ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 誰だって波瀾爆笑
テレビ紹介情報

「誰だって波瀾爆笑」で紹介された情報

「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたすべての情報 ( 484 / 607 ページ )

武蔵野美術大学

六平直政は俳優生活37年の芸能界一強面俳優。これまでに「座頭市」など300本以上の映画やドラマに出演。さらに、強面ながら多くの共演者から慕われている。1954年に東京・中野に生まれた六平はエリート一家で育ち小学校の成績はオール5だった。超名門の国立高校へと進学したが東大受験を控えた六平はモノづくりがしたいと武蔵野美術大学へと進学した。そこで金属アートに魅せられ現代日本美術展に19歳で入選した。しかし、大学院に嫌気が差し教授と大喧嘩した六平は、あっさり退学してしまった。退学してしまった六平を面倒見ていた芸術家・写真家・デザイナーの「芸能も向いているんじゃない?」 の一言で劇団「その他(芸人・演者)」のオーディションを受け3000人の中から合格した。しかし、任されるのは裏方ばかりで10年間で300以上のアルバイトを経験してきた。その経験や苦労からか強面になり脚本家・演出家・監督やタレントなどから次々とオファーがきた。クセのある役なら六平直政というイメージが定着した。交友関係の広い六平は政治家とも仲良し。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたイベント情報

現代日本美術展

六平直政は俳優生活37年の芸能界一強面俳優。これまでに「座頭市」など300本以上の映画やドラマに出演。さらに、強面ながら多くの共演者から慕われている。1954年に東京・中野に生まれた六平はエリート一家で育ち小学校の成績はオール5だった。超名門の国立高校へと進学したが東大受験を控えた六平はモノづくりがしたいと武蔵野美術大学へと進学した。そこで金属アートに魅せられ現代日本美術展に19歳で入選した。しかし、大学院に嫌気が差し教授と大喧嘩した六平は、あっさり退学してしまった。退学してしまった六平を面倒見ていた芸術家・写真家・デザイナーの「芸能も向いているんじゃない?」 の一言で劇団「その他(芸人・演者)」のオーディションを受け3000人の中から合格した。しかし、任されるのは裏方ばかりで10年間で300以上のアルバイトを経験してきた。その経験や苦労からか強面になり脚本家・演出家・監督やタレントなどから次々とオファーがきた。クセのある役なら六平直政というイメージが定着した。交友関係の広い六平は政治家とも仲良し。


東京大学

六平直政は俳優生活37年の芸能界一強面俳優。これまでに「座頭市」など300本以上の映画やドラマに出演。さらに、強面ながら多くの共演者から慕われている。1954年に東京・中野に生まれた六平はエリート一家で育ち小学校の成績はオール5だった。超名門の国立高校へと進学したが東大受験を控えた六平はモノづくりがしたいと武蔵野美術大学へと進学した。そこで金属アートに魅せられ現代日本美術展に19歳で入選した。しかし、大学院に嫌気が差し教授と大喧嘩した六平は、あっさり退学してしまった。退学してしまった六平を面倒見ていた芸術家・写真家・デザイナーの「芸能も向いているんじゃない?」 の一言で劇団「その他(芸人・演者)」のオーディションを受け3000人の中から合格した。しかし、任されるのは裏方ばかりで10年間で300以上のアルバイトを経験してきた。その経験や苦労からか強面になり脚本家・演出家・監督やタレントなどから次々とオファーがきた。クセのある役なら六平直政というイメージが定着した。交友関係の広い六平は政治家とも仲良し。


東京都立国立高等学校

六平直政は俳優生活37年の芸能界一強面俳優。これまでに「座頭市」など300本以上の映画やドラマに出演。さらに、強面ながら多くの共演者から慕われている。1954年に東京・中野に生まれた六平はエリート一家で育ち小学校の成績はオール5だった。超名門の国立高校へと進学したが東大受験を控えた六平はモノづくりがしたいと武蔵野美術大学へと進学した。そこで金属アートに魅せられ現代日本美術展に19歳で入選した。しかし、大学院に嫌気が差し教授と大喧嘩した六平は、あっさり退学してしまった。退学してしまった六平を面倒見ていた芸術家・写真家・デザイナーの「芸能も向いているんじゃない?」 の一言で劇団「その他(芸人・演者)」のオーディションを受け3000人の中から合格した。しかし、任されるのは裏方ばかりで10年間で300以上のアルバイトを経験してきた。その経験や苦労からか強面になり脚本家・演出家・監督やタレントなどから次々とオファーがきた。クセのある役なら六平直政というイメージが定着した。交友関係の広い六平は政治家とも仲良し。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介された映画・DVD

座頭市

六平直政は俳優生活37年の芸能界一強面俳優。これまでに「座頭市」など300本以上の映画やドラマに出演。さらに、強面ながら多くの共演者から慕われている。1954年に東京・中野に生まれた六平はエリート一家で育ち小学校の成績はオール5だった。超名門の国立高校へと進学したが東大受験を控えた六平はモノづくりがしたいと武蔵野美術大学へと進学した。そこで金属アートに魅せられ現代日本美術展に19歳で入選した。しかし、大学院に嫌気が差し教授と大喧嘩した六平は、あっさり退学してしまった。退学してしまった六平を面倒見ていた芸術家・写真家・デザイナーの「芸能も向いているんじゃない?」 の一言で劇団「その他(芸人・演者)」のオーディションを受け3000人の中から合格した。しかし、任されるのは裏方ばかりで10年間で300以上のアルバイトを経験してきた。その経験や苦労からか強面になり脚本家・演出家・監督やタレントなどから次々とオファーがきた。クセのある役なら六平直政というイメージが定着した。交友関係の広い六平は政治家とも仲良し。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

小次郎のキッシュ

メイン料理はムサシと小次郎の対決の場となった巌流島付近で捕れる真鯛のソテーと2日間煮込んだデミグラスソースのお肉を味わった。お肉が大好きだという六平のために肉を選んだと説明した。そして、淳平くんが演じる小次郎をイメージした「小次郎のキッシュ」を味わった。今回特別に10月20日まで「波瀾爆笑を見た」と伝えるとサービスでコースに追加できる。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたイベント情報

ムサシ ロンドン・NYバージョン

“埼玉めし”がブームになっている。彩の国さいたま芸術劇場内にある「ビストロやま」ではその時の公演内容に合わせたコース料理を提供している。今回は舞台ムサシをイメージした「ムサシコース」を味わった。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報

ムサシコース

“埼玉めし”がブームになっている。彩の国さいたま芸術劇場内にある「ビストロやま」ではその時の公演内容に合わせたコース料理を提供している。今回は舞台ムサシをイメージした「ムサシコース」を味わった。


「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたレストラン・飲食店

ビストロやま

“埼玉めし”がブームになっている。彩の国さいたま芸術劇場内にある「ビストロやま」ではその時の公演内容に合わせたコース料理を提供している。今回は舞台ムサシをイメージした「ムサシコース」を味わった。


彩の国さいたま芸術劇場

“埼玉めし”がブームになっている。彩の国さいたま芸術劇場内にある「ビストロやま」ではその時の公演内容に合わせたコース料理を提供している。今回は舞台ムサシをイメージした「ムサシコース」を味わった。


2014年11月 2014年12月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたすべての情報
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された音楽・CD
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された映画・DVD
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたグルメ情報
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された料理レシピ
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された観光・地域情報
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介されたイベント情報
  • 「誰だって波瀾爆笑」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する