テレビ紹介情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介された情報

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店 ( 206 / 206 ページ )

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

伊豆いちごファクトリー

静岡・伊豆の国市にある「道の駅 伊豆のへそ」では、去年11月に施設の一部をいちご専門店「伊豆いちごファクトリー」にリニューアルした。静岡生まれのいちご品種「紅ほっぺ」が自慢で、いちごを使った商品が並んでいる。中でも1番人気は「ボンボンベリーソフト」。他にも、「ババロアいちご」や「ボンボンパフェ」などの商品がある。人気に火をつけたのは、SNSだ。これまで、伊豆の国市は他の観光名所へ向かう通過点として素通りされ、印象に残らなかった。そこで、地元のブランドいちごである「紅ほっぺ」に目をつけたと言う。「伊豆いちごファクトリー」にはオープン1か月で10万人超が来館している。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

とんかつ濱かつ

大麦を使った保温材や余分な油や水分を吸収するシート、さらに蒸気を吸収する特殊な紙を組み込んだ弁当箱を紹介。この弁当箱はとんかつ専門店「とんかつ濱かつ」でテイクアウト用に使われていて、30分経ってもとんかつが店と変わらないほどサクサクに保たれるという。浜勝の八幡和幸社長によると、テイクアウトが50%増えたという。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

岡山・備前市日生町の人気のない路地裏に行列が。今が旬の新鮮なカキとの遭遇。休日は2時間待ちの行列ができる人気店・ほりでの客の目当てはカキオコ。お好み焼き ほり 店主の堀律子さんが店を切り盛りする。瀬戸内海に面した日生町は、カキの養殖池として知られている。採れたてのカキを見せてもらうと、日生のカキは身が大きく味が濃いのが特徴。カキオコは約50年前に売り物にならないカキをお好み焼きに入れたのが始まり。そんなカキオコをたまたま店に入った岡山県土木部都市局の江端恭臣さんが食べて衝撃的で「誰かに教えてあげたい」ということから2011年 B-1グランプリに出場し、全国区の人気になった。今や町に約15軒あるカキオコ店が独自の味で行列を生み出すようになった。堀さんの作るカキオコには地元への強い思いが詰まっている。堀さんは「カキオコを通して日生のカキが美味しいとPRしたい」等と話していた。

 (お好み焼き、鉄板焼き、焼きそば)

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

味わい屋

キリンエコー・丸山社長はキリングループの4人の女性社長のうちの1人。1986年にキリンビールに初の女性営業職として入社した。男女雇用機会均等法で女性の働く姿が注目されたころだった。丸山社長は取引先と話を合わせるため、プロ野球を観るなどして情報を必至で取り入れたという。2007年にキリングループ初の女性支社長に就任した。取引先の新生飼料・深谷宣仁社長は「丸山社長は身のこなし方が女性らしさが伝わる。社長と話している時がほっとする」と明かした。当時に比べ女性社員が多くなった今、自身の経験を話す機会が多くなったという。入社6年目の平岡彰子さんは今後の働き方についての悩みを丸山社長に相談した。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

マクドナルド

平成振り返り年表を紹介。平成10年にスタート トゥデイを設立した前澤社長は「世間をなにもわかっていないただの若造でした」と当時を振り返った。平成16年にはソフトバンク・楽天がプロ野球に参入。球団保有について前澤社長は“一旦保留”にしたことを明かした。平成21年には日経平均株価がバブル後の最安値をつけた。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

元国際捕鯨委員会代表の小松氏はIWC脱退のメリットよりデメリットの方が大きいと話した。日本はIWC脱退後は商業捕鯨では日本近海に漁が限定されるため、クジラ肉の流通が減る可能性もあるという。クジラ料理専門店の店主は国産クジラ肉を独自で仕入れていて、クジラ肉料理の美味しさを広げていきたいと考えている。

 (くじら料理、割烹・小料理、イノベーティブ・フュージョン)

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

大阪エアポートワイナリー

2年前に民営化された大阪国際空港には搭乗客だけでなく様々な人に利用してもらおうと商業フロアを前面改装。現在、こうした空港の民営化が進んでいる。沖縄県宮古島市は2015年には宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋が完成。絶景を目当てに来る観光客が急増し、観光客は100万人を突破する勢い。伊良部島の西・下地島にある下地島空港に来年3月旅客ターミナルが誕生。屋根や壁の一部には木材を接着剤で張り合わせた集成材「CLT」を使用。この素材の採用は全国初。下地島空港は訓練用施設として活用していたが、三菱地所がコンセプトから建設資金の調達まで主導して行っている。宮古空港があるが、今年は170万人を越える利用者でこれ以上便数を増やせない状態。下地島空港では国際線の定期就航ができるように税関なども整備。伊良部島では新たなホテルも次々とオープン予定。先週オープンしたホテルは海外からの需要に期待を寄せる。こうしたホテルの開業などにより、宮古島市の10月の有効求人倍率は1.84倍と人手不足になっている。三菱地所は空港を整えて客を受け入れる機能を準備する。島に投資する人と組んで島の経済発展に寄与していきたいと話す。


「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

東京・新橋からの中継。3連休前忘年会シーズンとなり、賑わっている。「大阪焼肉・ホルモンふたご新橋別館店」は満席となっており、インタビューされた飲食業をしている男性は今年は儲かっていると感じるという。

東京・新橋で相内優香が大阪焼肉ホルモンふたご新橋別館を取材、千葉皓太郎マネージャーは12月の売り上げは前年より売り上げは上がったと話した。

 (焼肉、ホルモン、居酒屋)

「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店

かっぱ寿司

回転寿司チェーンのかっぱ寿司は商品戦略発表会を開き、100円の寿司メニューを強化して原点回帰するとの方針を示した。ラーメンやハンバーグなどのサイドメニューで話題を作ってきたかっぱ寿司だが、売り上げの柱の100円メニューを充実させ、外食業界での生き残りを図るという。


2018年12月 2019年01月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたすべての情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された音楽・CD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された映画・DVD
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された料理レシピ
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介されたイベント情報
  • 「ワールドビジネスサテライト」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する