テレビ紹介情報

「真相報道バンキシャ!」で紹介された情報

「真相報道バンキシャ!」2011年10月2日(日)放送内容「真相報道バンキシャ!」2011年10月16日(日)放送内容

「真相報道バンキシャ!」 2011年10月9日(日)放送内容

(オープニング)

検証“8分間の意見陳述”小沢氏の狙いとは?

日比谷公園

先日東京地裁で行われた政治家氏の裁判での8分間の意見陳述を検証する。また、おととい四国中央市で寺をめぐった政治家は、裁判についてはノーコメントを貫いた。

木曜日に開かれた初公判には49の傍聴席に2000万人以上が集まり、日比谷公園まで長蛇の列ができた。一方弁護士会館には、小沢氏を支えるため法廷に出発する階猛衆院議員の姿があった。小沢氏は裁判で政治資金規正法違反の罪を否認し、公判後の会見では「ただちに裁判を打ち切るべき」と述べた。

衆議院第二議員会館の階猛衆院議員に、意見陳述書ができる過程を取材。基本的には政治家の考えだそうで、その他一般人ら弁護団や政治家らとの会議では小沢氏が書いた意見陳述書をまとめる作業を行ったという。小沢氏は一度は減らされた意見陳述書を再度増やし、検察批判を重ねて主張した。

側近として知られる松木謙公議員は、政治家自らが文章を書いたと知って驚いたと話していた。


検証“8分間の意見陳述”小沢氏の狙いとは?

(ニュース)

「真相報道バンキシャ!」で紹介されたイベント情報

キヤノンオープン2011

キヤノンオープン最終日、3日間首位を守った他のスポーツ選手は前半でスコアを落とし、他のスポーツ選手の今シーズン初優勝はならなかった。


戸塚カントリー倶楽部

キヤノンオープン最終日、3日間首位を守った他のスポーツ選手は前半でスコアを落とし、他のスポーツ選手の今シーズン初優勝はならなかった。


(提供)

今週の顔

カンシキ!

東京メトロポリタンテレビジョン

東京の水道水を世界に売り込もうという動きを取材。東京都庁の売店では、政治家が猛烈にアピールしている東京で飲まれている水道水がペットボトルに入った「東京水」が売られている。

上下水道は自治体がやっているが、今は変化が起きている。花見川第二終末処理場ではヴェオリア社の人が働いており、ヴェオリア社はフランスの大手民間会社で世界67か国・約1億人に水を供給している。上下水道は世界的にも民営化の流れが加速し、水事業は各国の民間企業が受注を競っている。その流れに名乗りを上げたのが東京都で、政治家は東京水をアピール、水道技術を世界へ売り込もうと立ち上がった。

各国の水道関係者にミネラルウォーターと東京の水道水を飲み比べてもらったところ、9人中6人が東京の水道水の方が美味しいと答えた。そんな中で国際会議の人たちが東村山浄水場を視察していた。

東京都が売り込みをはかっているマレーシアを取材。水道事情を現地の担当者・モハマド・イクラムさんに案内してもらうと、漏水していた場所を発見。さらには取材中に盗水の通報が入った。マレーシアでは水道水はそのままでは飲めないようになっており、東京都の売り込み先として検討している。

日明浄化センターでは下水を処理して水道水をつくり、売り込む計画を立てていた。その他一般人はオーストラリアでは水不足が悪化しているので、下水処理水ヲ日本から運べれば効果的だと話し、工業水として使いたいと話していた。


「真相報道バンキシャ!」で紹介されたグルメ情報

東京水

東京の水道水を世界に売り込もうという動きを取材。東京都庁の売店では、政治家が猛烈にアピールしている東京で飲まれている水道水がペットボトルに入った「東京水」が売られている。

上下水道は自治体がやっているが、今は変化が起きている。花見川第二終末処理場ではヴェオリア社の人が働いており、ヴェオリア社はフランスの大手民間会社で世界67か国・約1億人に水を供給している。上下水道は世界的にも民営化の流れが加速し、水事業は各国の民間企業が受注を競っている。その流れに名乗りを上げたのが東京都で、政治家は東京水をアピール、水道技術を世界へ売り込もうと立ち上がった。

各国の水道関係者にミネラルウォーターと東京の水道水を飲み比べてもらったところ、9人中6人が東京の水道水の方が美味しいと答えた。そんな中で国際会議の人たちが東村山浄水場を視察していた。

東京都が売り込みをはかっているマレーシアを取材。水道事情を現地の担当者・モハマド・イクラムさんに案内してもらうと、漏水していた場所を発見。さらには取材中に盗水の通報が入った。マレーシアでは水道水はそのままでは飲めないようになっており、東京都の売り込み先として検討している。

