テレビ紹介情報

「サンバリュ」で紹介された情報

「サンバリュ 〜THE突破ファイル〜驚きの発想が生んだ突破劇〜〜」 2018年5月13日(日)放送内容「サンバリュ 〜都会で踏ん張る!!ワンダ古ハウス〜住み続ける理由は何ですか?〜〜」 2018年6月3日(日)放送内容

「サンバリュ」 2018年5月20日(日)放送内容

(オープニング)

日の丸プレゼンター

ド・ボーン

ここでつくっていたのは世界最初レベルの深海探査機「ド・ボーン」。実は深海は宇宙より行くのが難しいとされている。世界各国の専門機関は資金をかけ、深海研究に勤しんでおり、南鳥島の改訂には300兆円とも言われる海底資源が眠っている。みずほ銀行はブラジルの深海油田に500億円を投資。2009年、大阪の町工場が人工衛星を製作し、宇宙への打ち上げを成功したことに対抗してまず「江戸っ子1号」を開発したのだという。電波を通すゴムを開発し、機器同士を連結。これにより、世界で初めて推進7800mで3Dハイビジョンの深海魚映像を撮影。功績が讃えられ、内閣総理大臣賞を受賞した。しかい需要の無さから売れず、民間用をと開発されたのが「ド・ボーン」。重さわずか6kg、直径20cm。潜れる深度も1000mと一般向けだ。これは葛飾区の町工場5社で共同開発された。漁業関係者がよく使う魚群探知機は、影は分かるが魚の種類まではわからないため、映像として映れば漁業革命。需要があると思われる。しかし興味を持ったのは愛媛の漁協だけ。そこで山里によりド・ボーンそのものより撮影した映像が売れるのではないか?というアイデアが。深海の映像は使用料がとても高く、2万円代のものもあるのだ。実際に映像売買をビジネスにする企業は世界中に存在している。海洋学専門家も、深海魚の生態をうつした映像は世界中の研究家が欲しがるだろうと話した。山里は「イッテQのロケ隊にド・ボーンを貸して世界中の海で撮ってもらえば?」と話した。なんといっても、まだド・ボーンを使って映像を撮ったことがないのだという。

イッテQでお馴染み、世界中の海に潜り奇跡的な映像をカメラにおさめてきた金子貴俊も交えて、ド・ボーン撮影のために東京湾の沖合に向かった。波が高くコンディションは最悪だったが、撮影を決行した。


東京海洋大学

ここでつくっていたのは世界最初レベルの深海探査機「ド・ボーン」。実は深海は宇宙より行くのが難しいとされている。世界各国の専門機関は資金をかけ、深海研究に勤しんでおり、南鳥島の改訂には300兆円とも言われる海底資源が眠っている。みずほ銀行はブラジルの深海油田に500億円を投資。2009年、大阪の町工場が人工衛星を製作し、宇宙への打ち上げを成功したことに対抗してまず「江戸っ子1号」を開発したのだという。電波を通すゴムを開発し、機器同士を連結。これにより、世界で初めて推進7800mで3Dハイビジョンの深海魚映像を撮影。功績が讃えられ、内閣総理大臣賞を受賞した。しかい需要の無さから売れず、民間用をと開発されたのが「ド・ボーン」。重さわずか6kg、直径20cm。潜れる深度も1000mと一般向けだ。これは葛飾区の町工場5社で共同開発された。漁業関係者がよく使う魚群探知機は、影は分かるが魚の種類まではわからないため、映像として映れば漁業革命。需要があると思われる。しかし興味を持ったのは愛媛の漁協だけ。そこで山里によりド・ボーンそのものより撮影した映像が売れるのではないか?というアイデアが。深海の映像は使用料がとても高く、2万円代のものもあるのだ。実際に映像売買をビジネスにする企業は世界中に存在している。海洋学専門家も、深海魚の生態をうつした映像は世界中の研究家が欲しがるだろうと話した。山里は「イッテQのロケ隊にド・ボーンを貸して世界中の海で撮ってもらえば?」と話した。なんといっても、まだド・ボーンを使って映像を撮ったことがないのだという。

イッテQでお馴染み、世界中の海に潜り奇跡的な映像をカメラにおさめてきた金子貴俊も交えて、ド・ボーン撮影のために東京湾の沖合に向かった。波が高くコンディションは最悪だったが、撮影を決行した。


