テレビ紹介情報

「行列のできる法律相談所」で紹介された情報

「行列のできる法律相談所」2013年11月3日(日)放送内容「行列のできる法律相談所 〜傑作選〜」 2013年11月17日(日)放送内容

「行列のできる法律相談所」 2013年11月10日(日)放送内容

(オープニング)

私が受けたあのオーディションの裏側 暴露しちゃうぞSP

「行列のできる法律相談所」で紹介された映画・DVD

ラストサムライ

歌舞伎界の注目株二代目尾上松也は、歌舞伎以外にもミュージカルなどでも活躍。5歳で初舞台、8歳で「歌舞伎座賞」を受賞するなど、名子役のほしいままにしてきた尾上松也の心に残るオーディションは、ハリウッド映画「ラストサムライ」のオーディションだという。オーディションから一週間後、「ラストサムライ」の脚本家・演出家・監督が直接あって演技を見たいと言ってきたが、父である俳優に公演中を理由に「ラストサムライ」のオーディションを諦めた。2ヶ月後、友人と食事をしている時に親友で歌舞伎の先輩である俳優から「ラストサムライ」の出演を聞かされたという。


「行列のできる法律相談所」で紹介されたイベント情報

全日本国民的美少女コンテスト

吉本実憂が去年、グランプリに輝いた国民的美少女コンテストの裏側を紹介。俳優や俳優など数々のスターを輩出した国民的美少女コンテストは、最終審査に残れる倍率は4884倍。去年の応募総数は10万2564人で、本選のコンテストに出場できるのは4次審査を突破した21人。その21人はコンテストに向けて2日間の合宿があるという。

国民的美少女コンテストの本選に出場できる21人が参加する合宿で吉本実憂は、極度の人見知りで周りの人と馴染めず会話すら出来なかったという。そして、合宿で女の本当の怖さを知ったという。そんな吉本実憂がハマっている芸人はタレントだという。


「行列のできる法律相談所」で紹介されたイベント情報

全日本国民的美少女コンテスト

吉本実憂が去年、グランプリに輝いた国民的美少女コンテストの裏側を紹介。俳優や俳優など数々のスターを輩出した国民的美少女コンテストは、最終審査に残れる倍率は4884倍。去年の応募総数は10万2564人で、本選のコンテストに出場できるのは4次審査を突破した21人。その21人はコンテストに向けて2日間の合宿があるという。

国民的美少女コンテストの本選に出場できる21人が参加する合宿で吉本実憂は、極度の人見知りで周りの人と馴染めず会話すら出来なかったという。そして、合宿で女の本当の怖さを知ったという。そんな吉本実憂がハマっている芸人はタレントだという。


「行列のできる法律相談所」で紹介された映画・DVD

ラストサムライ

「ラストサムライ」のオーディションは父 俳優の一言でダメになってしまったが、俳優が明治天皇役で出演したことに俳優は喜んでいて、父 俳優はバツ悪い顔をしていたと話した。俳優は、映画に出たことで自慢してくると話した。

ハリウッドスターに会ったことあるかの質問に、あばれる君はCMで俳優と共演したと話した。宮迫博之は、出会ったスターの中で一番イイ人が俳優で俳優はイヤなヤツだったと話した。

2012年 全日本国民的美少女コンテストグランプリの吉本実憂は、合宿の時にみんな練習していない感じだったのに、コンテストの前日のリハーサルには歌って踊っているのをみて、1日かけて練習をしたと話した。今はその21人でタレントというアイドルグループで活動していると話した。さらに、今ハマっているFUJIWARA原西のギャグを披露した。


「行列のできる法律相談所」で紹介されたイベント情報

全日本国民的美少女コンテスト

「ラストサムライ」のオーディションは父 俳優の一言でダメになってしまったが、俳優が明治天皇役で出演したことに俳優は喜んでいて、父 俳優はバツ悪い顔をしていたと話した。俳優は、映画に出たことで自慢してくると話した。

ハリウッドスターに会ったことあるかの質問に、あばれる君はCMで俳優と共演したと話した。宮迫博之は、出会ったスターの中で一番イイ人が俳優で俳優はイヤなヤツだったと話した。

2012年 全日本国民的美少女コンテストグランプリの吉本実憂は、合宿の時にみんな練習していない感じだったのに、コンテストの前日のリハーサルには歌って踊っているのをみて、1日かけて練習をしたと話した。今はその21人でタレントというアイドルグループで活動していると話した。さらに、今ハマっているFUJIWARA原西のギャグを披露した。


