ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 噂の!東京マガジン
テレビ紹介情報

「噂の!東京マガジン」で紹介された情報

「噂の!東京マガジン」で紹介されたすべての情報 ( 460 / 871 ページ )

小田急線

下北沢駅南口などの今・昔映像を振り返りながらエンディングを迎える。1989年の小田急線と2013年の小田急線の地下化を始め下北沢南口商店街、ザ・スズナリの今・昔の映像が流れた。


ザ・スズナリ

下北沢駅南口などの今・昔映像を振り返りながらエンディングを迎える。1989年の小田急線と2013年の小田急線の地下化を始め下北沢南口商店街、ザ・スズナリの今・昔の映像が流れた。


愛川町立半原小学校

愛川町には6校の小学校があるが、半原小学校はその中でも一番校庭が狭いとなっている。また、県内にある古い校舎について文化財として保存する場合愛川町では所有者が申請しないと通らないと話した。


教育委員会

木造校舎について教育委員会の佐藤隆男教育次長に話を聞いた。佐藤隆男教育次長は取り壊しの理由として校庭の狭さがあると話し、仮に木造校舎を保存した場合、多額の費用がかかると話した。一方、他にも県内には古い校舎は文化財として保存されている。


愛川町立半原小学校

半原宮大工の鈴木光雄さんの自宅に家内家が携わった江戸城の絵図が残されていた。この事から家内家は幕府に認められる腕を持っていたと考えられる。また、宮大工に詳しい中川武教授は半原小学校の木造校舎は「非常に価値がある」と話した。


江戸城

半原宮大工の鈴木光雄さんの自宅に家内家が携わった江戸城の絵図が残されていた。この事から家内家は幕府に認められる腕を持っていたと考えられる。また、宮大工に詳しい中川武教授は半原小学校の木造校舎は「非常に価値がある」と話した。


愛川町立半原小学校

半原小学校には宮大工が1925年に作った木造校舎があり、1978年まで校舎として使用し、その後も郷土資料館として使われていた。しかし、2009年から使用を停止した。建物内には宮大工の技術の粋が詰まっていた。

しかし、校舎の老朽化が進んでいるため町では校舎の取り壊しを検討している。議会では建物の取り壊しか一部を移築する案までしぼったが結論に至らなかった。半原小学校に通う親は「子供のために校庭を広くしたほうが良い」などの意見が出たが小学生らは「残してほしい」と話していた。


愛川町立半原小学校

半原小学校には宮大工が1925年に作った木造校舎があり、1978年まで校舎として使用し、その後も郷土資料館として使われていた。しかし、2009年から使用を停止した。建物内には宮大工の技術の粋が詰まっていた。

しかし、校舎の老朽化が進んでいるため町では校舎の取り壊しを検討している。議会では建物の取り壊しか一部を移築する案までしぼったが結論に至らなかった。半原小学校に通う親は「子供のために校庭を広くしたほうが良い」などの意見が出たが小学生らは「残してほしい」と話していた。


愛川町立半原小学校

神奈川・愛川町には「勝楽寺」をはじめとする半原宮大工が建てた数々の建物が存在する。今回問題になっているのは半原小学校の校庭にある木造校舎。この木造校舎は大正14年に建築されたが取り壊される可能性が出ている。


勝楽寺

神奈川・愛川町には「勝楽寺」をはじめとする半原宮大工が建てた数々の建物が存在する。今回問題になっているのは半原小学校の校庭にある木造校舎。この木造校舎は大正14年に建築されたが取り壊される可能性が出ている。


2017年03月 2017年04月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介されたすべての情報
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された音楽・CD
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された映画・DVD
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介されたグルメ情報
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された料理レシピ
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された観光・地域情報
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介されたイベント情報
  • 「噂の!東京マガジン」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する