ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 世界くらべてみたら
テレビ紹介情報

「世界くらべてみたら」で紹介された情報

「世界くらべてみたら」で紹介されたすべての情報 ( 92 / 92 ページ )

「世界くらべてみたら」で紹介されたグルメ情報

小籠包

カンカ「絶対に謝らない。謝ったらこっちの負けだから、負けたら一生負けなんですよ。プライドの高さ=面子。顔つぶされるのが一番嫌い」と語った。今まで謝ったことのないカンカは、番組を通して友人に謝罪を行った。また、イランのアティエは「イランはお金持ちプライドが高くて、割り勘という言葉がない」と語った。


「世界くらべてみたら」で紹介されたグルメ情報

フランスパン

川村「白魚っぽくて美味しいんですかね。でも、絶対ウナギがいいですけどね」と語った。また、スタジオのマリアも「やっぱり、日本のウナギでしょう」と話した。一方、山崎は小峠に「同じ稚魚としてどうなんですか?」に小峠「いや稚魚じゃない!42歳で稚魚気持ち悪いでしょ」とした。スタジオでは、マリアの教えのもと、アングーラスを食すも、山崎「そんなに味がしないというか…オイルの味と何となくの魚の風味がする」と話した。続いて、ドンキーチーズについては、川村「しょっぱい!フランスパイ食べたいです」。堀田茜「チーズの濃厚さ…口の中で溶ける。焼いたチーズみたいな濃厚な感じ」と語った。


「世界くらべてみたら」で紹介されたグルメ情報

ウーロンハイ

川村「白魚っぽくて美味しいんですかね。でも、絶対ウナギがいいですけどね」と語った。また、スタジオのマリアも「やっぱり、日本のウナギでしょう」と話した。一方、山崎は小峠に「同じ稚魚としてどうなんですか?」に小峠「いや稚魚じゃない!42歳で稚魚気持ち悪いでしょ」とした。スタジオでは、マリアの教えのもと、アングーラスを食すも、山崎「そんなに味がしないというか…オイルの味と何となくの魚の風味がする」と話した。続いて、ドンキーチーズについては、川村「しょっぱい!フランスパイ食べたいです」。堀田茜「チーズの濃厚さ…口の中で溶ける。焼いたチーズみたいな濃厚な感じ」と語った。


「世界くらべてみたら」で紹介されたグルメ情報

ガードンタン

川村「白魚っぽくて美味しいんですかね。でも、絶対ウナギがいいですけどね」と語った。また、スタジオのマリアも「やっぱり、日本のウナギでしょう」と話した。一方、山崎は小峠に「同じ稚魚としてどうなんですか?」に小峠「いや稚魚じゃない!42歳で稚魚気持ち悪いでしょ」とした。スタジオでは、マリアの教えのもと、アングーラスを食すも、山崎「そんなに味がしないというか…オイルの味と何となくの魚の風味がする」と話した。続いて、ドンキーチーズについては、川村「しょっぱい!フランスパイ食べたいです」。堀田茜「チーズの濃厚さ…口の中で溶ける。焼いたチーズみたいな濃厚な感じ」と語った。


「世界くらべてみたら」で紹介されたグルメ情報

ウナギ

川村「白魚っぽくて美味しいんですかね。でも、絶対ウナギがいいですけどね」と語った。また、スタジオのマリアも「やっぱり、日本のウナギでしょう」と話した。一方、山崎は小峠に「同じ稚魚としてどうなんですか?」に小峠「いや稚魚じゃない!42歳で稚魚気持ち悪いでしょ」とした。スタジオでは、マリアの教えのもと、アングーラスを食すも、山崎「そんなに味がしないというか…オイルの味と何となくの魚の風味がする」と話した。続いて、ドンキーチーズについては、川村「しょっぱい!フランスパイ食べたいです」。堀田茜「チーズの濃厚さ…口の中で溶ける。焼いたチーズみたいな濃厚な感じ」と語った。


「世界くらべてみたら」で紹介されたグルメ情報

ロバミルク

人口およそ700万人のセルビアでは、世界一希少で高価なチーズ「ドンキーチーズ」があがった。番組は、ドンキーチーズを求めて近くのチーズ専門店を訪ねるも、取扱がなかった。番組は、都心部から車で2時間かけ、ザサヴィツァ自然保護区へ。50gで65ユーロほどのドンキーチーズは、実はロバのミルクから成るチーズであった。試しに、ロバミルクを試飲したスタッフは「ほんのり甘いけど、牛乳みたいに残らない」と話した。高価すぎるドンキーチーズは、セルビア人はほぼほぼ買わず、世界中の大富豪に親しまれているという。