駒澤大学

人気急上昇 芸歴5年目のあばれる君は、駒沢大学部法学部を卒業して教員免許も取得。これまでに受けたテレビのオーディション回数は103回で、その内合格したのは8回。中でも印象に残っているのが、野球選手に似ているとマネージャーに言われてモノマネ番組のオーディションに行ったのだが、付け焼刃で来たことがバレて開始5秒で不合格になったという。一番嬉しかったオーディションがぐるナイ おもしろ荘のオーディションで、番組に出たことをキッカケに仕事も増えて10年間付き合っていた1歳上野彼女とも結婚。


ぐるぐるナインティナイン

人気急上昇 芸歴5年目のあばれる君は、駒沢大学部法学部を卒業して教員免許も取得。これまでに受けたテレビのオーディション回数は103回で、その内合格したのは8回。中でも印象に残っているのが、野球選手に似ているとマネージャーに言われてモノマネ番組のオーディションに行ったのだが、付け焼刃で来たことがバレて開始5秒で不合格になったという。一番嬉しかったオーディションがぐるナイ おもしろ荘のオーディションで、番組に出たことをキッカケに仕事も増えて10年間付き合っていた1歳上野彼女とも結婚。


「行列のできる法律相談所」で紹介された映画・DVD

紀子の食卓

このあと、無名時代の吉高由里子に園子温がスパルタ演技指導!


私が受けたあのオーディションの裏側 暴露しちゃうぞSP

「行列のできる法律相談所」で紹介された映画・DVD

冷たい熱帯魚

2011年公開の「冷たい熱帯魚」で数々の映画祭で賞を獲得した園子温監督の最新作「地獄でなぜ悪い」はトロント映画祭で観客賞を受賞。今 最も注目の映画監督の園子温が、オーディションで俳優を選ぶ時に決めているのが“無名の新人を発掘して育てる”ことだという。

2009年公開の「愛のむきだし」で発掘したのが当時23歳だったタレント、女優としては全く無名だったがこの作品で数々の新人賞を受賞して本格派女優に転身。2012年公開の「ヒミズ」では当時19歳の俳優と当時17歳の俳優を主演に抜擢、2人はベネチア国際映画祭で日本人初の最優秀新人賞を受賞した。

中でも園子温が一番印象に残っているのが、2006年公開の「紀子の食卓」で起用した俳優。当時、高校生で演技経験ゼロの吉高だったが吉高へのスパルタ演技指導を行ったという。


「行列のできる法律相談所」で紹介された映画・DVD

2011年公開の「冷たい熱帯魚」で数々の映画祭で賞を獲得した園子温監督の最新作「地獄でなぜ悪い」はトロント映画祭で観客賞を受賞。今 最も注目の映画監督の園子温が、オーディションで俳優を選ぶ時に決めているのが“無名の新人を発掘して育てる”ことだという。

2009年公開の「愛のむきだし」で発掘したのが当時23歳だったタレント、女優としては全く無名だったがこの作品で数々の新人賞を受賞して本格派女優に転身。2012年公開の「ヒミズ」では当時19歳の俳優と当時17歳の俳優を主演に抜擢、2人はベネチア国際映画祭で日本人初の最優秀新人賞を受賞した。

中でも園子温が一番印象に残っているのが、2006年公開の「紀子の食卓」で起用した俳優。当時、高校生で演技経験ゼロの吉高だったが吉高へのスパルタ演技指導を行ったという。

 (劇場公開日 2013年9月28日)
「地獄でなぜ悪い」

映画.com

(C)2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会


「行列のできる法律相談所」で紹介されたイベント情報

トロント国際映画祭

2011年公開の「冷たい熱帯魚」で数々の映画祭で賞を獲得した園子温監督の最新作「地獄でなぜ悪い」はトロント映画祭で観客賞を受賞。今 最も注目の映画監督の園子温が、オーディションで俳優を選ぶ時に決めているのが“無名の新人を発掘して育てる”ことだという。

2009年公開の「愛のむきだし」で発掘したのが当時23歳だったタレント、女優としては全く無名だったがこの作品で数々の新人賞を受賞して本格派女優に転身。2012年公開の「ヒミズ」では当時19歳の俳優と当時17歳の俳優を主演に抜擢、2人はベネチア国際映画祭で日本人初の最優秀新人賞を受賞した。

中でも園子温が一番印象に残っているのが、2006年公開の「紀子の食卓」で起用した俳優。当時、高校生で演技経験ゼロの吉高だったが吉高へのスパルタ演技指導を行ったという。


「行列のできる法律相談所」で紹介された映画・DVD

愛のむきだし

2011年公開の「冷たい熱帯魚」で数々の映画祭で賞を獲得した園子温監督の最新作「地獄でなぜ悪い」はトロント映画祭で観客賞を受賞。今 最も注目の映画監督の園子温が、オーディションで俳優を選ぶ時に決めているのが“無名の新人を発掘して育てる”ことだという。

