テレビ紹介情報

「メレンゲの気持ち」で紹介された情報

「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ ( 10 / 10 ページ )

「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ

アラビアータ

続いてはトマトのパスタ。パスタ作りで多くの人が勘違いしていることがあるそうで先にパスタを茹でるのは間違いとのことだ。ソースを先に作りソースの目処が立ったらパスタを茹でる、これはスゴく大事。オリーブオイルにニンニクの香りを付けてからニンニクを取り出しオイルの中に唐辛子を入れてからトマトジュースを加え煮込む。これで本格的なトマトソースが出来ると言う。塩を適量入れソースが完成近くになったところでパスタを茹でに入る。パスタの茹で方にもポイントがあり、お湯1リットルに対し10〜15グラムの割合で塩を入れるという。これでパスタに塩味が付き味がボケなくなるのだとか。茹で上がったパスタをソースに絡ませパルメザンチーズを加えていく。仕上げにもたっぷりとパルメザンチーズをかけて本格的イタリアンの完成!早速いただくとアラビアータはトマトの味が濃厚で豚肉のタリアータは冷めても美味しいとのこと。コショウやチーズなどアクセントがあると美味しくなるのだと落合シェフは語った。


「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ

豚肉のタリアータ

気になるキッチンを拝見させていただく。素敵なキッチンだが備え付けであったものらしく、ほとんど家で食事を作ることはないらしい、家で作ると片付けが面倒とのことだ。冷蔵庫の中には飲み物だらけ、ペットボトルのお茶以外にはパルメザンチーズが入っておりこれを使えば何でも美味しくなるとのことだ。落合シェフがお昼ご飯を作る。家で簡単に作れるトマトのパスタと豚肉のタリアータを紹介、タリアータとはカットしましたという意味らしい。

まずは肉の下ごしらえから始める。均等に焼けるように肉の固い部分を叩いて焼いた肉が反らないよう2ヶ所程切り込みを入れる。両面に塩をしっかりと振り2分ほど寝かせる。焼き方が一番重要なポイントで最初に脂部分を焼くとのことで、この焼き方をすると脂身が苦手な人でも美味しくいただけるそうだ。そんなにと言うほどしっかり焼いてから片面を肉汁が出るまで5分ほど焼きひっくり返す。ここもポイントでひっくり返した時に火を止め蓋をし肉の裏は余熱で焼くのだという。予熱で5分焼くとちょうど良い焼き加減、火をかけて焼くと焼き過ぎになってしまうのだという。料理に使うソースはフライパンに残った肉汁の脂である透明な部分をペーパーでなるべく吸い取ってから煮詰め、バルサミコ酢と塩で味付けする。甘いソースが好きな方はハチミツとバターを入れるのがオススメ。出来上がったソースを肉にかけパルメザンチーズと胡椒をかければ豚肉のタリアータの完成!

続いてはトマトのパスタ。パスタ作りで多くの人が勘違いしていることがあるそうで先にパスタを茹でるのは間違いとのことだ。ソースを先に作りソースの目処が立ったらパスタを茹でる、これはスゴく大事。オリーブオイルにニンニクの香りを付けてからニンニクを取り出しオイルの中に唐辛子を入れてからトマトジュースを加え煮込む。これで本格的なトマトソースが出来ると言う。塩を適量入れソースが完成近くになったところでパスタを茹でに入る。パスタの茹で方にもポイントがあり、お湯1リットルに対し10〜15グラムの割合で塩を入れるという。これでパスタに塩味が付き味がボケなくなるのだとか。茹で上がったパスタをソースに絡ませパルメザンチーズを加えていく。仕上げにもたっぷりとパルメザンチーズをかけて本格的イタリアンの完成!早速いただくとアラビアータはトマトの味が濃厚で豚肉のタリアータは冷めても美味しいとのこと。コショウやチーズなどアクセントがあると美味しくなるのだと落合シェフは語った。


