テレビ紹介情報

「バイキング」で紹介された情報

「バイキング」で紹介されたグルメ情報 ( 651 / 651 ページ )

「バイキング」で紹介されたグルメ情報

カニ

きのうの対局も解説されていたプロ棋士・佐藤紳哉七段に参加していただき進行。佐藤紳哉七段は「里親のように甘い言葉で深夜に君を寝かさない佐藤紳哉です」と名乗った。坂上忍さん「ついに藤井四段29連勝に並びました」、佐藤七段「29は本当に凄い。きのうインターネット放送で解説していたが何度も脱帽しました。いいですか?いいですか?藤井四段29連勝凄いです脱帽です!」と述べながら自身のカツラを脱いだ。坂上忍さん「富澤くんCMのときに言い聞かせておいてね」と述べた。宮澤くん「溜め過ぎたらだめ」とお仕置きした。坂上さん「14歳で11時間半集中して先々読んで戦うってなかなか出来ないよ」、小藪は「座ってるだけでやせ細るというからね。とても頭使うから凄くカロリー消化するからね」、YOUさん「脱帽ですね」、藤井四段は対局後のコメントで「信じられない気持ち。途中苦しくなったが最後はなんとか食らいついて・・・」と苦戦した心境を吐露。佐藤七段「かなり本人曰く苦戦だったと思う。終わってみると快勝という感触。例えば野球で言うと6回までは0-1でリードを許していたが7回表に大量点を獲って、そこで差がついた。そういう流れでした。特に藤井四段の持ち味は終盤戦の切れ味。昨日の将棋はそれが遺憾なく発揮された」と解説。今回の快挙に羽生善治三冠は「将棋界の新しい時代の到来を象徴する出来事になりました。檜舞台で顔を合わせる日を楽しみにしています」とコメント。これまでに28連勝の記録を保っていた神谷広志八段「凡人がほぼ運だけで作った記録を天才が実力で抜いたというのは将棋界にとってとてもいいこと。藤井四段がこれからの数十年でどんな世界を見せてくれるのかファンの皆様とともに寿命の限り見続けていきたいです」とコメント。坂上さん「神谷さんかっこいいね、そもそも神谷さんが28連勝という記録をつくっていないと越えるものがない」、佐藤七段「謙遜と凡人と述べているけど、そんな事ないですね。凄い人です」と述べた。坂上さん「藤井くんはあの年齢でミスが少ないと評されているがそういう方なの?」と問い佐藤七段は「終盤戦の爆発力は最初から素質があるのは判っていた。やはりミスが多かったり荒削りかなと思っていて最初はどのくらい勝つのか思っていたのですが、蓋を開けてみるとミスが少ない。それが驚きです」と述べた。将棋の上達はどうやってするの?との問いに佐藤七段は「上達法は色々あるが一番基本は詰将棋を解く。詰将棋とは終盤戦のパズルのようなモノで、藤井さんはその詰将棋の能力が物凄く早く解く。私の倍以上のスピードで解く」と解説した。YOUさんは坂上さんに将棋好きになってきたでしょ?と問われ「彼(神谷広志さん)とかイケますね」と述べた。坂上さんは「彼行く前に佐藤さんイッてあげてよ」、YOUさん「そうですよ!」と述べた。僕も普段なら怒ってるんですよ、でも気になり始めましたと坂上さんが指差すのは藤井四段の勝負飯。夕食の注文で五目チャーハンを注文したが売り切れでワンタンメンに切替えた。坂上さんは「これ関係ないでしょ?対局に」、佐藤七段「苦しい対局だと特に味がしない。?き込む感じになるので、優勢だと多少味がわかる」と解説した。炭水化物だからエネルギーになるのかな?とひろみさん。次の対局は7月2日。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

ワンタンメン

30年ぶりの記録更新で歴代単独記録1位の29連勝を達成した藤井聡太四段(14)のその勝利に新聞は号外、ニュース速報が飛び出す日本中が藤井フィーバーとなった昨晩の増田康宏四段との一戦は藤井四段の一挙手一投足にネットが反応!いつも話題となる昼食で藤井四段がこの日に選んだのは『豚キムチうどん』で、これに対しネット界は「出たー!豚キムチうどん!、豚キムチうどん食べたくなってきた、きょうの晩御飯は『豚キムチうどん』」と大反響で『豚キムチうどん』がトレンドワード上位となった。一進一退の攻防が繰り広げられるなか藤井四段の夜の勝負飯に選んだのは『五目チャーハン』だったがまさかの品切れで、改めてチョイスしたのは『ワンタンメン』となりネット界は「チャーハン品切れはさすがに読めないか?、これは大ピンチ!思考が中断されちゃう」など様々なコメントが。そんな心配をよそに21時24分に熱戦を制し29連勝を達成した。ネット界は「本当によく頑張った!、改めて異次元すぎる!」と大絶賛。今回の勝利に藤井四段は「自分でもほんとに信じられない」と述べた。果たして連勝はどこまで続くのか、次戦は7月2日の佐々木勇気五段との対局。そこでバイキングが10手先を読むマル秘情報を入手した。それは藤井四段に最強の対戦相手が迫っている。果たしてその人物とは!?将棋大会で聞いてみると「???じゃないですか?、???先生、???さん」と皆さん口を揃えてある人物の名前を。将棋大会に来た人は「現に一回(藤井四段は)負けてますから。公式じゃないけど」と述べた。実は非公式戦ながら藤井四段に勝利したとてつもない強者。本日は話題の棋士・佐藤紳哉七段が藤井四段はどこまで勝ち続けるのか!?解説する。

