ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > ひるおび! > レストラン・飲食店
テレビ紹介情報

「ひるおび!」で紹介された情報

「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店 ( 283 / 283 ページ )

「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店

玉流館

”黄金の海”は他にも、平壌「大同江水産食堂」がある。軍が運営する地下1階・地上3階建ての複合レストラン施設で、東洋・西洋・寿司・民族料理などが入っている。最大の特徴は、チョウザメやヒラメなど、いけすにいる活魚をその場で調理して食べられることにある。金党委員長は「ピチピチと跳ねる魚で作った水産料理などを食べられるようになり喜ぶだろう」と話していたという。磐村は北朝鮮について「経済において成果を出し、建国していきたい路線に入っている」と解説。さらに、この食堂は、9月の南北首脳会談の際に文在寅大統領と晩餐会を行った場所でもあった。これに磐村は「今、北朝鮮には制裁がなかなか緩和されないという焦燥感があり、韓国は日韓より南北関係を気にかけているのでは」と見解を示した。


「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店

大同江水産食堂

”黄金の海”は他にも、平壌「大同江水産食堂」がある。軍が運営する地下1階・地上3階建ての複合レストラン施設で、東洋・西洋・寿司・民族料理などが入っている。最大の特徴は、チョウザメやヒラメなど、いけすにいる活魚をその場で調理して食べられることにある。金党委員長は「ピチピチと跳ねる魚で作った水産料理などを食べられるようになり喜ぶだろう」と話していたという。磐村は北朝鮮について「経済において成果を出し、建国していきたい路線に入っている」と解説。さらに、この食堂は、9月の南北首脳会談の際に文在寅大統領と晩餐会を行った場所でもあった。これに磐村は「今、北朝鮮には制裁がなかなか緩和されないという焦燥感があり、韓国は日韓より南北関係を気にかけているのでは」と見解を示した。


「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店

昨日金沢市の繁華街の一角で飲食店が全焼する火事があり、警察は放火の疑いで26歳男を逮捕した。この男は火事の現場で取材にこたえていた。容疑者は昨日早朝、金沢市の飲食店「na 7na」に侵入し店のガスコンロで放火した疑いが持たれている。容疑者は消火活動の様子を人混みにまぎれて眺めていた。警察は客として出入りしていた容疑者と店側に何らかのトラブルがあったとみて調べている。


「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店

ホテルオークラ東京に店を構える久兵衛がホテルの建て替えに伴ってメインエリアから片隅に追いやられたとしてオークラに1千万円の賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。(朝日新聞)

久兵衛は新ホテルでは2棟のうち山里と別の棟にあるアーケード街の片隅を指定された。久兵衛はおよそ高級店にはそぐわない場所で明らかな格落ちと主張。更に久兵衛から独立した従業員が立ち上げた競合店が山里の中に入るとも指摘し考えがたい仕打ちだと批判しているという。(朝日新聞)

建て替え前の配置図が公開された。建て替え後のプランも紹介され、山里とセットに見える配置である事が伝えられた。

久兵衛が入る棟は宿泊料金も少し低めとなっており格落ちであると指摘されているという。久兵衛は信用を傷つけられたとして1千万円の賠償を求め、売り上げが減れば更に損害を請求するとしているという。オークラ側は裁判中であるためコメントを控えたいとしているという。

 (懐石・会席料理、天ぷら、しゃぶしゃぶ)

「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店

久兵衛

ホテルオークラ東京に店を構える久兵衛がホテルの建て替えに伴ってメインエリアから片隅に追いやられたとしてオークラに1千万円の賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。(朝日新聞)

久兵衛の初代は軍艦巻きを考案した人物で創業は1935年、ホテルオークラ東京は1962年にオープンしてホテルの御三家と言われたなどと説明された。久兵衛はホテルオークラの開業から入っており、2015年からは建て替え工事のため本館から別館に移転となっていたがメインエリアに配置されると見られていた。

久兵衛は新ホテルでは2棟のうち山里と別の棟にあるアーケード街の片隅を指定された。久兵衛はおよそ高級店にはそぐわない場所で明らかな格落ちと主張。更に久兵衛から独立した従業員が立ち上げた競合店が山里の中に入るとも指摘し考えがたい仕打ちだと批判しているという。(朝日新聞)

建て替え前の配置図が公開された。建て替え後のプランも紹介され、山里とセットに見える配置である事が伝えられた。

久兵衛が入る棟は宿泊料金も少し低めとなっており格落ちであると指摘されているという。久兵衛は信用を傷つけられたとして1千万円の賠償を求め、売り上げが減れば更に損害を請求するとしているという。オークラ側は裁判中であるためコメントを控えたいとしているという。


「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店

ケンタッキー

続いてのケースでは店内で持ち帰ると税込で330円なのに対して、持ち帰りでも330円となっていたが、これは本体価格を持ち帰りの場合は容器代金として割高にしていたためで、消費者側も持ち帰る・持ち帰らないで嘘をつかずに済むのも魅力となっていて、八代さんは外国では持ち帰り用の袋を置きながら店内で食べる風潮のある店もあったと話していた。また、伊藤さんは値段を統一にすることで外国人労働者とのトラブルは少なくなると話したが、一方で電子マネーを割引に対応させるのは大変だと述べていた。


「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店

マクドナルド

続いてのケースでは店内で持ち帰ると税込で330円なのに対して、持ち帰りでも330円となっていたが、これは本体価格を持ち帰りの場合は容器代金として割高にしていたためで、消費者側も持ち帰る・持ち帰らないで嘘をつかずに済むのも魅力となっていて、八代さんは外国では持ち帰り用の袋を置きながら店内で食べる風潮のある店もあったと話していた。また、伊藤さんは値段を統一にすることで外国人労働者とのトラブルは少なくなると話したが、一方で電子マネーを割引に対応させるのは大変だと述べていた。


「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店

雪見だいふく ほうじ茶屋

「雪見だいふく ほうじ茶屋」事前メディア体験試食会の映像。


「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店

すき家

2014年頃流行した「ワンオペ」とは。福本さんは「親が1人とか」、立川さんは「すき家か何かで問題になった時に」、八代さんは「ワンマンオペレーション」などと話す。正解はワン・オペレーション。2014年の流行語大賞にノミネートされ、業務を1人で切り盛りするという意味。


「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店

くるまや

22年ぶりに「男はつらいよ」の50作目が制作される。これにより後藤久美子さんが23年ぶりに女優復帰する。仮題は「男はつらいよ50 おかえり、寅さん」となっている。主要な出演者のほとんどが故人となっているが、渥美清さんの映像を一部使用、寅さんの生死には触れず、その存在が満男にとっていかに大きかったかを描く集大成になるという。満男の初恋の相手を演じたのが後藤久美子さんで、「男はつらいよ 寅次郎紅の花」以来の女優復帰。出演翌年から子育てに専念していた為、マスコミに姿を見せるのも12年ぶり。今回の出演について監督からの要請があったので応えたとの事。(スポーツ報知)


2018年10月 2018年11月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 「ひるおび!」で紹介されたすべての情報
  • 「ひるおび!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ひるおび!」で紹介された音楽・CD
  • 「ひるおび!」で紹介された映画・DVD
  • 「ひるおび!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ひるおび!」で紹介されたグルメ情報
  • 「ひるおび!」で紹介された料理レシピ
  • 「ひるおび!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ひるおび!」で紹介された観光・地域情報
  • 「ひるおび!」で紹介されたイベント情報
  • 「ひるおび!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する