ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 情報ライブ ミヤネ屋
テレビ紹介情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたすべての情報 ( 5755 / 5755 ページ )

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された音楽・CD

SINGLIKETALKINGの「6月の青い空」が流れた。

「6月の青い空」

Amazon.co.jp


熱中症

全国の天気を伝えた。週末は気温が上がり猛暑となるため熱中症に注意。


週刊新潮

先週木曜日、週刊新潮に載った豊田議員の元秘書への暴言報道。秘書がミスして、豊田真由子議員が罵声を浴びせた。自民党に離党届を提出。現在入院中だ。政策秘書として、豊田議員を支えていた55歳の男性がインタビューにこたえた。左の頬をパンチで殴られたという。暴行は三日間続いた。運転中に、左頬、頭などを殴った。気性の荒さは以前からだった。2012年の選挙を支えた男性がインタビューに答えた。いずれダメになると思ったという。元秘書の娘への脅迫まがいの暴言もあった。それが辞める原因だという。被害届を出すことに迷いはないという。


AbemaTV

増田四段の師匠の息子さんは、宮根さんと、同じ番組に出ている。増田四段は、以前、藤井四段に負けている。悔しかったと語っている。今は増田四段が攻めている状態だ。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

ミニとんかつ定食

増田四段は経歴がとても藤井聡太四段に似ている。5歳から将棋を始め、10歳で入会しているなど似ている。増田四段は中学生プロ棋士にはなれなかった。16歳でプロ棋士になったという。増田四段はピアノを今でも、弾いている。豊川七段は無趣味だという。藤井聡太四段は、足が速い。勝負メシは、豚キムチうどんが藤井聡太四段。ミニとんかつ定食が増田四段。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報

豚キムチうどん

増田四段は経歴がとても藤井聡太四段に似ている。5歳から将棋を始め、10歳で入会しているなど似ている。増田四段は中学生プロ棋士にはなれなかった。16歳でプロ棋士になったという。増田四段はピアノを今でも、弾いている。豊川七段は無趣味だという。藤井聡太四段は、足が速い。勝負メシは、豚キムチうどんが藤井聡太四段。ミニとんかつ定食が増田四段。


abematv

今日もスーツ姿にリュックを背負って会場に入った歴代1位タイの公式戦28連勝と快進撃を続ける藤井聡太四段を加藤一二三氏も絶賛している。前人未到の29連勝に加え、最年少タイトルを賭け将棋界8大タイトルの最高峰。竜王戦決勝トーナメントに挑む。初戦の相手は真っ向から噛み付く10代棋士増田康宏四段は去年新人王戦で優勝し藤井四段が出てくるまで最年少棋士だったもう一人の若き天才棋士だ。東京八王子にある八王子将棋クラブは羽生三冠らを輩出した名門クラブへ増田四段は小学2年生で入会し腕を磨いた。八木下征男氏は小学4年生でハンデがあったとはいえ羽生二冠(当時)を撃破したとコメントした。その後数々のタイトルを獲得した増田四段は過去に2度対戦し、プロ入り前の藤井四段対して増田四段が完勝した。そして今年3月は藤井聡太四段プロデビュー後に非公式戦で対戦したが藤井四段に完勝され、これまでで一番悔しい将棋と語った。2人と対戦経験のある豊川孝弘七段は2人とも羽生さんに勝ってタイトルを取ってもおかしくない伯仲の新世紀の対局とコメントした。


