テレビ紹介情報

「バイキング」で紹介された情報

「バイキング」2016年6月17日(金)放送内容「バイキング」2016年6月21日(火)放送内容

「バイキング」 2016年6月20日(月)放送内容

『美容整形に怒る女達が生出演!3000万円全身整形した女の本音…』
2016年6月20日(月) 11:55〜13:45 フジテレビ
【レギュラー出演】 坂上忍 , 小杉竜一(ブラックマヨネーズ) , 吉田敬(ブラックマヨネーズ) , IKKO , 野々村真 , ホラン千秋 , 榎並大二郎 , あおちゃん
【ゲスト】 馬場園梓(アジアン) , ちいめろ , 石原良純 , ラブリ , 伊藤敬子
【その他】 ヴァニラ , 吉川ちえ , 吉川ちか , 飛嶋佐斗子 , 松木伸也 , 安藤優子 , 高橋克実

(オープニング)

怒れる女たち

CM

怒れる女たち

CM

怒れる女たち

CM

怒れる女たち

CM

(提供)

CM

怒れる女たち

CM

(提供)

CM

怒れる女たち

番組のHP

「怒れる女たち」大募集!!詳しくは番組のHPまで!!/来週は怒れる無職の方々。


坂上忍の俳句ingヒストリー

富岡八幡宮

歴史の街を歩きながら俳句を詠むコーナーだ。今日の見どころは、おくのほそ道の出発点でもある深川で、江戸時代の風情が残る数々の歴史スポットを歩き俳句を詠む。

富岡八幡宮からスタート。創建から400年。深川の八幡様として庶民に親しまれ、初詣には毎年20万人が参拝する江戸最大の八幡神社。伊藤敬子先生と共に、俳句を詠んでく。境内に気になる場所が。深川宿という店だ。店に入る前には「がくあじさい」が咲いていて、季語として使える。俳句のルールは「5・7・5の17音で作る」、「季語を入れる(蛙は春)」。上級者になると季語は6文字でもOK。これを「字余り」という。

深川宿は江戸時代から続く地元料理が名物。この店が再び脚光を浴びている理由が、馴染みのなかった街でも散歩してみれば新たな発見があるというCM。放送されたことにより、連日大行列ができた。その地元料理が、ぶっかけと炊き込みのセットで堪能できる「辰巳好み」。ぶっかけはあさりと味噌で煮込み、旨味を引き出し、その汁をご飯にぶっかける。江戸時代から続く調理法。ラブリは「味噌に出汁が出ていて美味しい」などと感想を述べた。産卵直前で実が大きくなる春が旬のあさり、潮干狩りの季語が春になる。現在の深川は埋立地。江戸時代は漁師町だったため、潮干狩りの名所であさりやバカガイが多く取れた。漁師たちが合間に食べていたのがぶっかけだった。炊き込みは職人飯だったそうだ。さらに、繁華街としても栄え、吉原で大火事があった時には遊郭の仮設店を出していたこともあった。「火事」は冬の季語で、寒くなると火を使う。火事が多かったことから冬の季語として使われる。

境内を置くに進むと日本最大 10億円の一の宮神輿が現れた。高さ4.4m、屋根の幅 3m、重さ 4.5トンだ。350人で担ぐという。この大神輿は25年前、佐川急便グループの会長が奉納した。高額な理由は狛犬の目と鳳凰の胸に、3カラットと7カラットのダイヤモンドが使われている。さらに、4カラット×2個・1カラット×16個、金・銀・プラチナ・ルビーなどが散りばめられている。俳句において祭りは夏祭りを意味するため、神輿や山車も夏の季語になる。これから今まで見たものを題材に一句詠む。


深川不動堂

歴史の街を歩きながら俳句を詠むコーナーだ。今日の見どころは、おくのほそ道の出発点でもある深川で、江戸時代の風情が残る数々の歴史スポットを歩き俳句を詠む。


横綱力士碑

歴史の街を歩きながら俳句を詠むコーナーだ。今日の見どころは、おくのほそ道の出発点でもある深川で、江戸時代の風情が残る数々の歴史スポットを歩き俳句を詠む。


「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

富岡八幡宮からスタート。創建から400年。深川の八幡様として庶民に親しまれ、初詣には毎年20万人が参拝する江戸最大の八幡神社。伊藤敬子先生と共に、俳句を詠んでく。境内に気になる場所が。深川宿という店だ。店に入る前には「がくあじさい」が咲いていて、季語として使える。俳句のルールは「5・7・5の17音で作る」、「季語を入れる(蛙は春)」。上級者になると季語は6文字でもOK。これを「字余り」という。