東京東信用金庫

ここでつくっていたのは世界最初レベルの深海探査機「ド・ボーン」。実は深海は宇宙より行くのが難しいとされている。世界各国の専門機関は資金をかけ、深海研究に勤しんでおり、南鳥島の改訂には300兆円とも言われる海底資源が眠っている。みずほ銀行はブラジルの深海油田に500億円を投資。2009年、大阪の町工場が人工衛星を製作し、宇宙への打ち上げを成功したことに対抗してまず「江戸っ子1号」を開発したのだという。電波を通すゴムを開発し、機器同士を連結。これにより、世界で初めて推進7800mで3Dハイビジョンの深海魚映像を撮影。功績が讃えられ、内閣総理大臣賞を受賞した。しかい需要の無さから売れず、民間用をと開発されたのが「ド・ボーン」。重さわずか6kg、直径20cm。潜れる深度も1000mと一般向けだ。これは葛飾区の町工場5社で共同開発された。漁業関係者がよく使う魚群探知機は、影は分かるが魚の種類まではわからないため、映像として映れば漁業革命。需要があると思われる。しかし興味を持ったのは愛媛の漁協だけ。そこで山里によりド・ボーンそのものより撮影した映像が売れるのではないか?というアイデアが。深海の映像は使用料がとても高く、2万円代のものもあるのだ。実際に映像売買をビジネスにする企業は世界中に存在している。海洋学専門家も、深海魚の生態をうつした映像は世界中の研究家が欲しがるだろうと話した。山里は「イッテQのロケ隊にド・ボーンを貸して世界中の海で撮ってもらえば?」と話した。なんといっても、まだド・ボーンを使って映像を撮ったことがないのだという。


まいど1号

ここでつくっていたのは世界最初レベルの深海探査機「ド・ボーン」。実は深海は宇宙より行くのが難しいとされている。世界各国の専門機関は資金をかけ、深海研究に勤しんでおり、南鳥島の改訂には300兆円とも言われる海底資源が眠っている。みずほ銀行はブラジルの深海油田に500億円を投資。2009年、大阪の町工場が人工衛星を製作し、宇宙への打ち上げを成功したことに対抗してまず「江戸っ子1号」を開発したのだという。電波を通すゴムを開発し、機器同士を連結。これにより、世界で初めて推進7800mで3Dハイビジョンの深海魚映像を撮影。功績が讃えられ、内閣総理大臣賞を受賞した。しかい需要の無さから売れず、民間用をと開発されたのが「ド・ボーン」。重さわずか6kg、直径20cm。潜れる深度も1000mと一般向けだ。これは葛飾区の町工場5社で共同開発された。漁業関係者がよく使う魚群探知機は、影は分かるが魚の種類まではわからないため、映像として映れば漁業革命。需要があると思われる。しかし興味を持ったのは愛媛の漁協だけ。そこで山里によりド・ボーンそのものより撮影した映像が売れるのではないか?というアイデアが。深海の映像は使用料がとても高く、2万円代のものもあるのだ。実際に映像売買をビジネスにする企業は世界中に存在している。海洋学専門家も、深海魚の生態をうつした映像は世界中の研究家が欲しがるだろうと話した。山里は「イッテQのロケ隊にド・ボーンを貸して世界中の海で撮ってもらえば?」と話した。なんといっても、まだド・ボーンを使って映像を撮ったことがないのだという。