日明浄化センターでは下水を処理して水道水をつくり、売り込む計画を立てていた。その他一般人はオーストラリアでは水不足が悪化しているので、下水処理水ヲ日本から運べれば効果的だと話し、工業水として使いたいと話していた。


ヴェオリア・エンバイロメント

東京の水道水を世界に売り込もうという動きを取材。東京都庁の売店では、政治家が猛烈にアピールしている東京で飲まれている水道水がペットボトルに入った「東京水」が売られている。

上下水道は自治体がやっているが、今は変化が起きている。花見川第二終末処理場ではヴェオリア社の人が働いており、ヴェオリア社はフランスの大手民間会社で世界67か国・約1億人に水を供給している。上下水道は世界的にも民営化の流れが加速し、水事業は各国の民間企業が受注を競っている。その流れに名乗りを上げたのが東京都で、政治家は東京水をアピール、水道技術を世界へ売り込もうと立ち上がった。

各国の水道関係者にミネラルウォーターと東京の水道水を飲み比べてもらったところ、9人中6人が東京の水道水の方が美味しいと答えた。そんな中で国際会議の人たちが東村山浄水場を視察していた。

東京都が売り込みをはかっているマレーシアを取材。水道事情を現地の担当者・モハマド・イクラムさんに案内してもらうと、漏水していた場所を発見。さらには取材中に盗水の通報が入った。マレーシアでは水道水はそのままでは飲めないようになっており、東京都の売り込み先として検討している。

日明浄化センターでは下水を処理して水道水をつくり、売り込む計画を立てていた。その他一般人はオーストラリアでは水不足が悪化しているので、下水処理水ヲ日本から運べれば効果的だと話し、工業水として使いたいと話していた。


「真相報道バンキシャ!」で紹介されたグルメ情報

東京水

東京の水道水を世界に売り込もうという動きを取材。東京都庁の売店では、政治家が猛烈にアピールしている東京で飲まれている水道水がペットボトルに入った「東京水」が売られている。

上下水道は自治体がやっているが、今は変化が起きている。花見川第二終末処理場ではヴェオリア社の人が働いており、ヴェオリア社はフランスの大手民間会社で世界67か国・約1億人に水を供給している。上下水道は世界的にも民営化の流れが加速し、水事業は各国の民間企業が受注を競っている。その流れに名乗りを上げたのが東京都で、政治家は東京水をアピール、水道技術を世界へ売り込もうと立ち上がった。

各国の水道関係者にミネラルウォーターと東京の水道水を飲み比べてもらったところ、9人中6人が東京の水道水の方が美味しいと答えた。そんな中で国際会議の人たちが東村山浄水場を視察していた。

東京都が売り込みをはかっているマレーシアを取材。水道事情を現地の担当者・モハマド・イクラムさんに案内してもらうと、漏水していた場所を発見。さらには取材中に盗水の通報が入った。マレーシアでは水道水はそのままでは飲めないようになっており、東京都の売り込み先として検討している。

日明浄化センターでは下水を処理して水道水をつくり、売り込む計画を立てていた。その他一般人はオーストラリアでは水不足が悪化しているので、下水処理水ヲ日本から運べれば効果的だと話し、工業水として使いたいと話していた。


東村山浄水場

東京の水道水を世界に売り込もうという動きを取材。東京都庁の売店では、政治家が猛烈にアピールしている東京で飲まれている水道水がペットボトルに入った「東京水」が売られている。

上下水道は自治体がやっているが、今は変化が起きている。花見川第二終末処理場ではヴェオリア社の人が働いており、ヴェオリア社はフランスの大手民間会社で世界67か国・約1億人に水を供給している。上下水道は世界的にも民営化の流れが加速し、水事業は各国の民間企業が受注を競っている。その流れに名乗りを上げたのが東京都で、政治家は東京水をアピール、水道技術を世界へ売り込もうと立ち上がった。

各国の水道関係者にミネラルウォーターと東京の水道水を飲み比べてもらったところ、9人中6人が東京の水道水の方が美味しいと答えた。そんな中で国際会議の人たちが東村山浄水場を視察していた。

東京都が売り込みをはかっているマレーシアを取材。水道事情を現地の担当者・モハマド・イクラムさんに案内してもらうと、漏水していた場所を発見。さらには取材中に盗水の通報が入った。マレーシアでは水道水はそのままでは飲めないようになっており、東京都の売り込み先として検討している。

