テレビ紹介情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店 ( 171 / 171 ページ )

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

東京銀座にある野菜が沢山並んだ八百屋さんのような佇まい「太常うどん」人気のうどん店で、平日の昼時は20人以上の行列が絶えない人気店だ。客の目当てはオーソドックスなかけうどん。一日に400食も売れる。競争の激しいうどん店だが、この店の人気を支えるのが野菜の天ぷら。店内のカウンターには野菜の天ぷらが10種以上。かきあげは、玉ねぎと毎日異なる食材を加えることで客を飽きさせない。更に新じゃがの串刺しの天ぷらや、アボカドの天ぷら。サニーショコラというとうもろこしの天ぷらもある。更にその野菜も店頭で販売するなどもしている。

 (うどん、天ぷら、居酒屋)

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

東京・渋谷区にあるイタリアンレストラン「sumile TOKYO」では飲食店に産地直送の野菜を届けるサービス「SEND」を利用している。配送料は無料で、野菜1個から注文できる他、収穫の翌日には配達先に届く。利用者であるシェフの小久保隆彦さんは届けられる野菜を見るたびに鮮度の良さを感じている。同サービスを提供するのがプラネット・テーブルで、2年足らずで登録する飲食店を2500件以上に伸ばした。飲食店の過去の客足や注文データをもとに同社は野菜の需要を予測し、生産者に発注して全てを買い取る。在庫を抱えるリスクがあるが、出荷までのスピードが速まる。収益は仕入れ額と販売価格の差額となっている。菊池紳社長は千葉・緑区でカリーノケールを栽培する契約生産者の大久保昇さんのもとを訪れ、野菜を試食した。大久保さんはSENDを通じた出荷にメリットを感じていて、菊池社長は生産者の手取りを増やすことにも力を注ぐ。

 (イタリアン、ワインバー、パスタ)

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

東京都渋谷区のエビフライ専門店「海老昌」には行列が出来ていた。海老昌は去年オープン、週末の昼時には20人くらいの行列ができる。小杉昌功オーナーシェフはエビフライが好物で、エビフライだけを作ることを選んだ。こだわりの食感のために、東南アジア産の特大ブラックタイガーを使う。揚げる前には余分なパン粉を取り除き、3種類の油をブレンドし、香草で香り付けをしている。油は注ぎ足しで、秘伝のエビ油となる。メニューはエビの大きさでランク付けしている。

 (和食(その他)、洋食)

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

るるぶキッチン

旅行雑誌るるぶを出版するJTBパブリッシングが、初の飲食店をオープン。るるぶの編集者が日本各地で見つけたご当地食材などを使った料理を提供するバル。地方の魅力をアピールし地元の食材を購入することもできる。地域の情報が書かれたメニューは持ち帰ることもできる。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

北海道海鮮にほんいち すすきの店

北海道・江別市のアスパラはみずみずしく、1日10cm近く成長することもある。旬のアスパラを出すのが居酒屋にほんいち。アスパラは劣化が早く東京の店では出していない。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

今年注目なのがトッポジージョの「但馬牛炭火焼ローストビーフ」。貴重な但馬牛のサーロインを植本昇三シェフがつきっきりで焼き上げていて、高価な肉なので失敗は許されないという。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

4位:えび100%神戸えびソーセージ / タントピアット。バナメイエビ8匹以上をソーセージに詰め込んだ商品で、タントピアットの宮本瑛吉オーナーシェフは肉、魚は駄目、エビだけなら食べられるという客のために開発した。

 (イタリアン)

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

STAR BAR GINZA

STAR BAR GINZAにサントリー営業部長が新商品ROKU GINを売り込みにやってきた。ROKUには香り付けのため 桜や山椒など日本の四季を表す 6種類の植物を入れてある。サントリーは2014年に買収したアメリカのビーム社と初めてブランドを共同開発した。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

東の横綱は19年ぶりの日本人横綱「稀勢の里」。地元の茨城・牛久市では横綱にちなんだ商品が開発されていて、パンの店 ひつじ雲では「横綱あんぱん」を販売。サイトウコーヒーでは「横綱ブレンド」を発売中。稀勢の里が中学生まで過ごした龍ケ崎市にある高橋肉店では力士の顔をかたどった「横綱コロッケ」、「この手でカツ」などを作ってしまった。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

ジャパリカフェ

今年上半期のヒット商品を紹介。東の前頭は「けものフレンズ」。巨大な動物園を舞台に少女化したサーバル、迷子になった女の子が様々な動物と冒険を繰り広げる。ゲームアプリやコミックは振るわなかったが、アニメは大ヒット。アニメとコラボした「ジャパリカフェ」は週末になると予約で満席になることもあり、ドリンクの他、「たーのしー! よくばりジャパリパークセット」などがある。さらにアニメの人気は各地の動物園にも波及し、愛知・豊中市の豊橋総合動植物公園では生まれたばかりのサーバルの展示がスタート。アニメファンは劇中に登場するサーバルと重ね合わせていた。来場者が増加している同公園では新たな企画を検討中。岐阜・東白川村のつちのこ館で館長を務める安江豊司氏はアニメで登場するツチノコキャラクターの生態解説を担当し、同館ではツチノコの目撃談や生態について紹介している。アニメの影響で来館者が2倍以上増えたという。


2017年05月 2017年06月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたすべての情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された音楽・CD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された料理レシピ
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する