八王子将棋クラブ

今日もスーツ姿にリュックを背負って会場に入った歴代1位タイの公式戦28連勝と快進撃を続ける藤井聡太四段を加藤一二三氏も絶賛している。前人未到の29連勝に加え、最年少タイトルを賭け将棋界8大タイトルの最高峰。竜王戦決勝トーナメントに挑む。初戦の相手は真っ向から噛み付く10代棋士増田康宏四段は去年新人王戦で優勝し藤井四段が出てくるまで最年少棋士だったもう一人の若き天才棋士だ。東京八王子にある八王子将棋クラブは羽生三冠らを輩出した名門クラブへ増田四段は小学2年生で入会し腕を磨いた。八木下征男氏は小学4年生でハンデがあったとはいえ羽生二冠(当時)を撃破したとコメントした。その後数々のタイトルを獲得した増田四段は過去に2度対戦し、プロ入り前の藤井四段対して増田四段が完勝した。そして今年3月は藤井聡太四段プロデビュー後に非公式戦で対戦したが藤井四段に完勝され、これまでで一番悔しい将棋と語った。2人と対戦経験のある豊川孝弘七段は2人とも羽生さんに勝ってタイトルを取ってもおかしくない伯仲の新世紀の対局とコメントした。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報

新人王戦

今日もスーツ姿にリュックを背負って会場に入った歴代1位タイの公式戦28連勝と快進撃を続ける藤井聡太四段を加藤一二三氏も絶賛している。前人未到の29連勝に加え、最年少タイトルを賭け将棋界8大タイトルの最高峰。竜王戦決勝トーナメントに挑む。初戦の相手は真っ向から噛み付く10代棋士増田康宏四段は去年新人王戦で優勝し藤井四段が出てくるまで最年少棋士だったもう一人の若き天才棋士だ。東京八王子にある八王子将棋クラブは羽生三冠らを輩出した名門クラブへ増田四段は小学2年生で入会し腕を磨いた。八木下征男氏は小学4年生でハンデがあったとはいえ羽生二冠(当時)を撃破したとコメントした。その後数々のタイトルを獲得した増田四段は過去に2度対戦し、プロ入り前の藤井四段対して増田四段が完勝した。そして今年3月は藤井聡太四段プロデビュー後に非公式戦で対戦したが藤井四段に完勝され、これまでで一番悔しい将棋と語った。2人と対戦経験のある豊川孝弘七段は2人とも羽生さんに勝ってタイトルを取ってもおかしくない伯仲の新世紀の対局とコメントした。

竜王戦は将棋8大タイトルの中でも最高峰に位置づけ、優勝賞金は4320万円はタイトル戦の中で最高額だという。予選トーナメントを勝ち抜いた11名が竜王への挑戦者決定トーナメントを戦い、優勝した挑戦者が渡辺明竜王と7番勝負を行う。今回注目なのは東の天才と呼ばれる増田康宏四段。東京・昭島市出身で16歳高校2年でプロになり都内の通信制高校を卒業し去年の新人王戦を優勝している。また去年2月にスタジオに来ている豊川七段に勝っていて、豊川七段は攻めがすごくて強烈とコメントした。


読売新聞

今日もスーツ姿にリュックを背負って会場に入った歴代1位タイの公式戦28連勝と快進撃を続ける藤井聡太四段を加藤一二三氏も絶賛している。前人未到の29連勝に加え、最年少タイトルを賭け将棋界8大タイトルの最高峰。竜王戦決勝トーナメントに挑む。初戦の相手は真っ向から噛み付く10代棋士増田康宏四段は去年新人王戦で優勝し藤井四段が出てくるまで最年少棋士だったもう一人の若き天才棋士だ。東京八王子にある八王子将棋クラブは羽生三冠らを輩出した名門クラブへ増田四段は小学2年生で入会し腕を磨いた。八木下征男氏は小学4年生でハンデがあったとはいえ羽生二冠(当時)を撃破したとコメントした。その後数々のタイトルを獲得した増田四段は過去に2度対戦し、プロ入り前の藤井四段対して増田四段が完勝した。そして今年3月は藤井聡太四段プロデビュー後に非公式戦で対戦したが藤井四段に完勝され、これまでで一番悔しい将棋と語った。2人と対戦経験のある豊川孝弘七段は2人とも羽生さんに勝ってタイトルを取ってもおかしくない伯仲の新世紀の対局とコメントした。


2017年05月 2017年06月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたすべての情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された音楽・CD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された映画・DVD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された料理レシピ
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された観光・地域情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する