日明浄化センターでは下水を処理して水道水をつくり、売り込む計画を立てていた。その他一般人はオーストラリアでは水不足が悪化しているので、下水処理水ヲ日本から運べれば効果的だと話し、工業水として使いたいと話していた。


「真相報道バンキシャ!」で紹介されたグルメ情報

東京水

東京の水道水を世界に売り込もうという動きを取材。東京都庁の売店では、政治家が猛烈にアピールしている東京で飲まれている水道水がペットボトルに入った「東京水」が売られている。

上下水道は自治体がやっているが、今は変化が起きている。花見川第二終末処理場ではヴェオリア社の人が働いており、ヴェオリア社はフランスの大手民間会社で世界67か国・約1億人に水を供給している。上下水道は世界的にも民営化の流れが加速し、水事業は各国の民間企業が受注を競っている。その流れに名乗りを上げたのが東京都で、政治家は東京水をアピール、水道技術を世界へ売り込もうと立ち上がった。

各国の水道関係者にミネラルウォーターと東京の水道水を飲み比べてもらったところ、9人中6人が東京の水道水の方が美味しいと答えた。そんな中で国際会議の人たちが東村山浄水場を視察していた。

東京都が売り込みをはかっているマレーシアを取材。水道事情を現地の担当者・モハマド・イクラムさんに案内してもらうと、漏水していた場所を発見。さらには取材中に盗水の通報が入った。マレーシアでは水道水はそのままでは飲めないようになっており、東京都の売り込み先として検討している。

日明浄化センターでは下水を処理して水道水をつくり、売り込む計画を立てていた。その他一般人はオーストラリアでは水不足が悪化しているので、下水処理水ヲ日本から運べれば効果的だと話し、工業水として使いたいと話していた。


「真相報道バンキシャ!」で紹介されたグルメ情報

東京水

東京の水道水を世界に売り込もうという動きを取材。東京都庁の売店では、政治家が猛烈にアピールしている東京で飲まれている水道水がペットボトルに入った「東京水」が売られている。

上下水道は自治体がやっているが、今は変化が起きている。花見川第二終末処理場ではヴェオリア社の人が働いており、ヴェオリア社はフランスの大手民間会社で世界67か国・約1億人に水を供給している。上下水道は世界的にも民営化の流れが加速し、水事業は各国の民間企業が受注を競っている。その流れに名乗りを上げたのが東京都で、政治家は東京水をアピール、水道技術を世界へ売り込もうと立ち上がった。

各国の水道関係者にミネラルウォーターと東京の水道水を飲み比べてもらったところ、9人中6人が東京の水道水の方が美味しいと答えた。そんな中で国際会議の人たちが東村山浄水場を視察していた。

東京都が売り込みをはかっているマレーシアを取材。水道事情を現地の担当者・モハマド・イクラムさんに案内してもらうと、漏水していた場所を発見。さらには取材中に盗水の通報が入った。マレーシアでは水道水はそのままでは飲めないようになっており、東京都の売り込み先として検討している。

日明浄化センターでは下水を処理して水道水をつくり、売り込む計画を立てていた。その他一般人はオーストラリアでは水不足が悪化しているので、下水処理水ヲ日本から運べれば効果的だと話し、工業水として使いたいと話していた。


「真相報道バンキシャ!」で紹介されたグルメ情報

東京水

東京の水道水を世界に売り込もうという動きを取材。東京都庁の売店では、政治家が猛烈にアピールしている東京で飲まれている水道水がペットボトルに入った「東京水」が売られている。

上下水道は自治体がやっているが、今は変化が起きている。花見川第二終末処理場ではヴェオリア社の人が働いており、ヴェオリア社はフランスの大手民間会社で世界67か国・約1億人に水を供給している。上下水道は世界的にも民営化の流れが加速し、水事業は各国の民間企業が受注を競っている。その流れに名乗りを上げたのが東京都で、政治家は東京水をアピール、水道技術を世界へ売り込もうと立ち上がった。

各国の水道関係者にミネラルウォーターと東京の水道水を飲み比べてもらったところ、9人中6人が東京の水道水の方が美味しいと答えた。そんな中で国際会議の人たちが東村山浄水場を視察していた。

東京都が売り込みをはかっているマレーシアを取材。水道事情を現地の担当者・モハマド・イクラムさんに案内してもらうと、漏水していた場所を発見。さらには取材中に盗水の通報が入った。マレーシアでは水道水はそのままでは飲めないようになっており、東京都の売り込み先として検討している。

