テレビ紹介情報

「バイキング」で紹介された情報

「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌 ( 45 / 45 ページ )

「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

炎と怒り

トランプ政権の暴露本「炎と怒り」が販売。本には「毒を盛られることを恐れて、自分の歯ブラシは誰にも触れさせない」などが記載されている。トランプ大統領はこの暴露本に激怒しており「本は作り話」など非難している。『「賢いというより、?」自らを何と褒めたでしょうか?』と出題。正解は「(安定した)天才」だった。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

一方で、小さな農村を役所と村人が力を合わせ、年間34万人が訪れる一大観光地に変貌させた奇跡の自治体がある。青森県田舎館村の田んぼアート。手がけたのは副村長の葛西幸男。1985年、田舎館村役場では当時産業課長だった葛西さんは海山がなく観光資源がない田舎館村に観光客を呼びたいと考えていた。1993年に稲作体験ツアーをスタートさせたが、期待したほど観光客が増えず村の知名度は上がらなかった。10年経ち、田んぼに稲で絵を描く田んぼアートを思いついた。絵柄はモナリザ。役場の職員と村人でモナリザを制作し、半年後に完成した。田んぼアートは話題を呼び、観光客が訪れ始めたが、遠近法をとっていなく、上からみるとモナリザが太って見えた。結果多くの観光客は呼べず失敗した。地元の美術教師の山本篤さんが名乗りを上げ、遠近法を利用した図面を作成した。測量会社に勤めていた工藤浩司さんが協力しを申し出てプロジェクトが再始動した。1ヶ月後完成した田んぼアートは一気にブレイクした。19年の月日を経て村の悲願が叶った。これまでにウルトラマン、サザエさん、風と共に去りぬ、桃太郎などの作品を作り上げた。

「風と共に去りぬ (1) (新潮文庫)」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

御意見番が斬る!ニュースランキング5位。赤ちゃんパンダ写真集発売。上野動物園のシャンシャンは一般公開に向け観覧募集開始、申込みが殺到している。そんな中、先月パンダの赤ちゃん写真集「あかパン」が発売。愛くるしい姿に癒やされる女性が続出しているというこの写真集、街のご意見番からはかわいいが本当は怖いなどの意見が聞かれた。

「ベビー パンダ あかパン」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

うんこ漢字ドリル

新語・流行語大賞ではインスタ映えや忖度が大賞に。今陽子は「インスタ映えって本当に今すごいじゃないですか」など述べた。授賞式では芸能人授賞者は軒並み欠席。授賞者に登場すると一発屋になるとされている。伊達みきおは「そう言われていますよね。流行語を作っちゃいけないとか」など述べた。過去に授賞式に登場した芸能人と流行語は「安心してください、はいてますよ(とにかく明るい安村)」、「ダメよ〜ダメダメ(日本エレキテル連合)」、「ワイルドだろぉ(スギちゃん)」など。坂上忍は「一発屋ってネガティブな言われ方しててもこの方達未だに結構稼いでいる」など述べた。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

1964年の東京五輪の開会式で上空に描かれた奇跡の輪。開催前年の1963年、オリンピック組織委員会の事務局から「開会式で祝賀飛行をしてほしい」という話がきたことから始まった。命令を受けたのは航空自衛隊「ブルーインパルス」。ミッション内容はただ飛ぶのではなく、垂直の宙返りで五輪マークを描くというオーダーだった。「五輪スモーク作戦」というものだった。狙いは世界で中継されるオリンピックを通じて、戦後に復興を果たした東京を更なる近代都市として世界にアピールすることだった。通常空に煙で円を描く場合、飛行速度を一定に保つことが最も重要。少しでも飛行速度が変わってしまうと、煙が乱れ円の形が崩れてしまう。飛行機で垂直に宙返りをして円を描く場合、宙返りの際にエンジンをふかし勢いをつけなければならず速度に一定に保つことは不可能。円の形は英語のスモールLになってしまう。当時のパイロットたちは考え、水平に円を描くことにした。高度1万フィート、250ノット、2G旋回で直径6000フィートの輪を描き、5つのサークルは隣と1000フィートずつ重なるようにした。当時の飛行機で5機同時に輪を描くのは至難の業。更に細かすぎるスケジュールが追い打ちをかけた。プロジェクト始動から1年、一度も五輪マークは完成しなかった。

1964年10月10日本番当日、会場となる国立競技場にはおよそ7万5000人が詰めかけ、その模様は全世界へ衛星生中継された。失敗が許されない国家プロジェクトだが、練習で1回も成功していない中での本番だった。オリンピック組織委員会からのリクエストは15時10分20秒ちょうどに五輪マークを描き始める難題。14時30分にブルーインパルスが離陸したが、選手の入場が遅れるなど、スケジュールが崩壊。無謀にもタイミングは隊員たちの自己判断となった。この時のリーダーの機転が奇跡を生むことになった。ブルーインパルスは江の島上空で待機しており、そこから国立競技場までは約6分の距離だった。聖火ランナー入場からはスケジュールは崩れないと予想し、上空でラジオを聞きそのタイミングを待っていた。快晴の空には見事な五輪マークが描かれた。パイロット達も上空からその輪を見たという。閉会式でもう一度五輪マークを作ってほしいとリクエストがあったが断ったという。2020年の東京五輪の開会式も世界が注目している。

