テレビ紹介情報

「めざましテレビ」で紹介された情報

「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報 ( 4006 / 4006 ページ )

「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報

カンヌ国際映画祭

カンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得した是枝監督がきょう帰国する。是枝監督は凱旋会見を行う予定で、注目が集まりそう。


「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報

パクチーフェス2018

去年5日間で4万人以上が訪れたパクチーフェスが開催される。汁無し坦々麺やパクチー餃子などが勢揃い。ビールやカクテルもある。


「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報

The FAT

コロッケさんの次女・滝川光さんが女優デビューする舞台・The FATがきのう初日を迎えた。倒産の危機に陥った地方の航空会社を救うためにぽっちゃり体型のCA達が奮闘する物語。取材陣からモノマネをリクエストされた滝川さんは、ヤギと羊の違いを披露していた。将来の夢はコロッケと舞台に立てたらとコメントしていた。


「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報

50回目のファーストキス レッドカーペットセレモニー

山田孝之と長澤まさみが主演を務める50回目のファーストキスのレッドカーペットセレモニーが行われ、豪華キャスト陣が登場した。映画は1日で記憶を失う女性と彼女に一目惚れした男性の純愛ストーリー。この中でムロさんは、山田さんを応援する役割だったが、私生活では学生時代に大井競馬場でバイトしていた女性の連絡を聞けなかったことを後悔しているとコメントした。


「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報

Panel for Life

滝川クリステルさんが代表を務める2020年まで犬や猫の殺処分ゼロを目指すプロジェクトのトークショーが行われ、ローラさんと別所哲也が登場した。ロサンゼルスでは保健所から猫を引き取ったローラさんは、ロスはペットショップがなく引き取ることが当たり前とコメントしていた。


「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報

カンヌ国際映画祭

カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した映画「万引き家族」の話題。この映画の出演者で世界が注目しているのが、11歳の城桧吏くん。城くんの演技に、世界から称賛の声があがっている。伊藤は、城くんは第2の柳楽優弥さんだと評価した。城くんは都内出身の小学6年生で、7歳の時に芸能界入りし、主要キャストは今回が初めて。是枝監督は、子役には事前に台本を渡さず、その場でセリフなどを伝える手法をとっている。城くんは、演技するコツはなく、役になりきるだけだと話した。共演者のリリー・フランキーさんは、城くんについてすごい才能だと語った。


「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報

ロシアW杯

ロシアW杯まであと22日。アルゼンチンサッカー協会の講座で配布された、ロシアW杯のマニュアル本に記載されている、ロシア人女性の口説き方に関する記述が物議を呼んでいる。この講座に参加していた記者によると、講座ではこの記述に話が及ぶと、女性記者たちは呆れ、アルゼンチンサッカー協会はその後、この記述を隠蔽しようとしたという。口説き方として記載されていたのは、きれいにし、良い香りをさせるなどの他、ロシア女性は物として見られる事を好まない事など。アルゼンチンサッカー協会は、講師が勝手に記載したもので、協会側の意思ではないと釈明し、該当部分を削除した。


「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報

甲子園ボウル

厳しい指導で知られる日大アメフト部だが、去年のアメフト日本一を決める甲子園ボウルでは優勝を果たした強豪。奇しくも、その時の対戦相手が関西学院大学だった。会見を開いた選手の背番号は91で、19歳以下の日本代表にも選ばれた、将来のある選手だったのだが、その立場は一転した。大学の環境に、「好きだったアメリカンフットボールが好きでなくなってしまった」と語り、事件後は「続けていく権利はない」と言い切った。これを見た鳥内監督は、「勇気を出して真実を語ってくれたのは敬意を表したい」と評価した。また、負傷した選手の父親は、「刑事告訴も検討せざるを得ない」としつつ、真実を話した選手に感謝した。これに対し日大は「『クオーターバックをつぶせ』は『最初のプレーから思い切って当たれ』という意味で、誤解を招いたなら言葉足らずだったとコメントした。選手ははじめ、監督に練習から外されていて、井上コーチは監督に「1プレー目でQBを潰せば出してやる」と伝えられ、そうすると言いに行くよう選手に言った。そして「相手のQBが怪我をして秋の試合に出られなかったらこっちの得だろう」とも言った。そして当日はコーチに言われたとおり監督に直接伝えると、監督・コーチに念を押された。スタジオでは、日大が「つぶせ」が「けがをさせろ」という意味ではないとしたにもかかわらず、タックル直後に「そういう意味ではない」と誰も叱責しなかったことから、やはりけがをさせる意味だったと思ってしまうと意見が出た。


「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報

“こどもの本“ 総選挙

3位には「ざんねんないきもの事典」が返り咲き。生き物の残念な一面に光を当てた事典は“こどもの本“ 総選挙で第1位となっている。シリーズ累計では195万部超えの大ヒット。


「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報

ベルリン国際映画祭

ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞したストップモーションアニメ「犬ヶ島」が日本を舞台にしているということで相撲風の舞台挨拶を開催した。13年ぶりに来日したウェス・アンダーソン監督が登壇。声優で参加した夏木マリ、村上虹郎らも参加した。新聞部員を演じた村上は「アフレコはスマホのボイスメモでやり取りした。やっときょうウェスの作品に出られた実感が湧いた」と話した。舞台はイヌインフルエンザが流行した近未来の日本。市長に追放された犬たちが住む「犬ヶ島」に愛犬を救うためにやってきた少年が犬たちと協力し合いながら危機に立ち向かう冒険物語。日本を舞台にした理由を監督は「日本映画の影響。憧れは黒澤明監督。彼がこの映画を作ったらどんな映画になったか考えた」と話した。追放する市長を三船敏郎に似せたり、決闘シーンの犬たちの登場を「七人の侍」を意識したり黒澤作品へのオマージュが散りばめられている。声の出演も豪華な顔ぶれ。最後に番組の名物企画「きょうのわんこ」を監督らに見てもらうと監督は「もっと早くに見ていたら映画に使ったよ」と話した。


2018年04月 2018年05月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「めざましテレビ」で紹介されたすべての情報
  • 「めざましテレビ」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「めざましテレビ」で紹介された音楽・CD
  • 「めざましテレビ」で紹介された映画・DVD
  • 「めざましテレビ」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「めざましテレビ」で紹介されたグルメ情報
  • 「めざましテレビ」で紹介された料理レシピ
  • 「めざましテレビ」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「めざましテレビ」で紹介された観光・地域情報
  • 「めざましテレビ」で紹介されたイベント情報
  • 「めざましテレビ」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する