杉野ゴム化学工業所

ここでつくっていたのは世界最初レベルの深海探査機「ド・ボーン」。実は深海は宇宙より行くのが難しいとされている。世界各国の専門機関は資金をかけ、深海研究に勤しんでおり、南鳥島の改訂には300兆円とも言われる海底資源が眠っている。みずほ銀行はブラジルの深海油田に500億円を投資。2009年、大阪の町工場が人工衛星を製作し、宇宙への打ち上げを成功したことに対抗してまず「江戸っ子1号」を開発したのだという。電波を通すゴムを開発し、機器同士を連結。これにより、世界で初めて推進7800mで3Dハイビジョンの深海魚映像を撮影。功績が讃えられ、内閣総理大臣賞を受賞した。しかい需要の無さから売れず、民間用をと開発されたのが「ド・ボーン」。重さわずか6kg、直径20cm。潜れる深度も1000mと一般向けだ。これは葛飾区の町工場5社で共同開発された。漁業関係者がよく使う魚群探知機は、影は分かるが魚の種類まではわからないため、映像として映れば漁業革命。需要があると思われる。しかし興味を持ったのは愛媛の漁協だけ。そこで山里によりド・ボーンそのものより撮影した映像が売れるのではないか?というアイデアが。深海の映像は使用料がとても高く、2万円代のものもあるのだ。実際に映像売買をビジネスにする企業は世界中に存在している。海洋学専門家も、深海魚の生態をうつした映像は世界中の研究家が欲しがるだろうと話した。山里は「イッテQのロケ隊にド・ボーンを貸して世界中の海で撮ってもらえば?」と話した。なんといっても、まだド・ボーンを使って映像を撮ったことがないのだという。


アイディック企画

ここでつくっていたのは世界最初レベルの深海探査機「ド・ボーン」。実は深海は宇宙より行くのが難しいとされている。世界各国の専門機関は資金をかけ、深海研究に勤しんでおり、南鳥島の改訂には300兆円とも言われる海底資源が眠っている。みずほ銀行はブラジルの深海油田に500億円を投資。2009年、大阪の町工場が人工衛星を製作し、宇宙への打ち上げを成功したことに対抗してまず「江戸っ子1号」を開発したのだという。電波を通すゴムを開発し、機器同士を連結。これにより、世界で初めて推進7800mで3Dハイビジョンの深海魚映像を撮影。功績が讃えられ、内閣総理大臣賞を受賞した。しかい需要の無さから売れず、民間用をと開発されたのが「ド・ボーン」。重さわずか6kg、直径20cm。潜れる深度も1000mと一般向けだ。これは葛飾区の町工場5社で共同開発された。漁業関係者がよく使う魚群探知機は、影は分かるが魚の種類まではわからないため、映像として映れば漁業革命。需要があると思われる。しかし興味を持ったのは愛媛の漁協だけ。そこで山里によりド・ボーンそのものより撮影した映像が売れるのではないか?というアイデアが。深海の映像は使用料がとても高く、2万円代のものもあるのだ。実際に映像売買をビジネスにする企業は世界中に存在している。海洋学専門家も、深海魚の生態をうつした映像は世界中の研究家が欲しがるだろうと話した。山里は「イッテQのロケ隊にド・ボーンを貸して世界中の海で撮ってもらえば?」と話した。なんといっても、まだド・ボーンを使って映像を撮ったことがないのだという。


ケイワールド

ここでつくっていたのは世界最初レベルの深海探査機「ド・ボーン」。実は深海は宇宙より行くのが難しいとされている。世界各国の専門機関は資金をかけ、深海研究に勤しんでおり、南鳥島の改訂には300兆円とも言われる海底資源が眠っている。みずほ銀行はブラジルの深海油田に500億円を投資。2009年、大阪の町工場が人工衛星を製作し、宇宙への打ち上げを成功したことに対抗してまず「江戸っ子1号」を開発したのだという。電波を通すゴムを開発し、機器同士を連結。これにより、世界で初めて推進7800mで3Dハイビジョンの深海魚映像を撮影。功績が讃えられ、内閣総理大臣賞を受賞した。しかい需要の無さから売れず、民間用をと開発されたのが「ド・ボーン」。重さわずか6kg、直径20cm。潜れる深度も1000mと一般向けだ。これは葛飾区の町工場5社で共同開発された。漁業関係者がよく使う魚群探知機は、影は分かるが魚の種類まではわからないため、映像として映れば漁業革命。需要があると思われる。しかし興味を持ったのは愛媛の漁協だけ。そこで山里によりド・ボーンそのものより撮影した映像が売れるのではないか?というアイデアが。深海の映像は使用料がとても高く、2万円代のものもあるのだ。実際に映像売買をビジネスにする企業は世界中に存在している。海洋学専門家も、深海魚の生態をうつした映像は世界中の研究家が欲しがるだろうと話した。山里は「イッテQのロケ隊にド・ボーンを貸して世界中の海で撮ってもらえば?」と話した。なんといっても、まだド・ボーンを使って映像を撮ったことがないのだという。


