ホーム > テレビ紹介情報 > フジテレビ > ノンストップ!
テレビ紹介情報

「ノンストップ!」で紹介された情報

「ノンストップ!」で紹介されたすべての情報 ( 8074 / 8559 ページ )

大丸松坂屋

今年人気のお中元。今年のサプライズが楽しめるお中元。ハリーがお中元を渡し、大久保が開けると、出てきたのは四角いすいか。「すいかパン」という紹介の通り、手で割ってみると、内側は赤く、種のように黒いチョコチップが入っているパンであった。赤色の他にも、黄色いすいかパンもある。価格は1斤で4212円。人が集まる時に楽しめて、インスタ映えする一品。大丸松坂屋の店頭・Webで販売中。


フラーズ

今年人気のお中元。今年のサプライズが楽しめるお中元。ハリーがお中元を渡し、大久保が開けると、出てきたのは四角いすいか。「すいかパン」という紹介の通り、手で割ってみると、内側は赤く、種のように黒いチョコチップが入っているパンであった。赤色の他にも、黄色いすいかパンもある。価格は1斤で4212円。人が集まる時に楽しめて、インスタ映えする一品。大丸松坂屋の店頭・Webで販売中。


「ノンストップ!」で紹介されたグルメ情報

すいかパン

今年人気のお中元。今年のサプライズが楽しめるお中元。ハリーがお中元を渡し、大久保が開けると、出てきたのは四角いすいか。「すいかパン」という紹介の通り、手で割ってみると、内側は赤く、種のように黒いチョコチップが入っているパンであった。赤色の他にも、黄色いすいかパンもある。価格は1斤で4212円。人が集まる時に楽しめて、インスタ映えする一品。大丸松坂屋の店頭・Webで販売中。


シエスタ

古村比呂さんの子宮頸がんとの闘病についてトーク。がんの痛み、抗がん剤の苦しみを受け止めて伝えようとする姿にうたれた、同じく闘病する人の励みになるのではなどと話した。翌日の抗がん剤治療については、血液検査の結果がよくなく延期となったという。またリンパ浮腫の情報交流会「シエスタ」を主催、毎月会合を開いていたが活動を休止しており、いつでも再開できるよう会場は毎月予約されている。


リンパ浮腫

古村比呂さんの子宮頸がんとの闘病についてトーク。がんの痛み、抗がん剤の苦しみを受け止めて伝えようとする姿にうたれた、同じく闘病する人の励みになるのではなどと話した。翌日の抗がん剤治療については、血液検査の結果がよくなく延期となったという。またリンパ浮腫の情報交流会「シエスタ」を主催、毎月会合を開いていたが活動を休止しており、いつでも再開できるよう会場は毎月予約されている。


抗がん剤

古村比呂さんはおととい番組の取材に答え、がんとの闘病について語った。がんと戦う医療技術が進歩していることを前向きに受け止めているといい、闘病ではがんの痛みと戦った、抗がん剤の副作用で血圧が高くなり頭痛や動悸が増えた、吐き気が強くなり洗面器を抱えて寝たなどと語った。足の巻き爪がひどくなり治療をすることになったといい、鹿浜製作所による巻き爪の矯正を撮影させてもらった。

古村比呂さんは取材の翌日に7度目の抗がん剤治療を行うといい、抗がん剤の後は吐き気とまた戦うことになるので憂鬱と答えた。成人した3人の息子が闘病を支えてくれているといい、ストレスで台所の鍋を投げてしまったがかなづちでへこみを直そうとしてくれたと答えた。ストレスを発散するために思い切り叫ぶなどの「吐き出し法」を自分でもするようになったという。仕事は闘病中も続けているといい、将来の目標は持たず今できることを楽しみながら行いたいと答えた。


鹿浜製作所

古村比呂さんはおととい番組の取材に答え、がんとの闘病について語った。がんと戦う医療技術が進歩していることを前向きに受け止めているといい、闘病ではがんの痛みと戦った、抗がん剤の副作用で血圧が高くなり頭痛や動悸が増えた、吐き気が強くなり洗面器を抱えて寝たなどと語った。足の巻き爪がひどくなり治療をすることになったといい、鹿浜製作所による巻き爪の矯正を撮影させてもらった。


「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

ネクストリボンプロジェクト2018

子宮頸がんと戦う女優の古村比呂さん・52歳を取材。今年2月にがんの再々発を告白した。1986年女優デビュー、翌年連ドラ主演。1992年に結婚、3児をもうけたが2009年に離婚しシングルマザーとなった。2011年に46歳で初期の子宮頸がんが見つかり、翌年子宮の全摘出を行った。5年後の定期検診で再発が見つかり、2度目のがん治療を行った。その後去年11月にがんが再々発、2月4日の「ネクストリボンプロジェクト2018」の席上で告白。


子宮頸がん

子宮頸がんと戦う女優の古村比呂さん・52歳を取材。今年2月にがんの再々発を告白した。1986年女優デビュー、翌年連ドラ主演。1992年に結婚、3児をもうけたが2009年に離婚しシングルマザーとなった。2011年に46歳で初期の子宮頸がんが見つかり、翌年子宮の全摘出を行った。5年後の定期検診で再発が見つかり、2度目のがん治療を行った。その後去年11月にがんが再々発、2月4日の「ネクストリボンプロジェクト2018」の席上で告白。

古村比呂さんはおととい番組の取材に答え、がんとの闘病について語った。がんと戦う医療技術が進歩していることを前向きに受け止めているといい、闘病ではがんの痛みと戦った、抗がん剤の副作用で血圧が高くなり頭痛や動悸が増えた、吐き気が強くなり洗面器を抱えて寝たなどと語った。足の巻き爪がひどくなり治療をすることになったといい、鹿浜製作所による巻き爪の矯正を撮影させてもらった。

古村比呂さんは取材の翌日に7度目の抗がん剤治療を行うといい、抗がん剤の後は吐き気とまた戦うことになるので憂鬱と答えた。成人した3人の息子が闘病を支えてくれているといい、ストレスで台所の鍋を投げてしまったがかなづちでへこみを直そうとしてくれたと答えた。ストレスを発散するために思い切り叫ぶなどの「吐き出し法」を自分でもするようになったという。仕事は闘病中も続けているといい、将来の目標は持たず今できることを楽しみながら行いたいと答えた。

古村比呂さんの子宮頸がんとの闘病についてトーク。がんの痛み、抗がん剤の苦しみを受け止めて伝えようとする姿にうたれた、同じく闘病する人の励みになるのではなどと話した。翌日の抗がん剤治療については、血液検査の結果がよくなく延期となったという。またリンパ浮腫の情報交流会「シエスタ」を主催、毎月会合を開いていたが活動を休止しており、いつでも再開できるよう会場は毎月予約されている。


「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報

第10回 AKB48世界選抜総選挙

今週は「第10回 AKB世界選抜総選挙」の放送にちなんで、AKB48グループのメンバーが日替わりでゲスト出演中。きょうの出演は松井珠理奈、宮脇咲良と案内した。


2018年09月 2018年10月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 「ノンストップ!」で紹介されたすべての情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ノンストップ!」で紹介された音楽・CD
  • 「ノンストップ!」で紹介された映画・DVD
  • 「ノンストップ!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ノンストップ!」で紹介されたグルメ情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された料理レシピ
  • 「ノンストップ!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ノンストップ!」で紹介された観光・地域情報
  • 「ノンストップ!」で紹介されたイベント情報
  • 「ノンストップ!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する