テレビ紹介情報

「ひるおび!」で紹介された情報

「ひるおび!」で紹介されたイベント情報 ( 1811 / 1811 ページ )

「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

家庭用掃除機 新商品発表及び事業戦略発表会

アイリスオーヤマ 「家庭用掃除機 新商品発表及び事業戦略発表会」の様子。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

「おうちでいいこと 森永ビスケット cafe」 オープニングイベント

森永製菓「おうちでいいこと 森永ビスケット cafe」 オープニングイベントの様子。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

LINE Pay大型キャンペーン 「10円ピンポン」及び新CM発表会


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

10円ピンポン

LINE Pay 大型キャンペーン 「10円ピンポン」及び新CM発表会の様子。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

ブラジル大会

勝敗を左右するハイテクシステムを紹介。きのうのコロンビア戦でも使われたボールがゴールラインを割ったかどうか判定するゴールラインテクノロジー。ゴールラインテクノロジーによる判定によりゴールインだった。前回のブラジル大会から導入されている。そして今大会から導入されたVAR。勝敗を左右しかねない4つの事象をビデオ判定するもの。オペレーションルームと連絡を取り合って判定を下す。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

ロシアW杯

勝敗を左右するハイテクシステムを紹介。きのうのコロンビア戦でも使われたボールがゴールラインを割ったかどうか判定するゴールラインテクノロジー。ゴールラインテクノロジーによる判定によりゴールインだった。前回のブラジル大会から導入されている。そして今大会から導入されたVAR。勝敗を左右しかねない4つの事象をビデオ判定するもの。オペレーションルームと連絡を取り合って判定を下す。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

ロシアW杯

ハメス選手が出てきたことで日本側も香川選手と本田選手を交代させる方となった。西野監督はこの時について、ハメスが出て拮抗していたので何かをもたらせると準備していたと話していた。これについて福田さんは、香川選手は前半途中からボールに触れていなかったので本田選手を投入したのではないかと話していた。するとわずか3分後に本田選手のコーナーキックを大迫選手がヘディングで合わせてゴールを奪った。前園さんはこれについて交代してすぐのコーナーキックだが精密で、大迫選手もタイミングよくヘディングできたと話していた。すると本田選手は香川選手に抱きついていて、西野体制で控えに降格していたことからロシアW杯ではどれだけ役割に貢献できるかを考えていたと話していた。また、福田選手はゴールの瞬間にベンチが駆けつけているのでチームが良い状態だと話していた。

しかしハメス・ロドリゲス選手にシュートを放たれてしまうが、フォワードの大迫選手がこれをクリアする形となった。これについて福田さんは普段はフォワードの選手がここまで戻ることはないが、セットプレーの流れなので大迫選手は戻ってこれたと話していて、足に当たっていなければ入っていたと見ていた。一方で柴崎選手は司令塔として攻撃のリズムを作ってたものの、足首を負傷していて状況が心配されている。

グループHで次に日本が戦う相手はセネガルとなっているが、スタジオではポーランドをいい内容で破っていることからセネガルが一番強く見えると話していて、福田さんは2-2と予想した。また、前園さんも1-1と予想した。ワッキーさんも0-0の引き分けだと予想していて、恵さんは引き分けでもよい相手だとまとめていた。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

W杯

昨日の試合ではコロンビアが1人退場となった後も、乾選手や大迫選手がシュートをおこなっていたものの、長友選手のクリアが舞い上がりファルカオ選手と長谷部選手が接触して、この時のファウルで得たFKをキンテーロ選手がゴールして同点に追いつかれてしまった。福田さんは長谷部選手は気の毒なプレーだったものの、倒れ方でどちらのファウルかが変わってしまうと見ていたものの、最初の退場とバランスを取る形となった可能性もあると話していた。また、この時の失点について川島選手は「壁の下を越えた瞬間きびしいと思った」と話していて、福田さんもジャンプする予想から下を狙われてしまったものの、もともとハメス選手が出る場所だったので駆け引きに負けてしまったと話していた。そして、前半終了後のハーフタイムで西野監督は、数的優位ではなくポジションでの優位性を持つように指示していて、秋田豊さんはイレブンの考えを変えさせたと評価していた。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

ブラジルW杯

香川選手はブラジルW杯では、本田圭佑選手が絶対的エースとして君臨していたことから左ミッドフィルダーとしての出場となり、第2戦では先発落ちする・大会後にはロイター通信のワースト11に選出されてしまうなど屈辱的な経験をしていた。前園選手は2人を同時に使おうとすると噛み合わないためにこの扱いになったと話していて、一方で昨日の試合ではスタメンを勝ち取っている。


「ひるおび!」で紹介されたイベント情報

ロシアW杯

香川選手はブラジルW杯では、本田圭佑選手が絶対的エースとして君臨していたことから左ミッドフィルダーとしての出場となり、第2戦では先発落ちする・大会後にはロイター通信のワースト11に選出されてしまうなど屈辱的な経験をしていた。前園選手は2人を同時に使おうとすると噛み合わないためにこの扱いになったと話していて、一方で昨日の試合ではスタメンを勝ち取っている。

そして後半に入ると大迫選手や乾選手がシュートするなどリズムが出来上がっていて、コロンビア側はキンテーロ選手に代えて不調のエース・ハメス・ロドリゲス選手を起用していて、これについて福田さんは後半から日本側が攻めてきたのでコロンビア側は強行出場させたと話していた。また、前園さんはハメス選手は途中で出てきたために万全の状況ではなく、10人で戦っていたので周りのスタミナも落ちてしまっていて、お互いに生かせない状況となっていて日本に有利の展開となってしまったと話していた。


2018年05月 2018年06月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「ひるおび!」で紹介されたすべての情報
  • 「ひるおび!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ひるおび!」で紹介された音楽・CD
  • 「ひるおび!」で紹介された映画・DVD
  • 「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ひるおび!」で紹介されたグルメ情報
  • 「ひるおび!」で紹介された料理レシピ
  • 「ひるおび!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ひるおび!」で紹介された観光・地域情報
  • 「ひるおび!」で紹介されたイベント情報
  • 「ひるおび!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する