ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > 月曜から夜ふかし
テレビ紹介情報

「月曜から夜ふかし」で紹介された情報

「月曜から夜ふかし」で紹介されたすべての情報 ( 246 / 246 ページ )

「月曜から夜ふかし」で紹介された音楽・CD

関ジャニズム

村上に光を当てようとしたのに当たらなかった件を調査。今月発売の関ジャニ∞のアルバムの中で村上だけ唯一ソロ曲が収録されていて、ワンショットのPVもつくられていた。しかし、ショートバージョンのCMが作られていたが、お蔵入りになっていたという事実がわかった。実際にCMを見たマツコは「これ、イルマニアだよね。夢のコラボあり得るよね」と話した。3回PVを見てマツコは「もう、歌詞覚えてきた」と話した。


ショウワノート

次にリモコンの表示の件。巻き戻しと言っていたが、「早戻し」に変わっていた。続いて、ハイキングウォーキングQ太郎の髪型が、おかっぱに変わっていた。卑弥呼さまのネタはどうするのか?と聞くとただ名前を叫ぶだけに変わっていた。また、平等院鳳凰堂も変わったというが、取材では見れないため、街中の人にどういうふうにキレイになったか?をインタビュー。京都では観光客が倍増したという。その事実を滋賀県民に伝えてみると「ただの建物。琵琶湖には勝てない」と解答した。最後はジャポニカ学習帳の表紙について。これまで昆虫を使ったものだったが、植物の写真に変更していた。ショウワノートに調査してみると「虫がどうしても気持ち悪いという意見がおおかったから」との回答があった。


ジャポニカ学習帳

次にリモコンの表示の件。巻き戻しと言っていたが、「早戻し」に変わっていた。続いて、ハイキングウォーキングQ太郎の髪型が、おかっぱに変わっていた。卑弥呼さまのネタはどうするのか?と聞くとただ名前を叫ぶだけに変わっていた。また、平等院鳳凰堂も変わったというが、取材では見れないため、街中の人にどういうふうにキレイになったか?をインタビュー。京都では観光客が倍増したという。その事実を滋賀県民に伝えてみると「ただの建物。琵琶湖には勝てない」と解答した。最後はジャポニカ学習帳の表紙について。これまで昆虫を使ったものだったが、植物の写真に変更していた。ショウワノートに調査してみると「虫がどうしても気持ち悪いという意見がおおかったから」との回答があった。


平等院鳳凰堂

次にリモコンの表示の件。巻き戻しと言っていたが、「早戻し」に変わっていた。続いて、ハイキングウォーキングQ太郎の髪型が、おかっぱに変わっていた。卑弥呼さまのネタはどうするのか?と聞くとただ名前を叫ぶだけに変わっていた。また、平等院鳳凰堂も変わったというが、取材では見れないため、街中の人にどういうふうにキレイになったか?をインタビュー。京都では観光客が倍増したという。その事実を滋賀県民に伝えてみると「ただの建物。琵琶湖には勝てない」と解答した。最後はジャポニカ学習帳の表紙について。これまで昆虫を使ったものだったが、植物の写真に変更していた。ショウワノートに調査してみると「虫がどうしても気持ち悪いという意見がおおかったから」との回答があった。


西照寺

また、東急東横線では車両を貸しきって仮装コンテストも行われた。さらに人口減少が深刻な豊島区では、高野区長が若い力を得るための施策として、22ヵ国から1万人が参加するハロウィンパーティを開催し、自らも懇親のコスプレを披露した。大阪市の西照寺では、お寺にもかかわらずハロウィンイベントを開催。


東急東横線

また、東急東横線では車両を貸しきって仮装コンテストも行われた。さらに人口減少が深刻な豊島区では、高野区長が若い力を得るための施策として、22ヵ国から1万人が参加するハロウィンパーティを開催し、自らも懇親のコスプレを披露した。大阪市の西照寺では、お寺にもかかわらずハロウィンイベントを開催。


「月曜から夜ふかし」で紹介されたグルメ情報

りんご

国内で最大規模を誇るのがカワサキハロウィン。仮装のクオリティも高く、参加者は11万人。今回イベントに参加していた人たちの仮装が紹介された。市場規模では、ハロウィーンはバレンタインを抜いてしまった。ゆえに、様々な業界でハロウィーン商法が行われている。日本ではオレンジのかぼちゃがないことから、熊本県の農家は「ハロウィンみかん」を発売。JAグループ和歌山では柿、青森県ではりんごで参戦している。


「月曜から夜ふかし」で紹介されたグルメ情報

国内で最大規模を誇るのがカワサキハロウィン。仮装のクオリティも高く、参加者は11万人。今回イベントに参加していた人たちの仮装が紹介された。市場規模では、ハロウィーンはバレンタインを抜いてしまった。ゆえに、様々な業界でハロウィーン商法が行われている。日本ではオレンジのかぼちゃがないことから、熊本県の農家は「ハロウィンみかん」を発売。JAグループ和歌山では柿、青森県ではりんごで参戦している。


JAグループ和歌山

国内で最大規模を誇るのがカワサキハロウィン。仮装のクオリティも高く、参加者は11万人。今回イベントに参加していた人たちの仮装が紹介された。市場規模では、ハロウィーンはバレンタインを抜いてしまった。ゆえに、様々な業界でハロウィーン商法が行われている。日本ではオレンジのかぼちゃがないことから、熊本県の農家は「ハロウィンみかん」を発売。JAグループ和歌山では柿、青森県ではりんごで参戦している。


「月曜から夜ふかし」で紹介されたグルメ情報

ハロウィンみかん

国内で最大規模を誇るのがカワサキハロウィン。仮装のクオリティも高く、参加者は11万人。今回イベントに参加していた人たちの仮装が紹介された。市場規模では、ハロウィーンはバレンタインを抜いてしまった。ゆえに、様々な業界でハロウィーン商法が行われている。日本ではオレンジのかぼちゃがないことから、熊本県の農家は「ハロウィンみかん」を発売。JAグループ和歌山では柿、青森県ではりんごで参戦している。


2014年10月 2014年11月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介されたすべての情報
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された音楽・CD
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された映画・DVD
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介されたグルメ情報
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された料理レシピ
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された観光・地域情報
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介されたイベント情報
  • 「月曜から夜ふかし」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する