テレビ紹介情報

「しゃべくり007」で紹介された情報

「しゃべくり007 〜春の新シーズン2時間ちょっとSP〜」 2013年4月15日(月)放送内容「しゃべくり007」2013年5月6日(月)放送内容

「しゃべくり007」 2013年4月29日(月)放送内容

(オープニング)

しゃべくりを観た事がない俳優 大沢たかお

「しゃべくり007」で紹介された映画・DVD

スター・ウォーズ

今回はしゃべくりメンバーが大沢たかおに質問攻め。徳井は早速、串揚げ屋に行った時ソースと塩、ポン酢のどれが良いかと聞いていた。

有田はいつもテレビは何を観ているかと質問。大沢たかおはテレビ自体見ないそうで、家では音楽を聴いているという。有田がミュージシャンかと聞くと、たまに聞くと意外な答えを返した。

続いて堀内は玄関の掃除はホウキ派か掃除機派かと質問。大沢たかおの家には玄関はなく、アメリカンスタイルだという。

有田は1番好きな映画はと質問、大沢たかおは「スターウォーズ」と答えた。

徳井は生活の中でイラッとすることはあるかと質問。大沢たかおはトイレを我慢している時はすごくつらいと話した。また列には絶対に割り込ませないそうで、原田泰造が割り込んで怒られるミニコントに挑戦した。

有田や徳井らがもしもお風呂が熱湯だったら、という設定で1人コントを披露し、大沢たかおも挑戦した。

上田は大沢たかおが意外に朝が苦手だという情報を紹介。大沢たかおは朝日を撮影するシーンがあると嫌な感じがするという。


星の金貨

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した。


「しゃべくり007」で紹介された映画・DVD

世界の中心で、愛をさけぶ

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した。


「しゃべくり007」で紹介された映画・DVD

解夏

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した。


(提供)

しゃべくりを観た事がない俳優 大沢たかお

「しゃべくり007」で紹介されたイベント情報

パリ・コレクション

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは1987年にスカウトされてモデルデビュー、89年にはパリ・コレクションに出演。モデルのレッスンなどはめんどくさかったため行かなかったというが、それでも出演できたという。その後、モデルをやめて役者になるまでは無職の時期もあったそうで、やることがなかったためじっとしていたと振り返った。

役者になったきっかけはモデル時代の事務所のマネージャーからの誘いで、当初は俳優は嫌だったという。当時モデルの人たちは俳優のことをあまり好きではなかったそうで、モデルの方がかっこいいという自負があったと明かした。

大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞したが、賞をとったときは「なんでだろう?」と疑問を感じたという。今の俳優業はやりがいはあるが、楽しいかといわれるとよくわからないと話した。また「仁-Jin-」に出演した影響で、街で病気を治してくれと言われたこともあったと明かした。

現在は映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」が公開中で、スタジオに登場した等身大パネルは映画の撮影中にホテルの一室で撮ったことを明かした。「藁の楯」はカンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品となっている。

大沢たかおが大切にしているものはメダカ2匹と赤の出目金。ペットを飼えない家のため、メダカと金魚を飼うことを思いついたそうで、世話をしている時は仕事のことを考えなくて済むと明かした。

有田ら一同はやめられない癖を予想。答えはホテルの部屋の臭いを嗅ぐ、で鼻がすごく効くため臭いがきくと語った。一方好きな臭いは海の香りで、海の香りがする女性がすごく好きだと話した。

好きな曲はミュージシャンのPhilosophy。Philosophyとは哲学という意味で、悩んだときに聞くと励まされると語った。実際にスタジオに「Philosophy」が流れた。


星の金貨

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは1987年にスカウトされてモデルデビュー、89年にはパリ・コレクションに出演。モデルのレッスンなどはめんどくさかったため行かなかったというが、それでも出演できたという。その後、モデルをやめて役者になるまでは無職の時期もあったそうで、やることがなかったためじっとしていたと振り返った。

役者になったきっかけはモデル時代の事務所のマネージャーからの誘いで、当初は俳優は嫌だったという。当時モデルの人たちは俳優のことをあまり好きではなかったそうで、モデルの方がかっこいいという自負があったと明かした。

大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞したが、賞をとったときは「なんでだろう?」と疑問を感じたという。今の俳優業はやりがいはあるが、楽しいかといわれるとよくわからないと話した。また「仁-Jin-」に出演した影響で、街で病気を治してくれと言われたこともあったと明かした。

現在は映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」が公開中で、スタジオに登場した等身大パネルは映画の撮影中にホテルの一室で撮ったことを明かした。「藁の楯」はカンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品となっている。

