テレビ紹介情報

「出没!アド街ック天国」で紹介された情報

「出没!アド街ック天国 〜〜100円バスで行く谷根千 BEST30〜〜」 2009年3月28日(土)放送内容「出没!アド街ック天国 〜〜日本橋浜町〜〜」 2009年4月11日(土)放送内容

「出没!アド街ック天国」 2009年4月4日(土)放送内容

『〜お江戸柳橋〜』
2009年4月4日(土) 21:00〜21:54 テレビ東京
【出演】 愛川欽也 , 大江麻理子(テレビ東京) , 峰竜太 , 薬丸裕英 , 山田五郎 , 武田広 , 津野まさい
【ゲスト】 市川亀治郎 , 小野真弓 , 児嶋一哉(アンジャッシュ) , 渡部建(アンジャッシュ)

(オープニング)

(お江戸柳橋 BEST30→21)

<お江戸柳橋 BEST30→21>
21位:伝説の芸者
22位:洋食 大吉
23位:ルーサイトギャラリー
24位:魞瀬
25位:蔦政
26位:馥香(フーシャン)
27位:串衛門
28位:gdaymate(グッデイメイト)
29位:とんかつ百万石
30位:ときわ

「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

柳橋にある喫茶店。
お江戸柳橋BEST30の第30位に選ばれていた。
昭和の名優が幼少期を過ごしたという喫茶店で、女将さんは名優と小学校の同級生だという。
醤油をつけたのりに白ごまをつけたオリジナルメニューののりトーストが人気とのこと。当時の町並みや芸者集の写真が掲載されている新聞のコピーがあり、その記事には当時と変わらないこの店が載っているという。
<紹介されていたメニュー>
・のりトースト…400円

 (定食・食堂、喫茶店、日本酒バー)

「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

とんかつ百万石

「お江戸柳橋 BEST30」で第29位に選ばれていた、とんかつ屋。
カウンターと座敷の店内はいつも満員状態の人気店で、奥の坪庭の先にある座敷はかつて芸者置屋の女将がお客さんの接待に使ったという。
<紹介されていたメニュー>
・とんかつ定食…850円


エイト トレーディング

柳橋にある洋服店。
お江戸柳橋BEST30の第28位に選ばれていた「gdaymate」の紹介で登場していた。


レザーメイト さとう

柳橋にある皮専門店。
特集のお江戸柳橋は皮製品やアクセサリーパーツ等、様々な問屋でひしめいているという。その1つとして登場していた。


スマイルアート

柳橋にあるアクセサリー店。
お江戸柳橋BEST30の第28位に選ばれていた「gdaymate」の紹介で登場していた。


gdaymate

「お江戸柳橋 BEST30」で第28位に選ばれていた帽子製造会社で、小売やオーダーメイドも受け付けているという。ゴルフ用の帽子には定評があり、有名プロゴルファーの帽子も作成しており、同じものを注文できるとのこと。
<紹介されていた商品>
・片山晋吾プロモデル:13650円〜
・古賀美保プロモデル:9450円〜
・クリップバイザー:4500円〜


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

柳橋にある串揚げ屋。
お江戸柳橋BEST30の第27位に選ばれていた。
江戸情緒たっぷりの店内では、野菜と肉・魚貝類を組み合わせる創作料理などが食べられるとのこと。独創的な品々が常時約30種類とバリエーションが豊富で、ソースも10種類あり多彩な組み合わせを楽しめるという。
<紹介されたメニュー>
・寛永コース…2900円
・花柳揚げ 1本…各250円

 (串揚げ・串かつ、居酒屋、和食(その他))

「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

柳橋にある中華料理店。
お江戸柳橋お江戸柳橋BEST30の第26位に選ばれいた。
オーナーシェフは日本人で、かつて台湾のヌーベルシノワの先駆けとして名高い「馥宴」で修行したという。オープン以来、日本におけるヌーベルシニワの名店として、その名を轟かせているとのこと。
<紹介されていたメニュー>
・馥香特製 牛乳のふわふわ てんぷら:1260円
・大和豚の黒酢ソース和え酢豚風:1680円
・馥香特製 担々麺:1470円

