ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 真相報道バンキシャ!
テレビ紹介情報

「真相報道バンキシャ!」で紹介された情報

「真相報道バンキシャ!」で紹介されたすべての情報 ( 773 / 773 ページ )

貴乃花応援会HP

元貴乃花親方は輪島大士さんをユニークな人であり、当時近所だった先代貴乃花の自宅に輪島さんが遊びに来ていたという。元貴乃花親方は貴乃花応援会のHPに「輪島さんのあの愉快な楽しい話がまた聞きたいです」と述べた。


「真相報道バンキシャ!」で紹介されたグルメ情報

マグロ

バラエティー番組などで活躍していた元横綱・輪島大士さんはお茶の間の人気者となった。横綱時代のライバルは北の湖であり、2人で何度も優勝を争ったことから輪湖時代とも呼ばれた。入門間もないころはパーマ姿で土俵に挙がったりするなど型破りな行動で注目された。先代貴乃花と大学生の頃から交流もあったといい、まだ幼かった元貴乃花親方の話をTV番組で話していた。元貴乃花親方は11日、解散が決まった田川後援会の懇親会に出席した。


日刊スポーツ

バラエティー番組などで活躍していた元横綱・輪島大士さんはお茶の間の人気者となった。横綱時代のライバルは北の湖であり、2人で何度も優勝を争ったことから輪湖時代とも呼ばれた。入門間もないころはパーマ姿で土俵に挙がったりするなど型破りな行動で注目された。先代貴乃花と大学生の頃から交流もあったといい、まだ幼かった元貴乃花親方の話をTV番組で話していた。元貴乃花親方は11日、解散が決まった田川後援会の懇親会に出席した。


アフロ

バラエティー番組などで活躍していた元横綱・輪島大士さんはお茶の間の人気者となった。横綱時代のライバルは北の湖であり、2人で何度も優勝を争ったことから輪湖時代とも呼ばれた。入門間もないころはパーマ姿で土俵に挙がったりするなど型破りな行動で注目された。先代貴乃花と大学生の頃から交流もあったといい、まだ幼かった元貴乃花親方の話をTV番組で話していた。元貴乃花親方は11日、解散が決まった田川後援会の懇親会に出席した。


「真相報道バンキシャ!」で紹介されたイベント情報

東京五輪

2年2ヵ月ぶりの復帰戦で優勝した伊調馨選手。須藤元気は「パワハラ問題があった中でよく優勝した」と述べた。また、リオ五輪の時の6割くらいの力は出せているのではないかとし、勝負となるのは12月下旬の全日本選手権であるとした。尾木直樹は伊調選手が客観的な自己分析ができていて、今後の試合でもメンタル面で強さを見せるのではないかとした。


「真相報道バンキシャ!」で紹介されたイベント情報

全日本選手権

2年2ヵ月ぶりの復帰戦で優勝した伊調馨選手。須藤元気は「パワハラ問題があった中でよく優勝した」と述べた。また、リオ五輪の時の6割くらいの力は出せているのではないかとし、勝負となるのは12月下旬の全日本選手権であるとした。尾木直樹は伊調選手が客観的な自己分析ができていて、今後の試合でもメンタル面で強さを見せるのではないかとした。


「真相報道バンキシャ!」で紹介されたイベント情報

リオ五輪

2年2ヵ月ぶりの復帰戦で優勝した伊調馨選手。須藤元気は「パワハラ問題があった中でよく優勝した」と述べた。また、リオ五輪の時の6割くらいの力は出せているのではないかとし、勝負となるのは12月下旬の全日本選手権であるとした。尾木直樹は伊調選手が客観的な自己分析ができていて、今後の試合でもメンタル面で強さを見せるのではないかとした。


自衛隊体育学校

伊調馨選手はリオ五輪後新たにできた57キロ級に出場した。筋力も戻っているように見られ、今回の全日本女子オープンの決勝進出で東京五輪につながる全日本選手権の出場権が得られる。初戦では相手を離すことなく圧勝した。ことし5月、アメリカ・ニューヨークでのイベントに参加し、パワハラ問題後初となる公の場となり痩せたように見られた。本格的な練習はことしの4月からであり、日体大関係者はもうレスリングができないような印象を受けたという。しかし、すぐにレスリングの勘を取り戻し、体格なども変わったとのことである。全日本女子オープンの決勝の相手は自衛隊体育学校の望月芙早乃であった。


日体大

伊調馨選手はリオ五輪後新たにできた57キロ級に出場した。筋力も戻っているように見られ、今回の全日本女子オープンの決勝進出で東京五輪につながる全日本選手権の出場権が得られる。初戦では相手を離すことなく圧勝した。ことし5月、アメリカ・ニューヨークでのイベントに参加し、パワハラ問題後初となる公の場となり痩せたように見られた。本格的な練習はことしの4月からであり、日体大関係者はもうレスリングができないような印象を受けたという。しかし、すぐにレスリングの勘を取り戻し、体格なども変わったとのことである。全日本女子オープンの決勝の相手は自衛隊体育学校の望月芙早乃であった。


「真相報道バンキシャ!」で紹介されたイベント情報

全日本選手権

伊調馨選手はリオ五輪後新たにできた57キロ級に出場した。筋力も戻っているように見られ、今回の全日本女子オープンの決勝進出で東京五輪につながる全日本選手権の出場権が得られる。初戦では相手を離すことなく圧勝した。ことし5月、アメリカ・ニューヨークでのイベントに参加し、パワハラ問題後初となる公の場となり痩せたように見られた。本格的な練習はことしの4月からであり、日体大関係者はもうレスリングができないような印象を受けたという。しかし、すぐにレスリングの勘を取り戻し、体格なども変わったとのことである。全日本女子オープンの決勝の相手は自衛隊体育学校の望月芙早乃であった。

全日本女子オープン決勝で伊調馨選手は相手選手を果敢にかわし、先制しポイントを重ねた。復帰戦は優勝となった。しかし、練習が足りない部分があるとして結果に満足している様子は見られなかった。全日本選手権や世界の大会に向けてまだ厳しいと思うとした。


2018年09月 2018年10月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介されたすべての情報
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された音楽・CD
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された映画・DVD
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介されたグルメ情報
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された料理レシピ
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された観光・地域情報
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介されたイベント情報
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する