テレビ紹介情報

「バイキング」で紹介された情報

「バイキング」で紹介された映画・DVD ( 70 / 70 ページ )

「バイキング」で紹介された映画・DVD

1964年の東京五輪の開会式で上空に描かれた奇跡の輪。開催前年の1963年、オリンピック組織委員会の事務局から「開会式で祝賀飛行をしてほしい」という話がきたことから始まった。命令を受けたのは航空自衛隊「ブルーインパルス」。ミッション内容はただ飛ぶのではなく、垂直の宙返りで五輪マークを描くというオーダーだった。「五輪スモーク作戦」というものだった。狙いは世界で中継されるオリンピックを通じて、戦後に復興を果たした東京を更なる近代都市として世界にアピールすることだった。通常空に煙で円を描く場合、飛行速度を一定に保つことが最も重要。少しでも飛行速度が変わってしまうと、煙が乱れ円の形が崩れてしまう。飛行機で垂直に宙返りをして円を描く場合、宙返りの際にエンジンをふかし勢いをつけなければならず速度に一定に保つことは不可能。円の形は英語のスモールLになってしまう。当時のパイロットたちは考え、水平に円を描くことにした。高度1万フィート、250ノット、2G旋回で直径6000フィートの輪を描き、5つのサークルは隣と1000フィートずつ重なるようにした。当時の飛行機で5機同時に輪を描くのは至難の業。更に細かすぎるスケジュールが追い打ちをかけた。プロジェクト始動から1年、一度も五輪マークは完成しなかった。

1964年10月10日本番当日、会場となる国立競技場にはおよそ7万5000人が詰めかけ、その模様は全世界へ衛星生中継された。失敗が許されない国家プロジェクトだが、練習で1回も成功していない中での本番だった。オリンピック組織委員会からのリクエストは15時10分20秒ちょうどに五輪マークを描き始める難題。14時30分にブルーインパルスが離陸したが、選手の入場が遅れるなど、スケジュールが崩壊。無謀にもタイミングは隊員たちの自己判断となった。この時のリーダーの機転が奇跡を生むことになった。ブルーインパルスは江の島上空で待機しており、そこから国立競技場までは約6分の距離だった。聖火ランナー入場からはスケジュールは崩れないと予想し、上空でラジオを聞きそのタイミングを待っていた。快晴の空には見事な五輪マークが描かれた。パイロット達も上空からその輪を見たという。閉会式でもう一度五輪マークを作ってほしいとリクエストがあったが断ったという。2020年の東京五輪の開会式も世界が注目している。

「東京オリンピック 40周年特別記念 市川崑デレクターズカット版[TDV-2861D][DVD]」

価格.com


「バイキング」で紹介された映画・DVD

1964年の東京五輪の開会式で上空に描かれた奇跡の輪。開催前年の1963年、オリンピック組織委員会の事務局から「開会式で祝賀飛行をしてほしい」という話がきたことから始まった。命令を受けたのは航空自衛隊「ブルーインパルス」。ミッション内容はただ飛ぶのではなく、垂直の宙返りで五輪マークを描くというオーダーだった。「五輪スモーク作戦」というものだった。狙いは世界で中継されるオリンピックを通じて、戦後に復興を果たした東京を更なる近代都市として世界にアピールすることだった。通常空に煙で円を描く場合、飛行速度を一定に保つことが最も重要。少しでも飛行速度が変わってしまうと、煙が乱れ円の形が崩れてしまう。飛行機で垂直に宙返りをして円を描く場合、宙返りの際にエンジンをふかし勢いをつけなければならず速度に一定に保つことは不可能。円の形は英語のスモールLになってしまう。当時のパイロットたちは考え、水平に円を描くことにした。高度1万フィート、250ノット、2G旋回で直径6000フィートの輪を描き、5つのサークルは隣と1000フィートずつ重なるようにした。当時の飛行機で5機同時に輪を描くのは至難の業。更に細かすぎるスケジュールが追い打ちをかけた。プロジェクト始動から1年、一度も五輪マークは完成しなかった。

「ブルーインパルス全史[WAC-D543][DVD]」

価格.com


「バイキング」で紹介された映画・DVD

伊勢ヶ濱親方

モンゴル出身で、幕内優勝9回を誇る横綱・日馬富士に暴行疑惑が浮上した。巡業先の鳥取市内で、モンゴル人の飲みの席で、貴ノ岩に生活態度などについて注意した上でビール瓶で投打したという。日本相撲協会に提出された診断書によると、頭部裂傷・頭蓋底骨折・髄液漏の疑いがあるとして、全治2週間程度だという。貴乃花親方は巡業後に鳥取県警に被害届を提出していた。その後、伊勢ヶ濱親方と日馬富士が貴乃花親方の元に訪れたが、貴乃花親方は車で家から出た。伊勢ヶ濱親方・貴乃花親方は取材陣に対して無言を貫いた。被害届を受理した鳥取県警は、傷害の疑いで捜査を開始した。現場となった飲食店の関係者や日馬富士・白鵬・照ノ富士から事情聴取を行う予定だ。白鵬は「手を出したのは事実だが、ビール瓶では殴っていない」と話した。この問題に対して元横綱男性は「真実をハッキリ言ってほしい」と話した。日馬富士は九州場所を休場し、事情聴取に応じるために帰京した。


「バイキング」で紹介された映画・DVD

真木よう子さんが出演予定の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を体調不良を理由に降板したことを10日、東宝が正式に発表した。(スポーツニッポン)映画は2011年に韓国でヒットした映画のリメイク版。真木よう子さんは映画で重要な役だった。映画は10月11日にクランクインしていたが、10月下旬に真木よう子さんは体調不良を理由に降板を申し出た。現在は代役を立てて撮影を続行している。関係者によると、真木よう子さんは激ヤセしていたという。降板は最終的に事務所が判断したという。スタジオの出演者らは、「タイミング的に降板はあり」「仕事はやり通すべき」などとコメント。所属事務所のだしたコメントでは、詳しい病状については語られていない。