大沢たかおが大切にしているものはメダカ2匹と赤の出目金。ペットを飼えない家のため、メダカと金魚を飼うことを思いついたそうで、世話をしている時は仕事のことを考えなくて済むと明かした。

有田ら一同はやめられない癖を予想。答えはホテルの部屋の臭いを嗅ぐ、で鼻がすごく効くため臭いがきくと語った。一方好きな臭いは海の香りで、海の香りがする女性がすごく好きだと話した。

好きな曲はミュージシャンのPhilosophy。Philosophyとは哲学という意味で、悩んだときに聞くと励まされると語った。実際にスタジオに「Philosophy」が流れた。


「しゃべくり007」で紹介された映画・DVD

世界の中心で、愛をさけぶ

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは1987年にスカウトされてモデルデビュー、89年にはパリ・コレクションに出演。モデルのレッスンなどはめんどくさかったため行かなかったというが、それでも出演できたという。その後、モデルをやめて役者になるまでは無職の時期もあったそうで、やることがなかったためじっとしていたと振り返った。

役者になったきっかけはモデル時代の事務所のマネージャーからの誘いで、当初は俳優は嫌だったという。当時モデルの人たちは俳優のことをあまり好きではなかったそうで、モデルの方がかっこいいという自負があったと明かした。

大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞したが、賞をとったときは「なんでだろう?」と疑問を感じたという。今の俳優業はやりがいはあるが、楽しいかといわれるとよくわからないと話した。また「仁-Jin-」に出演した影響で、街で病気を治してくれと言われたこともあったと明かした。

現在は映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」が公開中で、スタジオに登場した等身大パネルは映画の撮影中にホテルの一室で撮ったことを明かした。「藁の楯」はカンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品となっている。

大沢たかおが大切にしているものはメダカ2匹と赤の出目金。ペットを飼えない家のため、メダカと金魚を飼うことを思いついたそうで、世話をしている時は仕事のことを考えなくて済むと明かした。

有田ら一同はやめられない癖を予想。答えはホテルの部屋の臭いを嗅ぐ、で鼻がすごく効くため臭いがきくと語った。一方好きな臭いは海の香りで、海の香りがする女性がすごく好きだと話した。

好きな曲はミュージシャンのPhilosophy。Philosophyとは哲学という意味で、悩んだときに聞くと励まされると語った。実際にスタジオに「Philosophy」が流れた。


「しゃべくり007」で紹介された映画・DVD

解夏

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは1987年にスカウトされてモデルデビュー、89年にはパリ・コレクションに出演。モデルのレッスンなどはめんどくさかったため行かなかったというが、それでも出演できたという。その後、モデルをやめて役者になるまでは無職の時期もあったそうで、やることがなかったためじっとしていたと振り返った。

役者になったきっかけはモデル時代の事務所のマネージャーからの誘いで、当初は俳優は嫌だったという。当時モデルの人たちは俳優のことをあまり好きではなかったそうで、モデルの方がかっこいいという自負があったと明かした。

大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞したが、賞をとったときは「なんでだろう?」と疑問を感じたという。今の俳優業はやりがいはあるが、楽しいかといわれるとよくわからないと話した。また「仁-Jin-」に出演した影響で、街で病気を治してくれと言われたこともあったと明かした。

現在は映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」が公開中で、スタジオに登場した等身大パネルは映画の撮影中にホテルの一室で撮ったことを明かした。「藁の楯」はカンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品となっている。

大沢たかおが大切にしているものはメダカ2匹と赤の出目金。ペットを飼えない家のため、メダカと金魚を飼うことを思いついたそうで、世話をしている時は仕事のことを考えなくて済むと明かした。

有田ら一同はやめられない癖を予想。答えはホテルの部屋の臭いを嗅ぐ、で鼻がすごく効くため臭いがきくと語った。一方好きな臭いは海の香りで、海の香りがする女性がすごく好きだと話した。

好きな曲はミュージシャンのPhilosophy。Philosophyとは哲学という意味で、悩んだときに聞くと励まされると語った。実際にスタジオに「Philosophy」が流れた。


日曜劇場 JIN-仁-

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは1987年にスカウトされてモデルデビュー、89年にはパリ・コレクションに出演。モデルのレッスンなどはめんどくさかったため行かなかったというが、それでも出演できたという。その後、モデルをやめて役者になるまでは無職の時期もあったそうで、やることがなかったためじっとしていたと振り返った。

役者になったきっかけはモデル時代の事務所のマネージャーからの誘いで、当初は俳優は嫌だったという。当時モデルの人たちは俳優のことをあまり好きではなかったそうで、モデルの方がかっこいいという自負があったと明かした。

