テレビ紹介情報

「バイキング」で紹介された情報

「バイキング」で紹介された音楽・CD ( 180 / 180 ページ )

「バイキング」で紹介された音楽・CD

先週土曜日、名曲を数多く生み出したフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーはしだのりひこが亡くなった。1967年に発表した「帰って来たヨッパライ」がオリコンチャート史上初のミリオンヒットを達成した。「悲しくてやりきれない」は2016年公開映画「この世界の片隅に」でカバー曲として使用された。ザ・フォーク・クルセダーズ解散後ははしだのりひこが作曲した「風」が大ヒットし音楽の教科書にも採用された。葬儀や告別式は本日京都市内で執り行われる。

「ゴールデン☆ベスト」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された音楽・CD

先週土曜日、名曲を数多く生み出したフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーはしだのりひこが亡くなった。1967年に発表した「帰って来たヨッパライ」がオリコンチャート史上初のミリオンヒットを達成した。「悲しくてやりきれない」は2016年公開映画「この世界の片隅に」でカバー曲として使用された。ザ・フォーク・クルセダーズ解散後ははしだのりひこが作曲した「風」が大ヒットし音楽の教科書にも採用された。葬儀や告別式は本日京都市内で執り行われる。

「劇場アニメ「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック」

Amazon.co.jp


「バイキング」で紹介された音楽・CD

帰って来たヨッパライ

先週土曜日、名曲を数多く生み出したフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーはしだのりひこが亡くなった。1967年に発表した「帰って来たヨッパライ」がオリコンチャート史上初のミリオンヒットを達成した。「悲しくてやりきれない」は2016年公開映画「この世界の片隅に」でカバー曲として使用された。ザ・フォーク・クルセダーズ解散後ははしだのりひこが作曲した「風」が大ヒットし音楽の教科書にも採用された。葬儀や告別式は本日京都市内で執り行われる。


「バイキング」で紹介された音楽・CD

悲しくてやりきれない

先週土曜日、名曲を数多く生み出したフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーはしだのりひこが亡くなった。1967年に発表した「帰って来たヨッパライ」がオリコンチャート史上初のミリオンヒットを達成した。「悲しくてやりきれない」は2016年公開映画「この世界の片隅に」でカバー曲として使用された。ザ・フォーク・クルセダーズ解散後ははしだのりひこが作曲した「風」が大ヒットし音楽の教科書にも採用された。葬儀や告別式は本日京都市内で執り行われる。


「バイキング」で紹介された音楽・CD

サウンドスタジオノア渋谷2号店

現在、動向が注目されている貴乃花親方と同時期に活躍していた元幕内力士の大至は、貴乃花親方と同じ二所ノ関一門で、断髪式でも当時横綱だった貴乃花に鋏を入れてもらう間柄だった。引退から15年、大至は現在歌手に転身していた。ライブを中心に活動しながらミュージカルを始めとした舞台にも出演している。プロになった今も月に一度、技術向上のためのボイストレーニングを行っているとのこと。大至は幼少期から歌が好きで、現役時代も相撲甚句を披露し名人と言われていた。引退後は歌手になりたいと思っていたが、親方から部屋を継いで欲しいと言われており、若い力士を置いて自分の夢を追いかけていいのかという思いがあったとのこと。背中を押してくれたのは妻の祐子さんで、2003年から歌手人生がスタートした。しかし仕事が全くない時があり生活ラインが止まったこともあるとのこと。現在も生活は厳しく、現役の頃から貯金を崩しながら生活している。そのため大至さんは3年前から「スナックひびき」で従業員として週6日、夜7時から深夜1時まで勤務している。貴乃花親方については「改革・改善は1人で出来ると思ったら間違い。」などと述べた。