 (中華料理、飲茶・点心、担々麺)

「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

蔦政

「お江戸柳橋 BEST30」で第25位に選ばれていた喫茶店。
レトロな店内はゆったりとした時間が過ごせると評判で、世界チャンピオンのボクサーの奥さんが働いていたという。
<紹介されていたメニュー>
・コーヒーゼリー:750円


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

柳橋にあるちゃんこ屋。
お江戸柳橋BEST30の第24位に選ばれていた。
客席の半分以上がを占める座敷は以前土俵があった場所であり、店主は元フレンチシェフだという。鶏がらや野菜から作るコンソメ風味のスープを使ったちゃんこはつくねとの相性が抜群とのこと。
しめに食べるきしめんはブラックペッパーは薫り高いパスタ風味のきしめんだという。
<紹介されたメニュー>
・モンゴル岩塩ちゃんこ…3人前 7875円 ※注文は2人前より
・きしめん…1人前 367円

 (ちゃんこ鍋、居酒屋、焼酎バー)

「出没!アド街ック天国」で紹介された音楽・CD

紅葉舟

昭和初期に活躍した現役芸者の歌手の楽曲。昭和40年に発売。
この歌手の自宅が、お江戸柳橋BEST30の第23位に選らばれた「ルーサイトギャラリー」として利用されているとのこと。


ルーサイトギャラリー

「お江戸柳橋 BEST30」で第23位に選ばれていたギャラリー。
昭和初期に活躍していた芸者歌手の自宅をギャラリーにしたもので、2階のテラスからは隅田川が眼前に広がるという。
<紹介されていた絵画展>
野田耕平 絵画展「静かな波動」:4/16〜23開催
※期間中ルーサイトカフェOPEN


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

柳橋にある洋食屋。
お江戸柳橋BEST30の第22位に選ばれていた。
現在は近隣のサラリーマンやOLで昼は満席状態の人気店で、以前は芸者集が通ったとのこと。料理のボリュームがこの店の人気の一つで、中でもメンチカツは150gの特大カツだという。
また、食通の作家が通った店で食通作家が気に入っている高級和牛の薄焼きがこの春から復活するとのこと。味付けは塩コショウとガーリックのみだという。
<紹介されたメニュー>
・昔風特大メンチカツ…850円
・牛肉薄焼…2100円

 (洋食、シチュー、コロッケ・フライ)

「出没!アド街ック天国」で紹介された本・コミック・雑誌

この店 この味

お江戸柳橋BEST30の第22位に選ばれた「洋食大吉」に関する記事(「日本的洋食」)が掲載されていた雑誌。


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

軽食 K

「お江戸柳橋 BEST30」で第21位に選ばれていた伝説の芸者縁の喫茶店。現在はその孫に当たる女性が店主だという。
<紹介されていたメニュー>
・具だくさん味噌汁:120円
・スパゲッティーナポリタン:400円


(スタジオトーク)

「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

お江戸柳橋といえばという質問で出演者が挙げていた和菓子屋。
この店の宴の華という商品はドライフルーツやドライベジタブルのようなものがたくさん入っているのだという。

 (和菓子、スイーツ(その他))

長谷川商店

お江戸柳橋といえばという質問で出演者が挙げていた花火問屋。
花火問屋でありながら、冬場はクリスマスショップに変わり、3月〜5月は人形店に変わるなど、ユニークなお店であるという。


(お江戸柳橋 BEST20→16)

<お江戸柳橋 BEST20→16>
16位:逸品会
17位:石塚稲荷&篠塚稲荷
18位:シバタスタジオ
19位:髪結(かみい)さん
20位:傳丸

「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

傳丸

「お江戸柳橋 BEST30」で第20位に選ばれていた和食料理店。
かつて料亭だった店内では極上の和食が食べられるという。また花柳界の伝統も継承しており、近隣で芸事を教えるお師匠さんが発表会を行っている様子が映っていた。
<紹介されていたメニュー>
・ぎんだら味噌漬:950円


