ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 情報ライブ ミヤネ屋
テレビ紹介情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された情報

「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたすべての情報 ( 5895 / 5895 ページ )

日本テレビ

東京・日本テレビから中継で石原さとみが登場。今年の24時間テレビのチャリティーパーソナリティーに抜擢された石原は、長丁場の収録について「体力はあると思うんですけど、途中で何かあった場合はプロのみなさんがいらっしゃるので助けてもらおうと思います」とコメント。また石原は今回、目が不自由な母のために”はじめてのおつかい”に行く4歳の女の子を取材しており、その時のエピソードを語った。


キッコーマン

伝説のあるものを求めて外国人が集まるのは千葉・野田市。野田市は室町時代から続くしょうゆ造りの町。今も日本を代表する醤油メーカー・キッコーマンの本社があるこの地に観光地でもないのに外国人が押し寄せる場所がある。彼らがあつまる蔵のような建物。黒い柔道着のようなものに着替え始めた外国人だち。ここでは忍術を学ぶことができる。かれらは忍術修行のためにここにやってくるとのこと。最大の理由はこの道場で指導するある人物にあった。その人物とは初見良昭宗家85歳。伝説の忍者で戸隠流忍術34代目継承者。これまで世界30カ国以上の軍・警察などで武術を指導してきた。世界VIPから感謝状が送られてきていた。毎年誕生日に世界から弟子が集結している。去年には日本外国特派員協会で会見を行っている。世界が認めるリアル忍者の技を体験した外国人は必ず罠にハマってしまうという。稽古の合間には宗家のサイン会。中には掛け軸を持ってくる人もいた。


武神館

伝説のあるものを求めて外国人が集まるのは千葉・野田市。野田市は室町時代から続くしょうゆ造りの町。今も日本を代表する醤油メーカー・キッコーマンの本社があるこの地に観光地でもないのに外国人が押し寄せる場所がある。彼らがあつまる蔵のような建物。黒い柔道着のようなものに着替え始めた外国人だち。ここでは忍術を学ぶことができる。かれらは忍術修行のためにここにやってくるとのこと。最大の理由はこの道場で指導するある人物にあった。その人物とは初見良昭宗家85歳。伝説の忍者で戸隠流忍術34代目継承者。これまで世界30カ国以上の軍・警察などで武術を指導してきた。世界VIPから感謝状が送られてきていた。毎年誕生日に世界から弟子が集結している。去年には日本外国特派員協会で会見を行っている。世界が認めるリアル忍者の技を体験した外国人は必ず罠にハマってしまうという。稽古の合間には宗家のサイン会。中には掛け軸を持ってくる人もいた。


佐賀県

佐賀県は2年前に全力魅力度ランキングでワースト2位になった不名誉を被った。しかし今は佐賀を訪れる外国人が急増しており5年前に比べ6倍となっている。観光名所の一つである佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社は京都の伏見稲荷大社や愛知の豊川稲荷と並び称される。現地を訪れるとこの日も外国人観光客の姿が見られた。また、結婚式用に写真を撮りに来たタイ人の夫婦は和服を着たという。この場所を選んだ理由は2015年にタイ国内で放送された「STAY Saga〜わたしが恋した佐賀〜」を見たからであるという。朝市の呼子、バルーンフェスタが行われている嘉瀬川河川敷など、佐賀の観光地が舞台となった。祐徳稲荷神社はタイの青年が相手の女性と結婚式の写真を撮影するのに使われた。ドラマの影響で佐賀を訪れるタイ人が急増し、1日に100人のタイ人が訪れる日もあり、境内にはタイ語で書かれた絵馬が多い。ロケ地に佐賀が選ばれた理由は、外国人観光客を誘致するための秘策があり、佐賀県では映画やドラマを専門的に誘致する部署フィルムコミッションを立ち上げたという。結果これまで7作品の誘致に成功した。憧れのドラマと同じシーンで撮影でき、タイの人達にとって聖地となっている。そこでは日本ならではの風景と外国人の笑顔があった。


豊川稲荷

佐賀県は2年前に全力魅力度ランキングでワースト2位になった不名誉を被った。しかし今は佐賀を訪れる外国人が急増しており5年前に比べ6倍となっている。観光名所の一つである佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社は京都の伏見稲荷大社や愛知の豊川稲荷と並び称される。現地を訪れるとこの日も外国人観光客の姿が見られた。また、結婚式用に写真を撮りに来たタイ人の夫婦は和服を着たという。この場所を選んだ理由は2015年にタイ国内で放送された「STAY Saga〜わたしが恋した佐賀〜」を見たからであるという。朝市の呼子、バルーンフェスタが行われている嘉瀬川河川敷など、佐賀の観光地が舞台となった。祐徳稲荷神社はタイの青年が相手の女性と結婚式の写真を撮影するのに使われた。ドラマの影響で佐賀を訪れるタイ人が急増し、1日に100人のタイ人が訪れる日もあり、境内にはタイ語で書かれた絵馬が多い。ロケ地に佐賀が選ばれた理由は、外国人観光客を誘致するための秘策があり、佐賀県では映画やドラマを専門的に誘致する部署フィルムコミッションを立ち上げたという。結果これまで7作品の誘致に成功した。憧れのドラマと同じシーンで撮影でき、タイの人達にとって聖地となっている。そこでは日本ならではの風景と外国人の笑顔があった。


