ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > NEWS ZERO > 本・コミック・雑誌
テレビ紹介情報

「NEWS ZERO」で紹介された情報

「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌 ( 121 / 121 ページ )

「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌

芥川・直木賞の受賞作品が発表された。芥川賞を受賞したのは上田岳弘の「ニムロッド」と、町屋良平の「1R1分34秒」。上田岳弘があす、スタジオに登場すると伝えた。

「1R1分34秒」

Amazon.co.jp


「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌

芥川・直木賞の受賞作品が発表された。芥川賞を受賞したのは上田岳弘の「ニムロッド」と、町屋良平の「1R1分34秒」。上田岳弘があす、スタジオに登場すると伝えた。

「第160回芥川賞受賞 ニムロッド」

Amazon.co.jp


「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌

北斗の拳

会見で稀勢の里は「一片の悔いもございません」と語っているが、この言葉は少年ジャンプで連載された「北斗の拳」に登場するラオウが死ぬ間際に残した言葉に似ている。おととし、稀勢の里は北斗の拳の化粧まわしを贈られているが、そこにはラオウが描かれている。17年の力士人生で誇れるものを聞かれた稀勢の里は「一生懸命相撲をとってきたこと」と答えた。


「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌

ジュルナル・デゥ・ディマンシュ

経済3団体 新年祝賀パーティー。日産社長は「ガバナンスの再構築の年なのでそこは集中してやっていきたい」と語った。逮捕された前日産会長の息子はフランスの新聞の紙面で「父の無罪を確信している」と語った。前会長は最初の逮捕から50日経ち、体重が10キロ減ったという。勾留理由開示手続きで、あす逮捕後初の公の場に姿を現す見込み。前会長はこの手続きによって特別背任の容疑について具体的に自らが無罪であることを主張する狙いがあるとみられる。


「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌

キテレツ大百科

声優の藤田淑子さん(68)が浸潤性乳がんのため亡くなった。藤田さんは、アニメ「一休さん」一級役など数多くのキャラクターの声を担当していた。


「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌

おやすみプンプン

東京・池袋で行われたイベントには漫画家の浅野いにおの展覧会が行われた。浅野いにおの代表作は若者たちの人間模様を描いたソラニン。叙情的な台詞と青年期に抱える葛藤を鮮明に描き実写映画化もされた。ファンを魅了する世界観はリアルな描写。背景を一度デジタルにし線画を書き足している。さらに光の演出にもこだわっており、有効な演出と答える。さらに斬新な手法も使っている。おやすみプンプンでは鳥のような人間が主人公で、ユニークな見た目だが、物語の中では人間。少年プンプンの成長を人の顔を使わずに描いている。様々な表現で読者を虜にするがマンガを書く上で大切にしていることにみんなというものから取りこぼされた人の漫画と答えた。


「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌

東京・池袋で行われたイベントには漫画家の浅野いにおの展覧会が行われた。浅野いにおの代表作は若者たちの人間模様を描いたソラニン。叙情的な台詞と青年期に抱える葛藤を鮮明に描き実写映画化もされた。ファンを魅了する世界観はリアルな描写。背景を一度デジタルにし線画を書き足している。さらに光の演出にもこだわっており、有効な演出と答える。さらに斬新な手法も使っている。おやすみプンプンでは鳥のような人間が主人公で、ユニークな見た目だが、物語の中では人間。少年プンプンの成長を人の顔を使わずに描いている。様々な表現で読者を虜にするがマンガを書く上で大切にしていることにみんなというものから取りこぼされた人の漫画と答えた。

「ソラニン 新装版 (ビッグコミックススペシャル)」

Amazon.co.jp


「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌

第160回芥川賞・直木賞の候補作が発表され、社会学者の古市憲寿さんの「平成くん、さようなら」が芥川賞候補作に選ばれた。デビュー作での選出に古市さんは色んな人がムカついていると思うう。なんで古市が候補なんだって。でもそういう人は他の候補作も面白いので読んでいただいて賞が盛り上がればいいなとコメント。結果は来年1月16日に発表。

「平成くん、さようなら」

Amazon.co.jp


「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌

東京ラブストーリー

愛知県の3位の愛知ドビーは1936年創業鋳造メーカーでバーミキュラを販売し話題。東京都の5位の東京ゲゲゲイは5人組アーティスト集団。ゲゲゲの鬼太郎の曲をアレンジしたゲゲゲイの鬼太郎は動画再生2000万回以上を記録した。


「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌

翔んで埼玉

青森県の5位、バラ焼きレシピという聞き慣れい言葉。バラ焼きとは牛・豚などのバラ肉をタマネギなどの野菜と甘辛いタレで焼く料理、青森のB級グルメとしてバラエティー番組で特集。肉まんの中身やピザの上など変わったレシピが紹介された。秋田県の3位はフィギュアスケートのザギトワ選手が大好きな秋田犬を県から贈呈された事が話題。1位の金足農業高校は全力プレーする選手の姿は全国の人々を魅了、母校の報告会では在校生や地元住民ら約1000人が駆けつけ声援を送った。今年大きな話題になったのが、スーパーボランティアの尾畠春夫さん、8月に行方不明の2歳の男の子を無事保護。山口県では2歳という言葉が1位となった。5位の宇多田ヒカルはCMで登山している場所が西日本最大級のブナ林を誇る鳥取県の奥大山エリア。宇多田は「下が全部見渡せて本当に鳥になった気持ち」などと撮影後にコメント。地元の観光協会には問い合わせが殺到、中には団体のツアー客もいるという。11月に鳥取県で宇多田ヒカルスペシャルライブを開催したのも話題になった。


2018年12月 2019年01月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「NEWS ZERO」で紹介されたすべての情報
  • 「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「NEWS ZERO」で紹介された音楽・CD
  • 「NEWS ZERO」で紹介された映画・DVD
  • 「NEWS ZERO」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報
  • 「NEWS ZERO」で紹介された料理レシピ
  • 「NEWS ZERO」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「NEWS ZERO」で紹介された観光・地域情報
  • 「NEWS ZERO」で紹介されたイベント情報
  • 「NEWS ZERO」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する