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

両国にある猪料理店。
お江戸柳橋BEST30の第20位に選ばれていた「傳丸」の紹介で登場していた。
「傳丸」で行われている三味線の練習に、この店の子供が参加しているのだという。

 (すき焼き、鍋(その他)、居酒屋)

マサ美容室

柳橋芸者の髪結いを専門におこなう「髪結いさん」がいる美容室。こうした場所は、現在では3軒しか残っていない。
かつての柳橋芸者のあいだでは、色っぽくみせるため、襟足をたるませた「夜会巻き」という髪型が流行っていたとのこと。
<髪結い料金>4500円


シバタスタジオ

「お江戸柳橋 BEST30」で第18位に選ばれていた写真館。
1989年コダック社により世界の150人のカメラマンに選定された写真家の世界的な写真館とのこと。


石塚稲荷

柳橋にある神社。
お江戸柳橋BEST30の第17位に選ばれていた「石塚稲荷&篠塚稲荷」の紹介で登場していた。


篠塚稲荷

柳橋にある神社。
お江戸柳橋BEST30の第17位に選ばれていた。
玉垣に柳橋の花柳界関係の名号が刻まれているという。


「出没!アド街ック天国」で紹介されたイベント情報

隅田川花火大会

毎年、隅田川で行われている花火大会。
「お江戸柳橋 BEST30」で第17位に選ばれていた料亭にまつわる情報として登場していた。
1733年5月28日に柳橋の料亭を中心に行われた「両国川開き」での20発の花火から開始され、その年の川遊びの始まりを告げるイベントとして昭和30年代には多くの納涼船が隅田川に舟を出し賑わったという。その後昭和36年に中止されたが昭和53年に現在の花火大会として復活したとのこと。


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

柳橋にある和菓子屋。
お江戸柳橋BEST30の第16位に選ばれていた。
料亭が無くなった現在もお使い物のセレクトショップとして人気で、挙げた野菜などが入った宴の華は有名女優も好んで買うという人気商品とのこと。羽衣は名前の通り天女の羽衣のような食感だという。
<紹介されたメニュー>
・宴の華 小缶入り…3675円
・羽衣 小缶入り…2415円
・逸品揃い…2257円(挙げもち・風味かりん・あとひき豆)

 (和菓子、スイーツ(その他))

(スタジオトーク)

(お江戸柳橋 BEST15→11)

<お江戸柳橋 BEST15→11>
11位:松村テクノロジー
12位:長谷川商店
13位:梅寿司
14位:鳥豊
15位:よし田

「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

お江戸柳橋BEST30の第15位に選ばれていた鰻屋。
国産の鰻を継ぎ足してきた秘伝のタレでふっくらと焼き上げたうな重が店の定番メニューとのこと。さらに「塩焼」は、白焼きとは異なり蒸さずに塩でシンプルに焼いたもので芸者たちも好んで食べていた一品だという。
<紹介されていたメニュー>
・肝吸い…210円
・鰻重 上…2835円
・鰻の塩焼…2940円
・よ多漬…2415円

 (うなぎ、ふぐ、割烹・小料理)

「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

鳥豊

お江戸柳橋BEST30の第14位に選ばれていた老舗鶏肉店。
中でも「きじ焼き弁当(650円)」が人気とのこと。国産鶏の柔らかいモモ肉を使った贅沢弁当で、ジューシーな鶏の旨みが楽しめるという。


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

柳橋にある寿司屋。
お江戸柳橋BEST30の第13位に選ばれていた。
昭和初期に創業した三代続く江戸前寿司店で、かつて芸者達がこの店の握りを楽しんだという。特に煮はまぐりは醤油に漬け込み風味を際立たせる独自の工夫が施された一品で、その味は多くの食通を魅了したとのこと。
シャリには塩のみを溶かした赤酢を使用しており、シャリが最も際立つのがちらし寿司で具材の美味しさを引き立たせてくれるのだという。
<紹介されたメニュー>
・ちらし 中上…1470円


