テレビ紹介情報

「ほこ×たて」で紹介された情報

「ほこ×たて」2012年2月5日(日)放送内容「ほこ×たて」2012年3月4日(日)放送内容

「ほこ×たて」 2012年2月19日(日)放送内容

(オープニング)

絶対ニオイ嗅ぎ分ける警察訓練犬vs絶対ニオイ落とす食器洗浄機

大井警察犬訓練所

スタジオに3匹の犬が用意され、その中にいる警察訓練犬を小出恵介ら出演者が当てた。正解は和歌山県警のクリーク号と鳥取県警のカリン号で、いずれの小型犬も威圧感を与えず追跡できるという利点がある。

警察犬訓練士の堀内壽子さんは埼玉県川越市にある大井警察犬訓練所の代表をしており、埼玉県警からの依頼を受けて警察犬の訓練を請け負っている。堀内さんは27歳から警察犬の訓練を始め、育てた警察犬は多くの競技会で優勝しており、受賞回数は120回以上を超える。2011年発生したニュージーランド地震では警視庁からも依頼を受けて捜索活動を行う訓練犬を派遣した。

犬の嗅覚は、ニンニクだと人間の2000倍感じることが出来、お酢など酸性のニオイは約1億倍感じることが出来る。嗅覚を鍛える訓練は訓練士のニオイを布に付けて犬に嗅がせ、新品の布と並べて嗅ぎ分けさせる訓練を行う。中でもアルバス(オス8歳)は、難しいニオイだと迷うがそれは無いと堀内さんも断言する。

一方、兵庫県尼崎市のショウワに務める藤村俊秀さんは洗浄に人生を掛けており、ショウワでは高圧洗浄機の製造販売を行なっている。


「ほこ×たて」で紹介されたグルメ情報

ニンニク

スタジオに3匹の犬が用意され、その中にいる警察訓練犬を小出恵介ら出演者が当てた。正解は和歌山県警のクリーク号と鳥取県警のカリン号で、いずれの小型犬も威圧感を与えず追跡できるという利点がある。

警察犬訓練士の堀内壽子さんは埼玉県川越市にある大井警察犬訓練所の代表をしており、埼玉県警からの依頼を受けて警察犬の訓練を請け負っている。堀内さんは27歳から警察犬の訓練を始め、育てた警察犬は多くの競技会で優勝しており、受賞回数は120回以上を超える。2011年発生したニュージーランド地震では警視庁からも依頼を受けて捜索活動を行う訓練犬を派遣した。

犬の嗅覚は、ニンニクだと人間の2000倍感じることが出来、お酢など酸性のニオイは約1億倍感じることが出来る。嗅覚を鍛える訓練は訓練士のニオイを布に付けて犬に嗅がせ、新品の布と並べて嗅ぎ分けさせる訓練を行う。中でもアルバス(オス8歳)は、難しいニオイだと迷うがそれは無いと堀内さんも断言する。

一方、兵庫県尼崎市のショウワに務める藤村俊秀さんは洗浄に人生を掛けており、ショウワでは高圧洗浄機の製造販売を行なっている。


ショウワ

スタジオに3匹の犬が用意され、その中にいる警察訓練犬を小出恵介ら出演者が当てた。正解は和歌山県警のクリーク号と鳥取県警のカリン号で、いずれの小型犬も威圧感を与えず追跡できるという利点がある。

警察犬訓練士の堀内壽子さんは埼玉県川越市にある大井警察犬訓練所の代表をしており、埼玉県警からの依頼を受けて警察犬の訓練を請け負っている。堀内さんは27歳から警察犬の訓練を始め、育てた警察犬は多くの競技会で優勝しており、受賞回数は120回以上を超える。2011年発生したニュージーランド地震では警視庁からも依頼を受けて捜索活動を行う訓練犬を派遣した。

犬の嗅覚は、ニンニクだと人間の2000倍感じることが出来、お酢など酸性のニオイは約1億倍感じることが出来る。嗅覚を鍛える訓練は訓練士のニオイを布に付けて犬に嗅がせ、新品の布と並べて嗅ぎ分けさせる訓練を行う。中でもアルバス(オス8歳)は、難しいニオイだと迷うがそれは無いと堀内さんも断言する。

