テレビ紹介情報

「ノンストップ!」で紹介された情報

「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報 ( 389 / 389 ページ )

「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

道-1グランプリ

続いて東京から車で約1時間50分、栃木県茂木町の道の駅もてぎを紹介。SLが正午と午後2時半に見られる珍しい道の駅。この道の駅には去年初めて行われた道の駅グルメ日本一を決める道‐1グランプリで初代王者になったグルメがある。館内の行列の先にあったのはゆず塩ら〜めんの文字。ゆずは茂木町の特産品、そのユズをたっぷり使い鶏と豚からとったスープと合わせすっきりと仕上げた塩ラーメン、価格は640円。定点カメラを見てみると女性のお客さんが多い。このゆず塩ラーメンは塩が重要で、その塩も道の駅内の工場で作っている。もてぎ町産のユズ果汁と白ワイン、ロレーヌ産の岩塩を煮詰め、塩にも柚子の香り付けをしている。


「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

X GAMES

卓球をはじめたいという人も増えるだろうとスタジオトーク。卓球女子に異変がおきているという。卓球グッズの売り上げが1.5倍以上になったという。ある学校では新入生40人が卓球部に入部希望しているという。平野美宇選手、早田ひな選手、伊藤美誠選手は2020年には二十歳になる。競泳の池江璃花子選手、X-GAMESでアジア人初の世界一になったスケートボードの中村貴咲選手も、東京オリンピックのとき二十歳だ。


「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

東京オリンピック

平野美宇&石川佳純が凱旋 卓球女子 黄金時代到来!羽田空港に降り立った選手たち。大会史上最年少での優勝を果たした平野美宇選手。韓国オープンでその平野美宇選手を撃破した石川佳純選手。貫禄を見せつけた。平野美宇選手は、落選したリオオリンピックをきっかけに自分を変えたという。中国選手への苦手意識はなくなったという。石川選手は、日本選手のレベルがあがっているとコメント。東京オリンピックに向けて、いいことだと思うという。卓球王国の編集長は、日本は高い位置にある。平野選手は石川選手の次のランクになるだろうという。女子卓球の選手が同時に4人ランクインすることもあるという。将来は5人ランクインすることもあるという。世界の中では中国と日本が強い。石川佳純選手は東京オリンピックで、金メダルをとりたいという。

卓球をはじめたいという人も増えるだろうとスタジオトーク。卓球女子に異変がおきているという。卓球グッズの売り上げが1.5倍以上になったという。ある学校では新入生40人が卓球部に入部希望しているという。平野美宇選手、早田ひな選手、伊藤美誠選手は2020年には二十歳になる。競泳の池江璃花子選手、X-GAMESでアジア人初の世界一になったスケートボードの中村貴咲選手も、東京オリンピックのとき二十歳だ。


「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

始球式プロポーズ

きのう明治神宮球場で行われたヤクルトvs広島の始球式にLiLiCoがスペシャルゲストとして挑戦した。結果はストライク。また選手紹介のアナウンスも行った。始球式プロポーズを紹介。


「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

ロサンゼルス五輪

日本でデジタルカメラが登場したのは1981年。ソニーがマビカを開発し、ロサンゼルス五輪で新聞記者が使用し話題となった。一般向けに販売されたのが1986年のキヤノン RC-701。一式で500万円以上の高級品だった。1995年にカシオ計算機QV-10が発売、液晶で写真をその場で確認できるデジタルカメラが人気となった。さらに女性の心をつかむ機能で市場を拡大させていく。2003年発売のキヤノン EOS Kiss Digitalは子供をきれいに撮影したい母親たちにヒットした。去年発売のオリンパス PEN E-PL8は自撮りが簡単にできる。カシオ計算機のEX-FR100Lは女性が喜ぶある効果をつけている。