長谷川商店

お江戸柳橋BEST30の第12位に選ばれていた、柳橋で最も古い花火問屋。
節句の時期は雛人形・五月人形を扱い、年末はクリスマス用品を扱っているという。年中通して花火は買うことが可能だが夏以外の時期は2階の一角になってしまうという。
現在扱っている五月人形は豊富な品揃えで、中でも「わんぱく大将シリーズ」はユニークでよろい姿にまたがったものなどがあるとのこと。
<紹介されていた商品>
・わんぱくライダー…224700円(1体限定)


松村テクノロジー

お江戸柳橋BEST30の第11位に選ばれていた、最新セキュリティー機器の開発を行っている企業。
超高精度な偽札鑑別機で世界的に名を知られたとのこと。さらにその技術を応用して作られた「ドアスコープカメラ」は、のぞき穴に設置されたカメラが訪問者を熱と赤外線で識別し、留守中でも自動的に録画・録音するとのこと。
<その他紹介されていた商品>
・NOAKEL…71400円


(スタジオトーク)

松村テクノロジー

柳橋にある企業。
お江戸柳橋BEST30の第11位に選ばれていた。
偽札などを見破り治安を守る企業で、鍵穴が無いドアなどを開発しているとのこと。


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

鳥豊

お江戸柳橋BEST30の第14位に選ばれていた老舗鶏肉店。
スタジオトークの折に、MCのベテランタレントが、著名な男性俳優のポスターが店の壁に貼られていたことに触れ、番組で作った自身のポスターを
「張り合うわけじゃないんだけど…」
と言いながら、出演者に見せていた。


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

お江戸柳橋BEST30の第13位に選ばれていた寿司店。
スタジオゲストが実際に行ったことがあり
「砂糖・みりん使ってないんで、魚の甘さに気づけるというか。しゃりに甘さがないんで」
と話していた。


長谷川商店

お江戸柳橋BEST30の第12位に選ばれていた花火専門店。
ゲストの男性お笑い芸人が相方のコメントに対抗しようと
「行ったことがある」
とコメントしたが、実際は行ったことがなくスタジオの爆笑を誘っていた。


(薬)新名物

ちりめんお手玉

薬丸印の新名物に選ばれていたお手玉。
ひな人形の服に使われるちりめんで作られた、高級感ただようお手玉とのこと。お手玉にはそれぞれ花わらべ・かぐや姫・一休さん・桃太郎・金太郎などと名前が付いており、全5種類あるとのこと。
普通にお手玉としても使えるが、小さな雛壇に飾るとかわいい段飾りになるという。


(お江戸柳橋 BEST10→6)

<お江戸柳橋 BEST10→6>
6位:梅花亭
7位:にんきや
8位:さくらほりきり
9位:柳ばし 大黒家
10位:玩具メーカー

レゴ ジャパン

柳橋・浅草橋駅周辺にある玩具メーカーのひとつ。
お江戸柳橋BEST30の第10位選ばれていた「セガトイズ」と同じ、有名玩具メーカーとのこと。


セガトイズ

お江戸柳橋BEST30の第10位に選ばれていた「玩具メーカー」の一つで紹介されていた企業。
18年前に創業した企業で、今年のヒット商品である「スプレーアートプロ」は専用ペンを差し込みスプレーアートを楽しむもので、若手イラストレーターとのコラボでも注目されているとのこと。
<紹介されていた商品>
・スプレーアートプロ おてがるセット…1780円


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

大黒家

浅草にある老舗てんぷら店。
このお店の次男が昭和23年に出店したお店が、お江戸柳橋BEST30の第9位に選ばれていた。


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

柳橋にある天ぷら屋。
お江戸柳橋BEST30の第9位に選ばれていた。
浅草の天ぷらの老舗の次男が昭和23年に出店して店とのこと。コースのお通しに出てくるウニパンは小さくきった食パンにウニのタレを塗ったオリジナルのものだという。
春からランチ限定で一流の味を手軽に味わえる天丼は、先代より続く伝統の業と味が堪能出来る料理とのこと。
<紹介されたメニュー>
・季節のコース…6300円〜
・天丼…2000円