2009年公開の「愛のむきだし」で発掘したのが当時23歳だったタレント、女優としては全く無名だったがこの作品で数々の新人賞を受賞して本格派女優に転身。2012年公開の「ヒミズ」では当時19歳の俳優と当時17歳の俳優を主演に抜擢、2人はベネチア国際映画祭で日本人初の最優秀新人賞を受賞した。

中でも園子温が一番印象に残っているのが、2006年公開の「紀子の食卓」で起用した俳優。当時、高校生で演技経験ゼロの吉高だったが吉高へのスパルタ演技指導を行ったという。


「行列のできる法律相談所」で紹介された映画・DVD

2011年公開の「冷たい熱帯魚」で数々の映画祭で賞を獲得した園子温監督の最新作「地獄でなぜ悪い」はトロント映画祭で観客賞を受賞。今 最も注目の映画監督の園子温が、オーディションで俳優を選ぶ時に決めているのが“無名の新人を発掘して育てる”ことだという。

2009年公開の「愛のむきだし」で発掘したのが当時23歳だったタレント、女優としては全く無名だったがこの作品で数々の新人賞を受賞して本格派女優に転身。2012年公開の「ヒミズ」では当時19歳の俳優と当時17歳の俳優を主演に抜擢、2人はベネチア国際映画祭で日本人初の最優秀新人賞を受賞した。

中でも園子温が一番印象に残っているのが、2006年公開の「紀子の食卓」で起用した俳優。当時、高校生で演技経験ゼロの吉高だったが吉高へのスパルタ演技指導を行ったという。

 (劇場公開日 2012年1月14日)
「ヒミズ」

映画.com

(C)「ヒミズ」フィルムパートナーズ


「行列のできる法律相談所」で紹介されたイベント情報

ヴェネツィア国際映画祭

2011年公開の「冷たい熱帯魚」で数々の映画祭で賞を獲得した園子温監督の最新作「地獄でなぜ悪い」はトロント映画祭で観客賞を受賞。今 最も注目の映画監督の園子温が、オーディションで俳優を選ぶ時に決めているのが“無名の新人を発掘して育てる”ことだという。

2009年公開の「愛のむきだし」で発掘したのが当時23歳だったタレント、女優としては全く無名だったがこの作品で数々の新人賞を受賞して本格派女優に転身。2012年公開の「ヒミズ」では当時19歳の俳優と当時17歳の俳優を主演に抜擢、2人はベネチア国際映画祭で日本人初の最優秀新人賞を受賞した。

中でも園子温が一番印象に残っているのが、2006年公開の「紀子の食卓」で起用した俳優。当時、高校生で演技経験ゼロの吉高だったが吉高へのスパルタ演技指導を行ったという。


「行列のできる法律相談所」で紹介された映画・DVD

紀子の食卓

2011年公開の「冷たい熱帯魚」で数々の映画祭で賞を獲得した園子温監督の最新作「地獄でなぜ悪い」はトロント映画祭で観客賞を受賞。今 最も注目の映画監督の園子温が、オーディションで俳優を選ぶ時に決めているのが“無名の新人を発掘して育てる”ことだという。

2009年公開の「愛のむきだし」で発掘したのが当時23歳だったタレント、女優としては全く無名だったがこの作品で数々の新人賞を受賞して本格派女優に転身。2012年公開の「ヒミズ」では当時19歳の俳優と当時17歳の俳優を主演に抜擢、2人はベネチア国際映画祭で日本人初の最優秀新人賞を受賞した。

中でも園子温が一番印象に残っているのが、2006年公開の「紀子の食卓」で起用した俳優。当時、高校生で演技経験ゼロの吉高だったが吉高へのスパルタ演技指導を行ったという。


「行列のできる法律相談所」で紹介された映画・DVD

恋の罪

園子温が自身の映画に起用した俳優についてや、2011年公開の「恋の罪」に出演したその他(芸人・演者)について引っ叩いたら芝居がものスゴク良くなったと話した。さらに、タレントもとくにかくいじめて毎日号泣だったと話した。

人気急上昇中のあばれる君は、芸人の前にフリースタイルバトルのラッパーだったと話した。バトルの最中に泣き出して、その日を機会にラッパーを辞めたという。さらに、結婚などの話もしたが滑舌が悪くて聞き取れなかった。


世界の果てまでイッテQ!