一方、兵庫県尼崎市のショウワに務める藤村俊秀さんは洗浄に人生を掛けており、ショウワでは高圧洗浄機の製造販売を行なっている。


SDW-445

藤村さんが食器洗浄機を開発したきっかけは、奥さんの綺麗に落ちる洗浄機がほしいという一言から7年をかけてSDW-445を開発した。SDW-445は一般的な洗浄機で落ちない油汚れもキレイに落とすことができる。SDW-445は家庭用の20倍もの噴射を行って洗っているが、洗浄水は循環していて節水効果もある。

藤村さんの食器洗浄機にかかると、カピカピのカレーやチーズがこびりついたグラタンの皿もキレイに洗浄できる。

警察犬訓練士の堀内さんはアルバスを最強の嗅覚としており、番組で用意した15種類の異なるコーヒー豆を新品の布にこすって嗅覚を試した。


「ほこ×たて」で紹介されたグルメ情報

カレー

藤村さんが食器洗浄機を開発したきっかけは、奥さんの綺麗に落ちる洗浄機がほしいという一言から7年をかけてSDW-445を開発した。SDW-445は一般的な洗浄機で落ちない油汚れもキレイに落とすことができる。SDW-445は家庭用の20倍もの噴射を行って洗っているが、洗浄水は循環していて節水効果もある。

藤村さんの食器洗浄機にかかると、カピカピのカレーやチーズがこびりついたグラタンの皿もキレイに洗浄できる。

警察犬訓練士の堀内さんはアルバスを最強の嗅覚としており、番組で用意した15種類の異なるコーヒー豆を新品の布にこすって嗅覚を試した。


「ほこ×たて」で紹介されたグルメ情報

グラタン

藤村さんが食器洗浄機を開発したきっかけは、奥さんの綺麗に落ちる洗浄機がほしいという一言から7年をかけてSDW-445を開発した。SDW-445は一般的な洗浄機で落ちない油汚れもキレイに落とすことができる。SDW-445は家庭用の20倍もの噴射を行って洗っているが、洗浄水は循環していて節水効果もある。

藤村さんの食器洗浄機にかかると、カピカピのカレーやチーズがこびりついたグラタンの皿もキレイに洗浄できる。

警察犬訓練士の堀内さんはアルバスを最強の嗅覚としており、番組で用意した15種類の異なるコーヒー豆を新品の布にこすって嗅覚を試した。


(このあと)

絶対ニオイ嗅ぎ分ける警察訓練犬vs絶対ニオイ落とす食器洗浄機

秋山川キャンプ場

対決の舞台は空気が澄んでいる神奈川県の秋山川キャンプ場に設定。そこに、新品の丼を5つ用意し、1つに人気店なんつッ亭のとんこつラーメン、4つにはなまるうどんのうどんを入れる。入れた器を食器洗浄機で洗い、アルバスがラーメンの器を当てる。


「ほこ×たて」で紹介されたレストラン・飲食店

なんつッ亭

対決の舞台は空気が澄んでいる神奈川県の秋山川キャンプ場に設定。そこに、新品の丼を5つ用意し、1つに人気店なんつッ亭のとんこつラーメン、4つにはなまるうどんのうどんを入れる。入れた器を食器洗浄機で洗い、アルバスがラーメンの器を当てる。


「ほこ×たて」で紹介されたレストラン・飲食店

はなまるうどん

対決の舞台は空気が澄んでいる神奈川県の秋山川キャンプ場に設定。そこに、新品の丼を5つ用意し、1つに人気店なんつッ亭のとんこつラーメン、4つにはなまるうどんのうどんを入れる。入れた器を食器洗浄機で洗い、アルバスがラーメンの器を当てる。


「ほこ×たて」で紹介されたグルメ情報

らーめん

対決の舞台は空気が澄んでいる神奈川県の秋山川キャンプ場に設定。そこに、新品の丼を5つ用意し、1つに人気店なんつッ亭のとんこつラーメン、4つにはなまるうどんのうどんを入れる。入れた器を食器洗浄機で洗い、アルバスがラーメンの器を当てる。


