ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ東京 > 舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー
テレビ紹介情報

「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介された情報

「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたすべての情報 ( 2 / 2 ページ )

明治座

5月31日明治座入り。稽古場とは違う景気。客席からの視線を想像しながら明治座の感触を確かめ、劇場に入ってから見えてくる課題を一つ一つ乗り越えていく。末満健一は照明は自分の中のイメージは明確にあるので、照明さんには苦労をかけることが多いとした。そして明日、舞台の集大成を披露する日がやってくる。


「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたイベント情報

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰

本番を目の前にして彼らの疲労はピークに達していた。鈴木拡樹は僕ができないことは椎名鯛造が替わってやってくれた。だからこそ僕も言いやすくしてもらっているし他のことに集中できるのは彼のおかげ。椎名鯛造は自分は判断が早いので鈴木拡樹が何か不満に思っていることがあったら僕が言うことが多いので、そういうところがもしかしたら助けたのかもしれないとした。衣装付き通し稽古が開始。しかし集大成への道のりはまだ続いている。稽古最終日を終え、共に助け合い共に高めあった1か月。お刀剣男子たちは稽古場を後にして劇場へと向かった。

5月31日明治座入り。稽古場とは違う景気。客席からの視線を想像しながら明治座の感触を確かめ、劇場に入ってから見えてくる課題を一つ一つ乗り越えていく。末満健一は照明は自分の中のイメージは明確にあるので、照明さんには苦労をかけることが多いとした。そして明日、舞台の集大成を披露する日がやってくる。


「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介された映画・DVD

前山剛久

この日はスローの魅せ方を教わるためマイム指導が行われた。この舞台では歌や振り付け、マイムなど各分野のプロたちが多く関わっている。和田琢磨は年齢的にも上の方なので、舞台の見方や立ち振舞い方が気になったら伝えていた。末満健一は前山剛久について技術では醸し出せない気品があって、雅やかなキャラをやる上では彼が持っている本来の資質がうまく作用してハマっているとした。


「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたイベント情報

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰

末満健一は加藤将は新人なので刀ステの物量にアップアップしながらやっていたが、彼の良いところは全くめげない、折れない所。一番怒り、時間をかけたがめげずに人一倍練習を行っていた。そういう意味では将来の伸び率が楽しみな役者とした。 和田雅成は皆一つになるための何かになれればいいなと思っていた。栗田政明はメインは大事だが、それを支える人間がプロフェッショナルじゃないとダメだなと思っていて特に今回は殺陣が多いので、アンサンブルはスタントマンやアクションメインの人を集めた。舞台『刀剣乱舞』において欠かせないのが、アンサンブルの存在。その時々で役柄を替え、舞台を降りればキャストの稽古練習相手や代役など果たす役割は多岐にわたる。今回初出演の碓井将大とキャストでは向き合ってきた時間が違うためその差を埋めるために鈴木拡樹と会話を続けていた。他のキャストが帰ったあとでも談義は続いた。

この日はスローの魅せ方を教わるためマイム指導が行われた。この舞台では歌や振り付け、マイムなど各分野のプロたちが多く関わっている。和田琢磨は年齢的にも上の方なので、舞台の見方や立ち振舞い方が気になったら伝えていた。末満健一は前山剛久について技術では醸し出せない気品があって、雅やかなキャラをやる上では彼が持っている本来の資質がうまく作用してハマっているとした。


「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたイベント情報

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰

脚本・演出を担当する末満健一は刀ステは細い道筋を辿りながら作っているので、今回はもしかしたら道がないのではと思うくらいに難しい題材だったが、なんとか形にすることができたと話す。キャストたちはキャラクターを自分に投影しながら舞台を作り上げていく。そして今日も殺陣を中心に稽古が進んでいた。末満健一は舞台『刀剣乱舞』は山姥切国広の成長ストーリーでもあるが、荒牧慶彦も一緒に成長していて、前回で座長を務めて今回は重要な役を演じているが考え深い。彼の成長に感動させてもらっている。荒牧慶彦はコンプレックスを抱いているキャラなので最初は理解しづらかったが、演じるにつれつかめてきたと話す。この舞台では殺陣が大きな魅力となっている。まだ殺陣が慣れていない新キャストにかかる重圧を皆でカバーしていた。アクション監督の栗田政明は殺陣は簡単につけると逆に粗が目立つので、新キャストなど殺陣経験が浅い子にはアンサンブルをなるべく動かすようにしている。皆練習熱心だったので短期間だったが、かなり間に合ったとした。


刀剣乱舞-ONLINE-

現在上映中の舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰。原案となる刀剣乱舞は刀剣が戦士の姿となったキャラが戦うゲームで舞台『刀剣乱舞』はそれを生身の役者が演じる舞台へと再構築した2.5次元と呼ばれる演劇。「刀ステ」の愛称で親しまれ2.5次元舞台を代表する作品の一つとして多くのファンから支持されている。これは舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰を作る人々に密着したドキュメンタリー。


「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたイベント情報

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰

現在上映中の舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰。原案となる刀剣乱舞は刀剣が戦士の姿となったキャラが戦うゲームで舞台『刀剣乱舞』はそれを生身の役者が演じる舞台へと再構築した2.5次元と呼ばれる演劇。「刀ステ」の愛称で親しまれ2.5次元舞台を代表する作品の一つとして多くのファンから支持されている。これは舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰を作る人々に密着したドキュメンタリー。


「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたイベント情報

刀剣乱舞

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰の出演者らが、殺陣稽古を行った。刀剣乱舞シリーズ初出演となる、前山剛久らにインタビュー。

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰の顔合わせが行われ、出演者らが意気込みを語った。出演者らが写真撮影したり、LINEのグループ交換をした。


「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたイベント情報

刀剣乱舞

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰の出演者らが、スチール撮影を行った。刀剣乱舞シリーズの舞台に初出演となる加藤将らは、初めてキャラクターの衣装を着た。

舞台「刀剣乱舞」シリーズで、脚本・演出を務める末満健一にインタビュー。末満健一が、最新作となる舞台への意気込みを語った。

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰の出演者らが、演出家を交えて本読みを行った。鈴木拡樹が、末満健一が書いた脚本の印象を語った。

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰の出演者らが、殺陣稽古を行った。アクション監督の栗田政明にインタビュー。


「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介された音楽・CD

オリコンウィークリーチャート

刀剣乱舞-ONLINE-はPCプラウザゲームとしてスタート、スマホアプリ版もリリースされ、「刀剣乱舞」は新語・流行語大賞にもノミネートされた。刀剣乱舞は舞台化され、小田原城の特設ステージでも上演され、舞台のDVDはオリコンウィークリーチャートで総合1位となった。舞台に出演している、鈴木拡樹にインタビュー。


2018年06月 2018年07月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたすべての情報
  • 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介された音楽・CD
  • 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介された映画・DVD
  • 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたグルメ情報
  • 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介された料理レシピ
  • 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介された観光・地域情報
  • 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介されたイベント情報
  • 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリー」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する