ロバ

人口およそ700万人のセルビアでは、世界一希少で高価なチーズ「ドンキーチーズ」があがった。番組は、ドンキーチーズを求めて近くのチーズ専門店を訪ねるも、取扱がなかった。番組は、都心部から車で2時間かけ、ザサヴィツァ自然保護区へ。50gで65ユーロほどのドンキーチーズは、実はロバのミルクから成るチーズであった。試しに、ロバミルクを試飲したスタッフは「ほんのり甘いけど、牛乳みたいに残らない」と話した。高価すぎるドンキーチーズは、セルビア人はほぼほぼ買わず、世界中の大富豪に親しまれているという。


「世界くらべてみたら」で紹介されたグルメ情報

ドンキーチーズ

人口およそ700万人のセルビアでは、世界一希少で高価なチーズ「ドンキーチーズ」があがった。番組は、ドンキーチーズを求めて近くのチーズ専門店を訪ねるも、取扱がなかった。番組は、都心部から車で2時間かけ、ザサヴィツァ自然保護区へ。50gで65ユーロほどのドンキーチーズは、実はロバのミルクから成るチーズであった。試しに、ロバミルクを試飲したスタッフは「ほんのり甘いけど、牛乳みたいに残らない」と話した。高価すぎるドンキーチーズは、セルビア人はほぼほぼ買わず、世界中の大富豪に親しまれているという。

川村「白魚っぽくて美味しいんですかね。でも、絶対ウナギがいいですけどね」と語った。また、スタジオのマリアも「やっぱり、日本のウナギでしょう」と話した。一方、山崎は小峠に「同じ稚魚としてどうなんですか?」に小峠「いや稚魚じゃない!42歳で稚魚気持ち悪いでしょ」とした。スタジオでは、マリアの教えのもと、アングーラスを食すも、山崎「そんなに味がしないというか…オイルの味と何となくの魚の風味がする」と話した。続いて、ドンキーチーズについては、川村「しょっぱい!フランスパイ食べたいです」。堀田茜「チーズの濃厚さ…口の中で溶ける。焼いたチーズみたいな濃厚な感じ」と語った。


「世界くらべてみたら」で紹介されたグルメ情報

ガードンタオ

首都ハノイある屋台街は、500円もあれば絶品グルメが楽しめるスポットで、高級食材を聞いてみると、ガードンタオが挙がった。ドンタオ村の鶏という意で、特に脚が赤くて太く、鱗が龍のようにハッキリしているものがより高級だといい、1羽30万円にもなるという。ガードンタオは、他の鶏とは飼育するスペースが異なり、広々とした場所、さらに週1回は高級ベトナム茶に脚を浸し、汚れを落としているという。番組は、ちょうどガードンタオを出荷したレストランへ。レストランでは、調理の現場から、実際にお客さんが注文、食すところまでの密着を行った。


「世界くらべてみたら」で紹介されたグルメ情報

首都ハノイある屋台街は、500円もあれば絶品グルメが楽しめるスポットで、高級食材を聞いてみると、ガードンタオが挙がった。ドンタオ村の鶏という意で、特に脚が赤くて太く、鱗が龍のようにハッキリしているものがより高級だといい、1羽30万円にもなるという。ガードンタオは、他の鶏とは飼育するスペースが異なり、広々とした場所、さらに週1回は高級ベトナム茶に脚を浸し、汚れを落としているという。番組は、ちょうどガードンタオを出荷したレストランへ。レストランでは、調理の現場から、実際にお客さんが注文、食すところまでの密着を行った。


2018年11月 2018年12月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「世界くらべてみたら」で紹介されたすべての情報
  • 「世界くらべてみたら」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「世界くらべてみたら」で紹介された音楽・CD
  • 「世界くらべてみたら」で紹介された映画・DVD
  • 「世界くらべてみたら」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「世界くらべてみたら」で紹介されたグルメ情報
  • 「世界くらべてみたら」で紹介された料理レシピ
  • 「世界くらべてみたら」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「世界くらべてみたら」で紹介された観光・地域情報
  • 「世界くらべてみたら」で紹介されたイベント情報
  • 「世界くらべてみたら」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する