「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

ムーミンと魔法使いの帽子

ムーミンバレエ・「ムーミンと魔法使いの帽子」より、愛のパ・ド・ドゥをスタジオで披露。

ムーミンバレエの演技についてスタジオトークと説明。設楽さんは「すごく可愛らしかった」などコメントした。スノークの足元でつま先立ちしているのは、トウシューズの先で踊ることができる。小型の扇風機を付けてくれという思いがあり、暑いときの現象をムーミンサウナと呼んでいる。ダンサーだけでも汗をかくという。フィンランド国立バレエ団による「ムーミンと魔法使いの帽子」はオーチャードホール、あすまで開催。


「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

ムーミンと魔法使いの帽子

おとといの東京・渋谷で行われたバレエ公演の大行列の演目は、ムーミンバレエ。フィンランド国立バレエ団が演じ、公開した2日で観客動員数約8000人と異例のヒットを記録した。なぜバレエにしたのかについて芸術監督・ケネス氏は「フィンランドではムーミンは社会の一部としていて、ムーミンの童話・アニメを見て育った人がたくさんいる。ムーミンとバレエのコラボはフィンランドではごく自然なこと」など話した。おととし、ムーミン原作者・生誕100周年を記念して、ムーミンバレエを上演。2017年に「ムーミンと魔法使いの帽子」を日本上演することとなった。ムーミンのおじょうさん役を演じるのは、小守麻衣さん。ムーミンの衣装をまとってバレエをするのは初の経験で、怖いと感じることが多かったという。


「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

ムーミン谷の彗星

おとといの東京・渋谷で行われたバレエ公演の大行列の演目は、ムーミンバレエ。フィンランド国立バレエ団が演じ、公開した2日で観客動員数約8000人と異例のヒットを記録した。なぜバレエにしたのかについて芸術監督・ケネス氏は「フィンランドではムーミンは社会の一部としていて、ムーミンの童話・アニメを見て育った人がたくさんいる。ムーミンとバレエのコラボはフィンランドではごく自然なこと」など話した。おととし、ムーミン原作者・生誕100周年を記念して、ムーミンバレエを上演。2017年に「ムーミンと魔法使いの帽子」を日本上演することとなった。ムーミンのおじょうさん役を演じるのは、小守麻衣さん。ムーミンの衣装をまとってバレエをするのは初の経験で、怖いと感じることが多かったという。


「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

RIZIN

今月16日に格闘技イベント「RIZIN」で、ある芸能人2世がプロ格闘家デビューを発表し話題となった。真珠・オークライヤーは、身長176cm・エキゾチックな美貌をほこり、美しすぎる格闘家として注目されているが、お母さんは野沢直子さん。レギュラー番組週7本にも関わらず、芸能活動を休止し単身アメリカへ。2年後には、売れないバンドマンだったアメリカ人と国際結婚。破天荒夫婦もの、アメリカに育った真珠さんが日本で格闘家デビューすることとなった。本院に直接取材すると、現在はアメリカ在住だが子供のころは変な格好で恥ずかしかったが、格闘家への道を応援していくれたのは母だったという。本格的に始めたのは18歳のころで、看護師を目指していたがテレビで活躍する女子格闘技に憧れを抱き、大学を中退。「自分の好きなことをやりなさい」という生き方をしてきたため、空手・バレエ・ボクシングなどを経験し、総合格闘技アマチュアデビュー戦で当時5戦全勝あの強豪相手に勝利した。その後、ライジンが真珠さんの潜在能力の高さに目を付けプロデビューを果たした。またコーチ・ブライアンを紹介したが、そこには特別な絆があった。


「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

第9回沖縄国際映画祭

愛妻家として知られていたお笑いコンビ「トータルテンボス」の大村朋宏(42)の不倫騒動をめぐり、「第9回沖縄国際映画祭」でステージに立ったトータルテンボスは「不倫」で漫才を披露した。男性が賞賛する一方で女性からは批判的な意見が挙がった。広がる謝罪の余波とは。


2017年03月 2017年04月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「ノンストップ!」で紹介されたすべての情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ノンストップ!」で紹介された音楽・CD
  • 「ノンストップ!」で紹介された映画・DVD
  • 「ノンストップ!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ノンストップ!」で紹介されたグルメ情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された料理レシピ
  • 「ノンストップ!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ノンストップ!」で紹介された観光・地域情報
  • 「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する