ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > メレンゲの気持ち
テレビ紹介情報

「メレンゲの気持ち」で紹介された情報

「メレンゲの気持ち」で紹介されたすべての情報 ( 1731 / 1731 ページ )

「メレンゲの気持ち」で紹介されたグルメ情報

カクテル「YOKOHAMA」フラッペ


ホテルニューグランド

夏の新作である大人のフラッペを石ちゃんが食した。


「メレンゲの気持ち」で紹介されたグルメ情報

カクテル「YOKOHAMA」フラッペ

ホテルニューグランド開業90周年を記念した夏のスイーツはカクテル「YOKOHAMA」をかき氷にかけた大人のフラッペ。


ホテルニューグランド

ホテルニューグランド開業90周年を記念した夏のスイーツはカクテル「YOKOHAMA」をかき氷にかけた大人のフラッペ。


横浜ベイブリッジ

マッカーサーの宿泊した部屋へ。マッカーサーズスイートと名付けられている。厚木に降り立ったマッカーサーはその後7年間進駐軍の宿舎としてホテルニューグランドを使用、その当時の雰囲気が残るこのルームは1泊237600円と高額ながら予約が後を絶たないという。室内にはマッカーサーが座った机と椅子がある。またフェニックスルームの屋根裏からは2年前耐震工事をした際に宿泊していた将校の名刺入りのウィスキーボトルが出てきたという。今ではホテルの宝物となっている。更にプレジデンシャルスイートという最高級スイートも見せてもらう。みなとみらいや横浜ベイブリッジを一望でき、送迎や特別ディナーなどが味わえる豪華プランとなっていて1泊90万円だという。ベッドルームにはタオルアーティストによるタオルアートなども用意されている。


みなとみらい

マッカーサーの宿泊した部屋へ。マッカーサーズスイートと名付けられている。厚木に降り立ったマッカーサーはその後7年間進駐軍の宿舎としてホテルニューグランドを使用、その当時の雰囲気が残るこのルームは1泊237600円と高額ながら予約が後を絶たないという。室内にはマッカーサーが座った机と椅子がある。またフェニックスルームの屋根裏からは2年前耐震工事をした際に宿泊していた将校の名刺入りのウィスキーボトルが出てきたという。今ではホテルの宝物となっている。更にプレジデンシャルスイートという最高級スイートも見せてもらう。みなとみらいや横浜ベイブリッジを一望でき、送迎や特別ディナーなどが味わえる豪華プランとなっていて1泊90万円だという。ベッドルームにはタオルアーティストによるタオルアートなども用意されている。


プレジデンシャルスイート

マッカーサーの宿泊した部屋へ。マッカーサーズスイートと名付けられている。厚木に降り立ったマッカーサーはその後7年間進駐軍の宿舎としてホテルニューグランドを使用、その当時の雰囲気が残るこのルームは1泊237600円と高額ながら予約が後を絶たないという。室内にはマッカーサーが座った机と椅子がある。またフェニックスルームの屋根裏からは2年前耐震工事をした際に宿泊していた将校の名刺入りのウィスキーボトルが出てきたという。今ではホテルの宝物となっている。更にプレジデンシャルスイートという最高級スイートも見せてもらう。みなとみらいや横浜ベイブリッジを一望でき、送迎や特別ディナーなどが味わえる豪華プランとなっていて1泊90万円だという。ベッドルームにはタオルアーティストによるタオルアートなども用意されている。


マッカーサーズスイート

マッカーサーの宿泊した部屋へ。マッカーサーズスイートと名付けられている。厚木に降り立ったマッカーサーはその後7年間進駐軍の宿舎としてホテルニューグランドを使用、その当時の雰囲気が残るこのルームは1泊237600円と高額ながら予約が後を絶たないという。室内にはマッカーサーが座った机と椅子がある。またフェニックスルームの屋根裏からは2年前耐震工事をした際に宿泊していた将校の名刺入りのウィスキーボトルが出てきたという。今ではホテルの宝物となっている。更にプレジデンシャルスイートという最高級スイートも見せてもらう。みなとみらいや横浜ベイブリッジを一望でき、送迎や特別ディナーなどが味わえる豪華プランとなっていて1泊90万円だという。ベッドルームにはタオルアーティストによるタオルアートなども用意されている。


「メレンゲの気持ち」で紹介されたグルメ情報

プリン・ア・ラ・モード

更にプリン・ア・ラ・モードもホテルニューグランドの発祥だという。ホテルニューグランドでは固めにプリンを作っており昔ながらの製法で焼いているという。また、りんごのウサギカットもホテルニューグランドが最初だと言われている。数々の著名人が宿泊したホテルだが、マッカーサーが宿泊した部屋が現存しており、宿泊可能だという。


「メレンゲの気持ち」で紹介されたグルメ情報

ホタテ

まず出てきたのはシーフードドリア。海外発祥のイメージが強いが、ホテルニューグランドの初代料理長サリー・ワイルが作ったという。ソースは材料を1時間以上かけて煮込んだものを布でこしなめらかな舌触りにするという。初代料理長の下で修行した人達が日本中にドリアを広めていったのだという。


2018年04月 2018年05月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介されたすべての情報
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された音楽・CD
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された映画・DVD
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介されたグルメ情報
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された観光・地域情報
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介されたイベント情報
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する