きのうの対局も解説されていたプロ棋士・佐藤紳哉七段に参加していただき進行。佐藤紳哉七段は「里親のように甘い言葉で深夜に君を寝かさない佐藤紳哉です」と名乗った。坂上忍さん「ついに藤井四段29連勝に並びました」、佐藤七段「29は本当に凄い。きのうインターネット放送で解説していたが何度も脱帽しました。いいですか?いいですか?藤井四段29連勝凄いです脱帽です!」と述べながら自身のカツラを脱いだ。坂上忍さん「富澤くんCMのときに言い聞かせておいてね」と述べた。宮澤くん「溜め過ぎたらだめ」とお仕置きした。坂上さん「14歳で11時間半集中して先々読んで戦うってなかなか出来ないよ」、小藪は「座ってるだけでやせ細るというからね。とても頭使うから凄くカロリー消化するからね」、YOUさん「脱帽ですね」、藤井四段は対局後のコメントで「信じられない気持ち。途中苦しくなったが最後はなんとか食らいついて・・・」と苦戦した心境を吐露。佐藤七段「かなり本人曰く苦戦だったと思う。終わってみると快勝という感触。例えば野球で言うと6回までは0-1でリードを許していたが7回表に大量点を獲って、そこで差がついた。そういう流れでした。特に藤井四段の持ち味は終盤戦の切れ味。昨日の将棋はそれが遺憾なく発揮された」と解説。今回の快挙に羽生善治三冠は「将棋界の新しい時代の到来を象徴する出来事になりました。檜舞台で顔を合わせる日を楽しみにしています」とコメント。これまでに28連勝の記録を保っていた神谷広志八段「凡人がほぼ運だけで作った記録を天才が実力で抜いたというのは将棋界にとってとてもいいこと。藤井四段がこれからの数十年でどんな世界を見せてくれるのかファンの皆様とともに寿命の限り見続けていきたいです」とコメント。坂上さん「神谷さんかっこいいね、そもそも神谷さんが28連勝という記録をつくっていないと越えるものがない」、佐藤七段「謙遜と凡人と述べているけど、そんな事ないですね。凄い人です」と述べた。坂上さん「藤井くんはあの年齢でミスが少ないと評されているがそういう方なの?」と問い佐藤七段は「終盤戦の爆発力は最初から素質があるのは判っていた。やはりミスが多かったり荒削りかなと思っていて最初はどのくらい勝つのか思っていたのですが、蓋を開けてみるとミスが少ない。それが驚きです」と述べた。将棋の上達はどうやってするの?との問いに佐藤七段は「上達法は色々あるが一番基本は詰将棋を解く。詰将棋とは終盤戦のパズルのようなモノで、藤井さんはその詰将棋の能力が物凄く早く解く。私の倍以上のスピードで解く」と解説した。YOUさんは坂上さんに将棋好きになってきたでしょ?と問われ「彼(神谷広志さん)とかイケますね」と述べた。坂上さんは「彼行く前に佐藤さんイッてあげてよ」、YOUさん「そうですよ!」と述べた。僕も普段なら怒ってるんですよ、でも気になり始めましたと坂上さんが指差すのは藤井四段の勝負飯。夕食の注文で五目チャーハンを注文したが売り切れでワンタンメンに切替えた。坂上さんは「これ関係ないでしょ?対局に」、佐藤七段「苦しい対局だと特に味がしない。?き込む感じになるので、優勢だと多少味がわかる」と解説した。炭水化物だからエネルギーになるのかな?とひろみさん。次の対局は7月2日。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