伏見稲荷大社

佐賀県は2年前に全力魅力度ランキングでワースト2位になった不名誉を被った。しかし今は佐賀を訪れる外国人が急増しており5年前に比べ6倍となっている。観光名所の一つである佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社は京都の伏見稲荷大社や愛知の豊川稲荷と並び称される。現地を訪れるとこの日も外国人観光客の姿が見られた。また、結婚式用に写真を撮りに来たタイ人の夫婦は和服を着たという。この場所を選んだ理由は2015年にタイ国内で放送された「STAY Saga〜わたしが恋した佐賀〜」を見たからであるという。朝市の呼子、バルーンフェスタが行われている嘉瀬川河川敷など、佐賀の観光地が舞台となった。祐徳稲荷神社はタイの青年が相手の女性と結婚式の写真を撮影するのに使われた。ドラマの影響で佐賀を訪れるタイ人が急増し、1日に100人のタイ人が訪れる日もあり、境内にはタイ語で書かれた絵馬が多い。ロケ地に佐賀が選ばれた理由は、外国人観光客を誘致するための秘策があり、佐賀県では映画やドラマを専門的に誘致する部署フィルムコミッションを立ち上げたという。結果これまで7作品の誘致に成功した。憧れのドラマと同じシーンで撮影でき、タイの人達にとって聖地となっている。そこでは日本ならではの風景と外国人の笑顔があった。


ブランド総合研究所

佐賀県は2年前に全力魅力度ランキングでワースト2位になった不名誉を被った。しかし今は佐賀を訪れる外国人が急増しており5年前に比べ6倍となっている。観光名所の一つである佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社は京都の伏見稲荷大社や愛知の豊川稲荷と並び称される。現地を訪れるとこの日も外国人観光客の姿が見られた。また、結婚式用に写真を撮りに来たタイ人の夫婦は和服を着たという。この場所を選んだ理由は2015年にタイ国内で放送された「STAY Saga〜わたしが恋した佐賀〜」を見たからであるという。朝市の呼子、バルーンフェスタが行われている嘉瀬川河川敷など、佐賀の観光地が舞台となった。祐徳稲荷神社はタイの青年が相手の女性と結婚式の写真を撮影するのに使われた。ドラマの影響で佐賀を訪れるタイ人が急増し、1日に100人のタイ人が訪れる日もあり、境内にはタイ語で書かれた絵馬が多い。ロケ地に佐賀が選ばれた理由は、外国人観光客を誘致するための秘策があり、佐賀県では映画やドラマを専門的に誘致する部署フィルムコミッションを立ち上げたという。結果これまで7作品の誘致に成功した。憧れのドラマと同じシーンで撮影でき、タイの人達にとって聖地となっている。そこでは日本ならではの風景と外国人の笑顔があった。


祐徳稲荷神社

佐賀県は2年前に全力魅力度ランキングでワースト2位になった不名誉を被った。しかし今は佐賀を訪れる外国人が急増しており5年前に比べ6倍となっている。観光名所の一つである佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社は京都の伏見稲荷大社や愛知の豊川稲荷と並び称される。現地を訪れるとこの日も外国人観光客の姿が見られた。また、結婚式用に写真を撮りに来たタイ人の夫婦は和服を着たという。この場所を選んだ理由は2015年にタイ国内で放送された「STAY Saga〜わたしが恋した佐賀〜」を見たからであるという。朝市の呼子、バルーンフェスタが行われている嘉瀬川河川敷など、佐賀の観光地が舞台となった。祐徳稲荷神社はタイの青年が相手の女性と結婚式の写真を撮影するのに使われた。ドラマの影響で佐賀を訪れるタイ人が急増し、1日に100人のタイ人が訪れる日もあり、境内にはタイ語で書かれた絵馬が多い。ロケ地に佐賀が選ばれた理由は、外国人観光客を誘致するための秘策があり、佐賀県では映画やドラマを専門的に誘致する部署フィルムコミッションを立ち上げたという。結果これまで7作品の誘致に成功した。憧れのドラマと同じシーンで撮影でき、タイの人達にとって聖地となっている。そこでは日本ならではの風景と外国人の笑顔があった。


YouTube

広島県竹原市のJR呉線の忠海駅のすぐ近くのフェリー乗り場から乗り込み、15分ゆられると到着した船からは外国人観光客が大勢いた。ここ大久野島は別名うさぎ島と呼ばれるほど大量のウサギがいる。3年前に藤村リポーターが取材にしにきた時は外国人観光客はほとんどいなかった。しかし現在は4年前は378人だった外国人観光客が去年は1万8157人に増えたという。なぜ外国のガイドブックに掲載されていない大久野島が外国人に知られることになったのだろうか。外国人に広まったきっかけは「YouTube」に投稿された動画を観て広まったという。


忠海駅

広島県竹原市のJR呉線の忠海駅のすぐ近くのフェリー乗り場から乗り込み、15分ゆられると到着した船からは外国人観光客が大勢いた。ここ大久野島は別名うさぎ島と呼ばれるほど大量のウサギがいる。3年前に藤村リポーターが取材にしにきた時は外国人観光客はほとんどいなかった。しかし現在は4年前は378人だった外国人観光客が去年は1万8157人に増えたという。なぜ外国のガイドブックに掲載されていない大久野島が外国人に知られることになったのだろうか。外国人に広まったきっかけは「YouTube」に投稿された動画を観て広まったという。


2017年07月 2017年08月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたすべての情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された音楽・CD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された映画・DVD
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたグルメ情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された料理レシピ
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された観光・地域情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介されたイベント情報
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する