「ほこ×たて」で紹介されたグルメ情報

温玉ぶっかけうどん

対決の舞台は空気が澄んでいる神奈川県の秋山川キャンプ場に設定。そこに、新品の丼を5つ用意し、1つに人気店なんつッ亭のとんこつラーメン、4つにはなまるうどんのうどんを入れる。入れた器を食器洗浄機で洗い、アルバスがラーメンの器を当てる。


「ほこ×たて」で紹介されたグルメ情報

温玉ぶっかけうどん

対決当日、藤村さんと堀内さんが登場すると、恒例の名刺交換を行い食器洗浄機と警察犬を紹介。

対決開始となり、はなまるうどんのうどんとなんつッ亭のラーメンが用意された。うどんを食べるのはギャル曽根だが4杯でいいところを10杯完食。さらにらーめんを5杯完食して、会場からは拍手が湧いた。うどん4皿とラーメン1皿が洗浄されると対決が開始される。

ラーメンの皿とうどんの皿が並べられると、アルバスは何も持ってこずに対決は終了。堀内はラーメンの汁を布に付けすぎてニオイが強すぎたのではと敗者の弁を述べた。

今回の対決についてトーク。タカは途中アルバスを応援している自分がいたと話した。


「ほこ×たて」で紹介されたグルメ情報

らーめん

対決当日、藤村さんと堀内さんが登場すると、恒例の名刺交換を行い食器洗浄機と警察犬を紹介。

対決開始となり、はなまるうどんのうどんとなんつッ亭のラーメンが用意された。うどんを食べるのはギャル曽根だが4杯でいいところを10杯完食。さらにらーめんを5杯完食して、会場からは拍手が湧いた。うどん4皿とラーメン1皿が洗浄されると対決が開始される。

ラーメンの皿とうどんの皿が並べられると、アルバスは何も持ってこずに対決は終了。堀内はラーメンの汁を布に付けすぎてニオイが強すぎたのではと敗者の弁を述べた。

今回の対決についてトーク。タカは途中アルバスを応援している自分がいたと話した。


「ほこ×たて」で紹介されたレストラン・飲食店

はなまるうどん

対決当日、藤村さんと堀内さんが登場すると、恒例の名刺交換を行い食器洗浄機と警察犬を紹介。

対決開始となり、はなまるうどんのうどんとなんつッ亭のラーメンが用意された。うどんを食べるのはギャル曽根だが4杯でいいところを10杯完食。さらにらーめんを5杯完食して、会場からは拍手が湧いた。うどん4皿とラーメン1皿が洗浄されると対決が開始される。

ラーメンの皿とうどんの皿が並べられると、アルバスは何も持ってこずに対決は終了。堀内はラーメンの汁を布に付けすぎてニオイが強すぎたのではと敗者の弁を述べた。

今回の対決についてトーク。タカは途中アルバスを応援している自分がいたと話した。


「ほこ×たて」で紹介されたレストラン・飲食店

なんつッ亭

対決当日、藤村さんと堀内さんが登場すると、恒例の名刺交換を行い食器洗浄機と警察犬を紹介。

対決開始となり、はなまるうどんのうどんとなんつッ亭のラーメンが用意された。うどんを食べるのはギャル曽根だが4杯でいいところを10杯完食。さらにらーめんを5杯完食して、会場からは拍手が湧いた。うどん4皿とラーメン1皿が洗浄されると対決が開始される。

ラーメンの皿とうどんの皿が並べられると、アルバスは何も持ってこずに対決は終了。堀内はラーメンの汁を布に付けすぎてニオイが強すぎたのではと敗者の弁を述べた。

今回の対決についてトーク。タカは途中アルバスを応援している自分がいたと話した。


秋山川キャンプ場

対決当日、藤村さんと堀内さんが登場すると、恒例の名刺交換を行い食器洗浄機と警察犬を紹介。

対決開始となり、はなまるうどんのうどんとなんつッ亭のラーメンが用意された。うどんを食べるのはギャル曽根だが4杯でいいところを10杯完食。さらにらーめんを5杯完食して、会場からは拍手が湧いた。うどん4皿とラーメン1皿が洗浄されると対決が開始される。