内山ゴム製作所

ここでつくっていたのは世界最初レベルの深海探査機「ド・ボーン」。実は深海は宇宙より行くのが難しいとされている。世界各国の専門機関は資金をかけ、深海研究に勤しんでおり、南鳥島の改訂には300兆円とも言われる海底資源が眠っている。みずほ銀行はブラジルの深海油田に500億円を投資。2009年、大阪の町工場が人工衛星を製作し、宇宙への打ち上げを成功したことに対抗してまず「江戸っ子1号」を開発したのだという。電波を通すゴムを開発し、機器同士を連結。これにより、世界で初めて推進7800mで3Dハイビジョンの深海魚映像を撮影。功績が讃えられ、内閣総理大臣賞を受賞した。しかい需要の無さから売れず、民間用をと開発されたのが「ド・ボーン」。重さわずか6kg、直径20cm。潜れる深度も1000mと一般向けだ。これは葛飾区の町工場5社で共同開発された。漁業関係者がよく使う魚群探知機は、影は分かるが魚の種類まではわからないため、映像として映れば漁業革命。需要があると思われる。しかし興味を持ったのは愛媛の漁協だけ。そこで山里によりド・ボーンそのものより撮影した映像が売れるのではないか?というアイデアが。深海の映像は使用料がとても高く、2万円代のものもあるのだ。実際に映像売買をビジネスにする企業は世界中に存在している。海洋学専門家も、深海魚の生態をうつした映像は世界中の研究家が欲しがるだろうと話した。山里は「イッテQのロケ隊にド・ボーンを貸して世界中の海で撮ってもらえば?」と話した。なんといっても、まだド・ボーンを使って映像を撮ったことがないのだという。


Aflo

ここでつくっていたのは世界最初レベルの深海探査機「ド・ボーン」。実は深海は宇宙より行くのが難しいとされている。世界各国の専門機関は資金をかけ、深海研究に勤しんでおり、南鳥島の改訂には300兆円とも言われる海底資源が眠っている。みずほ銀行はブラジルの深海油田に500億円を投資。2009年、大阪の町工場が人工衛星を製作し、宇宙への打ち上げを成功したことに対抗してまず「江戸っ子1号」を開発したのだという。電波を通すゴムを開発し、機器同士を連結。これにより、世界で初めて推進7800mで3Dハイビジョンの深海魚映像を撮影。功績が讃えられ、内閣総理大臣賞を受賞した。しかい需要の無さから売れず、民間用をと開発されたのが「ド・ボーン」。重さわずか6kg、直径20cm。潜れる深度も1000mと一般向けだ。これは葛飾区の町工場5社で共同開発された。漁業関係者がよく使う魚群探知機は、影は分かるが魚の種類まではわからないため、映像として映れば漁業革命。需要があると思われる。しかし興味を持ったのは愛媛の漁協だけ。そこで山里によりド・ボーンそのものより撮影した映像が売れるのではないか?というアイデアが。深海の映像は使用料がとても高く、2万円代のものもあるのだ。実際に映像売買をビジネスにする企業は世界中に存在している。海洋学専門家も、深海魚の生態をうつした映像は世界中の研究家が欲しがるだろうと話した。山里は「イッテQのロケ隊にド・ボーンを貸して世界中の海で撮ってもらえば?」と話した。なんといっても、まだド・ボーンを使って映像を撮ったことがないのだという。


イギリスBBC

ここでつくっていたのは世界最初レベルの深海探査機「ド・ボーン」。実は深海は宇宙より行くのが難しいとされている。世界各国の専門機関は資金をかけ、深海研究に勤しんでおり、南鳥島の改訂には300兆円とも言われる海底資源が眠っている。みずほ銀行はブラジルの深海油田に500億円を投資。2009年、大阪の町工場が人工衛星を製作し、宇宙への打ち上げを成功したことに対抗してまず「江戸っ子1号」を開発したのだという。電波を通すゴムを開発し、機器同士を連結。これにより、世界で初めて推進7800mで3Dハイビジョンの深海魚映像を撮影。功績が讃えられ、内閣総理大臣賞を受賞した。しかい需要の無さから売れず、民間用をと開発されたのが「ド・ボーン」。重さわずか6kg、直径20cm。潜れる深度も1000mと一般向けだ。これは葛飾区の町工場5社で共同開発された。漁業関係者がよく使う魚群探知機は、影は分かるが魚の種類まではわからないため、映像として映れば漁業革命。需要があると思われる。しかし興味を持ったのは愛媛の漁協だけ。そこで山里によりド・ボーンそのものより撮影した映像が売れるのではないか?というアイデアが。深海の映像は使用料がとても高く、2万円代のものもあるのだ。実際に映像売買をビジネスにする企業は世界中に存在している。海洋学専門家も、深海魚の生態をうつした映像は世界中の研究家が欲しがるだろうと話した。山里は「イッテQのロケ隊にド・ボーンを貸して世界中の海で撮ってもらえば?」と話した。なんといっても、まだド・ボーンを使って映像を撮ったことがないのだという。


