テレビ紹介情報

「バイキング」で紹介された情報

「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌 ( 48 / 48 ページ )

「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

三田佳子の次男は2度目の逮捕時、獄中で日記をつけていた。その内容は自著で語られており「覚醒剤は絶対にやめよう」などと書かれていた。出演者らはその内容について「この時はそういう気持ちだったのだろう」、「文章の中には覚醒剤という言葉が多く書かれており、獄中で薬物からは隔離されていたが頭の中は覚醒剤でいっぱいだったのだろう」などと話した。

「YUYA」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

2度めの逮捕後、三田佳子の次男は自著で母との手紙のやりとりの内容を公開した。それによれば三田は「あなたは今度の事件をどう捉えていますか。自分はあなたの心の奥底を理解できていなかったと痛感しました」などとし、容疑者は「つらい思いをさせて悪かった。薬を使ったことは全て自分の甘えだった」などとした。また、その後の手紙では容疑者は自身の今後などを語っていた。その後のインタビューでは、容疑者は「手紙は10年後に読み返せるように母が全て持っている」、三田は「このやりとりは宝物」などと話した。また、このインタビューで容疑者は覚醒剤について「若ければ若いほど依存しやすい」などとその恐ろしさを語っていた。

「YUYA」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

ONE PIECE

ちびまる子ちゃんの原作者で漫画家のさくらももこさん(享年53歳)が乳がんのため今月15日に亡くなっていたことについて各界からのコメントを紹介。B.B.クイーンズの近藤房之助さんは「さくらももこ先生には本当に感謝してもしきれるものではありません」とコメント。山本リンダは「来星でもきっと描いてくださいね」と寄せた。またさくらさんから直筆の手紙をもらった事がある大島美幸さんは「涙が止まりません」とコメントし、2人のエピソードを綴った。そしてONE PIECEの作者の尾田栄一郎さんがさくらさんに向けたイラストを発表した。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

ちびまる子ちゃん

「訃報 さくらももこさん(53)死去 広がる悲しみの声」などきょう扱う内容が伝えられた。さくらももこさんが乳がんにより53歳で亡くなった。バイキングではフジテレビに残るちびまる子ちゃんの秘蔵映像を公開する。また、閉館した千葉県の水族館に半年以上イルカなどが放置されていたことが騒動を呼んでいる。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

ハリー・ポッター

原作者と主張する男性が覚えた、映画の内容とは違う不快感。男性ははじめ、この作品を見て嬉しかった。しかし、エンドロールに自身の劇団名と作品名が入っていなかったからだった。これを受け、エンドロールに原案として劇団名・作品名、スペシャルサンクスに男性の名前が書かれるようになった。ただ、男性としては「原作」という形で載せて欲しいと、法廷で争う準備をしているのだった。有村によれば、原案と原作の違いは、原案が”アイデア”、原作が”脚本”であるだけではなく、原作とは違って原案は著作権が保護されにくい。原作は二次利用などに際して金銭契約が発生する。これらの点で”原案”と”原作”は雲泥の差。しかし、清原はその2つに「法律だと差はない」とし、表記や金銭も含めて監督と男性で話し合うべきだとコメントした。また、有村は、ハリウッドでリメイクされて原作料が3億円以上になるケースを出し、「お金じゃなくて権利」とはいえ、お金はついてくるものだと一同が納得する。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

元プロ野球選手の清原和博さんが先週金曜日告白本を発売した。覚醒剤取締法違反で逮捕されてから約2年、ホームラン打者でもない自分が嫌でお酒に逃げていったなどと苦悩の日々が綴られている。清原氏が使用していた覚醒剤の量は普通の人なら致死量に相当するものだったという。自決まで考えた清原氏はパートナーの存在で留まれたという。

「清原和博 告白 (文春e-book)」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

西城秀樹さんの追悼企画として、17年前に発売された写真集が蘇る。西城さんは45歳の時に写真集を出版していた。今回の2018年版の作品は、ギャランドゥ前回のセクシーショット等、未公開写真で構成されているという。

「H45 2018 EDITION」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

H45

西城秀樹さんの追悼企画として、17年前に発売された写真集が蘇る。西城さんは45歳の時に写真集を出版していた。今回の2018年版の作品は、ギャランドゥ前回のセクシーショット等、未公開写真で構成されているという。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

現代用語の基礎知識1991年版

平成2年にはたまが「さよなら人類」で人気となったが、彼らは「いかすバンド天国」に出演するとメジャーデビュー・CM出演に続いて、紅白歌合戦にもなり「現代用語の基礎知識」の1991年版にも名前が乗る影響力を持っていたが、平成15年に解散となっていて、石川浩司さんを直撃すると現在はコレクターになっていた。


「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌

平成15年の流行語。400万部以上のベストセラーを記録し流行語になった本のタイトルは何?正解はバカの壁。

「バカの壁」

Amazon.co.jp


2018年08月 2018年09月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「バイキング」で紹介されたすべての情報
  • 「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「バイキング」で紹介された音楽・CD
  • 「バイキング」で紹介された映画・DVD
  • 「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「バイキング」で紹介されたグルメ情報
  • 「バイキング」で紹介された料理レシピ
  • 「バイキング」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「バイキング」で紹介された観光・地域情報
  • 「バイキング」で紹介されたイベント情報
  • 「バイキング」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する