五目チャーハン

30年ぶりの記録更新で歴代単独記録1位の29連勝を達成した藤井聡太四段(14)のその勝利に新聞は号外、ニュース速報が飛び出す日本中が藤井フィーバーとなった昨晩の増田康宏四段との一戦は藤井四段の一挙手一投足にネットが反応!いつも話題となる昼食で藤井四段がこの日に選んだのは『豚キムチうどん』で、これに対しネット界は「出たー!豚キムチうどん!、豚キムチうどん食べたくなってきた、きょうの晩御飯は『豚キムチうどん』」と大反響で『豚キムチうどん』がトレンドワード上位となった。一進一退の攻防が繰り広げられるなか藤井四段の夜の勝負飯に選んだのは『五目チャーハン』だったがまさかの品切れで、改めてチョイスしたのは『ワンタンメン』となりネット界は「チャーハン品切れはさすがに読めないか?、これは大ピンチ!思考が中断されちゃう」など様々なコメントが。そんな心配をよそに21時24分に熱戦を制し29連勝を達成した。ネット界は「本当によく頑張った!、改めて異次元すぎる!」と大絶賛。今回の勝利に藤井四段は「自分でもほんとに信じられない」と述べた。果たして連勝はどこまで続くのか、次戦は7月2日の佐々木勇気五段との対局。そこでバイキングが10手先を読むマル秘情報を入手した。それは藤井四段に最強の対戦相手が迫っている。果たしてその人物とは!?将棋大会で聞いてみると「???じゃないですか?、???先生、???さん」と皆さん口を揃えてある人物の名前を。将棋大会に来た人は「現に一回(藤井四段は)負けてますから。公式じゃないけど」と述べた。実は非公式戦ながら藤井四段に勝利したとてつもない強者。本日は話題の棋士・佐藤紳哉七段が藤井四段はどこまで勝ち続けるのか!?解説する。

きのうの対局も解説されていたプロ棋士・佐藤紳哉七段に参加していただき進行。佐藤紳哉七段は「里親のように甘い言葉で深夜に君を寝かさない佐藤紳哉です」と名乗った。坂上忍さん「ついに藤井四段29連勝に並びました」、佐藤七段「29は本当に凄い。きのうインターネット放送で解説していたが何度も脱帽しました。いいですか?いいですか?藤井四段29連勝凄いです脱帽です!」と述べながら自身のカツラを脱いだ。坂上忍さん「富澤くんCMのときに言い聞かせておいてね」と述べた。宮澤くん「溜め過ぎたらだめ」とお仕置きした。坂上さん「14歳で11時間半集中して先々読んで戦うってなかなか出来ないよ」、小藪は「座ってるだけでやせ細るというからね。とても頭使うから凄くカロリー消化するからね」、YOUさん「脱帽ですね」、藤井四段は対局後のコメントで「信じられない気持ち。途中苦しくなったが最後はなんとか食らいついて・・・」と苦戦した心境を吐露。佐藤七段「かなり本人曰く苦戦だったと思う。終わってみると快勝という感触。例えば野球で言うと6回までは0-1でリードを許していたが7回表に大量点を獲って、そこで差がついた。そういう流れでした。特に藤井四段の持ち味は終盤戦の切れ味。昨日の将棋はそれが遺憾なく発揮された」と解説。今回の快挙に羽生善治三冠は「将棋界の新しい時代の到来を象徴する出来事になりました。檜舞台で顔を合わせる日を楽しみにしています」とコメント。これまでに28連勝の記録を保っていた神谷広志八段「凡人がほぼ運だけで作った記録を天才が実力で抜いたというのは将棋界にとってとてもいいこと。藤井四段がこれからの数十年でどんな世界を見せてくれるのかファンの皆様とともに寿命の限り見続けていきたいです」とコメント。坂上さん「神谷さんかっこいいね、そもそも神谷さんが28連勝という記録をつくっていないと越えるものがない」、佐藤七段「謙遜と凡人と述べているけど、そんな事ないですね。凄い人です」と述べた。坂上さん「藤井くんはあの年齢でミスが少ないと評されているがそういう方なの?」と問い佐藤七段は「終盤戦の爆発力は最初から素質があるのは判っていた。やはりミスが多かったり荒削りかなと思っていて最初はどのくらい勝つのか思っていたのですが、蓋を開けてみるとミスが少ない。それが驚きです」と述べた。将棋の上達はどうやってするの?との問いに佐藤七段は「上達法は色々あるが一番基本は詰将棋を解く。詰将棋とは終盤戦のパズルのようなモノで、藤井さんはその詰将棋の能力が物凄く早く解く。私の倍以上のスピードで解く」と解説した。YOUさんは坂上さんに将棋好きになってきたでしょ?と問われ「彼(神谷広志さん)とかイケますね」と述べた。坂上さんは「彼行く前に佐藤さんイッてあげてよ」、YOUさん「そうですよ!」と述べた。僕も普段なら怒ってるんですよ、でも気になり始めましたと坂上さんが指差すのは藤井四段の勝負飯。夕食の注文で五目チャーハンを注文したが売り切れでワンタンメンに切替えた。坂上さんは「これ関係ないでしょ?対局に」、佐藤七段「苦しい対局だと特に味がしない。?き込む感じになるので、優勢だと多少味がわかる」と解説した。炭水化物だからエネルギーになるのかな?とひろみさん。次の対局は7月2日。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