「バイキング」で紹介された音楽・CD

天運

現在、動向が注目されている貴乃花親方と同時期に活躍していた元幕内力士の大至は、貴乃花親方と同じ二所ノ関一門で、断髪式でも当時横綱だった貴乃花に鋏を入れてもらう間柄だった。引退から15年、大至は現在歌手に転身していた。ライブを中心に活動しながらミュージカルを始めとした舞台にも出演している。プロになった今も月に一度、技術向上のためのボイストレーニングを行っているとのこと。大至は幼少期から歌が好きで、現役時代も相撲甚句を披露し名人と言われていた。引退後は歌手になりたいと思っていたが、親方から部屋を継いで欲しいと言われており、若い力士を置いて自分の夢を追いかけていいのかという思いがあったとのこと。背中を押してくれたのは妻の祐子さんで、2003年から歌手人生がスタートした。しかし仕事が全くない時があり生活ラインが止まったこともあるとのこと。現在も生活は厳しく、現役の頃から貯金を崩しながら生活している。そのため大至さんは3年前から「スナックひびき」で従業員として週6日、夜7時から深夜1時まで勤務している。貴乃花親方については「改革・改善は1人で出来ると思ったら間違い。」などと述べた。


「バイキング」で紹介された音楽・CD

嘆きのメロディー

貴乃花部屋の千秋楽パーティーの映像の一部始終の紹介。貴乃花親方が挨拶をする場面。マスコミの前では無表情を貫き通す親方だが、会場に来た時には笑顔に。外のマスコミをネタに笑いをとる。挨拶は11分間にも及び、貴ノ岩の症状については「普通に転んだり殴らたりでできるような傷ではない。それをわたしが最初隠していた本人から傷口を見て早期に行動を起こした」など一連の騒動を説明。カラオケで「嘆きのメロディー」を歌った。バイキングは打ち上げに出席した支援者を独自取材。支援者は「騒動について話さない時は支援者たちは知らんぷりしとこうや。しかし、ちゃんとみんなを信頼して現状説明したじゃないですか、自分の気持ちも。それでわたしたちは十分」など述べた。また、支援者はこの打ち上げ以前に貴乃花親方から協会の体質について「今の協会の形じゃダメだ。そのためには改革が必要なんだ。そういうことはいつも話していた。今度の暴力事件にしても『自分は暴力だと思ったから警察に告発した。公明正大な立場に立って判断してもらいたかった。』暴力は暴行、怪我は怪我、それを見てもらいたかった」など語った。また、バイキングは貴乃花部屋の力士と話した人物に独自取材。「貴ノ岩は福岡の宿舎にいます、間違いないです。貴乃花親方から力士たちに対してなにもしゃべるな」など述べた。


「バイキング」で紹介された音楽・CD

嘆きのメロディー

貴乃花親方は支援者の前では笑顔を見せ、「カメラに撮られるからカーテン閉めて」など笑いを取り、石原裕次郎の「嘆きのメロディー」を歌った。騒動への沈黙も解禁。「どのような状況で行われたか。誰が被害者で誰が加害者か、正当にさばきをしていただかなければいけない」などと騒動への強い姿勢を見せた。番組は貴乃花部屋の千秋楽パーティーの参加者を独自取材。支援者は「尾びれつく話はやめましょうと電話1軒1軒掛けてみんなにもお願いしています」など語った。さらに貴乃花部屋の力士と話した人物に独自取材。力士は「貴乃花親方はとにかく力士たちにしゃべるな、なにもしゃべるな。場所中だから自分たちの取組に集中させるために余計なことをしゃべるな。余計なことというか何もしゃべるなという感じ」など述べていた。きのうの横綱審議委員会の終了後に記者会見した 北村委員長は「日馬富士のやはり暴力があったということはほぼ間違いない」など述べた。そう発言したが相撲協会の調査が終わってないため、決議は見送られた。先週金曜日には日馬富士と話をした後援会関係者に独自取材。「できれば現役を続けたい、相撲をとりたいって話です。本人も厳しいと思ってるんじゃないですか?」など関係者は述べた。


2017年11月 2017年12月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 「バイキング」で紹介されたすべての情報
  • 「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「バイキング」で紹介された音楽・CD
  • 「バイキング」で紹介された映画・DVD
  • 「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「バイキング」で紹介されたグルメ情報
  • 「バイキング」で紹介された料理レシピ
  • 「バイキング」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「バイキング」で紹介された観光・地域情報
  • 「バイキング」で紹介されたイベント情報
  • 「バイキング」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する