ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 未来の起源
テレビ紹介情報

「未来の起源」で紹介された情報

「未来の起源」で紹介されたすべての情報 ( 56 / 56 ページ )

物質・材料研究機構

物質・材料研究機構の石井智は窒化チタンをナノ粒子にすることに成功した。石井の開発した「窒化チタンナノ粒子」は太陽光を吸収して熱に変換する。ナノ粒子を付着させた綿を水に入れると蒸気が立ち上がる。これはナノ粒子に接している部分だけが蒸発している現象であり、太陽光だけで汚水を蒸留できるため、緊急時の水の確保が期待されている。石井は後輩育成にも取り組んでおり、そんな石井の原動力は一人ではできないことを仲間とともに達成していくことなどと語った。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

BGM:テーマソング「STEALTH」/押尾コータロー


東京大学

東京大学フューチャーセンター推進機構の渡邊彩はジャイロ効果を使った発電機の研究開発を行っている。渡邊が開発したジャイロ発電機ではランダムな振動でも発電することを可能にし、小さな振動でも高効率発電を行える。先月に発生した北海道胆振東部地震を現地で体験した渡邊は、将来的に発電機を装着できるように小型化することで、身に装着して歩くだけでも発電可能にし、停電下の中でも活用できることを目指している。そんな渡邊の原動力は苦労して考えたものが実際に動く瞬間の楽しさにあるなどと語った。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

BGM:テーマソング「STEALTH」/押尾コータロー


東京大学大学院

東京大学大学院で音響の研究をしているルイ笠原純ユネスを紹介。今回開発したのは、内部の構造が見えない物質を、音の反響で分析するシステム。笠原は、検査のプロセスの自動化を目指している。本研究の一部は、SIPという国のプロジェクトの一環として実施している。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

BGM:テーマソング「STEALTH」/押尾コータロー


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

BGM:テーマソング「STEALTH」/押尾コータロー


東京工業大学すずかけ台キャンパス

東京工業大学すずかけ台キャンパスで植物の光合成の研究を行っている吉田啓亮助教を紹介。植物は光を浴びると光合成を行い、夜になると光合成を行わなくなる。光合成を開始させる仕組みは解明済みだが、終了させる仕組みは未解明だった。吉田は光合成をオンにするタンパク質「チオレドキシン」に似た「チオレドキシンライク」に注目、実験の結果、光合成をオフにする役割を担っていることを突き止めた。植物の能力向上や環境耐性を増強することが可能になると期待されている。吉田にとって研究の原動力とは、誰も知らない真実に直面するワクワク感。


東京工業大学

東京工業大学すずかけ台キャンパスで植物の光合成の研究を行っている吉田啓亮助教を紹介。植物は光を浴びると光合成を行い、夜になると光合成を行わなくなる。光合成を開始させる仕組みは解明済みだが、終了させる仕組みは未解明だった。吉田は光合成をオンにするタンパク質「チオレドキシン」に似た「チオレドキシンライク」に注目、実験の結果、光合成をオフにする役割を担っていることを突き止めた。植物の能力向上や環境耐性を増強することが可能になると期待されている。吉田にとって研究の原動力とは、誰も知らない真実に直面するワクワク感。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

♪STEALTH/押尾コータロー


2018年09月 2018年10月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 「未来の起源」で紹介されたすべての情報
  • 「未来の起源」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「未来の起源」で紹介された音楽・CD
  • 「未来の起源」で紹介された映画・DVD
  • 「未来の起源」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「未来の起源」で紹介されたグルメ情報
  • 「未来の起源」で紹介された料理レシピ
  • 「未来の起源」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「未来の起源」で紹介された観光・地域情報
  • 「未来の起源」で紹介されたイベント情報
  • 「未来の起源」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する