日明浄化センターでは下水を処理して水道水をつくり、売り込む計画を立てていた。その他一般人はオーストラリアでは水不足が悪化しているので、下水処理水ヲ日本から運べれば効果的だと話し、工業水として使いたいと話していた。


日明浄化センター

東京の水道水を世界に売り込もうという動きを取材。東京都庁の売店では、政治家が猛烈にアピールしている東京で飲まれている水道水がペットボトルに入った「東京水」が売られている。

上下水道は自治体がやっているが、今は変化が起きている。花見川第二終末処理場ではヴェオリア社の人が働いており、ヴェオリア社はフランスの大手民間会社で世界67か国・約1億人に水を供給している。上下水道は世界的にも民営化の流れが加速し、水事業は各国の民間企業が受注を競っている。その流れに名乗りを上げたのが東京都で、政治家は東京水をアピール、水道技術を世界へ売り込もうと立ち上がった。

各国の水道関係者にミネラルウォーターと東京の水道水を飲み比べてもらったところ、9人中6人が東京の水道水の方が美味しいと答えた。そんな中で国際会議の人たちが東村山浄水場を視察していた。

東京都が売り込みをはかっているマレーシアを取材。水道事情を現地の担当者・モハマド・イクラムさんに案内してもらうと、漏水していた場所を発見。さらには取材中に盗水の通報が入った。マレーシアでは水道水はそのままでは飲めないようになっており、東京都の売り込み先として検討している。

日明浄化センターでは下水を処理して水道水をつくり、売り込む計画を立てていた。その他一般人はオーストラリアでは水不足が悪化しているので、下水処理水ヲ日本から運べれば効果的だと話し、工業水として使いたいと話していた。


「真相報道バンキシャ!」で紹介されたグルメ情報

東京水

スタジオで東京水と海外のミネラルウォーターを飲み比べていた。ゲストの河上和雄さんと宮本亜門さんはどっちも美味しくて、こんなのわからないと話していた。


内部被ばく検査の実態 福島の人々の“不安”

南相馬市立総合病院

福島第一原発事故による内部被ばくの実態を調査。南相馬市立総合病院では被ばく検査の予約が殺到したために一時受付を停止しており、日本原子力研究開発機構の相談センターには子供を持つ親たちからの相談が多く寄せられている。

南相馬市に住む宮本晴一さんは、南相馬市立総合病院で娘の由樹ちゃんに被ばく検査を受けさせた。病院のホールボディカウンター検査では体内に蓄積した放射性セシウムの量を調べており、今回の調査では大きな異常はないことがわかった。


日本原子力研究開発機構

福島第一原発事故による内部被ばくの実態を調査。南相馬市立総合病院では被ばく検査の予約が殺到したために一時受付を停止しており、日本原子力研究開発機構の相談センターには子供を持つ親たちからの相談が多く寄せられている。

南相馬市に住む宮本晴一さんは、南相馬市立総合病院で娘の由樹ちゃんに被ばく検査を受けさせた。病院のホールボディカウンター検査では体内に蓄積した放射性セシウムの量を調べており、今回の調査では大きな異常はないことがわかった。


南相馬市立総合病院

福島第一原発事故による内部被ばくの実態を調査。南相馬市立総合病院では被ばく検査の予約が殺到したために一時受付を停止しており、日本原子力研究開発機構の相談センターには子供を持つ親たちからの相談が多く寄せられている。

南相馬市に住む宮本晴一さんは、南相馬市立総合病院で娘の由樹ちゃんに被ばく検査を受けさせた。病院のホールボディカウンター検査では体内に蓄積した放射性セシウムの量を調べており、今回の調査では大きな異常はないことがわかった。


日本原子力研究開発機構

いわき市では大熊町の町民たちが日本原子力研究開発機構を訪れ内部被ばくの検査を受けた。検査をめぐっては郡山市で暮らす家族の中の1人だけが被ばくするというケースも起きており、家族は現在料理にペットボトルの水を使うなど被ばくを防ぐ努力を続けている。福島県では震災時18歳以下だった県民を対象に今日から甲状腺検査を開始した。


内部被ばく検査の実態 福島の人々の“不安”

鈴江奈々の天気予報

ニュース予報

(エンディング)

「真相報道バンキシャ!」2011年10月2日(日)放送内容「真相報道バンキシャ!」2011年10月16日(日)放送内容

2011年09月 2011年10月 2011年11月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介されたすべての情報
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された音楽・CD
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された映画・DVD
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介されたグルメ情報
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された料理レシピ
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された観光・地域情報
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介されたイベント情報
  • 「真相報道バンキシャ!」で紹介された雑学・豆知識