ラーメンの皿とうどんの皿が並べられると、アルバスは何も持ってこずに対決は終了。堀内はラーメンの汁を布に付けすぎてニオイが強すぎたのではと敗者の弁を述べた。

今回の対決についてトーク。タカは途中アルバスを応援している自分がいたと話した。


SDW-445

対決当日、藤村さんと堀内さんが登場すると、恒例の名刺交換を行い食器洗浄機と警察犬を紹介。

対決開始となり、はなまるうどんのうどんとなんつッ亭のラーメンが用意された。うどんを食べるのはギャル曽根だが4杯でいいところを10杯完食。さらにらーめんを5杯完食して、会場からは拍手が湧いた。うどん4皿とラーメン1皿が洗浄されると対決が開始される。

ラーメンの皿とうどんの皿が並べられると、アルバスは何も持ってこずに対決は終了。堀内はラーメンの汁を布に付けすぎてニオイが強すぎたのではと敗者の弁を述べた。

今回の対決についてトーク。タカは途中アルバスを応援している自分がいたと話した。


11歳vs55歳 100m走で対抗戦

船橋陸上クラブ

11歳のトップアスリートの1人目は、千葉県船橋市の船橋陸上クラブに所属する岩崎隼也。岩崎隼也は力強いスタートダッシュを持ち味としており、100m走は全国大会で4位の成績を誇り大会に出場すると記録を更新している。

11歳のトップアスリートの2人目は、埼玉県春日部市の筧田涼介。筧田涼介は恵まれた体格を持ち、俊足自慢の仲間と走ってもぶっちぎりで早い。大きなストライドはウサイン・ボルトを彷彿させ、100m走全国大会2位の実績を誇る。

11歳のトップアスリートの3人目は、100m走全国大会3位の実績を誇る石橋光輝。特技はロケットスタートを持つ。

11歳のトップアスリートの4人目は、幻のチャンピオンと呼ばれる福田岬。彼は全国大会に出場していないが自己ベストは全国大会1位の記録を上回る速さを持つ。

11歳のトップアスリートの5人目は、徳島県鳴門市の撫養小学校に通う野口航平。父親の野口弘明と走るとぶっちぎりで野口航平が勝利し、走るお手本の様なフォームで全国1位の記録を出した。

55歳アスリートの1人目は、群馬県伊勢崎市の香村デンタルクリニックで歯科医をする香村立也。香村立也は患者がいなくなると筋トレを行う。

55歳アスリートの2人目は、慶應義塾大学で教授をする小瀬村誠治。小瀬村誠治は50歳で短距離走を始め、5年で100m走13秒台を叩き出し、独自の筋トレをして鍛え抜かれた体を持つ。

55歳アスリートの3人目は、神奈川県で部品工場を経営する白岩克彦。10年間のトレーニングをしておりマスターズ大会の上位常連。

55歳アスリートの4人目は、牧師をする松尾真五。松尾真五はマスターズ大会上位の成績を誇り、鍛え抜かれた筋肉を持つ。

55歳アスリートの5人目は、大阪府東大阪市の縄手南小学校で教頭をする河原紀彦。


鳴門市立撫養小学校

11歳のトップアスリートの1人目は、千葉県船橋市の船橋陸上クラブに所属する岩崎隼也。岩崎隼也は力強いスタートダッシュを持ち味としており、100m走は全国大会で4位の成績を誇り大会に出場すると記録を更新している。

11歳のトップアスリートの2人目は、埼玉県春日部市の筧田涼介。筧田涼介は恵まれた体格を持ち、俊足自慢の仲間と走ってもぶっちぎりで早い。大きなストライドはウサイン・ボルトを彷彿させ、100m走全国大会2位の実績を誇る。

11歳のトップアスリートの3人目は、100m走全国大会3位の実績を誇る石橋光輝。特技はロケットスタートを持つ。

11歳のトップアスリートの4人目は、幻のチャンピオンと呼ばれる福田岬。彼は全国大会に出場していないが自己ベストは全国大会1位の記録を上回る速さを持つ。

11歳のトップアスリートの5人目は、徳島県鳴門市の撫養小学校に通う野口航平。父親の野口弘明と走るとぶっちぎりで野口航平が勝利し、走るお手本の様なフォームで全国1位の記録を出した。

