ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 世界一受けたい授業
テレビ紹介情報

「世界一受けたい授業」で紹介された情報

「世界一受けたい授業」で紹介されたすべての情報 ( 958 / 958 ページ )

「世界一受けたい授業」で紹介された音楽・CD

Deing

DAIGOのBeingカバーアルバム「Deing」の告知。


文藝春秋

ベストセラー「看る力」に学ぶアガワ流介護術。介護をしている時、イライラしたら笑うのが一番。ついイライラして怒ってしまいがちだが、笑いに変えてストレスを軽減するのがアガワ流。阿川佐和子は介護を続けるなかで「介護する側も苦しいが、介護される側も苦しんでいる」と考えるようになった。


「世界一受けたい授業」で紹介された本・コミック・雑誌

ベストセラー「看る力」に学ぶアガワ流介護術。介護をしている時、イライラしたら笑うのが一番。ついイライラして怒ってしまいがちだが、笑いに変えてストレスを軽減するのがアガワ流。阿川佐和子は介護を続けるなかで「介護する側も苦しいが、介護される側も苦しんでいる」と考えるようになった。

「看る力 アガワ流介護入門 (文春新書)」

Amazon.co.jp


認知症

阿川佐和子は現在、認知症の母の介護を行っている。何度も同じことを聞いてくる母親に対し言ってはいけないのが間違いを訂正すること。認知症の方は新しい事を覚えるのが難しく、いくら訂正しても何度も同じことを繰り返す。決して否定せずオウム返しするのが良く、安心感を与えることができる。また、イライラした場合はあることを行うと良い。


「世界一受けたい授業」で紹介されたグルメ情報

ボロネーゼ

「看る力」に学ぶ明るいアガワ流介護術。阿川佐和子によると高齢者は好物を食べる時は喉につまらないという。3年前に94歳で亡くなった阿川弘之さんは多くの文学賞を受賞。そんな弘之さんはとても厳しい父親、若いうちから老人ホーム嫌いだった。90歳を過ぎた頃に大塚先生の病院に入院、最初は不機嫌だったが病院食を口にすると美味しさに入院を納得してくれた。大塚先生の病院ではメンチカツやビーフハヤシなどを提供、調理の仕方に工夫しており味はそのままに食べやすいようにしている。そこには食べることは人間の最後まで残る楽しみという、大塚先生の哲学があった。そこでスタジオにはステーキが登場、ゲストのDAIGOが試食した。


「世界一受けたい授業」で紹介されたグルメ情報

ステーキ

「看る力」に学ぶ明るいアガワ流介護術。阿川佐和子によると高齢者は好物を食べる時は喉につまらないという。3年前に94歳で亡くなった阿川弘之さんは多くの文学賞を受賞。そんな弘之さんはとても厳しい父親、若いうちから老人ホーム嫌いだった。90歳を過ぎた頃に大塚先生の病院に入院、最初は不機嫌だったが病院食を口にすると美味しさに入院を納得してくれた。大塚先生の病院ではメンチカツやビーフハヤシなどを提供、調理の仕方に工夫しており味はそのままに食べやすいようにしている。そこには食べることは人間の最後まで残る楽しみという、大塚先生の哲学があった。そこでスタジオにはステーキが登場、ゲストのDAIGOが試食した。


「世界一受けたい授業」で紹介されたグルメ情報

ビーフハヤシ

「看る力」に学ぶ明るいアガワ流介護術。阿川佐和子によると高齢者は好物を食べる時は喉につまらないという。3年前に94歳で亡くなった阿川弘之さんは多くの文学賞を受賞。そんな弘之さんはとても厳しい父親、若いうちから老人ホーム嫌いだった。90歳を過ぎた頃に大塚先生の病院に入院、最初は不機嫌だったが病院食を口にすると美味しさに入院を納得してくれた。大塚先生の病院ではメンチカツやビーフハヤシなどを提供、調理の仕方に工夫しており味はそのままに食べやすいようにしている。そこには食べることは人間の最後まで残る楽しみという、大塚先生の哲学があった。そこでスタジオにはステーキが登場、ゲストのDAIGOが試食した。


「世界一受けたい授業」で紹介されたグルメ情報

メンチカツ

「看る力」に学ぶ明るいアガワ流介護術。阿川佐和子によると高齢者は好物を食べる時は喉につまらないという。3年前に94歳で亡くなった阿川弘之さんは多くの文学賞を受賞。そんな弘之さんはとても厳しい父親、若いうちから老人ホーム嫌いだった。90歳を過ぎた頃に大塚先生の病院に入院、最初は不機嫌だったが病院食を口にすると美味しさに入院を納得してくれた。大塚先生の病院ではメンチカツやビーフハヤシなどを提供、調理の仕方に工夫しており味はそのままに食べやすいようにしている。そこには食べることは人間の最後まで残る楽しみという、大塚先生の哲学があった。そこでスタジオにはステーキが登場、ゲストのDAIGOが試食した。


「世界一受けたい授業」で紹介されたグルメ情報

うなぎ

「看る力」に学ぶ明るいアガワ流介護術。阿川佐和子によると高齢者は好物を食べる時は喉につまらないという。3年前に94歳で亡くなった阿川弘之さんは多くの文学賞を受賞。そんな弘之さんはとても厳しい父親、若いうちから老人ホーム嫌いだった。90歳を過ぎた頃に大塚先生の病院に入院、最初は不機嫌だったが病院食を口にすると美味しさに入院を納得してくれた。大塚先生の病院ではメンチカツやビーフハヤシなどを提供、調理の仕方に工夫しており味はそのままに食べやすいようにしている。そこには食べることは人間の最後まで残る楽しみという、大塚先生の哲学があった。そこでスタジオにはステーキが登場、ゲストのDAIGOが試食した。


「世界一受けたい授業」で紹介された本・コミック・雑誌

山本五十六

「看る力」に学ぶ明るいアガワ流介護術。阿川佐和子によると高齢者は好物を食べる時は喉につまらないという。3年前に94歳で亡くなった阿川弘之さんは多くの文学賞を受賞。そんな弘之さんはとても厳しい父親、若いうちから老人ホーム嫌いだった。90歳を過ぎた頃に大塚先生の病院に入院、最初は不機嫌だったが病院食を口にすると美味しさに入院を納得してくれた。大塚先生の病院ではメンチカツやビーフハヤシなどを提供、調理の仕方に工夫しており味はそのままに食べやすいようにしている。そこには食べることは人間の最後まで残る楽しみという、大塚先生の哲学があった。そこでスタジオにはステーキが登場、ゲストのDAIGOが試食した。


2018年11月 2018年12月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「世界一受けたい授業」で紹介されたすべての情報
  • 「世界一受けたい授業」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「世界一受けたい授業」で紹介された音楽・CD
  • 「世界一受けたい授業」で紹介された映画・DVD
  • 「世界一受けたい授業」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「世界一受けたい授業」で紹介されたグルメ情報
  • 「世界一受けたい授業」で紹介された料理レシピ
  • 「世界一受けたい授業」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「世界一受けたい授業」で紹介された観光・地域情報
  • 「世界一受けたい授業」で紹介されたイベント情報
  • 「世界一受けたい授業」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する