さくらほりきり

「お江戸柳橋 BEST30」で第8位に選ばれていた手工芸クラフトの問屋。
外国人にも人気で、約800種類の和紙がズラリと並ぶ。購入した材料で無料の工芸教室を開催しているとのこと。
<紹介されていた手子芸クラフト>
・木目込み人形:福兜:2730円


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

にんきや

柳橋にある甘味の老舗。
お江戸柳橋BEST30の第7位に選ばれていた。
創業は明治後期と古い。客層は元芸者衆が少なくないとのこと。
目玉メニューは「ぜんざい」で、多くの著名人がこの味を贔屓にしていたという。
<紹介されたメニュー>
・小倉栗ぜんざい つぶあん 700円
・杏クリームあんみつ 650円


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

お江戸柳橋BEST30の第6位に選ばれていた和菓子店。
九代目市川團十郎が名付け親の「三笠山」という、口の中に上品な甘さが広がるウグイス餡のどら焼きが有名とのこと。自家製のつぶし餡を求肥につめた「子福餅」も人気の品で、名前から呉服屋にも人気だという。
<紹介されていた商品>
・三笠山…260円
・子福餅…170円


(スタジオトーク)

「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

お江戸柳橋BEST30の第6位に選ばれていた和菓子店。
スタジオゲストがこのお店の「子福餅」を試食し、
「あんこが滑らかですね」
と語っていた。


「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

柳橋にある天ぷら屋。
お江戸柳橋BEST30の第9位に選ばれていた。
この店には屋形船が見える部屋などがあることを、ゲストの男性お笑い芸人がスタジオで話していた。


’09 お江戸柳橋コレクション

(お江戸柳橋 BEST5→1)

<お江戸柳橋 BEST5→1>
1位:柳橋
2位:人形問屋
3位:屋形船
4位:花柳界の思い出
5位:小松屋

「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店

「お江戸柳橋 BEST30」で第5位に選ばれていた佃煮店。
明治15年に船宿として創業し現在4代目が江戸伝統の味を守っているという。
<紹介されていた商品>
・江戸前一と口あなご:1995円(1箱:70g)

 (郷土料理(その他)、和食(その他)、屋形船・クルージング)

秀月

柳橋にある日本人形専門店のひとつ。
お江戸柳橋BEST30の第2位に選ばれた「米洲」と同じ、有名人形店である。


久月

お江戸柳橋BEST30の第2位に選ばれていた「人形問屋」で紹介された人形問屋。
1835年に創業の老舗の人形問屋とのこと。


米洲

お江戸柳橋BEST30の第2位に選ばれていた人形店。
手作りのきめこみ人形が専門とのこと。創業者である人形師は、人形の肌を彩る胡粉塗りの技法などで無形文化財に認定されているという。
<紹介されていた商品>
御所人形「兜」…157500円


柳橋

柳橋にある橋。
お江戸柳橋BEST30の第1位に選ばれていた。
江戸時代の元禄11年に架橋し、昭和4年に現在の鉄製の橋に改築したとのこと。柵には芸者をイメージしたかんざしのレリーフが施されており、橋の横には橋の由来となった柳の木が植えてあるのだという。


(エンディング)

「出没!アド街ック天国 〜〜100円バスで行く谷根千 BEST30〜〜」 2009年3月28日(土)放送内容「出没!アド街ック天国 〜〜日本橋浜町〜〜」 2009年4月11日(土)放送内容

2009年03月 2009年04月 2009年05月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 「出没!アド街ック天国」で紹介されたすべての情報
  • 「出没!アド街ック天国」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「出没!アド街ック天国」で紹介された音楽・CD
  • 「出没!アド街ック天国」で紹介された映画・DVD
  • 「出没!アド街ック天国」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「出没!アド街ック天国」で紹介されたグルメ情報
  • 「出没!アド街ック天国」で紹介された料理レシピ
  • 「出没!アド街ック天国」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「出没!アド街ック天国」で紹介された観光・地域情報
  • 「出没!アド街ック天国」で紹介されたイベント情報
  • 「出没!アド街ック天国」で紹介された雑学・豆知識