豚キムチうどん

30年ぶりの記録更新で歴代単独記録1位の29連勝を達成した藤井聡太四段(14)のその勝利に新聞は号外、ニュース速報が飛び出す日本中が藤井フィーバーとなった昨晩の増田康宏四段との一戦は藤井四段の一挙手一投足にネットが反応!いつも話題となる昼食で藤井四段がこの日に選んだのは『豚キムチうどん』で、これに対しネット界は「出たー!豚キムチうどん!、豚キムチうどん食べたくなってきた、きょうの晩御飯は『豚キムチうどん』」と大反響で『豚キムチうどん』がトレンドワード上位となった。一進一退の攻防が繰り広げられるなか藤井四段の夜の勝負飯に選んだのは『五目チャーハン』だったがまさかの品切れで、改めてチョイスしたのは『ワンタンメン』となりネット界は「チャーハン品切れはさすがに読めないか?、これは大ピンチ!思考が中断されちゃう」など様々なコメントが。そんな心配をよそに21時24分に熱戦を制し29連勝を達成した。ネット界は「本当によく頑張った!、改めて異次元すぎる!」と大絶賛。今回の勝利に藤井四段は「自分でもほんとに信じられない」と述べた。果たして連勝はどこまで続くのか、次戦は7月2日の佐々木勇気五段との対局。そこでバイキングが10手先を読むマル秘情報を入手した。それは藤井四段に最強の対戦相手が迫っている。果たしてその人物とは!?将棋大会で聞いてみると「???じゃないですか?、???先生、???さん」と皆さん口を揃えてある人物の名前を。将棋大会に来た人は「現に一回(藤井四段は)負けてますから。公式じゃないけど」と述べた。実は非公式戦ながら藤井四段に勝利したとてつもない強者。本日は話題の棋士・佐藤紳哉七段が藤井四段はどこまで勝ち続けるのか!?解説する。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

豚キムチうどん

スタジオでは坂上忍がCMの間に男性陣から中村六段に肉じゃが定食に疑義があったなどとコメントし、中村六段は今度から豚キムチうどんを食べるといいスタジオは盛り上がった。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

肉じゃが定食

スタジオでは坂上忍がCMの間に男性陣から中村六段に肉じゃが定食に疑義があったなどとコメントし、中村六段は今度から豚キムチうどんを食べるといいスタジオは盛り上がった。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

豚キムチうどん

藤井四段が食べた昼食はみろく庵の豚キムチうどんを食べたと紹介した。中村六段は験担ぎのためにカツを食べたりする棋士もいる。自分は肉じゃが定食を食べているとコメントした。菊池さんは藤井四段が天才的なので藤井四段が昔使っていたおもちゃなどが売れていて将棋スクールもかなり人気などとコメントした。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

ロマネ・コンティ

KUさんに取材。吉がKUさんに酔って電話をすると山本が代われと言って「KUお前は俺の子だ」と話したと。そして妹は本当は細川たかしの子だと話したという。2人で飲んでての失敗もあったという。ワインをよく飲む。ロマネ・コンティ。銀座で100万くらいだと。会計が大変だと。お前が俺を呼んだんだから。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

ドリアン

4位:収録に復帰した桂歌丸。収録後の会見では、大きな声は出るんです。そうじゃないとただのミイラですからと。現在36キロだという歌丸さん。体重を増やすのに今まで食べたことのなかった鳥の唐揚げを食べた。なんでこんな旨いものを食べなかったのかと感想を述べたそう。人生経験豊富なご意見番に食べてみたいモノを聞く。ドリアンと答えた主婦にスタッフがドリアンを買ってくる。人生初のドリアンの味は美味しいと。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

鶏の唐揚げ

4位:収録に復帰した桂歌丸。収録後の会見では、大きな声は出るんです。そうじゃないとただのミイラですからと。現在36キロだという歌丸さん。体重を増やすのに今まで食べたことのなかった鳥の唐揚げを食べた。なんでこんな旨いものを食べなかったのかと感想を述べたそう。人生経験豊富なご意見番に食べてみたいモノを聞く。ドリアンと答えた主婦にスタッフがドリアンを買ってくる。人生初のドリアンの味は美味しいと。


2017年05月 2017年06月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 「バイキング」で紹介されたすべての情報
  • 「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「バイキング」で紹介された音楽・CD
  • 「バイキング」で紹介された映画・DVD
  • 「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「バイキング」で紹介されたグルメ情報
  • 「バイキング」で紹介された料理レシピ
  • 「バイキング」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「バイキング」で紹介された観光・地域情報
  • 「バイキング」で紹介されたイベント情報
  • 「バイキング」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する