ホーム > テレビ紹介情報 > 日本テレビ > グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜
テレビ紹介情報

「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介された情報

「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介されたすべての情報 ( 4 / 4 ページ )

「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介された本・コミック・雑誌

文京区根津にある「鮨 かじわら」は林修の行きつけで20年以上の行きつけで先代から寿司のなんたるかを教えてもらったという食通の一面もある。この店では1貫目を手で食べるか箸で食べるかで握り方を変えている。神田愛花が「1割増しな女性に見られたい」と相談すると林修はあん肝を例に出し、普通とは違う独自の味わいを磨いてと答えた。休みの日に何をしているのか聞かれた水卜麻美は「自分を束縛したくない」と話し、林は男には「仕事に打ち込んでる姿がいいよね」タイプと「俺と仕事どっちが大事?」タイプがいる事を話した。

「すし、うなぎ、てんぷら ~林 修が語る食の美学」

Amazon.co.jp


「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介されたレストラン・飲食店

文京区根津にある「鮨 かじわら」は林修の行きつけで20年以上の行きつけで先代から寿司のなんたるかを教えてもらったという食通の一面もある。この店では1貫目を手で食べるか箸で食べるかで握り方を変えている。神田愛花が「1割増しな女性に見られたい」と相談すると林修はあん肝を例に出し、普通とは違う独自の味わいを磨いてと答えた。休みの日に何をしているのか聞かれた水卜麻美は「自分を束縛したくない」と話し、林は男には「仕事に打ち込んでる姿がいいよね」タイプと「俺と仕事どっちが大事?」タイプがいる事を話した。


「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介された本・コミック・雑誌

NAOMI


白蓮華堂

遺骨の入ったケースが納骨堂から30秒で移動するシステムでお花は1週間に1回交換してくれる。お線香は携帯用。墓誌(故人の名前)はモニターで表示され天候に左右されない。遺骨を清潔に保つ事ができるので管理問題が解消される。東京でお墓を持つのは約300万円かかるが200万円と安価で解消する。夫婦一緒に先祖の墓へ入るのが常識だったが今では女性専用墓ができている。埋葬から7年後に京都の霊園に送られ遺骨を土にかえし永代供養してくれる。値段は50万円。


新宿駅

新宿にある最新のお墓はアクセスが大変、管理が大変、値段が高くて大変、女性1人だと大変というお墓が抱える問題を解消してくれる。自宅からお墓まで2時間以上かかるという人が36%もいる。3年前に建設された白蓮華堂は新宿駅から近いのでアクセス問題が解消される。3階から5階はお寺部分として本堂があり、地下1階には参拝室がある。同じ敷地面積にある事で7倍のお骨を管理できる。参拝室の中から気分で1つを選ぶ事と参拝室に遺骨が自動で運ばれる。


白蓮華堂

新宿にある最新のお墓はアクセスが大変、管理が大変、値段が高くて大変、女性1人だと大変というお墓が抱える問題を解消してくれる。自宅からお墓まで2時間以上かかるという人が36%もいる。3年前に建設された白蓮華堂は新宿駅から近いのでアクセス問題が解消される。3階から5階はお寺部分として本堂があり、地下1階には参拝室がある。同じ敷地面積にある事で7倍のお骨を管理できる。参拝室の中から気分で1つを選ぶ事と参拝室に遺骨が自動で運ばれる。


「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介された音楽・CD

SORRY

鈴木亜美は息子に早く英語を喋れるようになってほしいと洋楽を聴かせて英語に触れさせている。


「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介された音楽・CD

鈴木亜美は息子に早く英語を喋れるようになってほしいと洋楽を聴かせて英語に触れさせている。

「BE TOGETHER」

Amazon.co.jp


公文

陽子さんのポリシーを紹介。離婚した後は忙しかったので絵本の読み聞かせはした事がなかったという。だが興味を持ったものは惜しみなく与え絵に興味を持った時、FAX用紙が好きだったらFAX用紙を買った。習い事はたまたま入った公文で、勉強と遊びが混ざっていた。小学校に入って水泳が苦手だったのでスイミングを習わせたが写真で見たら苦しそうだったのですぐに辞めさせた。日本人なので日本語を綺麗に話せる方がいいと思い幼少期の英語は必要ないと考えている。ムリな事を押し付けると嫌がってしまうので、嫌いな野菜は食べなくていいと考えている。


東大

陽子さんのポリシーを紹介。離婚した後は忙しかったので絵本の読み聞かせはした事がなかったという。だが興味を持ったものは惜しみなく与え絵に興味を持った時、FAX用紙が好きだったらFAX用紙を買った。習い事はたまたま入った公文で、勉強と遊びが混ざっていた。小学校に入って水泳が苦手だったのでスイミングを習わせたが写真で見たら苦しそうだったのですぐに辞めさせた。日本人なので日本語を綺麗に話せる方がいいと思い幼少期の英語は必要ないと考えている。ムリな事を押し付けると嫌がってしまうので、嫌いな野菜は食べなくていいと考えている。

林修が東大に入れた母親がとった2つの行動を講義。1つ目は「情報と人間とを上手く遮断する」。現代社会は情報に満ち溢れているがたくさんの情報に踊らされてしまう。林はこれを「ロバの親子症候群」と名付けた。ロバを売りに行った親子が周囲の声に踊らされる絵本から得た言葉で「最初の人の言うことを聞いてあとは遮断します。子どもを乗せて歩けばいい。次の人になんだあの親は親不孝だと言われてもうちはこういう親子だと言って遮断すればいい」と話した。また、他人の教育のマネは怠惰だと注意した。

東大に入れた母親がとった2つ目の行動が「子どもに勉強しろ!という言葉は絶対NG」だった。堂珍自身は勉強が好きだったで自分と同じようにしてほしかったという。林は何かに打ち込んだ経験をした人間は勉強も集中できるが、そこが中途半端だといつまでたっても飽きっぽくなる。打ち込んでいるものを辞めさせて勉強しなさいというのが一番やばいと話した。


2017年07月 2017年08月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介されたすべての情報
  • 「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介された音楽・CD
  • 「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介された映画・DVD
  • 「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介されたグルメ情報
  • 「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介された料理レシピ
  • 「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介された観光・地域情報
  • 「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介されたイベント情報
  • 「グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する