなりステーキの特徴は立ち食いスタイルで、客の回転率を上げることで価格を抑えても利益がでるという仕組み。1日に400人以上が訪れる。厨房の蛇口には節水ノズルがついている。通常のノズルと比較実験を行った。節水ノズルから出る珠状の水は汚れそれぞれに当たり洗い流すことができ、少ない量でも高い洗浄力が発揮できる。1店舗で約2〜3万円の節水が出来ており全店舗合わせると1年で3000万くらいになると説明。いきなりステーキでは177店舗全店で導入しており、他にも「富士そば」や「串かつ田中」などにも導入されている。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

富士そば

東京・新宿にある人気ステーキチェーン「いきなりステーキ」。肉厚のステーキ300グラムが2070円とお手頃な価格で味わえることが人気となっている。いきなりステーキの特徴は立ち食いスタイルで、客の回転率を上げることで価格を抑えても利益がでるという仕組み。1日に400人以上が訪れる。厨房の蛇口には節水ノズルがついている。通常のノズルと比較実験を行った。節水ノズルから出る珠状の水は汚れそれぞれに当たり洗い流すことができ、少ない量でも高い洗浄力が発揮できる。1店舗で約2〜3万円の節水が出来ており全店舗合わせると1年で3000万くらいになると説明。いきなりステーキでは177店舗全店で導入しており、他にも「富士そば」や「串かつ田中」などにも導入されている。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

いきなりステーキ

東京・新宿にある人気ステーキチェーン「いきなりステーキ」。肉厚のステーキ300グラムが2070円とお手頃な価格で味わえることが人気となっている。いきなりステーキの特徴は立ち食いスタイルで、客の回転率を上げることで価格を抑えても利益がでるという仕組み。1日に400人以上が訪れる。厨房の蛇口には節水ノズルがついている。通常のノズルと比較実験を行った。節水ノズルから出る珠状の水は汚れそれぞれに当たり洗い流すことができ、少ない量でも高い洗浄力が発揮できる。1店舗で約2〜3万円の節水が出来ており全店舗合わせると1年で3000万くらいになると説明。いきなりステーキでは177店舗全店で導入しており、他にも「富士そば」や「串かつ田中」などにも導入されている。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

TABLE9 TOKYO

品川プリンスホテルは今月13日、最上階フロア全体にレストランやバー等のエリアにわかれた「TABLE 9 TOKYO」をオープンするとのこと。西武ホールディングスの後藤高志社長はここから新しい夜遊び文化を生み出したい等とコメントした。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

ぐるなび総研が発表した「今年の一皿」ノミネートは「チーズタッカルビ」「日本茶スイーツ」など、ぐるなびサイト閲覧履歴や会員アンケートなど基に選出された。準大賞は「強炭酸ドリンク」で、レモンサワーやハイボールブームを受け、刺激的な強炭酸を謳うアルコールメニューを導入する飲食店が増えたという。大賞は「鶏むね肉料理」で、もも肉に比べ高タンパク・低脂質で、低糖質ブームや老若男女問わず筋肉をつけたいという人が増えていることから注目が集まった。パサパサなど敬遠されがちだった胸肉だが、養鶏技術の向上や、調理方法の工夫から美味しく食べられるようになった。コンビニから人気に火が付いたサラダチキンも胸肉を使用。セブン-イレブンでは2013年の発売以来、毎年2ケタ成長、ファミリーマートでも前年比1.5倍の売上。鶏むね肉の価格は年々上昇し品薄状態が続いている。

 (懐石・会席料理)

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

人形町「三友」ではこの季節、メニューはカキフライ定食のみで限定50食。11時の開店前から50人近くが並んでいる。2個の定食は1080円で、一般的なサイズに比べ握りこぶしほどの大きさである。開店15分後には売り切れとなる。

厨房をしきるのは2代目の伊藤さん。カキは広島産で、毎朝築地で8kg分を仕入れる。小麦粉をまぶしたカキを、溶いた卵にくぐらせ、パン粉にまぶし7、8粒が一つになった固まりをつくる。揚げ時間は通常の2、3分を8分揚げ中に火を通す。衣は薄めであっさりしているという。三友は本来はとんかつ店で、冬場はカキフライが評判である。そのため10月から4月末まではカキフライ専門にした。カキだけ揚げるため、油に他の味が混ざらず美味しく仕上がる。2代目のお母さんが担当するのはご飯で、釜で毎日3升のコメを炊いている。

 (とんかつ、コロッケ・フライ)

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

すき家

日経新聞電子版のニュースヘッドライン。 「すき家、角を矯められた牛丼の『革命児』」「株続伸、乱高下でもブレない物色意欲」など。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

鳥貴族

すき家は人件費や食材の高騰を理由に2年半ぶりの値上げに踏み切ったという。ただ先行して値上げを決めた鳥貴族の客数は10月の前年比から比較すると上場以来最大の減少幅になっているという。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

すき家

明日の経済の予定は「すき家が牛丼値上げ」、「足の臭いで悶絶するロボット」、「30万円肉弁当の受付開始」など。熊谷亮丸氏はすき家の値上げニュースに注目し、「かなりきめ細かくやらないといけないですし、デフレ脱却のヒントを明日の番組の中で観たい」と語った。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

東京・京橋にあるラーメン店のみそラーメンは人気で、その店主の齋藤賢治さんは元山一の社員。システムエンジニアだったが山一の破綻で全国のラーメンを食ベ歩きラーメン店で修行。2006年にど・みそを開業した。さらに来月8店舗目をオープンする。


2017年11月 2017年12月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたすべての情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された音楽・CD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された料理レシピ
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する