ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 未来の起源
テレビ紹介情報

「未来の起源」で紹介された情報

「未来の起源」で紹介されたすべての情報 ( 47 / 47 ページ )

日本女子大学

日本女子大学・理学部・分析化学研究室の前田桃子は血管の伸び縮みを再現したデバイスの開発に成功した。前田はシリコンゴムで薄膜を作成し、空気圧によって拍動を再現し、生体に近い環境で細胞培養を可能にした。従来、動物実験でも生体内を再現した実験は可能であるが培養しながらの細胞観察はできなかった。前田の開発したデバイスによって拍動の重要性を知り、血管の病気の解明に繋がると期待されている。そんな前田の原動力は自分の実験成果で人の病を助けることができることなどと語った。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

テーマ曲:押尾コータロー/STEALTH


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

テーマ曲:押尾コータロー/STEALTH


早稲田大学

早稲田大学 先進理工学部で人工素材の研究をしている市瀬慎一郎氏は膜状の人工コラーゲンを開発。ある特定の機能の増強ができ、皮膚に貼って傷を治す手助けができるという。将来的には人工角膜や網膜の治療など、医療面での応用が期待される。市瀬氏にとっての原動力とは実験の繰り返しで、医療の発展を実感すること。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

テーマ曲:押尾コータロー/STEALTH


東京工業大学 すずかけ台キャンパス

東京工業大学すずかけ台キャンパスで黒木秀記は、燃料電池のシステム設計をしている。燃料電池の材料として、劣化がなく耐久性が高いカーボンフリーを開発した。研究の原動力について黒木は「好きでやっている部分と、社会に貢献したい気持ちが強いです」と語った。


東京工業大学

東京工業大学すずかけ台キャンパスで黒木秀記は、燃料電池のシステム設計をしている。燃料電池の材料として、劣化がなく耐久性が高いカーボンフリーを開発した。研究の原動力について黒木は「好きでやっている部分と、社会に貢献したい気持ちが強いです」と語った。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

テーマ曲:押尾コータロー/STEALTH


九州大学大学院

九州大学大学院で、光を有効に使うために研究を行っている辻優太郎さんを紹介。弱い光でも水素を発生させることがわかったと語る。太陽光の中でもエネルギーが低い「近赤外光」は、ルテニウムという金属で、光を集める。太陽光のエネルギーを使うことができる。これにより近赤外光で水素生成が可能となる。今までだと太陽光で20%だったところが40%を使用することが出来る。これによりクリーンエネルギーに注目される。辻優太郎さんは研究の原動力として、「誰も知らないところをやっているので知っても知らなくても最新のことを知れるのが面白い」と語る。


東京工業大学

東京工業大学工学部の藤井健人は「柔らかさと感度を両立したセンサー」を開発した。藤井さんのセンサーはどこにでもあるゴム管を使用しており掴んだ位置を管内に流れている聞き取れない音の反射情報を検出し得ることが可能。従来のセンサーだと感度を高めるために固くする必要性があったが、藤井さんは柔らかく且つ感度の高さを実現し、電車の扉への利用が期待されている。そんな藤井の原動力は自分の研究が人々の役に立つことなどと語った。


2017年12月 2018年01月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 「未来の起源」で紹介されたすべての情報
  • 「未来の起源」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「未来の起源」で紹介された音楽・CD
  • 「未来の起源」で紹介された映画・DVD
  • 「未来の起源」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「未来の起源」で紹介されたグルメ情報
  • 「未来の起源」で紹介された料理レシピ
  • 「未来の起源」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「未来の起源」で紹介された観光・地域情報
  • 「未来の起源」で紹介されたイベント情報
  • 「未来の起源」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する