Getty Images

ここでつくっていたのは世界最初レベルの深海探査機「ド・ボーン」。実は深海は宇宙より行くのが難しいとされている。世界各国の専門機関は資金をかけ、深海研究に勤しんでおり、南鳥島の改訂には300兆円とも言われる海底資源が眠っている。みずほ銀行はブラジルの深海油田に500億円を投資。2009年、大阪の町工場が人工衛星を製作し、宇宙への打ち上げを成功したことに対抗してまず「江戸っ子1号」を開発したのだという。電波を通すゴムを開発し、機器同士を連結。これにより、世界で初めて推進7800mで3Dハイビジョンの深海魚映像を撮影。功績が讃えられ、内閣総理大臣賞を受賞した。しかい需要の無さから売れず、民間用をと開発されたのが「ド・ボーン」。重さわずか6kg、直径20cm。潜れる深度も1000mと一般向けだ。これは葛飾区の町工場5社で共同開発された。漁業関係者がよく使う魚群探知機は、影は分かるが魚の種類まではわからないため、映像として映れば漁業革命。需要があると思われる。しかし興味を持ったのは愛媛の漁協だけ。そこで山里によりド・ボーンそのものより撮影した映像が売れるのではないか?というアイデアが。深海の映像は使用料がとても高く、2万円代のものもあるのだ。実際に映像売買をビジネスにする企業は世界中に存在している。海洋学専門家も、深海魚の生態をうつした映像は世界中の研究家が欲しがるだろうと話した。山里は「イッテQのロケ隊にド・ボーンを貸して世界中の海で撮ってもらえば?」と話した。なんといっても、まだド・ボーンを使って映像を撮ったことがないのだという。


「サンバリュ」で紹介されたグルメ情報

サメ

イッテQでお馴染み、世界中の海に潜り奇跡的な映像をカメラにおさめてきた金子貴俊も交えて、ド・ボーン撮影のために東京湾の沖合に向かった。波が高くコンディションは最悪だったが、撮影を決行した。


「サンバリュ」で紹介されたグルメ情報

エイ

イッテQでお馴染み、世界中の海に潜り奇跡的な映像をカメラにおさめてきた金子貴俊も交えて、ド・ボーン撮影のために東京湾の沖合に向かった。波が高くコンディションは最悪だったが、撮影を決行した。


「サンバリュ」で紹介されたグルメ情報

深海アナゴ

イッテQでお馴染み、世界中の海に潜り奇跡的な映像をカメラにおさめてきた金子貴俊も交えて、ド・ボーン撮影のために東京湾の沖合に向かった。波が高くコンディションは最悪だったが、撮影を決行した。


CM

日の丸プレゼンター

ド・ボーン

撮影開始後すぐ、アナゴがうつった。この日は深海魚は写せなかったが、カメラの性能はきちんと確認できた。奥山先生も「例えばダイオウイカがカメラに抱きつくとか、小型カメラこその貴重映像が撮れるのではないかと期待している」とコメントした。


東京海洋大学

撮影開始後すぐ、アナゴがうつった。この日は深海魚は写せなかったが、カメラの性能はきちんと確認できた。奥山先生も「例えばダイオウイカがカメラに抱きつくとか、小型カメラこその貴重映像が撮れるのではないかと期待している」とコメントした。


「サンバリュ」で紹介されたグルメ情報

サメ

撮影開始後すぐ、アナゴがうつった。この日は深海魚は写せなかったが、カメラの性能はきちんと確認できた。奥山先生も「例えばダイオウイカがカメラに抱きつくとか、小型カメラこその貴重映像が撮れるのではないかと期待している」とコメントした。


