ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 報道特別番組
テレビ紹介情報

「報道特別番組」で紹介された情報

「報道特別番組」で紹介されたすべての情報 ( 160 / 160 ページ )

北九州市都市高速道路

小倉北区から中継。室見川は一時氾濫危険水位を超え、一旦落ち着いたが、また氾濫注意水位へと上がってきている。門司区で夫婦2人が生き埋めに。北九州市は自衛隊に災害派遣要請。自衛隊員が警察などと共に救出作業中だが、夫婦の救出には至っていない。北九州市都市高速道路は全面通行止め。


タイム誌

カーテンに閉ざされた車で移送される死刑囚。山梨日日新聞カメラマンが撮った3カット目に死刑囚の顔が写っていた。この1枚の写真が翌日全国60を超える新聞の一面を飾った。さらにアメリカのタイム誌にも掲載された。元警部補は「リラックスさせたら犯人は落ちない。不安とプレッシャーをかけ続けないといけない」と話す。午後0時35分警視庁に到着した。


山梨日日新聞

カーテンに閉ざされた車で移送される死刑囚。山梨日日新聞カメラマンが撮った3カット目に死刑囚の顔が写っていた。この1枚の写真が翌日全国60を超える新聞の一面を飾った。さらにアメリカのタイム誌にも掲載された。元警部補は「リラックスさせたら犯人は落ちない。不安とプレッシャーをかけ続けないといけない」と話す。午後0時35分警視庁に到着した。


中央自動車道

護送車の後部座席に死刑囚が座ったがカーテンで遮られ見えない。移送先の警視庁まで120キロ。生中継を指揮していたデスクは「何とか撮りたい。どんな顔しているのか。国民も見たいというのはあった」などと話す。車の中を撮影することはできない。中央自動車道河口湖料金所で山梨日日新聞社カメラマンは待ち続けていた。以前対面から来た緊急車両が止まる姿を目撃、緊急車両も一旦停止することを確認していた。また屋根があるため空からの光が遮られ反射に邪魔されず車内を撮影できる。護送車が料金所に近づき止まった瞬間教祖の顔を狙ってカメラマンはシャッターを切った。当時はフィルムが主流。社に戻り現像が終わったフィルムを確認した。


京都市

山口・下関市の友田川では歩道との境目がなくなるほど水位が増した。道路は冠水し歩道も水が流れ込む。住宅街近くの川の水が溢れ、建物が浸水被害を受けている。民家脇土砂が崩れる被害も出ている。高知県では降り始めからの雨量が1000ミリ超の地域が続出。香美市の物部川が氾濫し周辺道路などに水が流れた。安芸市の安芸川では水が溢れ住民が一時孤立、屋根の上から救助を求める姿もあった。これまでの雨で地盤が緩んでいて、安芸市など9市町村で土砂災害警戒情報が出された。京都・嵐山の桂川も水位が上昇、市内で氾濫危険水位を超えた。京都市では約22万人に避難指示を出した。神奈川・箱根町の芦ノ湖では水位が上昇し遊覧船の運航は中止になった。箱根仙石原は道路が冠水、水が膝上までに達した。気象庁は今後の大雨に警戒を呼びかけている。


嵐山

山口・下関市の友田川では歩道との境目がなくなるほど水位が増した。道路は冠水し歩道も水が流れ込む。住宅街近くの川の水が溢れ、建物が浸水被害を受けている。民家脇土砂が崩れる被害も出ている。高知県では降り始めからの雨量が1000ミリ超の地域が続出。香美市の物部川が氾濫し周辺道路などに水が流れた。安芸市の安芸川では水が溢れ住民が一時孤立、屋根の上から救助を求める姿もあった。これまでの雨で地盤が緩んでいて、安芸市など9市町村で土砂災害警戒情報が出された。京都・嵐山の桂川も水位が上昇、市内で氾濫危険水位を超えた。京都市では約22万人に避難指示を出した。神奈川・箱根町の芦ノ湖では水位が上昇し遊覧船の運航は中止になった。箱根仙石原は道路が冠水、水が膝上までに達した。気象庁は今後の大雨に警戒を呼びかけている。


公安調査庁

オウム真理教は後継団体などを含め3つの集団に組織されている。国内信徒数はアレフが約1450人、ひかりの輪が約150人、山田らの集団が約30人。ひかりの輪代表は「批判してきたので死刑囚その他から見れば裏切り者。事件再発防止に努めないといけないと思っている」などと話す。中村さんによると元は後継団体はアレフ。以前の代表代行らが作り、その後ひかりの輪を立ち上げ別団体としてできあがった。その後最近になって山田らの集団ができ、団体規制法の観察処分対象になっている。公安調査庁の調査ではアレフに関しては施設内で死刑囚の写真等を掲げ教義を教えている。山田らの集団も同様。ひかりの輪は決別したと言っているがやっていることはほぼ同じ。勢力について「年間100〜200人信者が増えている。実際同じ数だけ脱会していくので平行線。何かタガが外れた時には一斉に増える可能性がある。資産なんかは増えている。資産を利用し獲得すればあっという間に昔のオウム真理教のような組織になりかねない危険はある」などと話す。

