ホーム > テレビ紹介情報 > TBS > 水トク! > 本・コミック・雑誌
テレビ紹介情報

「水トク!」で紹介された情報

「水トク!」で紹介された本・コミック・雑誌 ( 6 / 6 ページ )

「水トク!」で紹介された本・コミック・雑誌

テレニン柚莉亜ちゃんは晃子さんの本は大事な本だと語った。命をかけて自分を産んでくれた母の自分へのメッセージ。彼女は本を読んで受け止めたことを手紙に綴って読み上げた。彼女は母への感謝を伝えた。12歳になった柚莉亜ちゃんは母の想いを受け止め、家族と共に生きていく。

「ゆりちかへ ママからの伝言」

Amazon.co.jp


「水トク!」で紹介された本・コミック・雑誌

テレニン柚莉亜ちゃんは新しい家族に壁を作っていた。そんな彼女を救ったのは父の存在だった。小学3年生の時に柚莉亜ちゃんは新しい母へエプロンをプレゼントした。父の言葉で新しい母を受け入れた柚莉亜ちゃんは妹の面倒を見るのが大好き。母の死から10年、壁を超え立派に成長してきた。今でも出版社に届けられる励ましの手紙、彼女は本の読者に応えるため取材を受けることを決断した。

柚莉亜ちゃんは晃子さんの本は大事な本だと語った。命をかけて自分を産んでくれた母の自分へのメッセージ。彼女は本を読んで受け止めたことを手紙に綴った。

「ゆりちかへ ママからの伝言」

Amazon.co.jp


「水トク!」で紹介された本・コミック・雑誌

出産から2年後の2008年2月に36歳の若さでテレニン晃子さんは息を引き取った。それから10年、12歳になった柚莉亜さんを訪ねた。彼女は4月から中学生。当時2歳で母の記憶はないという。それでも誕生日が同じだった母を感じて育った。現在、彼女には新しい母と娘がいる。また柚莉亜ちゃんは母の死を再確認してしまうため母の本を読めていないという。しかし中学生になり母と向き合うためメッセージを綴った。

「ゆりちかへ ママからの伝言」

Amazon.co.jp


「水トク!」で紹介された本・コミック・雑誌

出産と引き換えに余命半年と宣告されたテレニン晃子さんは、出産後入退院を繰り返していた。体は腫瘍の影響でやせ細り赤ちゃんを抱っこできなかった。娘に会えるのはわずかな時間、母として何も出来ないもどかしさから晃子さんは、ノートに未来の柚莉亜へのメッセージを綴り始めた。しかしペンを持つ力も奪われ、声でメッセージを残し続けた。実際に録音したテープには晃子さんの娘を心配する想いが残されていた。

執筆を始めて6ヶ月後、がんと闘いながら本を完成させた。本の最後には晃子さんの柚莉亜ちゃんへの想いが綴られていた。柚莉亜ちゃんの記憶に残るまで生きたいと思っていたが、がんは体を蝕み、出産から2年後の2008年2月に36歳の若さで晃子さんは息を引き取った。葬儀では2歳の柚莉亜ちゃんの姿があった。それから10年、12歳の柚莉亜さんを訪ねた。

「ゆりちかへ ママからの伝言」

Amazon.co.jp


「水トク!」で紹介された本・コミック・雑誌

10年前に亡くなった母と現在を生きる娘の感動物語。36歳で亡くなった母親の葬儀には2歳の娘。娘は母が亡くなったことをまだ理解できなかった。母は残される娘に1冊の本を書き綴った。帯にはリリー・フランキーが「母と娘かけがえのない物語」と書き寄せた。タイトルは「ゆりちかへ ママからの伝言」。2007年に出版されベストセラーとなり道徳の題材にも使用されている。またアジア各国でも話題となっている。母の死から10年、12歳になった少女を訪ねた。彼女には新しい母親が。母の本を開けなかった娘の葛藤、勇気を振り絞り母の思いと向き合う。

「ゆりちかへ ママからの伝言」の著者テレニン晃子さんは2002年にロシア人男性と国際結婚、夫の仕事はプログラマー。結婚から3年後に妊娠。ある病が身体を蝕んでいたが、妊娠していたため精密検査ができず病気の発見が遅れた。妊娠5か月、彼女は脊髄がんと告げられた。一刻も早く治療が必要だったが、自分の命か赤ちゃんの命をとるか決断を迫られた。そして彼女はがんと闘いながら出産することを決意した。それは命をかけた出産の試練だった。

「ゆりちかへ ママからの伝言」

Amazon.co.jp


「水トク!」で紹介された本・コミック・雑誌

武士の家計簿などで知られる磯田道史は難解な古文書をスラスラ読むことができる。10万通以上の古文書を読破した磯田道史が1番魂震えた古文書は?それは仕事部屋に飾られていた。その色紙はとんでもない状況で書かれたものだった。

「武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)」

Amazon.co.jp


「水トク!」で紹介された本・コミック・雑誌

讃岐公論

早丸捜索の第一歩として昭和女子大学の山岸良二氏を訪ねた。早丸は過去にも捜索が行われていた。讃岐公論という雑誌に当時のことが詳しく書かれている。天野富太氏が早丸を捜索、山岸良二氏は小栗上野介は御用金を何箇所かに隠したと推測する。磯田道史氏は江戸城の御用金だけでなく貿易税も蓄えていたと指摘する。小栗上野介はリスク分散のため御用金を船でも運ぼうとしていたのではないか。


「水トク!」で紹介された本・コミック・雑誌

本庄保険金殺人事件が紹介された。死刑囚の男は常連客にトリカブトを混ぜたまんじゅうを食べさせたという。また死刑囚の男の愛人であった女性の中には、死刑囚の男との間に男児を出産している者もいたという。

「完全自白 愛の地獄」

Amazon.co.jp


「水トク!」で紹介された本・コミック・雑誌

10人の大家族、緑川さん一家が2か月で100kgのダイエットに挑む。中間計測から合計約7kgのリバウンド。停滞期に入り、ダイエット食のエキスパート伊達友美が新たなダイエットメニューを発表。それは代謝を上げるため焼肉と寿司を交互に食べるもの。つづいて買い出しチェック。脂肪の少ない赤身を選ぶのもポイント。家族で焼肉、寿司を交互に食べた。2週間後に一家の体重は激減した。そこからはサラダ中心のメニューに。

「やせにくくなった人の伊達式食べやせダイエット (オレンジページムック からだの本別冊)」

Amazon.co.jp


2018年08月 2018年09月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「水トク!」で紹介されたすべての情報
  • 「水トク!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「水トク!」で紹介された音楽・CD
  • 「水トク!」で紹介された映画・DVD
  • 「水トク!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「水トク!」で紹介されたグルメ情報
  • 「水トク!」で紹介された料理レシピ
  • 「水トク!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「水トク!」で紹介された観光・地域情報
  • 「水トク!」で紹介されたイベント情報
  • 「水トク!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する