ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 情報ライブ ミヤネ屋
テレビ紹介情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたすべての情報 ( 6031 / 6031 ページ )

東急百貨店

東京・武蔵野市の吉祥寺駅近くで80代の男性が運転する乗用車が歩道に突っ込み、歩行者を次々とはね、男女7人がケガをした。全員意識はあるという。当時男性の車は東急百貨店の駐車場から出てきたところで、警視庁は事故の詳しい原因を調べている。


立民

安保関連法案の各党の主張。自民は日米同盟強化による抑止力向上、ミサイル対処能力も強化。公明は日米同盟強化に平和安全法制の運用と実績の蓄積。こころは敵基地攻撃能力保有とミサイル防衛能力の強化。野党保守系、希望は安保法制は憲法に則り適切運用、現実主義に立脚した外交安保体制を構築。維新は集団的自衛権行使の要件厳格化、例えば日本周辺の米軍等の防護に限定。野党リベラル系、立民は安保法制は違憲、憲法の枠内での周辺事態法強化、専守防衛を軸とする現実的な安保政策。共産は安保法制廃止、集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回。社民も廃止で自衛隊の活動を専守防衛に戻し平和創造基本法を制定としている。


維新

安保関連法案の各党の主張。自民は日米同盟強化による抑止力向上、ミサイル対処能力も強化。公明は日米同盟強化に平和安全法制の運用と実績の蓄積。こころは敵基地攻撃能力保有とミサイル防衛能力の強化。野党保守系、希望は安保法制は憲法に則り適切運用、現実主義に立脚した外交安保体制を構築。維新は集団的自衛権行使の要件厳格化、例えば日本周辺の米軍等の防護に限定。野党リベラル系、立民は安保法制は違憲、憲法の枠内での周辺事態法強化、専守防衛を軸とする現実的な安保政策。共産は安保法制廃止、集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回。社民も廃止で自衛隊の活動を専守防衛に戻し平和創造基本法を制定としている。


アンダーセン空軍基地

安全保障関連法について。集団的自衛権とは、密接な関係にある国が他国から攻撃を受けた時、一緒に反撃できる権利だ。しかし、地理的条件が狭めてある為、アメリカ本土が攻撃されても日本は出動しない。また集団的自衛権の武力行使には、存立危機事態などの要件一致が必要。しかし、小野寺防衛相は、米側の抑止力などが欠如することは、日本の存立危機に当たる可能性がないとは言えないなど、曖昧な表現が続いている。最終的な武力行使は、国のトップの決断に委ねられるという。


ヤマト運輸

人口減少を食い止めるためにはコンビニやファミレスの24時間営業の廃止やヤマト運輸では6月から時間指定のサービスの一部が廃止となったように脱24時間社会を目指すことが大事だという。さらに飛び地をした合併が大事だという。大都会と地方が支え合う必要があるという。さらに国技学生制度で人材を育成し、第3子以降は1000万円を支給するという。さらに人が減ると行政サービスも広くは出来なくなるので、コンパクトシティになっていくと言うという。また外国と支え合うことも大事だが、まずは日本で出来ることをやっていきたいと話した。


東京都

10年後の2027年の医療について。少子高齢化の影響で医療の崩壊が始まるという。これまで医師不足に悩まされてきたが、輸血用血液が不足するという。日本赤十字社などの推計によると高齢化などに伴い輸血用血液の必要量がピークを迎えるのは2027年。延べ545万人の献血者が必要となる。これに対し献血者は年々減り、2027年は延べ459万人に留まり約86万人分が不足する事態に陥る可能性がある。


認知症

2024年団塊世代が全て75歳以上になり超高齢者大国となる。2025年には後期高齢者が現在の倍の約2100万人、国民の6人に1人で人口の約18%を占める。医療費も約61.8兆円、介護難民も約43万人になる。住田さんは「親の世代が90代としたら子どもの世代が70代。両方介護が必要。その下の50代は2世代の介護をしなきゃいけなくなる可能性も出てくる」と話す。手嶋さんは「今行われている総選挙では各党とも聴衆の年齢を見て演説している」などと話す。2026年高齢者の5人に1人が認知症に。2060年頃になると3人に1人というデータも出ている。老老介護の果てが認認介護。春川さんは「今回の選挙でも介護職員の待遇を上げるという話があるが、いつも選挙になるとお金の関わることを言わない。国民にとって耳触りの良いことしか言わない」などと話す。2027年になると医療が崩壊するという。


「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された本・コミック・雑誌

2023年は団塊ジュニアが50代で人件費がピークになる。会社では無理に管理職を作らなければいけなくなるかもしれない。河合さんは「収入が上がっていく状況にならないと年金に跳ね返ってくる。無理に昇進を遅らせたりすると低年金者が増える問題に繋がる。現状勤労世代の50代以上が3分の1を占めていて、少子化の影響があるので20代30代の社員は減っていって40代50代の方が増えている状況に既になっている」などと話す。春川さんは「管理職が増えているのはどこでも問題になっている」と話す。

「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)」

Amazon.co.jp


アルファ碁ゼロ

独学型囲碁AIについて。アルファ碁ゼロは、三日間の実験で500万回の対局を行ったという。また、AI同士が独自のコミュニケーションをとり、人間社会へ影響をもたらすのではないかとスタジオでは話された。


東京都美術館

ブリューゲル展の話題。展覧会には、16世紀に活躍したブリューゲル一族の作品約100点が展示。一族は150年にわたり画家を輩出し続けたが、一族の築き上げた絵画様式を、この展覧会でたどることができる。二世タレントの渡辺氏が、魅力を語った。この展覧会は、来年1月23日〜東京都美術館にて開催する。


2017年09月 2017年10月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたすべての情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された音楽・CD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された映画・DVD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された料理レシピ
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された観光・地域情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する