テレビ紹介情報

「NEWS ZERO」で紹介された情報

「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報 ( 92 / 92 ページ )

「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報

広島牛

東広島市では地元の特産である広島牛にも被害が出ている。氾濫した川が牛舎を直撃したという。岡崎牧場では30頭の牛すべてが無事だったが、牛舎の建て替えなど元通りにするのに約1000万円必要だという。


「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報

さんま

サンマの資源管理を巡る3日間の国際会議が終了。8つの国と地域が参加し、日本はサンマの漁獲制限を提案したが、中国などの反対にあい、合意には至らなかった。


「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報

カスベ

町公認のインスタグラマーを特集。主婦の鈴木奈緒さんのフォロワーは7万人。公認インスタグラマーは自治体からの依頼でモノの魅力などをインスタで発信するというもの。活動は1年間で年数回食材が届く。報酬は年間50万円。鈴木さんに依頼をしたのは北海道の天塩町。人口3103人の漁業と酪農が盛んな町である。天塩町の食材で料理を作り、インスタに乗せるのが主な仕事。 カスベといった北海道ならではの食材も送られてくる。天塩町訪問時にはカスベの下準備にはカレー粉を使うと良いと教えてもらった。この日はフキのキッシュなど全7品。インスタにのせる写真は夫が前に座っている暖かい感じを出すようにしているという。この写真には4000件を超えるいいねがついた。天塩町の副町長は「外部の視点で今までと違った料理を発信する。天塩町の食材をより多くの人に知ってもらって食べてもらいたい」と語った。鈴木さんは「町の魅力そのものがフォロワーの方に伝わって足を運んでみたいと思っていただけたらなと思います」と語った。


「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報

ウドの芽

町公認のインスタグラマーを特集。主婦の鈴木奈緒さんのフォロワーは7万人。公認インスタグラマーは自治体からの依頼でモノの魅力などをインスタで発信するというもの。活動は1年間で年数回食材が届く。報酬は年間50万円。鈴木さんに依頼をしたのは北海道の天塩町。人口3103人の漁業と酪農が盛んな町である。天塩町の食材で料理を作り、インスタに乗せるのが主な仕事。 カスベといった北海道ならではの食材も送られてくる。天塩町訪問時にはカスベの下準備にはカレー粉を使うと良いと教えてもらった。この日はフキのキッシュなど全7品。インスタにのせる写真は夫が前に座っている暖かい感じを出すようにしているという。この写真には4000件を超えるいいねがついた。天塩町の副町長は「外部の視点で今までと違った料理を発信する。天塩町の食材をより多くの人に知ってもらって食べてもらいたい」と語った。鈴木さんは「町の魅力そのものがフォロワーの方に伝わって足を運んでみたいと思っていただけたらなと思います」と語った。


「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報

フキ

町公認のインスタグラマーを特集。主婦の鈴木奈緒さんのフォロワーは7万人。公認インスタグラマーは自治体からの依頼でモノの魅力などをインスタで発信するというもの。活動は1年間で年数回食材が届く。報酬は年間50万円。鈴木さんに依頼をしたのは北海道の天塩町。人口3103人の漁業と酪農が盛んな町である。天塩町の食材で料理を作り、インスタに乗せるのが主な仕事。 カスベといった北海道ならではの食材も送られてくる。天塩町訪問時にはカスベの下準備にはカレー粉を使うと良いと教えてもらった。この日はフキのキッシュなど全7品。インスタにのせる写真は夫が前に座っている暖かい感じを出すようにしているという。この写真には4000件を超えるいいねがついた。天塩町の副町長は「外部の視点で今までと違った料理を発信する。天塩町の食材をより多くの人に知ってもらって食べてもらいたい」と語った。鈴木さんは「町の魅力そのものがフォロワーの方に伝わって足を運んでみたいと思っていただけたらなと思います」と語った。


「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報

ウド

町公認のインスタグラマーを特集。主婦の鈴木奈緒さんのフォロワーは7万人。公認インスタグラマーは自治体からの依頼でモノの魅力などをインスタで発信するというもの。活動は1年間で年数回食材が届く。報酬は年間50万円。鈴木さんに依頼をしたのは北海道の天塩町。人口3103人の漁業と酪農が盛んな町である。天塩町の食材で料理を作り、インスタに乗せるのが主な仕事。 カスベといった北海道ならではの食材も送られてくる。天塩町訪問時にはカスベの下準備にはカレー粉を使うと良いと教えてもらった。この日はフキのキッシュなど全7品。インスタにのせる写真は夫が前に座っている暖かい感じを出すようにしているという。この写真には4000件を超えるいいねがついた。天塩町の副町長は「外部の視点で今までと違った料理を発信する。天塩町の食材をより多くの人に知ってもらって食べてもらいたい」と語った。鈴木さんは「町の魅力そのものがフォロワーの方に伝わって足を運んでみたいと思っていただけたらなと思います」と語った。


「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報

カレー

日本代表の専属シェフ 西芳照。14年前から海外遠征に帯同しており、調理服には全メンバー23人に次ぐ番号である24がデザインされている。西さんは試合前日にはうなぎを出すようにしているという。試合後に出すカレーは選手たちにも好評だ。西野監督も食へのこだわりが強く、白ごまととろろを持ち込んだという。


「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報

うなぎ

日本代表の専属シェフ 西芳照。14年前から海外遠征に帯同しており、調理服には全メンバー23人に次ぐ番号である24がデザインされている。西さんは試合前日にはうなぎを出すようにしているという。試合後に出すカレーは選手たちにも好評だ。西野監督も食へのこだわりが強く、白ごまととろろを持ち込んだという。


「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報

コロンビア風チキンライス

コロンビアを撃破したサッカー日本代表へは対戦前では期待が薄かったという。日本代表が戦地へ向かう際の見送りサポーターは約150人に対し4年前は約700人が集結していた。代表メンバーが発表されたときは街中からおじさんジャパンなどと意見が飛び交っていた。コロンビア撃破後になると選手達に謝罪する投稿が相次いだ。フットニック恵比寿店ではセネガル戦の日の予約が殺到し、築地の長生庵では限定20食の海鮮丼を提供、練馬区にある一圓では1000円分相当の割引券が配られた。次の対戦国であるセネガルに関して八王子市の小中学校では対戦国の料理を学校給食ししているという。


「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報

目玉焼き


2018年06月 2018年07月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「NEWS ZERO」で紹介されたすべての情報
  • 「NEWS ZERO」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「NEWS ZERO」で紹介された音楽・CD
  • 「NEWS ZERO」で紹介された映画・DVD
  • 「NEWS ZERO」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「NEWS ZERO」で紹介されたグルメ情報
  • 「NEWS ZERO」で紹介された料理レシピ
  • 「NEWS ZERO」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「NEWS ZERO」で紹介された観光・地域情報
  • 「NEWS ZERO」で紹介されたイベント情報
  • 「NEWS ZERO」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する