「ブルーインパルス」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

モフモフの毛並みとクリクリの瞳で、国民的人気を獲得したポメラニアン・俊介くん。2011年に取材した映像。その愛らしい姿で、Twitterフォロワー数は16万人を突破。雑誌の表紙やCMにも呼ばれるように。ついには写真集まで出版し、まさにアイドル犬だった。俊介くんと飼い主さんの出会いは2002年。ペットショップで娘さんがひとめ惚れし、家族の一員となる。なお名前の由来は中村俊輔選手だそう。ポイントはただ可愛いだけでなく、飼い主さんの絶妙な写真テク。例えば今年8月、安倍内閣の組閣が発表された日は。「俊介留任!」とぬいぐるみの中へ並べられていた。また上野動物園にパンダの赤ちゃんが産まれた際は、パンダのコスプレ姿で映っている。「踊る大捜査線」風のコスプレなど紹介。すごいのはどの写真もカメラ目線なこと。レンズを向けると3秒はキープ出来るとか。撮影後は自ら写真チェックもしていた。そんな俊介くんだが、先月16日に突然この世を去る。急に具合が悪くなったと思うと、そのまま死亡。飼い主さんは悲しみと共に「俊介を可愛がって頂き感謝しています」とお礼を呟いた。ファンからは3000件超のメッセージと、そしてイラストなど様々な俊介作品が。「また俊介に助けてもらった」と立ち直る飼い主さん。そして俊介くんへ最後の手紙を綴った。「具合が悪くなる少し前から顔を舐めにきたね、普段はしないから別れが分かっていたんだね」など書かれている。

「CREA Due dog No.3 (Autumn 2010」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

広辞苑

今回大改訂された「広辞苑」は新たな言葉が追加されたことにより、前回よりも140ページ増加している。しかし、これ以上ページを増やすと製本機械の限界である8cmを超えてしまう。そこで、これまで広辞苑の紙を作り続けてきた製紙会社「王子エフテックス」がより薄くて裏写りしない紙を開発。ページ増加にもかかわらず、ギリギリ8cmの厚さを実現させたという。初版と比べると846ページも増加しているが、厚さは同じということだ。ネット時代だからこそ、紙の辞書にこだわった岩波書店の挑戦。しかし、編集部員の赤峯裕子さんは、「次の改定に向けて動き出しています」と話す。そんな岩波書店が誇りを持って世に送り出す新しい広辞苑は2018年1月12日に発売される。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

広辞苑(第六版)

2009年の第六版では「ニート」や「うざい」、1998年の第五版では「インターネット」や「ホームページ」、1991年の第四版では「過労死」や「単身赴任」などが新たに追加されている。一方、今回の大改訂では、「自撮り」「ツイート」といった言葉が1万項目も追加されている。編集部員によると、流行った言葉をただ入れるのではなく、日本語として定着した言葉に限定して、編集部員たちが培ってきた言語感覚で判断しているという。また、読者からの指摘や要望にこたえるのも編集部員の仕事なのだという。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

広辞苑(第五版)

2009年の第六版では「ニート」や「うざい」、1998年の第五版では「インターネット」や「ホームページ」、1991年の第四版では「過労死」や「単身赴任」などが新たに追加されている。一方、今回の大改訂では、「自撮り」「ツイート」といった言葉が1万項目も追加されている。編集部員によると、流行った言葉をただ入れるのではなく、日本語として定着した言葉に限定して、編集部員たちが培ってきた言語感覚で判断しているという。また、読者からの指摘や要望にこたえるのも編集部員の仕事なのだという。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

広辞苑(第四版)

2009年の第六版では「ニート」や「うざい」、1998年の第五版では「インターネット」や「ホームページ」、1991年の第四版では「過労死」や「単身赴任」などが新たに追加されている。一方、今回の大改訂では、「自撮り」「ツイート」といった言葉が1万項目も追加されている。編集部員によると、流行った言葉をただ入れるのではなく、日本語として定着した言葉に限定して、編集部員たちが培ってきた言語感覚で判断しているという。また、読者からの指摘や要望にこたえるのも編集部員の仕事なのだという。


2017年12月 2018年01月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 「バイキング」で紹介されたすべての情報
  • 「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「バイキング」で紹介された音楽・CD
  • 「バイキング」で紹介された映画・DVD
  • 「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「バイキング」で紹介されたグルメ情報
  • 「バイキング」で紹介された料理レシピ
  • 「バイキング」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「バイキング」で紹介された観光・地域情報
  • 「バイキング」で紹介されたイベント情報
  • 「バイキング」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する