テレビ紹介情報

「おうちの神様」で紹介された情報

「おうちの神様」で紹介されたすべての情報 ( 10 / 10 ページ )

こみせ

青森県黒石市に面した幅が広くて長いこみせと呼ばれるひさしがある。こみせが続く通りは夏は日差しを遮り冬は雪から守ってくれる。個人の敷地だが皆が利用できる大切な通路として使われている。


オンドル

寒さの厳しい韓国にはオンドルとよばれる床暖房がある。床下にトンネルをつくり、屋外の焚口で煙を発生させ暖める仕組みで、焚口と煙突の勾配のつけ方で床の暖かさが違ってくるという。


奈良井宿

昔の人達がしていた泥棒対策について紹介。宿場町として栄えた塩尻市・奈良井宿の住居には「鎧庇」という鎖で吊っただけのひさしがあり、体重をかけるとひさしごと落ちる仕掛けになっている。


メサ・ヴェルデ国立公園

アメリカのメサベルデ国立公園には、断崖をくりぬいて造った岩窟住居が残っている。この岩窟住居は、夏は日差しが岩で遮られる。


沖縄では強風にも耐えるように瓦堂市の隙間を漆喰で塗り固めている家がある。赤い瓦は水分の吸収率が高い。雨が降ったときに吸った水を暑くなると蒸発させ、温度調整する。


「おうちの神様」で紹介されたグルメ情報

月見団子

十五夜では、稲穂にみたててススキを、月にみたてて団子を飾るようになった。


ススキ

十五夜では、稲穂にみたててススキを、月にみたてて団子を飾るようになった。


風鈴

風鈴は、古代の中国にて風向きや音の鳴り方で未来を占う道具だった。日本には仏教とともに伝わり、お寺の風鐸となって厄除けとして使われている。1700年頃ガラス製の風鈴が出始め、長崎から大阪、京都、江戸へ広まった。


「おうちの神様」で紹介されたグルメ情報

卓袱料理

ちゃぶ台は卓袱台と書き、卓袱料理からきている。卓袱料理は大皿に盛られた和洋中のコース料理を円卓を囲みみんなで味わう長崎の郷土料理で明治時代この習慣が全国的に広まった。またちゃぶの語源は中国語でテーブル掛けを意味するチャフなど諸説ある。


ちゃぶ台

ちゃぶ台は卓袱台と書き、卓袱料理からきている。卓袱料理は大皿に盛られた和洋中のコース料理を円卓を囲みみんなで味わう長崎の郷土料理で明治時代この習慣が全国的に広まった。またちゃぶの語源は中国語でテーブル掛けを意味するチャフなど諸説ある。


2018年05月 2018年06月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「おうちの神様」で紹介されたすべての情報
  • 「おうちの神様」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「おうちの神様」で紹介された音楽・CD
  • 「おうちの神様」で紹介された映画・DVD
  • 「おうちの神様」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「おうちの神様」で紹介されたグルメ情報
  • 「おうちの神様」で紹介された料理レシピ
  • 「おうちの神様」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「おうちの神様」で紹介された観光・地域情報
  • 「おうちの神様」で紹介されたイベント情報
  • 「おうちの神様」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する