大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞したが、賞をとったときは「なんでだろう?」と疑問を感じたという。今の俳優業はやりがいはあるが、楽しいかといわれるとよくわからないと話した。また「仁-Jin-」に出演した影響で、街で病気を治してくれと言われたこともあったと明かした。

現在は映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」が公開中で、スタジオに登場した等身大パネルは映画の撮影中にホテルの一室で撮ったことを明かした。「藁の楯」はカンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品となっている。

大沢たかおが大切にしているものはメダカ2匹と赤の出目金。ペットを飼えない家のため、メダカと金魚を飼うことを思いついたそうで、世話をしている時は仕事のことを考えなくて済むと明かした。

有田ら一同はやめられない癖を予想。答えはホテルの部屋の臭いを嗅ぐ、で鼻がすごく効くため臭いがきくと語った。一方好きな臭いは海の香りで、海の香りがする女性がすごく好きだと話した。

好きな曲はミュージシャンのPhilosophy。Philosophyとは哲学という意味で、悩んだときに聞くと励まされると語った。実際にスタジオに「Philosophy」が流れた。


「しゃべくり007」で紹介された映画・DVD

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは1987年にスカウトされてモデルデビュー、89年にはパリ・コレクションに出演。モデルのレッスンなどはめんどくさかったため行かなかったというが、それでも出演できたという。その後、モデルをやめて役者になるまでは無職の時期もあったそうで、やることがなかったためじっとしていたと振り返った。

役者になったきっかけはモデル時代の事務所のマネージャーからの誘いで、当初は俳優は嫌だったという。当時モデルの人たちは俳優のことをあまり好きではなかったそうで、モデルの方がかっこいいという自負があったと明かした。

大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞したが、賞をとったときは「なんでだろう?」と疑問を感じたという。今の俳優業はやりがいはあるが、楽しいかといわれるとよくわからないと話した。また「仁-Jin-」に出演した影響で、街で病気を治してくれと言われたこともあったと明かした。

現在は映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」が公開中で、スタジオに登場した等身大パネルは映画の撮影中にホテルの一室で撮ったことを明かした。「藁の楯」はカンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品となっている。

大沢たかおが大切にしているものはメダカ2匹と赤の出目金。ペットを飼えない家のため、メダカと金魚を飼うことを思いついたそうで、世話をしている時は仕事のことを考えなくて済むと明かした。

有田ら一同はやめられない癖を予想。答えはホテルの部屋の臭いを嗅ぐ、で鼻がすごく効くため臭いがきくと語った。一方好きな臭いは海の香りで、海の香りがする女性がすごく好きだと話した。

好きな曲はミュージシャンのPhilosophy。Philosophyとは哲学という意味で、悩んだときに聞くと励まされると語った。実際にスタジオに「Philosophy」が流れた。

 (劇場公開日 2013年4月26日)
「藁の楯 わらのたて」

映画.com

(C)木内一裕/講談社 (C)2013映画「藁の楯」製作委員会


ワーナーエンターテイメント ジャパン

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは1987年にスカウトされてモデルデビュー、89年にはパリ・コレクションに出演。モデルのレッスンなどはめんどくさかったため行かなかったというが、それでも出演できたという。その後、モデルをやめて役者になるまでは無職の時期もあったそうで、やることがなかったためじっとしていたと振り返った。

役者になったきっかけはモデル時代の事務所のマネージャーからの誘いで、当初は俳優は嫌だったという。当時モデルの人たちは俳優のことをあまり好きではなかったそうで、モデルの方がかっこいいという自負があったと明かした。

大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞したが、賞をとったときは「なんでだろう?」と疑問を感じたという。今の俳優業はやりがいはあるが、楽しいかといわれるとよくわからないと話した。また「仁-Jin-」に出演した影響で、街で病気を治してくれと言われたこともあったと明かした。

現在は映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」が公開中で、スタジオに登場した等身大パネルは映画の撮影中にホテルの一室で撮ったことを明かした。「藁の楯」はカンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品となっている。

大沢たかおが大切にしているものはメダカ2匹と赤の出目金。ペットを飼えない家のため、メダカと金魚を飼うことを思いついたそうで、世話をしている時は仕事のことを考えなくて済むと明かした。

有田ら一同はやめられない癖を予想。答えはホテルの部屋の臭いを嗅ぐ、で鼻がすごく効くため臭いがきくと語った。一方好きな臭いは海の香りで、海の香りがする女性がすごく好きだと話した。

好きな曲はミュージシャンのPhilosophy。Philosophyとは哲学という意味で、悩んだときに聞くと励まされると語った。実際にスタジオに「Philosophy」が流れた。


