テレビ紹介情報

「バイキング」で紹介された情報

「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌 ( 42 / 42 ページ )

「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

石原さとみが7日に東京ドームで行われたサントリードリームマッチ2017の始球式に登場。石原さとみがこの始球式を努めるのは4年連続で、これまで村田兆治のマサカリ投法などを披露してきたが、今年は山田久志のサブマリン投法を披露した。9月には6年ぶりの写真集「encourage」を発売する。

「石原さとみ写真集『encourage』」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

石原さとみは9月1日に6年ぶりの写真集『encourage』を発売することを発表。直後にAmazonでは予約が殺到し、書籍部門1位となった。キューバを舞台に30歳の等身大の姿を撮影したという。

「石原さとみ写真集『encourage』」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

君の膵臓を食べたい

君の膵臓を食べたいを紹介した。有村昆は「この夏一番泣ける映画」だと語った。膵臓の病を背負った女子高生とその友達に青春ストーリー。主題歌であるMr.Childrenのhimawariがクライマックスを飾る。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

癌の闘病生活から復活した竹原慎二さんが出版した著書『見落とされた癌』が話題になっている。竹原さんは1972年に広島県で生まれ、1989年にプロボクサーとしてデビューした。1995年に日本人初の世界ミドル級王者になった。引退後もテレビ番組で人気を博したが、2014年にぼうこうがんと判明し闘病生活に入った。そこには夫を支えた妻の存在があった。

「見落とされた癌」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

松居一代さんがお金に強い執着を抱く理由について自身の著書で「私は特殊な環境で育ちましたためにお金に関する嗅覚が異常に発達しております」と明かしている。松居さんの父・修さんは競艇選手で「インの松居」という異名を持つ名選手だった。賞金の現金を松居さんの母が数えているのを見ていた。5歳のころから父が稼げなくなっても自分が稼ぐと決めてお金に執着するようになったという。また、松居さんは著書で「人生の最終の着地点は別のところ。ビジネス戦略を考えるのが楽しくて仕方ない」と綴っている。橋さんは「彼女と旦那の生き方が全く違うのでは。ここまでお金に執着する人だと彼が嫌になって出ていったと男からするとそう見える。逆襲でいろんな映像を出しているが全く納得できない」などとコメントした。坂上さんがああいうバイタリティを持った女性と付き合うにはどうしたらいい?と聞かれた小木さんは困惑しながら「ヒモ気質だから合うかもしれない」などと答えた。

「松居流 マネーの掟」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

2006年に発売され大ヒットとなったマツイ棒、2007年に発売の高機能で安全な圧力鍋マジッククッキングなどが有名。マジッククッキングだけで売上は150億円以上。田中さんは、なんなんですか、俺なんのためにここ座って。ああいうの考えた方がいいんじゃないのなどと話した。山田さんは、マツイ棒は割り箸に紙のおしぼりを巻きつけ輪ゴムで巻いて簡単に作れるが販売しようと思わない。松居さんはすぐ行動に移されるところがすごいなどと話した。坂上さんは、今回感情的に走られてると最初の頃思った方は多かったと思うけど、相当考えられてるかなともここまでくると思っちゃうと話した。山根さんは、僕も番組で掃除してもらったことがある。それもプロモーションの一環だったのかなって考えちゃうなどと話した。松居さんは掃除に関する本も出し、印税が1億円以上とも言われている。お金に関する本松居流マネーの掟も出版していて、その中で自身のビジネス戦略について「今では掃除関連の本は山積みだが当時は市民権を得ていなかった。戦う相手がいないから時間をかけず頂点を極められると掃除本にターゲットを絞った」と書いている。山田さんは、この本も自ら出版社社長に話を持ち込んでいる。実行力が半端ないなどと話した。

松居さんは1980年代後半に不動産投資に手を出し、2000年代にデイトレーダーに。2013年頃にはアベノミクスが来ると日本株投資、オリンピック開催地がリオであると先読みしブラジル国債に投資。去年はトランプ大統領当選を先読みし外貨に投資している。森岡さんは、松居さんは一昨年の雑誌インタビューで私が今動かしている投資額は25億円と言っている。トランプ大統領の大統領選絡みでの儲けについて、50億円くらいですかという質問に対し「がっちりいった」と話しているなどと話した。著書で「利益確定をしてさっさと逃げることが投資する際の鉄則。欲をかきすぎると恐ろしい地獄がある。腹八分目ぐらいがいいのでは」などと書いている。山田さんは、松居さんは喉が乾いているイメージがある。とにかく自分のビジネスノウハウを盗まれたくないから日本人は周りにおかなかったり。自分が頑張る方なので頑張らない人がお嫌いなどと話した。松居さんがお金に執着する謎を解くカギは幼少時代にある。

「松居流 マネーの掟」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

ONE PIECE

21日・金曜日、漫画「ONE PIECE」がハリウッドで実写ドラマ化されることが発表された。制作はドラマ「プリズン・ブレイク」のトゥモロースタジオ。BD最新巻を案内した。総指揮のマーティ・アデルスティン氏は、ドラマ史上最高額の制作費を投じると述べている。尾田栄一郎氏は、ファンを裏切らないという条件をつけて許可したと明かした。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

日野原重明が105歳で死去した。日本最高齢の現役医師だった。聖路加国際病院の名誉院長を70年以上務めた。生前は75を過ぎてから第3の人生が始まる。100歳はゴールではない関所だよと語っていた。90歳で書いたエッセイ本はベストセラーになった。101歳でフェイスブックを始め100歳を過ぎても2〜3年先までスケジュールがぎっしり埋まっていた。

「生きてるだけで100点満点」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

大山のぶ代の夫でもある砂川啓介が7月11日に尿管がんのため、80歳で死去していたことがわかった。一昨年には妻・のぶ代が認知症になったことを公表し、自身もがんと闘いながら介護していた。砂川啓介は著書で先に死ねないと自身の思いを綴っていて、街の人の声を紹介した。

「娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

声優大山のぶ代さんの夫砂川啓介さんが7月11日に尿管ガンで亡くなっていたことが明らかになった。2012年大山のぶ代さんが認知症と診断され、その翌年には自身も胃がんに侵されていると判明した。手術を受けて回復後は妻の介護を続けていた。しかし2016年に尿管ガンと診断され、妻は老人ホームへ入所させて治療に励んでいた。そんな中、著書「娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記」で妻へ先に死んだりしないとメッセージを送っていた。

「娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記」

Amazon.co.jp


2017年07月 2017年08月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「バイキング」で紹介されたすべての情報
  • 「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「バイキング」で紹介された音楽・CD
  • 「バイキング」で紹介された映画・DVD
  • 「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「バイキング」で紹介されたグルメ情報
  • 「バイキング」で紹介された料理レシピ
  • 「バイキング」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「バイキング」で紹介された観光・地域情報
  • 「バイキング」で紹介されたイベント情報
  • 「バイキング」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する