テレビ紹介情報

「にじいろジーン」で紹介された情報

「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報 ( 595 / 595 ページ )

「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

マルガリータ

ヘアサロン「ALFALAN」でママと瞳ちゃんはパパと別室へ。OCEANSの越智さんが担当。普段は安いヘアサロンでカットしている。リラックスしてもらうためバブル時代に人気だった「マルガリータ」を作ってもらった。サイド・襟足を短くし前髪を立ち上げ爽やかさと貫禄の両立するヘアスタイルに。ママはルーズなカールを足したエレガント・品の良いスタイルに。瞳ちゃんは外国人みたいとコメント、ママの変身完了。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

ビトウィーン・ザ・シーツ

今回の家族は父親が20〜30年同じ格好をしていると話す。60歳を迎えたパパは、基本的に楽でなければならないがジャージで外には出られないと話す。好きなタレントは藤竜也、アーティストは柳ジョージで好きな曲は「コインランドリーブルース」。20代でショットバーを経営しており100種を超える当時のカクテルレシピ集を見せてくれた。バーテンダーの技としてシェーカーを片手で締める技を披露、大人のカップルにオススメなビトウィーン・ザ・シーツというカクテルを作ってくれた。バブル時代にはフォーミュラカーにあこがれておりカートを始め現在は娘がレースをしている。この前初優勝。母親は記録係、家族がチームとして動いている。瞳ちゃんがスーツ姿でいつもの雰囲気を再現。パパの変身への願望は、ちょっとオシャレになればと考えている。家族全員を変身させることに。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

カルボナード

イン・ドゥ・モレンで14時間かけて作る絶品肉料理のカルボナードを紹介した。ベルギービールは、1500種以上ある。ユネスコ無形文化遺産にも登録されている。この店だけで使っているビールを使用してカルボナードを作る。72度の低温で14時間かけて作る。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

リップスティック

ザ・チョコレートラインが地元で人気だ。オーナーは世界5大ショコラティエの一人だ。カレーなど考えつかないようなフレーバーを生み出している。2016年にベルギーで1位を獲得したYUZUや、リップスティックなどがある。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

YUZU

ザ・チョコレートラインが地元で人気だ。オーナーは世界5大ショコラティエの一人だ。カレーなど考えつかないようなフレーバーを生み出している。2016年にベルギーで1位を獲得したYUZUや、リップスティックなどがある。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

ブイヤベース

ブリュッセルの絶品グルメを紹介。メール・デュ・ノールは、シーフードバーで新鮮で値段が安い。立って食べるのが定番スタイルだ。一番人気は、シーフードスープだ。チーズやパンを入れて食べるのがおすすめ。2017年ブリュッセルのトップ10レストランに選出された。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

シーフードスープ

ブリュッセルの絶品グルメを紹介。メール・デュ・ノールは、シーフードバーで新鮮で値段が安い。立って食べるのが定番スタイルだ。一番人気は、シーフードスープだ。チーズやパンを入れて食べるのがおすすめ。2017年ブリュッセルのトップ10レストランに選出された。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

アイスクリーム

200年近い歴史を持つ老舗スイーツ店「メゾン・ダンドワ」では店内では次々とワッフルが焼き上げられている。よく見るとワッフルが2種類あり、甘さと抑えふわふわサクサクのブリュッセル風と砂糖が多く入ったもっちり歯ごたえのあるリエージュ風がある。リエージュとはベルギー東部にある街。どちらを食べるかは好みによるが、家族は全員ブリュッセル風を注文。ブリュッセル・ワッフルはトッピングをして食べるのが一般的。生地の甘さが控えめなのはトッピングを楽しむため。組み合わせ次第で様々なバリエーションを楽しめる。日本でよく食べられているのはリエージュ・ワッフル。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

ブリュッセル・ワッフル

200年近い歴史を持つ老舗スイーツ店「メゾン・ダンドワ」では店内では次々とワッフルが焼き上げられている。よく見るとワッフルが2種類あり、甘さと抑えふわふわサクサクのブリュッセル風と砂糖が多く入ったもっちり歯ごたえのあるリエージュ風がある。リエージュとはベルギー東部にある街。どちらを食べるかは好みによるが、家族は全員ブリュッセル風を注文。ブリュッセル・ワッフルはトッピングをして食べるのが一般的。生地の甘さが控えめなのはトッピングを楽しむため。組み合わせ次第で様々なバリエーションを楽しめる。日本でよく食べられているのはリエージュ・ワッフル。


「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報

リエージュ・ワッフル

200年近い歴史を持つ老舗スイーツ店「メゾン・ダンドワ」では店内では次々とワッフルが焼き上げられている。よく見るとワッフルが2種類あり、甘さと抑えふわふわサクサクのブリュッセル風と砂糖が多く入ったもっちり歯ごたえのあるリエージュ風がある。リエージュとはベルギー東部にある街。どちらを食べるかは好みによるが、家族は全員ブリュッセル風を注文。ブリュッセル・ワッフルはトッピングをして食べるのが一般的。生地の甘さが控えめなのはトッピングを楽しむため。組み合わせ次第で様々なバリエーションを楽しめる。日本でよく食べられているのはリエージュ・ワッフル。


2018年05月 2018年06月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「にじいろジーン」で紹介されたすべての情報
  • 「にじいろジーン」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「にじいろジーン」で紹介された音楽・CD
  • 「にじいろジーン」で紹介された映画・DVD
  • 「にじいろジーン」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「にじいろジーン」で紹介されたグルメ情報
  • 「にじいろジーン」で紹介された料理レシピ
  • 「にじいろジーン」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「にじいろジーン」で紹介された観光・地域情報
  • 「にじいろジーン」で紹介されたイベント情報
  • 「にじいろジーン」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する