テレビ紹介情報

「バイキング」で紹介された情報

「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店 ( 138 / 138 ページ )

「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

心・技・体 うるふ

松田翔太さんと秋元梢さんが入籍を発表した。報道各社に送られたFAXには、入籍の報告と挨拶、二人の直筆の名前が書いてあった。森岡氏によると、二人は約3年間交際していたという。この結婚のタイミングには、梢さんの父の三回忌や、翔太さんの大河ドラマ出演などが背景にあるという。山田氏によると、二人はファッションイベントでの目撃情報が多かったそう。また、梢さんの父の生前に既に翔太さんは挨拶済みで、父親も翔太さんを気に入っていたそう。


「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

おばたのお兄さんと山崎夕貴アナが29日に婚姻届を提出した。山崎アナは2010年にフジテレビに入社し看板アナにまで成長した。お相手のおばたのお兄さんは小栗旬のものまねでブレークしたよしもと所属・芸歴5年目のお笑い芸人。2人の出会いは2年前のものまね番組で、山崎アナがおばたのお兄さんに一目惚れ。後日、JOYが2人の連絡先を交換させて交際がスタートした。JOYは2人の結婚について「まさか結婚まで行くとは思いませんでした。守るべき人が出来るというのは素敵なこと。笑顔でエンジョイしていってほしいですね。」とコメント。2人の仲を深めたのは節約デートで、「渋谷餃子」などリーズナブルで庶民的な店が多かったという。そして少し贅沢する時は焼肉店「英司」に行ったという。

 (焼肉、ホルモン、居酒屋)

「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

おばたのお兄さんと山崎夕貴アナが29日に婚姻届を提出した。山崎アナは2010年にフジテレビに入社し看板アナにまで成長した。お相手のおばたのお兄さんは小栗旬のものまねでブレークしたよしもと所属・芸歴5年目のお笑い芸人。2人の出会いは2年前のものまね番組で、山崎アナがおばたのお兄さんに一目惚れ。後日、JOYが2人の連絡先を交換させて交際がスタートした。JOYは2人の結婚について「まさか結婚まで行くとは思いませんでした。守るべき人が出来るというのは素敵なこと。笑顔でエンジョイしていってほしいですね。」とコメント。2人の仲を深めたのは節約デートで、「渋谷餃子」などリーズナブルで庶民的な店が多かったという。そして少し贅沢する時は焼肉店「英司」に行ったという。

 (餃子、居酒屋)

「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

由美かおるさんの密着取材が行われた。由美かおるさんは渋谷のSHIBUYA109で買い物を行った。由美かおるさんは流行を意識して内面から若々しくなる秘訣があるという。またアコーディオンを趣味で行っており、専門家によると若さの秘訣といえる趣味であるという。さらに由美かおるさんは西野流呼吸法によってデビュー当時から体形をキープしているという。

 (フレンチ、ビストロ、ステーキ)

「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

向かったのは北海道北見市常呂町。人口わずか3,800人のこの街がカー娘の活躍でどう沸き立っているのか。まずは凱旋したその日に立ち会った。彼女たちが所属するLS北見の練習拠点、アドヴィックス常呂・カーリングホール。この施設にメダル獲得後、カーリング体験に予約が殺到している。会長は「方言もそうですし、食べるものも、ゲーム以外でも彼女たちは良い仕事をしてきたと思って、メダル以上のものもったと思います。」などと言った。試合以以外で話題になったのは「もぐもぐタイム」。そこで食べた「赤いサイロ」と言うチーズケーキは注文が殺到したため、生産が追いついていないそう。さらに常呂町内にあるカフェ「しゃべりたい」は吉田知那美選手が高校生の時にアルバイトをしていたそう。また、集まってご飯を食べる「松寿し」」さんでは「全国各地から問い合わせが来るようになった。」とのこと。メダルを記念し、「メダル寿」しと言うものを作った。日本列島を熱くしたカー娘立、もうブームでは終わらせない。

 (寿司、海鮮丼、居酒屋)

「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

向かったのは北海道北見市常呂町。人口わずか3,800人のこの街がカー娘の活躍でどう沸き立っているのか。まずは凱旋したその日に立ち会った。彼女たちが所属するLS北見の練習拠点、アドヴィックス常呂・カーリングホール。この施設にメダル獲得後、カーリング体験に予約が殺到している。会長は「方言もそうですし、食べるものも、ゲーム以外でも彼女たちは良い仕事をしてきたと思って、メダル以上のものもったと思います。」などと言った。試合以以外で話題になったのは「もぐもぐタイム」。そこで食べた「赤いサイロ」と言うチーズケーキは注文が殺到したため、生産が追いついていないそう。さらに常呂町内にあるカフェ「しゃべりたい」は吉田知那美選手が高校生の時にアルバイトをしていたそう。また、集まってご飯を食べる「松寿し」」さんでは「全国各地から問い合わせが来るようになった。」とのこと。メダルを記念し、「メダル寿」しと言うものを作った。日本列島を熱くしたカー娘立、もうブームでは終わらせない。

 (喫茶店、カフェ、カレーライス)

「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

日本料理 湯木

船場吉兆の「偽装表示」謝罪会見を振り返る。2007年、船場吉兆で産地偽装や食品の使い回しなどの問題が発覚し経営陣による謝罪会見が行われた。女将・湯木佐知子氏と専務・喜久郎氏はこれまで責任逃れの発言をしていたものの会見で偽装への関与を認めた。質問に対して女将が「頭が真っ白になっていた」「責任逃れの発言をしてしまった」などと、専務の発言を誘導するようなことを小声で話したことが話題となり、「ささやき女将」というキャッチフレーズはその後流行語大賞にもノミネートされた。今回女将本人が取材に応じ、ささやきの真意について「答えに詰まる息子を助けてやりたい一心だった」と話した。しかしマイクの性能を甘く見ていたとのことで、丸聞こえになるとは思わなかったと話した。会見の翌年船場吉兆は閉店し、次男が2年後に新たな料亭を開業した。佐知子氏は現在女将を引退しているが、時折店にアドバイスを送っている。