「サンバリュ」で紹介されたグルメ情報

エイ

撮影開始後すぐ、アナゴがうつった。この日は深海魚は写せなかったが、カメラの性能はきちんと確認できた。奥山先生も「例えばダイオウイカがカメラに抱きつくとか、小型カメラこその貴重映像が撮れるのではないかと期待している」とコメントした。


「サンバリュ」で紹介されたグルメ情報

深海アナゴ

撮影開始後すぐ、アナゴがうつった。この日は深海魚は写せなかったが、カメラの性能はきちんと確認できた。奥山先生も「例えばダイオウイカがカメラに抱きつくとか、小型カメラこその貴重映像が撮れるのではないかと期待している」とコメントした。


「サンバリュ」で紹介されたグルメ情報

サバ

撮影開始後すぐ、アナゴがうつった。この日は深海魚は写せなかったが、カメラの性能はきちんと確認できた。奥山先生も「例えばダイオウイカがカメラに抱きつくとか、小型カメラこその貴重映像が撮れるのではないかと期待している」とコメントした。


「サンバリュ」で紹介されたグルメ情報

アナゴ

撮影開始後すぐ、アナゴがうつった。この日は深海魚は写せなかったが、カメラの性能はきちんと確認できた。奥山先生も「例えばダイオウイカがカメラに抱きつくとか、小型カメラこその貴重映像が撮れるのではないかと期待している」とコメントした。


「サンバリュ」で紹介されたグルメ情報

ダイオウイカ

撮影開始後すぐ、アナゴがうつった。この日は深海魚は写せなかったが、カメラの性能はきちんと確認できた。奥山先生も「例えばダイオウイカがカメラに抱きつくとか、小型カメラこその貴重映像が撮れるのではないかと期待している」とコメントした。


OKUGI製作所

ホコリを被った日の丸商品を紹介。3.5センチ四方の板。裏返すと模様が。世界一難しいと言われるパズルで、ワイヤーカットと言う業界トップクラスの微細加工が施され、ピース1つの隙間は髪の毛の20分の1。

世界一難しいパズルを制作したオクギ製作所へ早速訪問。実際にやって貰うと、「中々難しくてイライラする」と話し、お値段を聞くと、3万円と答え3つしか売れていないと答える和氣社長。飯尾は「シーズンオフならグアムに行ける」とし、この技術が「売れなかったか〜」で終わっているのは勿体無いと話す。ピアスやネックレス等の商品を造るも、値段が高く全く売れていないと話す。オクギ製作所は金属プレス加工が本業で、車のメーターの部分を切り抜いたり、液晶画面を明るくするフィルムを切り抜く等、かつては売上1億を誇っていた。しかし、技術革新が進み、車の画面は液晶に変わり、パソコンの小型化により発注はゼロへ。


「サンバリュ」で紹介されたイベント情報

世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!

戸田愛菜主演の超恐竜体験ショー 「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」チケット発売中のテロップが流れた。


ティファニー

世界一難しいパズルを制作したオクギ製作所へ早速訪問。実際にやって貰うと、「中々難しくてイライラする」と話し、お値段を聞くと、3万円と答え3つしか売れていないと答える和氣社長。飯尾は「シーズンオフならグアムに行ける」とし、この技術が「売れなかったか〜」で終わっているのは勿体無いと話す。ピアスやネックレス等の商品を造るも、値段が高く全く売れていないと話す。オクギ製作所は金属プレス加工が本業で、車のメーターの部分を切り抜いたり、液晶画面を明るくするフィルムを切り抜く等、かつては売上1億を誇っていた。しかし、技術革新が進み、車の画面は液晶に変わり、パソコンの小型化により発注はゼロへ。


CM

日の丸プレゼンター

エンパイアエンターテインメントジャパン

今回アプローチがあったのは、世界90カ国以上で20年以上に渡り、企業の商品発表会や映画祭等を提案する、エンパイアエンターテイメントジャパンの代表取締役社長、セオドール・ミラーさん。日の丸技術に、高リアクション。話を聞くと、「薄くできれば、大事な記念日や求婚、その人にしか見られたくないけど一緒に持っておいて貰いたいオブジェとしても渡せる」とし、「存在意義があれば高くても売れる」と話す。更に、ビジネスとして「看板がほしい。一度会いたい」と話している。