「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ

トマトのパスタ

気になるキッチンを拝見させていただく。素敵なキッチンだが備え付けであったものらしく、ほとんど家で食事を作ることはないらしい、家で作ると片付けが面倒とのことだ。冷蔵庫の中には飲み物だらけ、ペットボトルのお茶以外にはパルメザンチーズが入っておりこれを使えば何でも美味しくなるとのことだ。落合シェフがお昼ご飯を作る。家で簡単に作れるトマトのパスタと豚肉のタリアータを紹介、タリアータとはカットしましたという意味らしい。


「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ

豆腐のチーズリゾット

1品目はアクアパッツァ。 鍋にオリーブオイル、アンチョビを入れ鯛を焼く。白ワインや魚介類などを入れ煮込む。2品目はレタス・生ハムをカラスミオイルを混ぜたドレッシングで和えたサラダ。バービーの理想の男性との過ごし方ははしゃいでいる間に汗とか吹いてくれること。そこで伊野尾慧がバービーの汗を拭いた。そしてイチオシメニューが豆腐リゾット。水切りした豆腐を炒め、生クリームなどでソースを作り豆腐に染み込ませる。出来上がった料理を伊野尾慧とバービーで味わった。


「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ

アクアパッツァ

1品目はアクアパッツァ。 鍋にオリーブオイル、アンチョビを入れ鯛を焼く。白ワインや魚介類などを入れ煮込む。2品目はレタス・生ハムをカラスミオイルを混ぜたドレッシングで和えたサラダ。バービーの理想の男性との過ごし方ははしゃいでいる間に汗とか吹いてくれること。そこで伊野尾慧がバービーの汗を拭いた。そしてイチオシメニューが豆腐リゾット。水切りした豆腐を炒め、生クリームなどでソースを作り豆腐に染み込ませる。出来上がった料理を伊野尾慧とバービーで味わった。


「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ

タコとアボカドのサラダ

1品目はアクアパッツァ。 鍋にオリーブオイル、アンチョビを入れ鯛を焼く。白ワインや魚介類などを入れ煮込む。2品目はレタス・生ハムをカラスミオイルを混ぜたドレッシングで和えたサラダ。バービーの理想の男性との過ごし方ははしゃいでいる間に汗とか吹いてくれること。そこで伊野尾慧がバービーの汗を拭いた。そしてイチオシメニューが豆腐リゾット。水切りした豆腐を炒め、生クリームなどでソースを作り豆腐に染み込ませる。出来上がった料理を伊野尾慧とバービーで味わった。


「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ

生ハムとレタスのサラダ

1品目はアクアパッツァ。 鍋にオリーブオイル、アンチョビを入れ鯛を焼く。白ワインや魚介類などを入れ煮込む。2品目はレタス・生ハムをカラスミオイルを混ぜたドレッシングで和えたサラダ。バービーの理想の男性との過ごし方ははしゃいでいる間に汗とか吹いてくれること。そこで伊野尾慧がバービーの汗を拭いた。そしてイチオシメニューが豆腐リゾット。水切りした豆腐を炒め、生クリームなどでソースを作り豆腐に染み込ませる。出来上がった料理を伊野尾慧とバービーで味わった。


「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ

たらこ茶づけピザトースト

茶づけでクリチーには2票、塩分チャージキャンディーには2票、たらこ茶づけピザトーストに6票が投票されたらこ茶づけピザトーストが優秀アイディアとなった。発案者の栗原さんに称賛が送られた。


「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ

塩分チャージキャンディー

茶づけでクリチーには2票、塩分チャージキャンディーには2票、たらこ茶づけピザトーストに6票が投票されたらこ茶づけピザトーストが優秀アイディアとなった。発案者の栗原さんに称賛が送られた。


「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ

茶づけでクリチー

茶づけでクリチーには2票、塩分チャージキャンディーには2票、たらこ茶づけピザトーストに6票が投票されたらこ茶づけピザトーストが優秀アイディアとなった。発案者の栗原さんに称賛が送られた。


2018年10月 2018年11月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介されたすべての情報
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された音楽・CD
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された映画・DVD
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介されたグルメ情報
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された料理レシピ
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された観光・地域情報
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介されたイベント情報
  • 「メレンゲの気持ち」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する