55歳アスリートの1人目は、群馬県伊勢崎市の香村デンタルクリニックで歯科医をする香村立也。香村立也は患者がいなくなると筋トレを行う。

55歳アスリートの2人目は、慶應義塾大学で教授をする小瀬村誠治。小瀬村誠治は50歳で短距離走を始め、5年で100m走13秒台を叩き出し、独自の筋トレをして鍛え抜かれた体を持つ。

55歳アスリートの3人目は、神奈川県で部品工場を経営する白岩克彦。10年間のトレーニングをしておりマスターズ大会の上位常連。

55歳アスリートの4人目は、牧師をする松尾真五。松尾真五はマスターズ大会上位の成績を誇り、鍛え抜かれた筋肉を持つ。

55歳アスリートの5人目は、大阪府東大阪市の縄手南小学校で教頭をする河原紀彦。


香村デンタルクリニック

11歳のトップアスリートの1人目は、千葉県船橋市の船橋陸上クラブに所属する岩崎隼也。岩崎隼也は力強いスタートダッシュを持ち味としており、100m走は全国大会で4位の成績を誇り大会に出場すると記録を更新している。

11歳のトップアスリートの2人目は、埼玉県春日部市の筧田涼介。筧田涼介は恵まれた体格を持ち、俊足自慢の仲間と走ってもぶっちぎりで早い。大きなストライドはウサイン・ボルトを彷彿させ、100m走全国大会2位の実績を誇る。

11歳のトップアスリートの3人目は、100m走全国大会3位の実績を誇る石橋光輝。特技はロケットスタートを持つ。

11歳のトップアスリートの4人目は、幻のチャンピオンと呼ばれる福田岬。彼は全国大会に出場していないが自己ベストは全国大会1位の記録を上回る速さを持つ。

11歳のトップアスリートの5人目は、徳島県鳴門市の撫養小学校に通う野口航平。父親の野口弘明と走るとぶっちぎりで野口航平が勝利し、走るお手本の様なフォームで全国1位の記録を出した。

55歳アスリートの1人目は、群馬県伊勢崎市の香村デンタルクリニックで歯科医をする香村立也。香村立也は患者がいなくなると筋トレを行う。

55歳アスリートの2人目は、慶應義塾大学で教授をする小瀬村誠治。小瀬村誠治は50歳で短距離走を始め、5年で100m走13秒台を叩き出し、独自の筋トレをして鍛え抜かれた体を持つ。

55歳アスリートの3人目は、神奈川県で部品工場を経営する白岩克彦。10年間のトレーニングをしておりマスターズ大会の上位常連。

55歳アスリートの4人目は、牧師をする松尾真五。松尾真五はマスターズ大会上位の成績を誇り、鍛え抜かれた筋肉を持つ。

55歳アスリートの5人目は、大阪府東大阪市の縄手南小学校で教頭をする河原紀彦。


慶應義塾大学

11歳のトップアスリートの1人目は、千葉県船橋市の船橋陸上クラブに所属する岩崎隼也。岩崎隼也は力強いスタートダッシュを持ち味としており、100m走は全国大会で4位の成績を誇り大会に出場すると記録を更新している。

11歳のトップアスリートの2人目は、埼玉県春日部市の筧田涼介。筧田涼介は恵まれた体格を持ち、俊足自慢の仲間と走ってもぶっちぎりで早い。大きなストライドはウサイン・ボルトを彷彿させ、100m走全国大会2位の実績を誇る。

11歳のトップアスリートの3人目は、100m走全国大会3位の実績を誇る石橋光輝。特技はロケットスタートを持つ。

11歳のトップアスリートの4人目は、幻のチャンピオンと呼ばれる福田岬。彼は全国大会に出場していないが自己ベストは全国大会1位の記録を上回る速さを持つ。

11歳のトップアスリートの5人目は、徳島県鳴門市の撫養小学校に通う野口航平。父親の野口弘明と走るとぶっちぎりで野口航平が勝利し、走るお手本の様なフォームで全国1位の記録を出した。

