ホーム > テレビ紹介情報 > フジテレビ > にじいろジーン
テレビ紹介情報

「にじいろジーン」で紹介された情報

「にじいろジーン」で紹介されたすべての情報 ( 2631 / 2631 ページ )

新宿レフカダ

第二回「ガレッジセールのちょっとしたライブ」の告知テロップが流れた。


「にじいろジーン」で紹介されたイベント情報

ガレッジセールのちょっとしたライブ

第二回「ガレッジセールのちょっとしたライブ」の告知テロップが流れた。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

勢子蟹

店の定番メニューのたまご焼き作りは鈴木裕子さんの仕事で、同じサイズのフライパンを買って家でも練習したという。しずちゃんも挑戦したが「ほんとに無理です」とし、断念してしまった。他にも、修行中の裕子さんは勢子蟹の仕込みなどをしている。シャリ切りも任されており、開店準備などあらゆる仕事もしている。裕子さんが板前になりたいと言った時に両親は驚いていたが、喜んで応援してくれているという。そして、いつか新しい握りの世界を実家の店でも出したいとのことである。また、親方は分からないことは丁寧に教えてくれるとした。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

コハダ

東京・恵比寿にある「鮨 竹半 若槻」は江戸前寿司の人気店である。鈴木裕子さんは昨年の春、12年勤めた会社を退職し、実家のお店を継ぐために寿司職人の道へと進んだ。専門学校に通って基礎を習得し、昨年9月から修行している。一人前の寿司職人になるには4〜5年かかるとのことであるという。仕事はネタになる魚の仕込みから始まり、小さな魚をおろして小骨を取り除いた。しずちゃんも魚の仕込みを体験したが、上手く仕込みはできなかった。鈴木さんは仕事が楽しいとし、自分で仕込んだ魚をお客さんが食べている姿を見ることができるのは感動するという。仕込みを親方がチェックし、まだまだであるとされた。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

サンマ

東京・恵比寿にある「鮨 竹半 若槻」は江戸前寿司の人気店である。鈴木裕子さんは昨年の春、12年勤めた会社を退職し、実家のお店を継ぐために寿司職人の道へと進んだ。専門学校に通って基礎を習得し、昨年9月から修行している。一人前の寿司職人になるには4〜5年かかるとのことであるという。仕事はネタになる魚の仕込みから始まり、小さな魚をおろして小骨を取り除いた。しずちゃんも魚の仕込みを体験したが、上手く仕込みはできなかった。鈴木さんは仕事が楽しいとし、自分で仕込んだ魚をお客さんが食べている姿を見ることができるのは感動するという。仕込みを親方がチェックし、まだまだであるとされた。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

アジ

東京・恵比寿にある「鮨 竹半 若槻」は江戸前寿司の人気店である。鈴木裕子さんは昨年の春、12年勤めた会社を退職し、実家のお店を継ぐために寿司職人の道へと進んだ。専門学校に通って基礎を習得し、昨年9月から修行している。一人前の寿司職人になるには4〜5年かかるとのことであるという。仕事はネタになる魚の仕込みから始まり、小さな魚をおろして小骨を取り除いた。しずちゃんも魚の仕込みを体験したが、上手く仕込みはできなかった。鈴木さんは仕事が楽しいとし、自分で仕込んだ魚をお客さんが食べている姿を見ることができるのは感動するという。仕込みを親方がチェックし、まだまだであるとされた。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

マグロ

東京・恵比寿にある「鮨 竹半 若槻」は江戸前寿司の人気店である。鈴木裕子さんは昨年の春、12年勤めた会社を退職し、実家のお店を継ぐために寿司職人の道へと進んだ。専門学校に通って基礎を習得し、昨年9月から修行している。一人前の寿司職人になるには4〜5年かかるとのことであるという。仕事はネタになる魚の仕込みから始まり、小さな魚をおろして小骨を取り除いた。しずちゃんも魚の仕込みを体験したが、上手く仕込みはできなかった。鈴木さんは仕事が楽しいとし、自分で仕込んだ魚をお客さんが食べている姿を見ることができるのは感動するという。仕込みを親方がチェックし、まだまだであるとされた。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

おまかせ

東京・恵比寿にある「鮨 竹半 若槻」は江戸前寿司の人気店である。鈴木裕子さんは昨年の春、12年勤めた会社を退職し、実家のお店を継ぐために寿司職人の道へと進んだ。専門学校に通って基礎を習得し、昨年9月から修行している。一人前の寿司職人になるには4〜5年かかるとのことであるという。仕事はネタになる魚の仕込みから始まり、小さな魚をおろして小骨を取り除いた。しずちゃんも魚の仕込みを体験したが、上手く仕込みはできなかった。鈴木さんは仕事が楽しいとし、自分で仕込んだ魚をお客さんが食べている姿を見ることができるのは感動するという。仕込みを親方がチェックし、まだまだであるとされた。


「にじいろジーン」で紹介されたレストラン・飲食店

東京・恵比寿にある「鮨 竹半 若槻」は江戸前寿司の人気店である。鈴木裕子さんは昨年の春、12年勤めた会社を退職し、実家のお店を継ぐために寿司職人の道へと進んだ。専門学校に通って基礎を習得し、昨年9月から修行している。一人前の寿司職人になるには4〜5年かかるとのことであるという。仕事はネタになる魚の仕込みから始まり、小さな魚をおろして小骨を取り除いた。しずちゃんも魚の仕込みを体験したが、上手く仕込みはできなかった。鈴木さんは仕事が楽しいとし、自分で仕込んだ魚をお客さんが食べている姿を見ることができるのは感動するという。仕込みを親方がチェックし、まだまだであるとされた。

 (寿司、魚介料理・海鮮料理、和食(その他))

金木犀

三嶋大社には様々な勝負運、仕事運アップのスポットがある。その一つとして三嶋大社で一番古い金木犀の紹介。国の天然記念物だという。9月上旬に満開を迎え、2周間後に2回目の満開をするという。その生命力から長寿や健康などのご利益があるとしてパワースポットとなっている。

樹齢120年以上の金木犀ははじめて知ったという井浦さん。ホランさんは、うなぎが美味しそうだったという。つづいては、にじいろ3Kanヒロインだとしずちゃんがいう。


2018年12月 2019年01月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「にじいろジーン」で紹介されたすべての情報
  • 「にじいろジーン」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「にじいろジーン」で紹介された音楽・CD
  • 「にじいろジーン」で紹介された映画・DVD
  • 「にじいろジーン」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報
  • 「にじいろジーン」で紹介された料理レシピ
  • 「にじいろジーン」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「にじいろジーン」で紹介された観光・地域情報
  • 「にじいろジーン」で紹介されたイベント情報
  • 「にじいろジーン」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する