「しゃべくり007」で紹介されたイベント情報

カンヌ国際映画祭

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは1987年にスカウトされてモデルデビュー、89年にはパリ・コレクションに出演。モデルのレッスンなどはめんどくさかったため行かなかったというが、それでも出演できたという。その後、モデルをやめて役者になるまでは無職の時期もあったそうで、やることがなかったためじっとしていたと振り返った。

役者になったきっかけはモデル時代の事務所のマネージャーからの誘いで、当初は俳優は嫌だったという。当時モデルの人たちは俳優のことをあまり好きではなかったそうで、モデルの方がかっこいいという自負があったと明かした。

大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞したが、賞をとったときは「なんでだろう?」と疑問を感じたという。今の俳優業はやりがいはあるが、楽しいかといわれるとよくわからないと話した。また「仁-Jin-」に出演した影響で、街で病気を治してくれと言われたこともあったと明かした。

現在は映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」が公開中で、スタジオに登場した等身大パネルは映画の撮影中にホテルの一室で撮ったことを明かした。「藁の楯」はカンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品となっている。

大沢たかおが大切にしているものはメダカ2匹と赤の出目金。ペットを飼えない家のため、メダカと金魚を飼うことを思いついたそうで、世話をしている時は仕事のことを考えなくて済むと明かした。

有田ら一同はやめられない癖を予想。答えはホテルの部屋の臭いを嗅ぐ、で鼻がすごく効くため臭いがきくと語った。一方好きな臭いは海の香りで、海の香りがする女性がすごく好きだと話した。

好きな曲はミュージシャンのPhilosophy。Philosophyとは哲学という意味で、悩んだときに聞くと励まされると語った。実際にスタジオに「Philosophy」が流れた。


「しゃべくり007」で紹介された音楽・CD

Philosophy

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。大沢たかおは1987年にスカウトされてモデルデビュー、89年にはパリ・コレクションに出演。モデルのレッスンなどはめんどくさかったため行かなかったというが、それでも出演できたという。その後、モデルをやめて役者になるまでは無職の時期もあったそうで、やることがなかったためじっとしていたと振り返った。

役者になったきっかけはモデル時代の事務所のマネージャーからの誘いで、当初は俳優は嫌だったという。当時モデルの人たちは俳優のことをあまり好きではなかったそうで、モデルの方がかっこいいという自負があったと明かした。

大沢たかおは「星の金貨」でブレークし、「世界の中心で、愛をさけぶ」に主演。「解夏」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞したが、賞をとったときは「なんでだろう?」と疑問を感じたという。今の俳優業はやりがいはあるが、楽しいかといわれるとよくわからないと話した。また「仁-Jin-」に出演した影響で、街で病気を治してくれと言われたこともあったと明かした。

現在は映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」が公開中で、スタジオに登場した等身大パネルは映画の撮影中にホテルの一室で撮ったことを明かした。「藁の楯」はカンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品となっている。

大沢たかおが大切にしているものはメダカ2匹と赤の出目金。ペットを飼えない家のため、メダカと金魚を飼うことを思いついたそうで、世話をしている時は仕事のことを考えなくて済むと明かした。

有田ら一同はやめられない癖を予想。答えはホテルの部屋の臭いを嗅ぐ、で鼻がすごく効くため臭いがきくと語った。一方好きな臭いは海の香りで、海の香りがする女性がすごく好きだと話した。

好きな曲はミュージシャンのPhilosophy。Philosophyとは哲学という意味で、悩んだときに聞くと励まされると語った。実際にスタジオに「Philosophy」が流れた。


しゃべくりを観た事がない俳優 大沢たかお

Suica

大沢たかおのミステリアスなプロフィールを紹介。最近やってしまったドジはオートロックに閉めだされたことで、よくやってしまうという。またSuicaをタッチして改札に入るのを知らず、見よう見まねで切符をあてて入ったこともあると明かした。


(提供)

(エンディング)

「しゃべくり007」で紹介された映画・DVD

俳優が出演する、カンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品の映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」の告知。

 (劇場公開日 2013年4月26日)
「藁の楯 わらのたて」

映画.com

(C)木内一裕/講談社 (C)2013映画「藁の楯」製作委員会


ワーナーエンターテイメント ジャパン

俳優が出演する、カンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品の映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」の告知。


「しゃべくり007」で紹介されたイベント情報

カンヌ国際映画祭

俳優が出演する、カンヌ国際映画祭のコンペティション公式選出作品の映画「藁の楯(ワーナー・ブラザース映画)」の告知。


(番組宣伝)

「しゃべくり007 〜春の新シーズン2時間ちょっとSP〜」 2013年4月15日(月)放送内容「しゃべくり007」2013年5月6日(月)放送内容