テレビ紹介情報

「Beeワールド」で紹介された情報

「Beeワールド」で紹介されたすべての情報 ( 39 / 39 ページ )

「Beeワールド」で紹介されたグルメ情報

花粉

ルーマニア・ルス村のハチミツの館は元々は養蜂家の研修施設だったが今では一般の人も宿泊できる。巣箱は部屋の中でベッドになっている。宿のオーナーいちおしの健康食は花粉。花ごとに花粉を採取、ワインに入れて飲む。直接食べることもできる。オーナーは体調により食べる花粉を分けていければと考える。


イタチハギ

ルーマニア・ルス村のハチミツの館は元々は養蜂家の研修施設だったが今では一般の人も宿泊できる。巣箱は部屋の中でベッドになっている。宿のオーナーいちおしの健康食は花粉。花ごとに花粉を採取、ワインに入れて飲む。直接食べることもできる。オーナーは体調により食べる花粉を分けていければと考える。


アカシア

ルーマニア・ルス村のハチミツの館は元々は養蜂家の研修施設だったが今では一般の人も宿泊できる。巣箱は部屋の中でベッドになっている。宿のオーナーいちおしの健康食は花粉。花ごとに花粉を採取、ワインに入れて飲む。直接食べることもできる。オーナーは体調により食べる花粉を分けていければと考える。


セイヨウミツバチ

ルーマニア・ルス村のハチミツの館は元々は養蜂家の研修施設だったが今では一般の人も宿泊できる。巣箱は部屋の中でベッドになっている。宿のオーナーいちおしの健康食は花粉。花ごとに花粉を採取、ワインに入れて飲む。直接食べることもできる。オーナーは体調により食べる花粉を分けていければと考える。


「Beeワールド」で紹介された観光・地域情報

ハチミツの館

ルーマニア・ルス村のハチミツの館は元々は養蜂家の研修施設だったが今では一般の人も宿泊できる。巣箱は部屋の中でベッドになっている。宿のオーナーいちおしの健康食は花粉。花ごとに花粉を採取、ワインに入れて飲む。直接食べることもできる。オーナーは体調により食べる花粉を分けていければと考える。


イヌバラ

ルーマニアの首都ブカレストにある養蜂研究開発所では、40年以上にわたり「アピセラピー」の研究・開発が行われている。アピセラピーはミツバチが作り出す品を使った代替療法のこと。国家資格を持つスタンガシュさんは、数々の著書を著すなどアピセラピーの普及に努めている。また自宅の庭で養蜂を営み、自身のミツバチ産品でアピセラピーを行っている。この日、スタンガシュさんのもとにやってきたのは長時間のデスクワークで腰が痛いという知人。血行を良くするという蜂毒クリームなどを使い施術を行った。ミツバチが作り出すものはそれぞれ成分が異なるため、体調に合わせて使い分けることができるという。


ミツバチ

ルーマニアの首都ブカレストにある養蜂研究開発所では、40年以上にわたり「アピセラピー」の研究・開発が行われている。アピセラピーはミツバチが作り出す品を使った代替療法のこと。国家資格を持つスタンガシュさんは、数々の著書を著すなどアピセラピーの普及に努めている。また自宅の庭で養蜂を営み、自身のミツバチ産品でアピセラピーを行っている。この日、スタンガシュさんのもとにやってきたのは長時間のデスクワークで腰が痛いという知人。血行を良くするという蜂毒クリームなどを使い施術を行った。ミツバチが作り出すものはそれぞれ成分が異なるため、体調に合わせて使い分けることができるという。


養蜂研究開発所

ルーマニアの首都ブカレストにある養蜂研究開発所では、40年以上にわたり「アピセラピー」の研究・開発が行われている。アピセラピーはミツバチが作り出す品を使った代替療法のこと。国家資格を持つスタンガシュさんは、数々の著書を著すなどアピセラピーの普及に努めている。また自宅の庭で養蜂を営み、自身のミツバチ産品でアピセラピーを行っている。この日、スタンガシュさんのもとにやってきたのは長時間のデスクワークで腰が痛いという知人。血行を良くするという蜂毒クリームなどを使い施術を行った。ミツバチが作り出すものはそれぞれ成分が異なるため、体調に合わせて使い分けることができるという。


セイヨウミツバチ

ルーマニアのトランシルヴァニア地方にあるザルハの「アカシア蜂蜜」を紹介。養蜂家のアドリアン・ミウレスクさんが飼っているセイヨウミツバチ。このハチがアカシアの花からたくさん蜜を集めてきてくれる。糖度が80%以上ならば完熟している証。またアカシア蜂蜜が天候に左右されやすく、色に違いが出るが今年は透明感があり質が良好。養蜂家は調理道具も持ち運んでおり、作っているのはアカシアの花入りクレープ。蜂蜜をたっぷりかけて堪能するのが仕事の合間の至福の時。


アカシア

ルーマニアのトランシルヴァニア地方にあるザルハの「アカシア蜂蜜」を紹介。養蜂家のアドリアン・ミウレスクさんが飼っているセイヨウミツバチ。このハチがアカシアの花からたくさん蜜を集めてきてくれる。糖度が80%以上ならば完熟している証。またアカシア蜂蜜が天候に左右されやすく、色に違いが出るが今年は透明感があり質が良好。養蜂家は調理道具も持ち運んでおり、作っているのはアカシアの花入りクレープ。蜂蜜をたっぷりかけて堪能するのが仕事の合間の至福の時。


2018年07月 2018年08月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 「Beeワールド」で紹介されたすべての情報
  • 「Beeワールド」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「Beeワールド」で紹介された音楽・CD
  • 「Beeワールド」で紹介された映画・DVD
  • 「Beeワールド」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「Beeワールド」で紹介されたグルメ情報
  • 「Beeワールド」で紹介された料理レシピ
  • 「Beeワールド」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「Beeワールド」で紹介された観光・地域情報
  • 「Beeワールド」で紹介されたイベント情報
  • 「Beeワールド」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する