世界の果てまでイッテQ!の珍獣ハンターとして、世界75か国・300種類以上の珍獣と遭遇してきたイモトアヤコは、番組内でマッターホルン(標高4478m)の登頂に成功。そして、先月にはマナスル(標高8163m)の登頂に成功した。

世界の果てまでイッテQ!出演前は無名芸人だったイモトアヤコだが、今から7年前に行われた珍獣ハンターオーディションを紹介。中学の時に鳥取県大会100m第6位だったイモトは、このオーディションで珍獣ハンターとなって大活躍。


世界の果てまでイッテQ!

世界の果てまでイッテQ!の珍獣ハンターとして、世界75か国・300種類以上の珍獣と遭遇してきたイモトアヤコは、番組内でマッターホルン(標高4478m)の登頂に成功。そして、先月にはマナスル(標高8163m)の登頂に成功した。

世界の果てまでイッテQ!出演前は無名芸人だったイモトアヤコだが、今から7年前に行われた珍獣ハンターオーディションを紹介。中学の時に鳥取県大会100m第6位だったイモトは、このオーディションで珍獣ハンターとなって大活躍。


「行列のできる法律相談所」で紹介されたイベント情報

アニー

2歳の頃からキッズモデルとして活動していた安達祐実は、今年で芸歴30年。CMオーディションにもバンバン合格した安達だが、唯一落ちたオーディションが6歳から3年連続で受けたミュージカル「アニー」。 悔し泣きする子ども達を横目に、6歳の安達は周りに合わせて泣くことが出来る空気の読める子どもだった。そんな安達の代表作が、最高視聴率37.2%を記録した「家なき子」。


家なき子

2歳の頃からキッズモデルとして活動していた安達祐実は、今年で芸歴30年。CMオーディションにもバンバン合格した安達だが、唯一落ちたオーディションが6歳から3年連続で受けたミュージカル「アニー」。 悔し泣きする子ども達を横目に、6歳の安達は周りに合わせて泣くことが出来る空気の読める子どもだった。そんな安達の代表作が、最高視聴率37.2%を記録した「家なき子」。


私が受けたあのオーディションの裏側 暴露しちゃうぞSP

家なき子

今年で芸歴30年になる安達祐実の代表作が、最高視聴率37.2%を記録した「家なき子」。時代を代表する名子役となったが、演技レッスンは一度も受けた事が無くオーディション無しの大抜擢だったという。壮絶ないじめシーンが多い家なき子だが、父親役を演じた内藤剛志は12歳の安達を完全に無視し、一切の手加減はしなかったという。いじめる・きつく当たるという父親の役だったので、ドラマの撮影期間中話をしなかったという。さらに、非常に乱暴な事を本番だけアドリブでやったことがあるという。撮影で安達をむちゃくちゃにしていた内藤だったが、母親役の俳優には安達のフォローをお願いしていたという。

内藤剛志からスタジオにいる安達祐実に、家なき子を越えたっていうドラマを2人でやれたら最高とメッセージを送った。


家なき子

今年で芸歴30年になる安達祐実の代表作が、最高視聴率37.2%を記録した「家なき子」。時代を代表する名子役となったが、演技レッスンは一度も受けた事が無くオーディション無しの大抜擢だったという。壮絶ないじめシーンが多い家なき子だが、父親役を演じた内藤剛志は12歳の安達を完全に無視し、一切の手加減はしなかったという。いじめる・きつく当たるという父親の役だったので、ドラマの撮影期間中話をしなかったという。さらに、非常に乱暴な事を本番だけアドリブでやったことがあるという。撮影で安達をむちゃくちゃにしていた内藤だったが、母親役の俳優には安達のフォローをお願いしていたという。

内藤剛志からスタジオにいる安達祐実に、家なき子を越えたっていうドラマを2人でやれたら最高とメッセージを送った。


家なき子

スタジオで安達祐実が、「家なき子」で父親役だった俳優は怖かったと話し、何年後かにあった時に「あの時はゴメンね」と言ってもらったと話した。さらに、イモトアヤコは珍獣ハンターのオーディションで人生が変わったと話した。


消費税増税前に知りたい!

消費税増税前に知りたい!

シス・カンパニー

スタジオで高橋克実が、シアタートラムで行われるソシ・カンパニー公演「グッドバイ」の告知を行った。


「行列のできる法律相談所」で紹介されたイベント情報

グッドバイ

スタジオで高橋克実が、シアタートラムで行われるソシ・カンパニー公演「グッドバイ」の告知を行った。


世田谷パブリックシアター

スタジオで高橋克実が、シアタートラムで行われるソシ・カンパニー公演「グッドバイ」の告知を行った。


(エンディング)

(番組宣伝)

「行列のできる法律相談所」2013年11月3日(日)放送内容「行列のできる法律相談所 〜傑作選〜」 2013年11月17日(日)放送内容