ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 情報ライブ ミヤネ屋
テレビ紹介情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたすべての情報 ( 3727 / 3727 ページ )

東京電力

福島第一原発事故発生当時の首相だった菅直人元首相が東京電力本社で、事故現場からの撤退をしないように述べたという発言について、吉田調書では菅首相はそんなことを言っていないと所長が証言している。


福島第一原発

福島第一原発事故発生当時の首相だった菅直人元首相が東京電力本社で、事故現場からの撤退をしないように述べたという発言について、吉田調書では菅首相はそんなことを言っていないと所長が証言している。


東京電力

福島第一原発事故発生当時の所長の調書から、原発事故直後の生々しい様子を検証する。福島第一原発事故で、原子炉への海水注入は、当時の所長の判断によって行われた。福島第一原発事故発生直後の、東京電力本社と、所長の会話の内容を紹介。

福島第一原発事故発生当時の所長は、現場に最低限の人員だけを残し、他の所員たちの一時退避を考えた。当時の首相だった菅直人元首相が東京電力本社で、事故現場からの撤退をしないように述べたという発言について、吉田調書では菅首相はそんなことを言っていないと所長が証言している。

福島第一原発事故発生当時の所長のプロフィールを紹介。元所長は、2013年に死亡している。福島第一原発の所員らに直接取材したことのあるジャーナリストの門田隆将氏が、「福島第一原発の所員らは所長になら命を預けられると言われるほど信頼されていた」と延べ、この所長でなければ事故は収束できなかっただろうと述べた。

吉田調書とは、福島第一原発で事故発生当時の所長に、政府の事故調査・検討委員会が聞き取り調査を行った記録である。吉田調書は当初公開しない予定だったが、吉田調書の内容を断片的に取り上げた記事が複数の新聞に掲載されたことで、政府は公開に踏み切った。吉田調書では、福島第一原発事故で原子炉への海水注入は、当時の所長の判断によって行われたが、東京電力側は反対していたと書かれている。


福島第一原発

福島第一原発事故発生当時の所長の調書から、原発事故直後の生々しい様子を検証する。福島第一原発事故で、原子炉への海水注入は、当時の所長の判断によって行われた。福島第一原発事故発生直後の、東京電力本社と、所長の会話の内容を紹介。

福島第一原発事故発生当時の所長は、現場に最低限の人員だけを残し、他の所員たちの一時退避を考えた。当時の首相だった菅直人元首相が東京電力本社で、事故現場からの撤退をしないように述べたという発言について、吉田調書では菅首相はそんなことを言っていないと所長が証言している。

福島第一原発事故発生当時の所長のプロフィールを紹介。元所長は、2013年に死亡している。福島第一原発の所員らに直接取材したことのあるジャーナリストの門田隆将氏が、「福島第一原発の所員らは所長になら命を預けられると言われるほど信頼されていた」と延べ、この所長でなければ事故は収束できなかっただろうと述べた。

吉田調書とは、福島第一原発で事故発生当時の所長に、政府の事故調査・検討委員会が聞き取り調査を行った記録である。吉田調書は当初公開しない予定だったが、吉田調書の内容を断片的に取り上げた記事が複数の新聞に掲載されたことで、政府は公開に踏み切った。吉田調書では、福島第一原発事故で原子炉への海水注入は、当時の所長の判断によって行われたが、東京電力側は反対していたと書かれている。


東京スポーツ

従軍慰安婦問題などで、朝日新聞による誤報が相次いで発覚していることについてガダルカナル・タカは、朝日新聞はUFOを見たと一面で報じるような東京スポーツよりも、信用性が落ちたと批判した。宮根誠司が、東京スポーツは新聞ではなく、読み物だと述べた。


朝日新聞

従軍慰安婦問題で、日本兵が強制的に慰安婦を集めていたという男の虚偽の証言について、朝日新聞の社長が記者会見で、従軍慰安婦問題の虚偽報道について訂正が遅れたことは謝罪したものの、日本軍による強制連行はあったと改めて主張した。慰安婦問題について研究している大学教授は、当時の時代背景などを考慮せずに、意図的に日本政府を批判するために、朝日新聞が慰安婦問題を煽り立てたと批判した。

従軍慰安婦問題などで、朝日新聞による誤報が相次いで発覚していることについてガダルカナル・タカは、朝日新聞はUFOを見たと一面で報じるような東京スポーツよりも、信用性が落ちたと批判した。宮根誠司が、東京スポーツは新聞ではなく、読み物だと述べた。

従軍慰安婦問題について研究している西岡力教授が、これまで朝日新聞は、歴史問題などで韓国側が日本政府を攻める反日運動を煽ってきたと批判した。安倍総理がラジオ番組で、朝日新聞の報道により国際社会で日本の名誉が傷つけられたと批判していることで、これから国会の場で、朝日新聞の報道内容について問いただされる可能性がある。

ジャーナリスの池上彰氏が、朝日新聞の連載コラムで、従軍慰安婦問題による朝日新聞の検証記事を批判する内容を書いたところ、朝日新聞側が掲載を拒否したことについて、朝日新聞の内部からもおかしいのではないかという批判が出たという。

吉田調書とは、福島第一原発で事故発生当時の所長に、政府の事故調査・検討委員会が聞き取り調査を行った記録である。吉田調書は当初公開しない予定だったが、吉田調書の内容を断片的に取り上げた記事が複数の新聞に掲載されたことで、政府は公開に踏み切った。吉田調書では、福島第一原発事故で原子炉への海水注入は、当時の所長の判断によって行われたが、東京電力側は反対していたと書かれている。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報

世界サンタクロース会議

世界各国のサンタクロースが来日し、クリスマスムードに包まれた。デンマークなど7カ国からやってきた18人のサンタクロースは、グリーンランドの国際サンタクロース協会公認で、14日から熊本県天草市で行われる「世界サンタクロース会議」に出席する。特別に設置されたツリーで歌や踊りを披露した。


羽田空港

世界各国のサンタクロースが来日し、クリスマスムードに包まれた。デンマークなど7カ国からやってきた18人のサンタクロースは、グリーンランドの国際サンタクロース協会公認で、14日から熊本県天草市で行われる「世界サンタクロース会議」に出席する。特別に設置されたツリーで歌や踊りを披露した。


コウモリ

アメリカのテネシー州のテレビ局で、朝のニュース番組の放送中のスタジオにコウモリが乱入した。縦横無尽の飛び回りスタジオは大騒ぎに。キャスター達は思いがけないハプニングに楽しんでいる様子。このコウモリは昼前までいたが、スタッフが追い出したという。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報

東京五輪

今年度100歳を迎える人は2万9357人と、過去最多となった。このうち女性は、約2万5000人と全体の約85%となった。100歳以上は、5万8820人で調査開始以来最多となった。松田光政さんは今年100歳を迎え、舛添都知事が表敬訪問し、祝状と漆器の飾箱を贈呈した。松田さんは、2020年の東京五輪を見たいとコメントした。


2014年08月 2014年09月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたすべての情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された音楽・CD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された映画・DVD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された料理レシピ
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された観光・地域情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する