CM

日の丸プレゼンター

ビジュアルアーツ

日本の町工場で眠る商品が、今海外で売れば大儲け間違い無しのお宝だった。ヒントはアニメの中に。

イバイ社長だけではなく、ものづくりの専門家、前田社長も「売れる」と話すのが、たい焼き機。海外から注文が殺到していると話す。海外ではたい焼きブームが加熱し、世界各国にたいやき屋が存在する。アメリカでは、独自の進化を遂げたたい焼きがインスタグラムで一万件以上投稿されている。そのきっかけが、Kanonというアニメで出てくるキャラがたい焼きを頻繁に食べており、それを見たファンから広がり知らない人にまでたい焼きが一気に拡大。海外に営業活動を開始してみる事に。


東京地方裁判所

続いての商品は、裁判所の看板。正式には名板と言い、日本人第一号の高い技術を持った職人が作った一品との事。東京地方裁判所にある看板は、雨風に晒されても100年は持つと言われる凄い代物。鋳物の資格、日本人で一番最初となる第1号を取っている社長。だが、事務所内は閑散としており、作業しているスタッフは0。ここ20年は売上が激減し、名板が100年もってしまう為、リピーター等も苦しいと話す。


北辰工業所

続いての商品は、裁判所の看板。正式には名板と言い、日本人第一号の高い技術を持った職人が作った一品との事。東京地方裁判所にある看板は、雨風に晒されても100年は持つと言われる凄い代物。鋳物の資格、日本人で一番最初となる第1号を取っている社長。だが、事務所内は閑散としており、作業しているスタッフは0。ここ20年は売上が激減し、名板が100年もってしまう為、リピーター等も苦しいと話す。

ろうそく立てなどの仏具が主力商品だったと話すが、中国の工場の制作におされ、激減したと話し、現在は社長と奥様、弟、息子など家族4人で会社を経営する状態。様々な新商品を開発したが、デビューしていなかったり、売れていなかったりで芳しくない様子。最も力を入れたのがたい焼き機で、スズキやサメなどの細かい模様。重さ約20kgもあるという、1mたい焼き機。趣味で作ったと話す。更に、仕事の合間に、自分が作ったたい焼き機を使って、たい焼きを作って販売している。山里は「知恵を借りよう」と頼み、イバイ・アメストイさんにコンタクトを取ってみた。すると、確実に売れると話す商品が。


アクティブゲーミングメディア

ろうそく立てなどの仏具が主力商品だったと話すが、中国の工場の制作におされ、激減したと話し、現在は社長と奥様、弟、息子など家族4人で会社を経営する状態。様々な新商品を開発したが、デビューしていなかったり、売れていなかったりで芳しくない様子。最も力を入れたのがたい焼き機で、スズキやサメなどの細かい模様。重さ約20kgもあるという、1mたい焼き機。趣味で作ったと話す。更に、仕事の合間に、自分が作ったたい焼き機を使って、たい焼きを作って販売している。山里は「知恵を借りよう」と頼み、イバイ・アメストイさんにコンタクトを取ってみた。すると、確実に売れると話す商品が。


「サンバリュ」で紹介されたグルメ情報

たい焼き

ろうそく立てなどの仏具が主力商品だったと話すが、中国の工場の制作におされ、激減したと話し、現在は社長と奥様、弟、息子など家族4人で会社を経営する状態。様々な新商品を開発したが、デビューしていなかったり、売れていなかったりで芳しくない様子。最も力を入れたのがたい焼き機で、スズキやサメなどの細かい模様。重さ約20kgもあるという、1mたい焼き機。趣味で作ったと話す。更に、仕事の合間に、自分が作ったたい焼き機を使って、たい焼きを作って販売している。山里は「知恵を借りよう」と頼み、イバイ・アメストイさんにコンタクトを取ってみた。すると、確実に売れると話す商品が。


