ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 噂の!東京マガジン
テレビ紹介情報

「噂の!東京マガジン」で紹介された情報

「噂の!東京マガジン」で紹介されたすべての情報 ( 1024 / 1024 ページ )

水天宮

日本橋人形町の今と昔を振り返り、エンディング。


志乃多寿司總本店

日本橋人形町の今と昔を振り返り、エンディング。


「噂の!東京マガジン」で紹介されたレストラン・飲食店

日本橋人形町の今と昔を振り返り、エンディング。

 (鳥料理、親子丼)

甘酒横丁

日本橋人形町の今と昔を振り返り、エンディング。


人形町通り


「噂の!東京マガジン」で紹介された音楽・CD

たとえ世界が真っ白になっても

BGM:MAY’S「たとえ世界が真っ白になっても」


甲府市役所

延長している工事について甲府市役所を直撃し、住民の疑問や意見を伝えた。甲府市職員によると、地中内に存在する石等の埋設物を事前に知るのは完全には無理な事だという。古い橋脚の強度は事前に調べられなかったという疑問にも、古いものであるため無理だったという。実は工事は開始直後の9月頃から、予定になかった下水道など支障物件を切り離す工事で遅れが出ていた。当時の担当者は4年の工程で遅れがある程度取り戻せる物と認識していたと思うという。住民への説明の遅れに対しては深く反省していると話した。専門家に聞いたところ、延長期間の3年以内にあがるという可能性は少ないとの事だった。また当初の市の進め方にも問題があり、市民の方に市の方から入って行かないとよくないと指摘した。公共工事には行政と市民に信頼が必要だが、現場付近に住む男性は市を既に信頼できないと言い、せめて本当の説明をするという誠意を見せてほしいと話した。


JR東日本

工事は甲府市がJR東日本に発注して業者が施工している。渋滞で苦労したのがまたさらに3年延長になった。矢板を打ち込むのに石があって打ち込めない。石があったから重機を呼んでなどが積み重なり工期が遅れていった。説明会は3回しているが、工期の説明の紙も送られてきているが、素人はわからない。


横沢通り

現場は甲府駅から600メートルほど離れた場所で、2014年5月から全面交通止めになっている。近くに住む田中さんらに話を聞いた。終わる予定だったのが今年の3月31日。4年の好機で3年延長になり憤っている。住民説明会で怒りが爆発した。かつて横沢通りには線路と交差する部分にガードがあり、人も車もここを通っていた。この幅を7メートルから22メートルに広げ、4車線を確保する工事に着手していた。去年夏に3年延長を発表、約6億3000万円の税金を投入も決まった。市は延長の理由を地中から石が出てきた、また既存の橋脚の強度不足で解体が手作業になったと説明した。

工事は甲府市がJR東日本に発注して業者が施工している。渋滞で苦労したのがまたさらに3年延長になった。矢板を打ち込むのに石があって打ち込めない。石があったから重機を呼んでなどが積み重なり工期が遅れていった。説明会は3回しているが、工期の説明の紙も送られてきているが、素人はわからない。


甲府駅

現場は甲府駅から600メートルほど離れた場所で、2014年5月から全面交通止めになっている。近くに住む田中さんらに話を聞いた。終わる予定だったのが今年の3月31日。4年の好機で3年延長になり憤っている。住民説明会で怒りが爆発した。かつて横沢通りには線路と交差する部分にガードがあり、人も車もここを通っていた。この幅を7メートルから22メートルに広げ、4車線を確保する工事に着手していた。去年夏に3年延長を発表、約6億3000万円の税金を投入も決まった。市は延長の理由を地中から石が出てきた、また既存の橋脚の強度不足で解体が手作業になったと説明した。


2018年01月 2018年02月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介されたすべての情報
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された音楽・CD
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された映画・DVD
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介されたグルメ情報
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された料理レシピ
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された観光・地域情報
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介されたイベント情報
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する