55歳アスリートの1人目は、群馬県伊勢崎市の香村デンタルクリニックで歯科医をする香村立也。香村立也は患者がいなくなると筋トレを行う。

55歳アスリートの2人目は、慶應義塾大学で教授をする小瀬村誠治。小瀬村誠治は50歳で短距離走を始め、5年で100m走13秒台を叩き出し、独自の筋トレをして鍛え抜かれた体を持つ。

55歳アスリートの3人目は、神奈川県で部品工場を経営する白岩克彦。10年間のトレーニングをしておりマスターズ大会の上位常連。

55歳アスリートの4人目は、牧師をする松尾真五。松尾真五はマスターズ大会上位の成績を誇り、鍛え抜かれた筋肉を持つ。

55歳アスリートの5人目は、大阪府東大阪市の縄手南小学校で教頭をする河原紀彦。


東大阪市立縄手南小学校

11歳のトップアスリートの1人目は、千葉県船橋市の船橋陸上クラブに所属する岩崎隼也。岩崎隼也は力強いスタートダッシュを持ち味としており、100m走は全国大会で4位の成績を誇り大会に出場すると記録を更新している。

11歳のトップアスリートの2人目は、埼玉県春日部市の筧田涼介。筧田涼介は恵まれた体格を持ち、俊足自慢の仲間と走ってもぶっちぎりで早い。大きなストライドはウサイン・ボルトを彷彿させ、100m走全国大会2位の実績を誇る。

11歳のトップアスリートの3人目は、100m走全国大会3位の実績を誇る石橋光輝。特技はロケットスタートを持つ。

11歳のトップアスリートの4人目は、幻のチャンピオンと呼ばれる福田岬。彼は全国大会に出場していないが自己ベストは全国大会1位の記録を上回る速さを持つ。

11歳のトップアスリートの5人目は、徳島県鳴門市の撫養小学校に通う野口航平。父親の野口弘明と走るとぶっちぎりで野口航平が勝利し、走るお手本の様なフォームで全国1位の記録を出した。

55歳アスリートの1人目は、群馬県伊勢崎市の香村デンタルクリニックで歯科医をする香村立也。香村立也は患者がいなくなると筋トレを行う。

55歳アスリートの2人目は、慶應義塾大学で教授をする小瀬村誠治。小瀬村誠治は50歳で短距離走を始め、5年で100m走13秒台を叩き出し、独自の筋トレをして鍛え抜かれた体を持つ。

55歳アスリートの3人目は、神奈川県で部品工場を経営する白岩克彦。10年間のトレーニングをしておりマスターズ大会の上位常連。

55歳アスリートの4人目は、牧師をする松尾真五。松尾真五はマスターズ大会上位の成績を誇り、鍛え抜かれた筋肉を持つ。

55歳アスリートの5人目は、大阪府東大阪市の縄手南小学校で教頭をする河原紀彦。


11歳vs55歳 100m走で対抗戦

(提供)

11歳vs55歳 100m走で対抗戦

絶対速い動き撮影するカメラvs時速370km放つピッチングマシン

共和技研

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


TOPGUN

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


カシオ計算機

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


G-SHOCK

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


電子辞書

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


エクシリム

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


TOPGUN

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


北九州市民球場

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


福岡Yahoo!JAPANドーム

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


エクシリム

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


ル・ボーセモータースポーツ

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


東京ヴェルディ

福岡県大野城市の共和技研を経営する田中慎一郎さんは、ピッチングマシン・TOPGUNを12年掛けて開発・製造。時速は370kmを誇り、タンクの中で圧縮した空気を爆発的に撃ち出す世界初の空気圧式ピッチングマシン。地元の野球チームにヘッドフォンを付けてもらい、球が通過したのを判断してもらうと誰も無反応だった。

西坂信義さんは東京都のカシオ計算機に務めており、カシオ計算機はG-SHOCKや電子辞書などハイテク危機を開発していて家庭用カメラに力を要れている。現在開発しているエクシリムはシャッターを押すと自動的に1秒前から30枚の画像を記録する機能を持っており、2万5千分の1秒という世界トップクラスのシャッタースピードを誇る。父親になった西坂信義さんは瞬間で変わる子どもの表情を撮影するために企画・開発したという。

