ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > ザ!世界仰天ニュース
テレビ紹介情報

「ザ!世界仰天ニュース」で紹介された情報

「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されたすべての情報 ( 521 / 521 ページ )

「ザ!世界仰天ニュース」で紹介された音楽・CD

エンディングテーマ「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」アヴリル・ラヴィーン。

「ヘッド・アバーヴ・ウォーター(特典なし)」

Amazon.co.jp


「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されたレストラン・飲食店

仰天チェンジで予想を的中させた10人が「ホット・エアー」のご褒美ラーメンを食べた。

 (ラーメン、汁なし担々麺、台湾まぜそば)

「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されたイベント情報

KRAZY LEAGUE

KIDの夢だった大会を開催できないことを知ったダルビッシュは全面支援。こうして開催されたKRAZY LEAGUEでは出場した選手にはファイトマネーが出された。KIDはグアムからテレビ電話で試合を見ていた。そして2018年7月、姉・美憂は試合を控えていたが、KIDと一緒にいることを選択し試合延期を考えていたが、KIDは出たほうがいいという言葉を送った。


「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されたイベント情報

KRAZY LEAGUE

病気が判明してから1年半の2017年8月、二女が誕生。この頃KIDは若い選手のための大会を開くためクラウドファンディングで資金集めを開始し、2018年6月に開催されることになった。しかし大会1カ月前の2018年5月、ガンが進行し家族の勧めでストレスのないグアムでの移住を決意。しかし飛行機になれる状態ではなかったが、それを聞いたダルビッシュは医療設備の整ったチャーター機を用意し、更にグアム生活の家や車も用意した。グアムについたKIDは筋力が落ちないようにトレーニングをした。そしてKIDが帰国できないなら条件が違うとKRAZY LEAGUE開催を断念。それを聞いたダルビッシュが動いた。


ガン

KIDは24歳で総合格闘技の世界に飛び込んだ。当時、日本ではK-1をはじめ総合格闘技が大ブーム。そんな中、小柄ながらも闘争心で連勝を重ねたKIDは神の子と呼ばれるようになる。そして2004年の大晦日に魔娑斗との対戦で敗北したが、ダウンを奪うなどの活躍し瞬間最高視聴率は31.6%を獲得した。格闘技界の大スターとなったが、KIDは若い格闘家が活躍できる場を作ることが夢となった。しかしそんな矢先にガンになった。病気のことは姉や妹にも伝えられた。当時、妹・聖子はダルビッシュと結婚しアメリカへ、姉・美憂はカナダでレスリングのトレーニングに励んでいた。KIDの病状を聞いた美憂は帰国し、総合格闘技に挑戦、KIDにコーチを頼んだ。しかし最終ラウンドまで戦うことができず、KO負けが続いた。


ガン

2015年冬。KIDは数日調子が良くなかったが、妻に促されて病院で精密検査を受けるとガンと判明。KIDは1977年に誕生。父はミュンヘン五輪レスリング日本代表。父の影響で5歳からレスリングを開始し、姉・美憂は全日本選手権4連覇し史上最年少で世界選手権も優勝した。妹・聖子も3階級で4度世界をせいした。KIDも大学まで数々の大会で優勝。母・憲子は父と出会うまでレスリング無関心だったが、結婚後に女性初の公認審判員の資格を取得。更に健康運動指導士、鍼灸師の資格もとったが、KIDが大学3年生の時に母は白血病で亡くなっていた。ガン判明時KIDは結婚し、娘は1歳だった。


白血病

2015年冬。KIDは数日調子が良くなかったが、妻に促されて病院で精密検査を受けるとガンと判明。KIDは1977年に誕生。父はミュンヘン五輪レスリング日本代表。父の影響で5歳からレスリングを開始し、姉・美憂は全日本選手権4連覇し史上最年少で世界選手権も優勝した。妹・聖子も3階級で4度世界をせいした。KIDも大学まで数々の大会で優勝。母・憲子は父と出会うまでレスリング無関心だったが、結婚後に女性初の公認審判員の資格を取得。更に健康運動指導士、鍼灸師の資格もとったが、KIDが大学3年生の時に母は白血病で亡くなっていた。ガン判明時KIDは結婚し、娘は1歳だった。


下総精神医療センター

2017年7月、約2700円の商品を万引きした彼女は後日逮捕・起訴された。保釈された原さんは精神科へ通い医師から窃盗症の疑いがあると告げられた。入院し摂食障害と窃盗症の治療を始めた彼女は3か月後に退院が認められた。ある日、新聞に載った自分の記事を見てから原さんは再び食べ吐きを繰り返すようになった。2018年2月、原さんは窃盗で捕まり懲役1年・執行猶予4年が言い渡された。現在原さんは「条件反射制御法」という最新治療を受け、自助グループで生活している。


窃盗症

摂食障害に陥った原さんは中国遠征へ行くことになったが食べたい衝動で眠れなくなった。買い食い防止などの理由で財布は没収されていたため店で食べ物を買うことが出来なくなった彼女は万引きをするようになった。万引きで極度の緊張を感じていた彼女だが、やがて達成感を感じるようになった。摂食障害患者の問題行動の一つには万引きがあり、専門家は万引き経験のある摂食障害患者は少なくないと話している。長く摂食障害を患うと食べ物などが減ることに対し異常な恐怖を感じるといった心理に陥り、脳が萎縮することで認知機能が低下していく。そのため目の前の食べ物に対する制御がきかなくなると考えられている。窃盗症を発症した原さんだが、ファンに声をかけられたことで万引きの衝動はおさまった。

2017年7月、約2700円の商品を万引きした彼女は後日逮捕・起訴された。保釈された原さんは精神科へ通い医師から窃盗症の疑いがあると告げられた。入院し摂食障害と窃盗症の治療を始めた彼女は3か月後に退院が認められた。ある日、新聞に載った自分の記事を見てから原さんは再び食べ吐きを繰り返すようになった。2018年2月、原さんは窃盗で捕まり懲役1年・執行猶予4年が言い渡された。現在原さんは「条件反射制御法」という最新治療を受け、自助グループで生活している。


2018年12月 2019年01月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されたすべての情報
  • 「ザ!世界仰天ニュース」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ザ!世界仰天ニュース」で紹介された音楽・CD
  • 「ザ!世界仰天ニュース」で紹介された映画・DVD
  • 「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されたグルメ情報
  • 「ザ!世界仰天ニュース」で紹介された料理レシピ
  • 「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ザ!世界仰天ニュース」で紹介された観光・地域情報
  • 「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されたイベント情報
  • 「ザ!世界仰天ニュース」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する