テレビ紹介情報

「ノンストップ!」で紹介された情報

「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌 ( 239 / 239 ページ )

「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

シリーズ累計16万部を突破した話題の本「いつも誰かに振り回される」のトークショーの参加者の9割は女性だった。

話題の本「いつも誰かに振り回される」から、振り回される人の共通点として、自分の気持より他人からの評価が気になる人が振り回されやすいと引用した。

「「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

1冊丸ごとハワイ島 完全版

ハワイ島2日目。朝焼けの撮影をした三上アナ。ここで先月「1冊丸ごとハワイ島」を出版したばかり、他にも多くのハワイ本を手がけている渡邊真人編集長からの情報。レインボー岳があるのはハワイ島の東側ヒロ。ホテルのあるワイコロアからは車で約1時間半でレインボー滝に到着。ハワイ島は広いため、東西で天候が違うことが多い。滝壺のしぶきに薄っすらかかる虹。ハワイで虹は幸運の象徴。晴れた日の午前中には、くっきりと虹を撮影することができる。そして次に三上アナは渡邊編集長オススメのもう一つの絶景を求め小道を進むと、ガジュマルの木。樹齢は不明だが、壮大な景色に外国人観光客も思わずパシャリ。ここで三上アナは木に登る観光客に触発され、ガジュマルの木に登りはじめた。


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

アロハストリート

再び町を散策する三上アナ。続いて向かったのは、ハワイのフリーペーパー「アロハストリート」の松本律子編集長オススメの「デイライト・マインド・コーヒー」というカフェ。「デイライト・マインド・コーヒー」は世界中のコーヒーを知り尽くした、コーヒー博士がオープンさせたお店。店内で自家焙煎したコーヒーを広大なオーシャンビューを前に味わうことができる。地元産にこだわった「カウチーズバーガー」約1560円は、牛肉も野菜もハワイ島産。コーヒーは熟練のスタッフが目の前でドリップしてくれる。カウコーヒーは近年コーヒー好きの間で注目されているカウ地区で採れるコーヒー。「カウコーヒー」約560円。


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

先月ネットニュースに「孫ブルー」な祖母たちの話題が掲載され、翌日には5000件を超えるコメントが寄せられ話題となった。「孫ブルー」は、「子や孫にしばられない生き方」の著者・河村都さんが名付けた言葉。「かわいいっていうだけで、孫を全面的にカバーしていくってことが体力的に難しいってことがある。」などと河村さんが話した。昔に比べ、晩婚化が進んだことにより、孫を迎える年齢の高齢化、定年の年齢引き上げなどにより、働くシニア層も多くなったことが「孫ブルー」の背景にあるという。スマホなどの普及により、コミュニティーが充実。趣味などでアクティブに過ごす祖父母も多い。自分たちは楽しみすぎで、もっと孫などの世話をした方がいいのか悩むこともあるという。ノンストップ!サミット…孫の面倒を祖父母にどこまで頼っていいのか?孫ブルーに悩む祖父母たちについて、スタジオで徹底討論する。

「子や孫にしばられない生き方」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

「ざんねんないきもの事典」について紹介。掲載されているネタは2冊で237個もある。

紹介しきれなかった「ざんねんないきもの」ネタをクイズで紹介。「ゴリラは知能が発達しすぎて○○」。大久保佳代子は「1人になりたい夜がある」と答えた。答えは「下痢気味」。ゴリラは争って怪我をする危険性を考えると多少の怒りを我慢してしまい、ストレスに繋がり、下痢気味になってしまう。続いての問題は「スカンクはおならがくさいほど○○」。千原せいじは「いいスカンク、もてる」と答えた。正解は千原の予想通り「もてる」。スカンクは1km離れていてもニオイがするという。このニオイは交尾、威嚇などに効果をあらわす。「ざんねんないきもの事典」は全国の書店などで発売中。

「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

シリーズ累計発行部数100万部超えの児童書「ざんねんないきもの辞典」。去年5月に第1弾が発売され、今年6月に第2弾が発売された。8月のベストセラーで1位に続ざんねんないきもの事典、2位にざんねんないきもの事典がランクインした。書籍を担当した山下さんは「残念だけど愛おしいところが魅力的」だとコメント。

気になる内容は「アホウドリはアホみたいにつかまりやすい」などと思わず残念と言いたくなる動物の愛おしい生態が綴られている。本の出版裏話として、出版社スタッフがネタを収集し動物の生態に詳しい専門家が監修しているという。時には動物園で検証も行ったという。

「ワニが口を開く力は、おじいちゃんの握力に負ける」ということについて。動物の中でも一番噛む力が強いといわれるイリエワニだが、口を開ける力はたったの30kgほどだという。つまり、日本人の平均的なおじいちゃんが片手で押さえ込めるという。

「ラッコはお気に入りの石をなくすとごはんが食べられなくなる」ということについて。お腹の上の石で貝を割る習性があるラッコは、それぞれお気に入りの石があるという。新たにお気に入りの石を見つけるまで、食事も満足にできなくなってしまうこともあるとのこと。

残念すぎる生き物ネタをこのあとスタジオで続々紹介。

「おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

シリーズ累計発行部数100万部超えの児童書「ざんねんないきもの辞典」。去年5月に第1弾が発売され、今年6月に第2弾が発売された。8月のベストセラーで1位に続ざんねんないきもの事典、2位にざんねんないきもの事典がランクインした。書籍を担当した山下さんは「残念だけど愛おしいところが魅力的」だとコメント。

気になる内容は「アホウドリはアホみたいにつかまりやすい」などと思わず残念と言いたくなる動物の愛おしい生態が綴られている。本の出版裏話として、出版社スタッフがネタを収集し動物の生態に詳しい専門家が監修しているという。時には動物園で検証も行ったという。

「ワニが口を開く力は、おじいちゃんの握力に負ける」ということについて。動物の中でも一番噛む力が強いといわれるイリエワニだが、口を開ける力はたったの30kgほどだという。つまり、日本人の平均的なおじいちゃんが片手で押さえ込めるという。

「ラッコはお気に入りの石をなくすとごはんが食べられなくなる」ということについて。お腹の上の石で貝を割る習性があるラッコは、それぞれお気に入りの石があるという。新たにお気に入りの石を見つけるまで、食事も満足にできなくなってしまうこともあるとのこと。

残念すぎる生き物ネタをこのあとスタジオで続々紹介。

「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

つづいては「松村邦洋(50)30kgダイエット成功」「発行部数 異例の100万部超!大人にも人気!“残念な”いきもの事典」。

「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

きょうは麻布十番「ピアットスズキ」のオーナーシェフ・鈴木弥平が「豚とキノコのアンチョビバターソース」を作る。鈴木弥平シェフのまかないテクニックとは?

「ミシュランガイド東京 2017」

Amazon.co.jp


「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌

北斗の拳


2017年08月 2017年09月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「ノンストップ!」で紹介されたすべての情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ノンストップ!」で紹介された音楽・CD
  • 「ノンストップ!」で紹介された映画・DVD
  • 「ノンストップ!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ノンストップ!」で紹介されたグルメ情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された料理レシピ
  • 「ノンストップ!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ノンストップ!」で紹介された観光・地域情報
  • 「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する