田中慎一郎さんの開発した空気圧式ピッチングマシンは、2つ並べたブロックを破壊する力を持ち、北九州市民球場ではバックスクリーン最上段を直撃する。速度は70kmから設定でき、5種類もの変化球を投げ分ける。

西坂信義さんが開発したエクシリムは、レーシング場で疾走する200kmを超えるレーシングカーをくっきり撮影。また、ヘッドスピン世界チャンピオンの大野愛地の表情をぶれること無く撮影し、プロバレーボールチーム東京ヴェルディの選手が放つ高速スパイクもくっきり撮影した。


北九州市民球場

対決当日となり、北九州市民球場に最強ピッチングマシンの田中慎一郎と最強のカメラを持つ西坂信義が集まった。西坂信義はピッチングマシンの球を見ると計算機を始め、いけると語った。

対決開始となり、ピッチングマシンがグラスを破壊。田中慎一郎は、「グラスを割っても普通だから、グラスより細い根元を狙った」と話した。球が撮影できているかを別室で検証した。


TOPGUN

対決当日となり、北九州市民球場に最強ピッチングマシンの田中慎一郎と最強のカメラを持つ西坂信義が集まった。西坂信義はピッチングマシンの球を見ると計算機を始め、いけると語った。

対決開始となり、ピッチングマシンがグラスを破壊。田中慎一郎は、「グラスを割っても普通だから、グラスより細い根元を狙った」と話した。球が撮影できているかを別室で検証した。


エクシリム

対決当日となり、北九州市民球場に最強ピッチングマシンの田中慎一郎と最強のカメラを持つ西坂信義が集まった。西坂信義はピッチングマシンの球を見ると計算機を始め、いけると語った。

対決開始となり、ピッチングマシンがグラスを破壊。田中慎一郎は、「グラスを割っても普通だから、グラスより細い根元を狙った」と話した。球が撮影できているかを別室で検証した。


エクシリム

対決当日となり、北九州市民球場に最強ピッチングマシンの田中慎一郎と最強のカメラを持つ西坂信義が集まった。西坂信義はピッチングマシンの球を見ると計算機を始め、いけると語った。

対決開始となり、ピッチングマシンがグラスを破壊。田中慎一郎は、「グラスを割っても普通だから、グラスより細い根元を狙った」と話した。球が撮影できているかを別室で検証した。


TOPGUN

対決当日となり、北九州市民球場に最強ピッチングマシンの田中慎一郎と最強のカメラを持つ西坂信義が集まった。西坂信義はピッチングマシンの球を見ると計算機を始め、いけると語った。

対決開始となり、ピッチングマシンがグラスを破壊。田中慎一郎は、「グラスを割っても普通だから、グラスより細い根元を狙った」と話した。球が撮影できているかを別室で検証した。


(このあと)

絶対速い動き撮影するカメラvs時速370km放つピッチングマシン

エクシリム

カメラは9枚目になるとグラスの下を通る白い光線を捉えていた。10枚目ではグラスが破壊されていたが、時速370kmでも球は光線のようにならないためピッチングマシンが勝利した。


TOPGUN

カメラは9枚目になるとグラスの下を通る白い光線を捉えていた。10枚目ではグラスが破壊されていたが、時速370kmでも球は光線のようにならないためピッチングマシンが勝利した。


(エンディング)

「ほこ×たて」で紹介された映画・DVD

POV〜呪われたフィルム〜

POV〜呪われたフィルム〜の告知。


(提供)

(番組宣伝)

「ほこ×たて」2012年2月5日(日)放送内容「ほこ×たて」2012年3月4日(日)放送内容

2012年01月 2012年02月 2012年03月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   
  • 「ほこ×たて」で紹介されたすべての情報
  • 「ほこ×たて」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ほこ×たて」で紹介された音楽・CD
  • 「ほこ×たて」で紹介された映画・DVD
  • 「ほこ×たて」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ほこ×たて」で紹介されたグルメ情報
  • 「ほこ×たて」で紹介された料理レシピ
  • 「ほこ×たて」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ほこ×たて」で紹介された観光・地域情報
  • 「ほこ×たて」で紹介されたイベント情報
  • 「ほこ×たて」で紹介された雑学・豆知識