「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

船場吉兆

船場吉兆の「偽装表示」謝罪会見を振り返る。2007年、船場吉兆で産地偽装や食品の使い回しなどの問題が発覚し経営陣による謝罪会見が行われた。女将・湯木佐知子氏と専務・喜久郎氏はこれまで責任逃れの発言をしていたものの会見で偽装への関与を認めた。質問に対して女将が「頭が真っ白になっていた」「責任逃れの発言をしてしまった」などと、専務の発言を誘導するようなことを小声で話したことが話題となり、「ささやき女将」というキャッチフレーズはその後流行語大賞にもノミネートされた。今回女将本人が取材に応じ、ささやきの真意について「答えに詰まる息子を助けてやりたい一心だった」と話した。しかしマイクの性能を甘く見ていたとのことで、丸聞こえになるとは思わなかったと話した。会見の翌年船場吉兆は閉店し、次男が2年後に新たな料亭を開業した。佐知子氏は現在女将を引退しているが、時折店にアドバイスを送っている。


「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

スカイグリルブッフェ武蔵

2か月前のCM撮影で超メタボ体型を披露した梅沢さん。現在ライザップで減量中だが、そのポイントは適度な運動と低糖質の食事、マンツーマンのプロトレーナーの存在だという。梅沢さんは、そのへんの専門家よりも糖質コントロールの知識を身につけたと豪語。ということで、梅沢さんは低糖質メニューを見極められるのかチェックすることに。検証の舞台は浅草ビューホテルにあるレストラン、スカイグリルブッフェ武蔵。和洋中150種類以上の料理を取り揃えたビュッフェスタイルのレストランだ。そんな人気ビュッフェの肉料理、海鮮料理、ドレッシング、デザート4部門で梅沢さんが低糖質なメニューを見極められるかチェックする。判定は梅沢さんのトレーナー新井さんが担当する。まずは、豚肉で作られたソーセージ、脂身の少ない牛ロースのグリル、国産豚のロース、肉団子の黒酢あんかけの中で最も低糖質なメニューを見極めてもらう。梅沢さんは牛ロースを選び、見事正解。新井さんによると、豚よりも牛のほうが低糖質だという。また、ソーセージなどの加工品に含まれる添加物やあんには要注意。続いては海鮮料理からの出題。イカのグリル、イイダコの煮込み、ホタテのソテー、ズワイガニのボイルの中から低糖質メニューを当てる。梅沢さんはズワイガニのボイルを選び、またも正解。新井さんは、調理段階で何が入っているかがポイントで、特に砂糖、みりん、日本酒には気をつけるべきと話した。次はドレッシングをチェック。フルーツビネガー、和風たまねぎドレッシング、青じそドレッシング、ごまドレッシングから低糖質なものを見極める。梅沢さんは青じそドレッシングを選んだ。


「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

春秋園

元横綱・日馬富士の暴行問題で揺れる相撲界。過去に相撲協会が一度だけ分裂したことがあった。昭和7年に起きた春秋園事件。32人の力士が待遇の改善を訴え、東京・大井町の中華料理店「春秋園」にたてこもった。中心となったのは相撲界の風雲児と言われた関脇・天竜。大正8年、16歳で出羽海部屋に入門し長身を生かした大胆な相撲で関脇として活躍。持ち前の正義感と甘いマスクで観客から絶大な人気を集めていた。大見氏は「当時の相撲協会自体、非常に経済的に逼迫していて力士たちの給料が非常に苦しい時代だった」などとコメント。天竜らは協会側に「力士の収入増による待遇向上」など10項目の改革を要求するも、交渉は決裂した。力士の命とも言えるまげを切り落とし、協会を脱退して「大日本新興力士団」を結成した。大見氏は「幕内力士の3分の2以上が天竜の一派に加わり相撲界を脱藩した」などとコメント。事件から1か月後、新興力士団は旗揚げ興行を決行。自ら飛行機に乗り、空からビラをまく大胆な宣伝やテント張りの相撲場を作り、呼び出しはアナウンサーを起用。また名義を廃止しトーナメントで勝敗を決めるスタイルも特徴的だった。観客を大いに楽しませ、立ち上げ興行は大成功に終わった。一方、本家の国技館は番付がガラガラになる中、なんとか人員を補充して4日間興行を行ったという。4日間の収入はそれ以前の1日分にも満たなかったとのこと。順調なスタートにみえたが、立ち上げから5年で解散した。だんだんと相撲協会に戻っていく力士が増え、吸収・合併されて消滅したという。69連勝を記録した双葉山の活躍もあった。解散はしたものの、改革案は相撲界の問題点を鋭く指摘したとして後に再評価された。天竜は昭和16年に相撲協会の顧問に就任。


2018年04月 2018年05月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「バイキング」で紹介されたすべての情報
  • 「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「バイキング」で紹介された音楽・CD
  • 「バイキング」で紹介された映画・DVD
  • 「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「バイキング」で紹介されたグルメ情報
  • 「バイキング」で紹介された料理レシピ
  • 「バイキング」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「バイキング」で紹介された観光・地域情報
  • 「バイキング」で紹介されたイベント情報
  • 「バイキング」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する