ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 所さんの目がテン!
テレビ紹介情報

「所さんの目がテン!」で紹介された情報

「所さんの目がテン!」で紹介されたすべての情報 ( 490 / 490 ページ )

「所さんの目がテン!」で紹介された音楽・CD

ベクトル

エンディングテーマ 「ベクトル」 歌:所ジョージ


「所さんの目がテン!」で紹介されたイベント情報

超汐留パラダイス

超汐留パラダイス 目がテン!ブースで実験グランプリを体験! 8月27日(日)まで開催中のテロップ。


東京都市大学

江戸時代で体を洗っていたものは米ぬかだといい、袋に入れ水で濡らし肌をこするという。専門家によると、米ぬかは、たんぱく質や脂肪酸には界面活性を持っており、水の中で油に吸着して洗い流す洗剤と同じ効果があると言われているという。江戸時代の髪の洗い方には、うどん粉とふのりをお湯に入れてかき混ぜてシャンプーを作り、髪にもみこむように洗う。油で汚した髪を水洗いとふのり・うどん粉シャンプーで洗ったものを比較すると、水洗いと比べシャンプーではテカリもなくきれいに落ちている。これは、うどん粉のたんぱく質が油汚れを吸着するだけでなく、ふのりに含まれるフノランの保湿効果が痛みやすい髪を守りながら汚れを落とすという、現代のシャンプーと同じような力があるという。


ビタミンB

都丸は、長野・塩尻市にある奈良井宿を訪れる。御宿 伊勢屋で、江戸時代の旅籠での過ごし方を体験。宿についたら、上がる前に水で足を洗う。泥を落とすだけでなくアイシング効果もある。旅籠料理を再現したものを頂く。麦ご飯、菜汁、塩さば、野沢菜の漬物、八杯豆腐、わらびとニンジンの煮物を食べる。旅籠料理の栄養を分析すると、1日で失ったエネルギーやミネラル類を効率よく補給できる食事だという。大麦にはビタミンBが多く含まれ、ご飯をエネルギーに効率よく変換するという。おかずには塩が多く含まれ、汗で流れ出た塩分類をとることができるという。疲れを癒やすためお風呂に入るが、江戸時代には石けんがなかったという。


大麦

都丸は、長野・塩尻市にある奈良井宿を訪れる。御宿 伊勢屋で、江戸時代の旅籠での過ごし方を体験。宿についたら、上がる前に水で足を洗う。泥を落とすだけでなくアイシング効果もある。旅籠料理を再現したものを頂く。麦ご飯、菜汁、塩さば、野沢菜の漬物、八杯豆腐、わらびとニンジンの煮物を食べる。旅籠料理の栄養を分析すると、1日で失ったエネルギーやミネラル類を効率よく補給できる食事だという。大麦にはビタミンBが多く含まれ、ご飯をエネルギーに効率よく変換するという。おかずには塩が多く含まれ、汗で流れ出た塩分類をとることができるという。疲れを癒やすためお風呂に入るが、江戸時代には石けんがなかったという。


東洋大学

都丸は、長野・塩尻市にある奈良井宿を訪れる。御宿 伊勢屋で、江戸時代の旅籠での過ごし方を体験。宿についたら、上がる前に水で足を洗う。泥を落とすだけでなくアイシング効果もある。旅籠料理を再現したものを頂く。麦ご飯、菜汁、塩さば、野沢菜の漬物、八杯豆腐、わらびとニンジンの煮物を食べる。旅籠料理の栄養を分析すると、1日で失ったエネルギーやミネラル類を効率よく補給できる食事だという。大麦にはビタミンBが多く含まれ、ご飯をエネルギーに効率よく変換するという。おかずには塩が多く含まれ、汗で流れ出た塩分類をとることができるという。疲れを癒やすためお風呂に入るが、江戸時代には石けんがなかったという。


「所さんの目がテン!」で紹介されたホテル・温泉旅館「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報

御宿 伊勢屋

都丸は、長野・塩尻市にある奈良井宿を訪れる。御宿 伊勢屋で、江戸時代の旅籠での過ごし方を体験。宿についたら、上がる前に水で足を洗う。泥を落とすだけでなくアイシング効果もある。旅籠料理を再現したものを頂く。麦ご飯、菜汁、塩さば、野沢菜の漬物、八杯豆腐、わらびとニンジンの煮物を食べる。旅籠料理の栄養を分析すると、1日で失ったエネルギーやミネラル類を効率よく補給できる食事だという。大麦にはビタミンBが多く含まれ、ご飯をエネルギーに効率よく変換するという。おかずには塩が多く含まれ、汗で流れ出た塩分類をとることができるという。疲れを癒やすためお風呂に入るが、江戸時代には石けんがなかったという。


カサスゲ

後藤によると、ところどころに隙間があるように見える菅笠は、日傘だけでなく雨具としても効果を発揮するという。都丸が菅笠で雨を受ける実験を行った。10分雨を受け続けても髪はまったく濡れず、シャツもほとんど濡れず雨を防げた。星野教授によると、菅笠にはカサスゲを乾燥させたものを編んでおり、水につけると膨張し隙間を埋めて水漏れを防ぐという。さらに、葉が硬くて水に強いので雨にぬれても型くずれしにくいという。桐油合羽には、紙で出来ているので軽く、表には柿渋と油を塗り、裏には型くずれしないよう布が貼られ、雨でも大丈夫だという。


岡山理科大学

後藤によると、ところどころに隙間があるように見える菅笠は、日傘だけでなく雨具としても効果を発揮するという。都丸が菅笠で雨を受ける実験を行った。10分雨を受け続けても髪はまったく濡れず、シャツもほとんど濡れず雨を防げた。星野教授によると、菅笠にはカサスゲを乾燥させたものを編んでおり、水につけると膨張し隙間を埋めて水漏れを防ぐという。さらに、葉が硬くて水に強いので雨にぬれても型くずれしにくいという。桐油合羽には、紙で出来ているので軽く、表には柿渋と油を塗り、裏には型くずれしないよう布が貼られ、雨でも大丈夫だという。


碓氷峠

碓氷峠を登り始めて2時間、都丸が休憩し弁当を頂く。江戸時代の旅も、2時間毎に休憩を取りながら歩いていた。当時の弁当に、抗菌作用や調湿作用のある竹の皮に包んだ塩むすびと、疲労回復に梅干しを食べ、再び歩き、6時間で碓氷峠の最高点に到着。


2017年06月 2017年07月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたすべての情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された音楽・CD
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された映画・DVD
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたグルメ情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された料理レシピ
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された観光・地域情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介されたイベント情報
  • 「所さんの目がテン!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する