テレビ紹介情報

「スーパーニュース」で紹介された情報

「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店 ( 360 / 360 ページ )

「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店

PiccoloBambino

家系ブームはネット上でも話題になり、ネット上の発言のビッグデータをもとに分析した結果では、家系ラーメンがクチコミの影響でブームとなっているという。現在、家系ラーメンはラーメンの域を超え、カレーやパスタにも発展。一方、本家の吉村家では、家系ラーメンを世界に向け販売する計画をしているという。


「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店

家系ブームはネット上でも話題になり、ネット上の発言のビッグデータをもとに分析した結果では、家系ラーメンがクチコミの影響でブームとなっているという。現在、家系ラーメンはラーメンの域を超え、カレーやパスタにも発展。一方、本家の吉村家では、家系ラーメンを世界に向け販売する計画をしているという。

 (居酒屋、和食(その他)、洋食)

「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店

家系ラーメンは乱立状態であるという状況に、本家の吉村さんはお互いにレベルが上がればいいと話した。一方、躍進中の壱角家では1年で55店舗を新規開業、運営会社はチカラめし。東京チカラめしは2011年に1号店を出して以来、焼き牛丼ブームを巻き起こしたチェーン店だったが、競合店との争いに敗れ売上が激減。赤字経営を挽回するため、東京チカラめしの店舗を壱角家に入れ替えるとたちまち大人気になった。東京チカラめしは現在15店舗営業中。チカラめしが家系ラーメンを選んだ理由には、全国のラーメン店とくらべて家系の数が少なく、客にもメリットがあると説明。壱角家では、手間のかかるスープは工場から送られ、手順どおりに調理することで、光熱費や廃棄物の処理費用を削減。


「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店

東京チカラめし

家系ラーメンは乱立状態であるという状況に、本家の吉村さんはお互いにレベルが上がればいいと話した。一方、躍進中の壱角家では1年で55店舗を新規開業、運営会社はチカラめし。東京チカラめしは2011年に1号店を出して以来、焼き牛丼ブームを巻き起こしたチェーン店だったが、競合店との争いに敗れ売上が激減。赤字経営を挽回するため、東京チカラめしの店舗を壱角家に入れ替えるとたちまち大人気になった。東京チカラめしは現在15店舗営業中。チカラめしが家系ラーメンを選んだ理由には、全国のラーメン店とくらべて家系の数が少なく、客にもメリットがあると説明。壱角家では、手間のかかるスープは工場から送られ、手順どおりに調理することで、光熱費や廃棄物の処理費用を削減。


「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店

家系ラーメン店ブームについて取材。「壱角家 原宿店」では外国人観光客も食べに来るという万日繁盛。家系ラーメンは、とんこつにしょうゆだれを混ぜたスープ、のり、ほうれん草、チャーシューなどのトッピングが特徴。その元祖となる店「吉村家」は、40年前に横浜の磯子区で誕生し、味を店名からとり「家系ラーメン」と呼ばれるようになったという。吉村家の厨房を取材、店主によると家系の味はとんこつも東京のラーメンも好きで、味を真ん中に合わせ考案したと語る。複数の醤油を組み合わせ特製のしょうゆを作り、とんこつ、鶏ガラは生のものを使う。1日100万の売上で、1年で3億を超える売上だという。スープだけでなく、チャーシューも生のまま煮込まずに焼くこだわりもある。

家系ブームはネット上でも話題になり、ネット上の発言のビッグデータをもとに分析した結果では、家系ラーメンがクチコミの影響でブームとなっているという。現在、家系ラーメンはラーメンの域を超え、カレーやパスタにも発展。一方、本家の吉村家では、家系ラーメンを世界に向け販売する計画をしているという。

 (ラーメン、つけ麺)

「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店

家系ラーメン店ブームについて取材。「壱角家 原宿店」では外国人観光客も食べに来るという万日繁盛。家系ラーメンは、とんこつにしょうゆだれを混ぜたスープ、のり、ほうれん草、チャーシューなどのトッピングが特徴。その元祖となる店「吉村家」は、40年前に横浜の磯子区で誕生し、味を店名からとり「家系ラーメン」と呼ばれるようになったという。吉村家の厨房を取材、店主によると家系の味はとんこつも東京のラーメンも好きで、味を真ん中に合わせ考案したと語る。複数の醤油を組み合わせ特製のしょうゆを作り、とんこつ、鶏ガラは生のものを使う。1日100万の売上で、1年で3億を超える売上だという。スープだけでなく、チャーシューも生のまま煮込まずに焼くこだわりもある。


「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店

ランチ客らが期待をよせているのは、今月10日から始まった食べログ新サービス「ワンコインランチ」。このサイトに登録すると月額500円で200以上の掲載店の650円以上のメニューから、限定ランチを500円で楽しめるという。クーポンは1ヶ月間に1店舗1回のみ利用可能で、違う店であれば何ヵ所でも利用できる。食べログ・中村哲朗本部長のコメント。うな鐵の映像。

 (うなぎ、居酒屋、串焼き)

「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店

フランクは1986年にまだ東西に分断されていたドイツの東ベルリンで生まれ、3年後のベルリン崩壊後の激動の時代に多感な時期を過ごした。2011年4月に東京へやってきた。練習を始めてから3か月が経過し、試験の日がやってきた。欧米人のアルバイトスタッフが試験を受けるのは麺屋武蔵でも初めてのことだという。試験の結果は不合格だった。2週間後に再試験に挑んで合格し、デビューを果たした。夢は自分の店を持つことだという。麺屋武蔵虎洞の映像。麺屋武蔵麺師・斉藤信宏のコメント。

 (ラーメン、つけ麺)

「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店

麺屋武蔵虎洞のラーメン職人見習いのドイツ人青年を取材。

麺屋武蔵虎洞にラーメン職人見習いのドイツ人のメジェシ・フランク・ヨシェフさん。専門学校に通いながらアルバイトとして働いている。年前にドイツの国民食のソーセージと日本の国民食のラーメンがマッチした「虎洞ら〜麺」に一目ぼれし、店長に直談判をしたという。店でラーメンを作るには麺上げ試験という高いハードルを越えなければならない。ハードルは1、表面張力2、完璧な湯切りである。本番さながらの練習では失敗してしまい自宅で練習をした。

 (ラーメン、つけ麺)

「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店

オーストラリアから来たカップル、クマランさんとマディソンさんに密着。LCCを使って10日間の観光で来日した。最初に食べたい日本食はラーメンと寿司だという。宿泊先の東京・水道橋で店探しをしていると、薄利多売を売りにする「薄利多賣 半兵ヱ」に入店。2人はラーメンや寿司ではなく焼き鳥などを注文した。2人が一番驚いていたのが、おでんの大根だった。見たことのない野菜と調理方法に驚いていた。

 (居酒屋、串揚げ・串かつ)

2017年03月 2017年04月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「スーパーニュース」で紹介されたすべての情報
  • 「スーパーニュース」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「スーパーニュース」で紹介された音楽・CD
  • 「スーパーニュース」で紹介された映画・DVD
  • 「スーパーニュース」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「スーパーニュース」で紹介されたグルメ情報
  • 「スーパーニュース」で紹介された料理レシピ
  • 「スーパーニュース」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「スーパーニュース」で紹介された観光・地域情報
  • 「スーパーニュース」で紹介されたイベント情報
  • 「スーパーニュース」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する