ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > THE世界遺産 > 2010年4月11日(日)
テレビ紹介情報

「THE世界遺産」で紹介された情報

「THE世界遺産 〜ナイル源流へ 幻の月の山〜」 2010年4月4日(日)放送内容「THE世界遺産 〜命あふれるクジラの海〜」 2010年4月18日(日)放送内容

「THE世界遺産」 2010年4月11日(日)放送内容

『世界遺産 サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の「最後の晩餐」』
2010年4月11日(日) 18:00〜18:30 TBS
【出演】 深津絵里 , 磯部弘
【その他】 ピニン・ブランビッラ
【トピック】 レオナルド・ダ・ヴィンチ

(オープニング)

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の「最後の晩餐」

「THE世界遺産」で紹介された観光・地域情報

スフォルツァ城

15世紀後半、当時画家としてまだ無名だったレオナルド・ダ・ヴィンチが宮廷音楽家として招かれた城。


「THE世界遺産」で紹介された本・コミック・雑誌

美術家列伝

1550年に出版された古書。
画家として無名だった頃の若き日のレオナルド・ダ・ヴィンチは、この書によれば「リラの名手として、どの音楽家も彼には及ばなかった」と記されているとのこと。


「THE世界遺産」で紹介された観光・地域情報

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院

世界的に有名な絵画「最後の晩餐」が食堂の壁画として描かれている、世界遺産に登録された修道院。
レオナルド・ダ・ヴィンチが42歳の時にミラノ公から修道院の改修に合わせて壁画の作成を命じられ、2年の歳月をかけて1498年に壁画を完成させたとのこと。


最後の晩餐

世界遺産、イタリアの「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院」の食堂の壁に描かれた、レオナルド・ダ・ヴィンチ作の壁画。
縦4m・横9m、イエス・キリストの一言に動揺を見せる弟子達の一瞬のシーンを描いた作品だが、完成直後から表面の絵の具が剥がれ、痛み始めたと言われている。
しかしこの絵を蘇らせるための修復の過程で、多くの新事実が明らかになっていったとのこと。


「THE世界遺産」で紹介された観光・地域情報

サンタポリナーレ・ヌオーヴォ聖堂

世界遺産に登録された、イタリアの聖堂。
6世紀頃に描かれたとされる世界最古の「最後の晩餐」が壁画として残っている。
「最後の晩餐」は唯一の作品ではないという事実についてのVTRで取り上げられていた。


「THE世界遺産」で紹介された観光・地域情報

サンタ・クローチェ修道院

「最後の晩餐」は唯一の作品ではないという事実についてのVTRで取り上げられていた修道院。
1333年にタッデーオ・ガッティによって描かれた「最後の晩餐」では、裏切り者のユダだけがイエスのテーブルの向かい側、見る側に背を向けた状態で描かれている。


「THE世界遺産」で紹介された観光・地域情報

サン・マルコ修道院

「最後の晩餐」は唯一の作品ではないという事実についてのVTRで取り上げられていた修道院。
1480年頃にギルランダイオによって描かれた「最後の晩餐」では、裏切り者のユダだけがイエスのテーブルの向かい側、見る側に背を向けた状態で描かれており、また、作中で唯一頭に光の輪を掲げていない。


レオナルド博物館

レオナルド・ダ・ヴィンチの故郷、ヴィンチ村にある博物館。
ダ・ヴィンチが生涯に渡って記した膨大な量の手稿に遺したアイデアの製作物を展示している。


受胎告知

レオナルド・ダ・ヴィンチが1472年〜1475年にかけて描いた作品。
天使が聖母マリアに神の子を宿したことを告げるシーンが描かれており、今にも羽ばたきそうなリアルな翼が目を引くという。


フレスコ画法

壁画を描く際に用いられる画法。
壁に塗った漆喰が乾かないうちに、水で溶いた絵の具で染み込ませないように描くという。
その特質のために一気に完成させる必要があり、じっくり描くことを好んだレオナルド・ダ・ヴィンチはこの方法を「最後の晩餐」に用いなかったとの古都。


テンペラ画法

木の板に用いられる画法。
生卵にイチジクの実を混ぜて更に植物油を加えたもので溶いた絵の具を用いる描き方で、絵の具が乾けば重ね塗りをすることが可能だという。
レオナルド・ダ・ヴィンチは「最後の晩餐」を描く際に通常のフレスコ画法を用いずにこのテンペラ画法を用いたが、ミラノの湿度の高さが絵の具の表面の膜を押し上げてしまうため、完成直後から絵の具が剥がれ落ち始めることになったとのこと。


ベナリア リナーレ国立修復センター

レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「最後の晩餐」を蘇らせた女性が館長を務める絵画の修復センター。
ヨーロッパ中から要修復の作品がここへ集まるとのこと。
最新の科学技術を用いることで、加筆での重ね塗りを剥がして極力オリジナルに近い状態にまで戻すことができるという。


ルーブル美術館

フランスの美術館。
生涯で十数枚の絵しか遺さなかったとされるレオナルド・ダ・ヴィンチが終生持ち歩いたという3枚の絵が収められているとのこと。
イタリアで生まれた彼は晩年にはフランス国王に招かれてフランスで過ごし、死ぬ間際までそれら3枚の絵に筆を加え続けていたという。


「THE世界遺産」で紹介された観光・地域情報

アンボワーズ城

レオナルド・ダ・ヴィンチがフランス国王に招かれ、晩年を過ごした城。


「THE世界遺産」で紹介された音楽・CD

「THE 世界遺産」のメインテーマ曲。

「Les enfants de la Terre〜地球のこどもたち〜」

Amazon.co.jp


「THE世界遺産」で紹介された音楽・CD

風の詩

「THE 世界遺産」のオープニングテーマ曲。


(エンディング)

THE 世界遺産 公式サイト

「THE 世界遺産」番組公式ホームページ。


「THE世界遺産 〜ナイル源流へ 幻の月の山〜」 2010年4月4日(日)放送内容「THE世界遺産 〜命あふれるクジラの海〜」 2010年4月18日(日)放送内容