サメ

ろうそく立てなどの仏具が主力商品だったと話すが、中国の工場の制作におされ、激減したと話し、現在は社長と奥様、弟、息子など家族4人で会社を経営する状態。様々な新商品を開発したが、デビューしていなかったり、売れていなかったりで芳しくない様子。最も力を入れたのがたい焼き機で、スズキやサメなどの細かい模様。重さ約20kgもあるという、1mたい焼き機。趣味で作ったと話す。更に、仕事の合間に、自分が作ったたい焼き機を使って、たい焼きを作って販売している。山里は「知恵を借りよう」と頼み、イバイ・アメストイさんにコンタクトを取ってみた。すると、確実に売れると話す商品が。


スズキ

ろうそく立てなどの仏具が主力商品だったと話すが、中国の工場の制作におされ、激減したと話し、現在は社長と奥様、弟、息子など家族4人で会社を経営する状態。様々な新商品を開発したが、デビューしていなかったり、売れていなかったりで芳しくない様子。最も力を入れたのがたい焼き機で、スズキやサメなどの細かい模様。重さ約20kgもあるという、1mたい焼き機。趣味で作ったと話す。更に、仕事の合間に、自分が作ったたい焼き機を使って、たい焼きを作って販売している。山里は「知恵を借りよう」と頼み、イバイ・アメストイさんにコンタクトを取ってみた。すると、確実に売れると話す商品が。


リンカーズ

イバイ社長だけではなく、ものづくりの専門家、前田社長も「売れる」と話すのが、たい焼き機。海外から注文が殺到していると話す。海外ではたい焼きブームが加熱し、世界各国にたいやき屋が存在する。アメリカでは、独自の進化を遂げたたい焼きがインスタグラムで一万件以上投稿されている。そのきっかけが、Kanonというアニメで出てくるキャラがたい焼きを頻繁に食べており、それを見たファンから広がり知らない人にまでたい焼きが一気に拡大。海外に営業活動を開始してみる事に。


河合工業所

下町の町工場が作るお値段200万以上の超可愛い???に世界からオーダー殺到!。???に入る物とは?正解はCMの後。


CM

日の丸プレゼンター

BeanFish

アニメの影響で今海外でブームとなっているたい焼き。海外にセールスをかけたところ、興味を持ってくれた店舗が。そのお店が、シアトルで移動型の店舗を構えるBeanFish。ここは、普通のたい焼きも販売しているが、ベーコンやチーズ、卵などが入ったたい焼きが人気で、1日1000個が売れているとの事。「最終的に検討して返事する」とし、検討結果がメールで送れられてきた。


北辰工業所

結果を出す前に、北辰工業所の定塚社長と繋がっている電話で、社長に挨拶。定塚社長は「結果発表」とテンションが高く、芦田に結果を読み上げて貰う事に。


「サンバリュ」で紹介されたイベント情報

パリコレ

葛飾区の町工場は手作りで長靴を作っているのだが、その確かな技術によってパリコレで注目されたおしゃれな長靴を作ることができた。


CM

日の丸プレゼンター

(エンディング)

ビーンフィッシュ

シアトルのたい焼き屋さんビーンフィッシュの返答は、今使っているものよりも本物の魚のようなディテールの細かさが素晴らしく、アメリカサイズの8インチのもの作って下さいというものだった。


右脳開発教室ヘーグル

5月6日放送の「B面政治家」の中で放送した「右脳開発教室ヘーグル」の紹介に際し、視聴者の皆様の誤解を招くような表現があったとし、番組に協力いただいた方々に多大な心配とご迷惑をおかけいたしましたとお詫びした。


CM

「サンバリュ 〜THE突破ファイル〜驚きの発想が生んだ突破劇〜〜」 2018年5月13日(日)放送内容「サンバリュ 〜都会で踏ん張る!!ワンダ古ハウス〜住み続ける理由は何ですか?〜〜」 2018年6月3日(日)放送内容

2018年04月 2018年05月 2018年06月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「サンバリュ」で紹介されたすべての情報
  • 「サンバリュ」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「サンバリュ」で紹介された音楽・CD
  • 「サンバリュ」で紹介された映画・DVD
  • 「サンバリュ」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「サンバリュ」で紹介されたグルメ情報
  • 「サンバリュ」で紹介された料理レシピ
  • 「サンバリュ」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「サンバリュ」で紹介された観光・地域情報
  • 「サンバリュ」で紹介されたイベント情報
  • 「サンバリュ」で紹介された雑学・豆知識