テレビ紹介情報

「夢の扉+」で紹介された情報

「夢の扉+」で紹介されたすべての情報 ( 276 / 276 ページ )

風車

いよいよ福島・いわき市から福島第一原発沖25kmに風車を運ぶ作業が。出港の日は7月28日。予報ではこの6日後に天気が崩れるとされていたが、白枝哲次が翌日現場に着くと深い霧に包まれていた。3時間後霧が徐々に消えていき、風車を巨大チェーンで設置する作業が開始。台風が来るまでの5日間に最低限の4本のチェーンを繋ぐ必要があるが、チェーン僅か1mでも重さは380kg。初日は2本を繋ぐ予定だったが1本でタイムアウトとなった。

1日の作業を終えたスタッフの多くは2週間もの間作業船に泊まりこむ。作業2日目、現場は山場を迎えていたが、新しい台風が発生したというニュースが入り猶予がなくなる事態に。しかし8月1日、巨大チェーンが絡まってしまい突然作業が停止。笑顔が消えた白枝哲次だが、風車が希望と話す福島県民のために決して下を向くことはなく、すぐに別の方法を試みてチェーンの絡まりを直すことに成功。台風が来る前に4本のチェーンを無事繋ぎ終えた。その1週間後には8本のチェーンの設置が完了。いよいよ発電が始まる。


福島第一原発

いよいよ福島・いわき市から福島第一原発沖25kmに風車を運ぶ作業が。出港の日は7月28日。予報ではこの6日後に天気が崩れるとされていたが、白枝哲次が翌日現場に着くと深い霧に包まれていた。3時間後霧が徐々に消えていき、風車を巨大チェーンで設置する作業が開始。台風が来るまでの5日間に最低限の4本のチェーンを繋ぐ必要があるが、チェーン僅か1mでも重さは380kg。初日は2本を繋ぐ予定だったが1本でタイムアウトとなった。


風車

1つ目の風車の発電に見事成功した当時の風車の高さは120m。今回は190mまで巨大化し、発電量も前回の3倍以上に。不思議な形の土台はそれぞれの柱に入れる水の量を変えることで安定。ヨーロッパでは会場での風力発電は行われているが多くは遠浅の海底に固定させる着床式。日本は遠浅の海が少なく沖合の方が安定して強風を得られるため浮体式で挑むことに。しかし、現場周辺には激しい海流が流れ込む他日本は台風大国。困難な現場で風車を海底と繋ぎ止めるために使用されるのは巨大なチェーン。この設置作業は始まって3ヵ月。白枝哲次は福島に単身赴任しプロジェクトの指揮を執っている。


ガンフリートサンズ風力発電

1つ目の風車の発電に見事成功した当時の風車の高さは120m。今回は190mまで巨大化し、発電量も前回の3倍以上に。不思議な形の土台はそれぞれの柱に入れる水の量を変えることで安定。ヨーロッパでは会場での風力発電は行われているが多くは遠浅の海底に固定させる着床式。日本は遠浅の海が少なく沖合の方が安定して強風を得られるため浮体式で挑むことに。しかし、現場周辺には激しい海流が流れ込む他日本は台風大国。困難な現場で風車を海底と繋ぎ止めるために使用されるのは巨大なチェーン。この設置作業は始まって3ヵ月。白枝哲次は福島に単身赴任しプロジェクトの指揮を執っている。


福島第一原発

夢の扉+最終回。最後の夢は、50階建てのビルに匹敵する高さの謎の建造物を大海原に浮かべること。世界屈指のこのプロジェクトに挑むのは、白枝哲次。


「夢の扉+」で紹介された音楽・CD

やさしい雨

テーマソング:小田和正「やさしい雨」


常磐病院


柴垣医院


「夢の扉+」で紹介されたイベント情報

つくばサイエンスコラボ2015


肺がん

ある日、開発中のスマートポリマーの実験を行う。内容は“貼るがん治療”、シートに抗がん剤と発熱する成分が閉じ込められ、がんの患部に直接貼り付け、磁力によって発熱し抗がん剤を放出、温熱療法と化学療法を組み合わせた新たながん治療を狙う。肺がんの細胞を用いて実験を行うと…。


2016年08月 2016年09月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 「夢の扉+」で紹介されたすべての情報
  • 「夢の扉+」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「夢の扉+」で紹介された音楽・CD
  • 「夢の扉+」で紹介された映画・DVD
  • 「夢の扉+」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「夢の扉+」で紹介されたグルメ情報
  • 「夢の扉+」で紹介された料理レシピ
  • 「夢の扉+」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「夢の扉+」で紹介された観光・地域情報
  • 「夢の扉+」で紹介されたイベント情報
  • 「夢の扉+」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する