東京・足立区のアレフ施設前から中継。4階建ての白い建物に50人が生活している。この後公安調査庁による立ち入り検査が入る。既に国内で立ち入り検査が行われている箇所もある。オウム真理教後継団体アレフは2000年オウム真理教から名称を変更し信徒数は約1500人。アレフでは以前死刑囚の教えを絶対的なものとして修行を続けているとみられる。死刑囚が生まれたとされる3月2日午前3時頃には明かりが灯っていた。公安調査庁は死刑囚の生誕祭と称して夜通し修行を行っていたと見ている。この施設には4月にも立ち入り検査を行っている。その際死刑囚の写真、説法を行っていたとみられる映像も確認している。

東京・世田谷区にあるひかりの輪本部前から中継。午後2時前に公安調査庁の調査官が立ち入り検査に入った。ひかりの輪は2007年にオウム真理教の元幹部がアレフを脱退して設立。ひかりの輪を巡っては去年9月東京地裁が「アレフとの間で人事交流や事業の共同開催などがなくむしろ対立関係にある。観察処分更新は違法」などとして観察処分を取り消す判決を言い渡し国が控訴している。今年1月には公安審査委員会が観察処分期間の更新を決定し、公安調査庁は「表面上隠しているだけ」とみて監視を続けている。死刑執行後代表が記者会見を開き「かつての思いはない。緊張感が落ち着くと思った」などと述べ「当時重大な責任があったので被害者にお詫び申し上げたい。賠償に努め事件の再発防止に努めたい」とした。


公安調査庁

オウム真理教は現在後継団体アレフとアレフから分派したひかりの輪、山田らの集団に分かれている。今朝行われた死刑執行を受けて公安調査庁は緊急で3団体に立ち入り検査に入った。うち石川・金沢市にある山田らの集団への立ち入り検査では係官が1時間近く閉め出された。公安調査庁などによると3団体で全国15都道府県に計34施設、信者は約1630人確認されている。公安調査庁は現在も死刑囚の教義を引き継ぐとみて警戒している。


ツイッター

2018年3月14日オウム真理教の死刑囚7人が一斉移送された。死刑囚を巡っては2審の弁護団が「意思疎通が図れない」として裁判停止を求めた。東京高裁はこれを認めず2006年死刑が確定していた。死刑執行には死刑囚の心身状態も重要な判断材料だった。死刑囚は広さ4畳程の独居房で一日中床に座っていることが殆どで、大声を上げたり暴れたりすることはなかった。トイレで排泄できないため常時オムツを着用していたという。拘置所職員が出した食事には介助なしに自ら手を付けほぼ完食。親族から面会要請がきても反応を示さなかったという。一方運動についての呼びかけには自分で立ち上がり自ら歩いて移動した。入浴時は介助を必要とすることもあった。入浴場までは歩くが頭を洗うなどの動作はできないため職員が手伝った。死刑確定後も面会を行っていた死刑囚の三女はツイッターで治療を優先してほしいと主張していた。法務省幹部は「執行できないような心神喪失状態にはない」としていた。


公安調査庁

オウム真理教教祖ら7人の死刑が今日執行された。教祖は1995年の地下鉄サリン事件など計13事件で殺人などの罪に問われ、2006年に死刑が確定していた。教団幹部・信者計192人が起訴され13人の死刑が確定。教団の幹部として多くの事件に関与した男、弁護士一家殺害事件などの実行犯、医師でありながらサリン生成に関わった男、サリン事件に関与した男2人、実質ナンバー2だった男の死刑も執行された。殺害された弁護士が所属していた事務所は会見で「事件を語ることも謝罪1つ述べることなく執行された。これにより事件の核心部分が閉ざされたままとなったことを残念に思う」などと話す。遺族らは「何の思いもありません」「ああやっとという気持ち。仏壇に報告したい」などと話す。オウム真理教元幹部で現在のひかりの輪代表は「私も責任を有しており、被害者・遺族の皆さんにお詫び申し上げたい。死刑囚に関してかつてのような思いはない。逆に離反し批判してきた。執行で微妙な緊張感が落ち着くかと思った」などと話す。公安調査庁は横浜市にあるアレフの施設に立ち入り検査を始めた。公安調査庁は死刑囚らの執行を受け信者らが自暴自棄になり一般人を傷つけないか、後継者をめぐり教団内部で対立が起きていないかなどを警戒している。


2018年06月 2018年07月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「報道特別番組」で紹介されたすべての情報
  • 「報道特別番組」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「報道特別番組」で紹介された音楽・CD
  • 「報道特別番組」で紹介された映画・DVD
  • 「報道特別番組」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「報道特別番組」で紹介されたグルメ情報
  • 「報道特別番組」で紹介された料理レシピ
  • 「報道特別番組」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「報道特別番組」で紹介された観光・地域情報
  • 「報道特別番組」で紹介されたイベント情報
  • 「報道特別番組」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する