「バイキング」で紹介された映画・DVD

シン・ゴジラ

坂上忍は長沼毅教授について、おしゃべりも上手な印象だったんですけどどうしちゃったんでしょうとコメント。長沼教授今年3月に男子学生と口論になり、足を払って転倒させた上で学生の顔に唾を吐きかけた。。男子学生は全治3週間の怪我をし、長沼教授は罰金30万円の略式命令を受けた。アンミカは人の顔につばを吐くなんて大体の人が一生で一度もしない行為ですよと話す。科学会のインディ・ジョーンズとも呼ばれた長沼教授はテレビ番組などにも出演する名物教授として知られていた。菊池真由子は映画「シン・ゴジラ」でもクレジットに名前が載っていると説明、また柔道少年だったこともあり腕が立ったと言う。なんで学生という弱い立場の人間にそういうことやっちゃうかなと坂上。IKKOは彼のポジションが脅かされずに長年来て、元々あった気質が出てきたのではとコメントしながら、しかし私だったらトラウマになっちゃいますと話した。東国原英夫は活躍していると内々でストレスが溜まり、それを酒で発散するようなタイプだったのではと話し、他にも問題を起こしていたみたいだし懲戒休職は甘いんじゃないかなとした。吉田敬は学生側に何を言われたかも気になりますとした。


「バイキング」で紹介された映画・DVD

上野美恵子 熊本市議

ベテラン熊本市議(59) 暴言パワハラ音声問題について。出演者は不可解な点として水産部門での事業収入が無いことや江津湖には漁民も存在しないのに関わらず、北口市議からの働き方で予算化されたことなどを説明。出演者らは議員としての権限を逸脱している。市民の税金を良いように分配しているようなものだなどと述べた。その後、契約手続きに関して通常ならば複数の事業者で入札を行うが、今回は入札がなく北口市議が代表の漁協に決めたなどと説明。出演者らは競争相手がいないのは癒着などが生じてくるなどと述べた。予算見積もりについて2012年から2015年度まで合計約500万円に登ると説明。漁民がいないのに無茶苦茶だなどと述べた。業務後の報告書について指名の記載がないことや日数などが異なる年度もあり、業務が実施されたか確認がないまま支払われたと説明。出演者らは職員にも責任があるなどと述べた。また、今回の監査結果について北口市儀からの回答がないことを挙げ、市民の方々が怒り心頭であれば、リコールもあり得る。職員は気持ちをしっかり持っていただきたいなどと意見を述べた。


「バイキング」で紹介された映画・DVD

上野美恵子市議

熊本市の上野美恵子市議は、議会で質問したり個別に執行部に要望したり働きかけなどをして事業が立ち上げられているが、北口市議がやってほしいと言わなければしなくてよかった事業だったなどと述べた。また、外部監査の報告書で漁業事業収入が形状されていない事などを挙げ、不当な事業費を熊本市の漁協に払わせてるということになる。山口氏はお金の面でも市政を曲げ極めて問題であるなどと述べた。


「バイキング」で紹介された映画・DVD

タッチ

昼ドラ「キッズ・ウォー」や映画「タッチ」など数々の話題作に出演してきた斉藤慶太&祥太の双子俳優。役者だけでは厳しいと感じた2人は副業として解体作業のアルバイトをしており、他にもガスの配管・新設・撤去なども体験したという。新国立競技場の配管も新しくしたという。副業で充実した毎日を過ごしている2人だが、一番最初は他人の視線を感じることもあり解体業をやっていることも隠そうか悩んだ時期もあった。副業を行うと人とのつながりが増え、みんなから役者として頑張るよう声をかけてくれたという。


「バイキング」で紹介された映画・DVD

桑田佳祐さんのソロデビュー30周年を記念し12月13日に発売されるミュージックビデオ集「MVP」の収録曲が明らかになった。「真夜中のダンディー」や「白い恋人達」、「波乗りジョニー」など数々の大ヒット曲がラインアップ。一番の注目は1988年に発表された「SHE’S A BIG TEASER」。このミュージックビデオは当時CMキャンペーンの応募特典として限られた人だけに送られ一般には未公開の幻の作品となっている。森岡さんが「現在、ジャケット写真などの詳細は明らかにされていない」などと伝えた。

「MVP[VIBL-1402/3][DVD]」

価格.com


「バイキング」で紹介された映画・DVD

Ryuichi Sakamoto:CODA

音楽家・坂本龍一を5年間密着したドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto:CODA」が公開された。そのインタビューで若者に対して「エールを送らない」「甘やかしちゃいけない」などと発言。

坂本龍一の若者への発言について、「自分たちの好きなことをやるというのが若さの特権」「根性を持ってほしい」などの意図があったという。大和田獏は逆にエールになっているとコメント。ヒロミは過去を振り返り好き勝手やっていたが、先輩が見守っていた事に今気づくと話した。小籔千豊は鶴瓶をがエールをくれるとして挙げ、坂本のような先輩も鶴瓶のような先輩も必要と語った。


2017年10月 2017年11月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 「バイキング」で紹介されたすべての情報
  • 「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「バイキング」で紹介された音楽・CD
  • 「バイキング」で紹介された映画・DVD
  • 「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「バイキング」で紹介されたグルメ情報
  • 「バイキング」で紹介された料理レシピ
  • 「バイキング」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「バイキング」で紹介された観光・地域情報
  • 「バイキング」で紹介されたイベント情報
  • 「バイキング」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する