ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 未来の起源
テレビ紹介情報

「未来の起源」で紹介された情報

「未来の起源」で紹介されたすべての情報 ( 50 / 50 ページ )

神奈川工科大学

神奈川工科大学情報工学科の坂本一樹はゴーグルを掛けた人だけが入力画面を見ることが加納な暗証番号入力システムをARを活用して開発した。坂本の開発したシステムにより覗かれやすかった暗証番号入力が覗かれる心配がなくなるとして期待されている。そんな坂本の原動力は世界に価値のあるイノベーションを発明することなどと語った。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

テーマ曲:押尾コータロー/STEALTH


神奈川工科大学

神奈川工科大学大学院の上村航平は英語のリスニングシステムを開発した。上村はアジア圏の英語に注目し、母国語以外の第二言語として英語を学ぶアジア圏の英語は日本人にとって聞き取りやすい発音であるなどと説明した。上村は各国のデータベースを独自に作成し、聞き取りの勉強の際に聞き取りやすい国の音声から学習することを実現した。上村の開発したシステムは英語への苦手意識を軽減できると期待されている。そんな上村の原動力は少しでも英語学習へのモチベーションを高められたらいいなどと述べた。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

テーマ曲:押尾コータロー/STEALTH


名古屋大学

名古屋大学ITbMの特任教授である村上慧は「グラフェン」という素材を作る手法を開発している。鉄の200倍の強度を持っている「グラフェン」は新世代の材料として注目されている。従来では何層にも重なった状態から一層のみを剥がす手法が一般的であったが、村上は小さいパーツを組み合わせる従来とは逆の手法で「グラフェン」を開発することに成功した。村上は開発を通して、1つの結合では立体的、2つの結合では平面的になりファスナーが閉まるように結合し「グラフェン」ができることを解明した。村上の発見により「グラフェン」の開発がより進むと期待されている。そんな村上の原動力は今までみたことのないものなどを知りたいという欲求などと語った。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

テーマ曲:押尾コータロー/STEALTH


香川高等専門学校

香川高等専門学校の石井耕平は身につけていても「装着感のないセンサー」の開発を行っている。爪に装着するセンサーは感覚神経がなく汗のかかない爪から脈拍を反射光の強さで計測する。石井は現在は有線であるが、将来的には無線センサーを開発することで24時間装着しながら計測することを目指している。そんな石井の原動力は人に喜んでもらえる開発を地元の企業などと一緒に行うことなどと語った。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH

テーマ曲:押尾コータロー/STEALTH


物質・材料研究機構

物質・材料研究機構 西川嗣彬は金属疲労で発生する小さな亀裂を自動計測するシステムを開発した。従来ではどこから亀裂が発生するかわからないため計測に大変な労力がかかっていたが、西川の開発したシステムにより自動的に計測し大量のデータが得られるようになる。さらに西川の開発したシステムは画像解析技術を活用し、亀裂を発生・成長させる小さな歪も観ることを可能にした。この西川のシステムは披露しにくい素材の開発や精度のよい寿命の予測が期待されている。そんな西川の原動力は純粋な好奇心などと語った。


「未来の起源」で紹介された音楽・CD

STEALTH


2018年03月 2018年04月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
  • 「未来の起源」で紹介されたすべての情報
  • 「未来の起源」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「未来の起源」で紹介された音楽・CD
  • 「未来の起源」で紹介された映画・DVD
  • 「未来の起源」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「未来の起源」で紹介されたグルメ情報
  • 「未来の起源」で紹介された料理レシピ
  • 「未来の起源」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「未来の起源」で紹介された観光・地域情報
  • 「未来の起源」で紹介されたイベント情報
  • 「未来の起源」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する