 (郷土料理(その他)、魚介料理・海鮮料理)

がくあじさい

富岡八幡宮からスタート。創建から400年。深川の八幡様として庶民に親しまれ、初詣には毎年20万人が参拝する江戸最大の八幡神社。伊藤敬子先生と共に、俳句を詠んでく。境内に気になる場所が。深川宿という店だ。店に入る前には「がくあじさい」が咲いていて、季語として使える。俳句のルールは「5・7・5の17音で作る」、「季語を入れる(蛙は春)」。上級者になると季語は6文字でもOK。これを「字余り」という。

今日学んだ季語を参考に、一句詠む。3人の俳句は伊藤敬子先生が採点・順位を付ける。3位は坂上忍。「深川丼 出汁のうまさに 母想う」。季語を入れるという約束を守っていなかったため3位となった。添削後は「あさり飯 出汁(でじる)のうまさ 母想う」。「に」などの助詞はむやみに使わないことがいい俳句のポイント。2位はラブリ。「深川の 街と神輿の あさりかな」。季語は1つが基本なため、初心者は2つ以上入れてしまう季重ねをやりがち。「あさり」と「神輿」は春と夏の季語なのでどちらを連想させればいいかわからない。添削後は「深川の街そぞろ行く 神輿かな」とすれば祭りの活気がよく伝わってくる俳句になる。1位は石原良純。「目がキラリ 黄金かがやく 大神輿」。しかし、1位に輝いたものの重大なミスを犯していた。


「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店

深川宿は江戸時代から続く地元料理が名物。この店が再び脚光を浴びている理由が、馴染みのなかった街でも散歩してみれば新たな発見があるというCM。放送されたことにより、連日大行列ができた。その地元料理が、ぶっかけと炊き込みのセットで堪能できる「辰巳好み」。ぶっかけはあさりと味噌で煮込み、旨味を引き出し、その汁をご飯にぶっかける。江戸時代から続く調理法。ラブリは「味噌に出汁が出ていて美味しい」などと感想を述べた。産卵直前で実が大きくなる春が旬のあさり、潮干狩りの季語が春になる。現在の深川は埋立地。江戸時代は漁師町だったため、潮干狩りの名所であさりやバカガイが多く取れた。漁師たちが合間に食べていたのがぶっかけだった。炊き込みは職人飯だったそうだ。さらに、繁華街としても栄え、吉原で大火事があった時には遊郭の仮設店を出していたこともあった。「火事」は冬の季語で、寒くなると火を使う。火事が多かったことから冬の季語として使われる。

 (郷土料理(その他)、魚介料理・海鮮料理)

「バイキング」で紹介されたグルメ情報

バカガイ

深川宿は江戸時代から続く地元料理が名物。この店が再び脚光を浴びている理由が、馴染みのなかった街でも散歩してみれば新たな発見があるというCM。放送されたことにより、連日大行列ができた。その地元料理が、ぶっかけと炊き込みのセットで堪能できる「辰巳好み」。ぶっかけはあさりと味噌で煮込み、旨味を引き出し、その汁をご飯にぶっかける。江戸時代から続く調理法。ラブリは「味噌に出汁が出ていて美味しい」などと感想を述べた。産卵直前で実が大きくなる春が旬のあさり、潮干狩りの季語が春になる。現在の深川は埋立地。江戸時代は漁師町だったため、潮干狩りの名所であさりやバカガイが多く取れた。漁師たちが合間に食べていたのがぶっかけだった。炊き込みは職人飯だったそうだ。さらに、繁華街としても栄え、吉原で大火事があった時には遊郭の仮設店を出していたこともあった。「火事」は冬の季語で、寒くなると火を使う。火事が多かったことから冬の季語として使われる。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

辰巳好み(ぶっかけ&炊き込みのセット)

深川宿は江戸時代から続く地元料理が名物。この店が再び脚光を浴びている理由が、馴染みのなかった街でも散歩してみれば新たな発見があるというCM。放送されたことにより、連日大行列ができた。その地元料理が、ぶっかけと炊き込みのセットで堪能できる「辰巳好み」。ぶっかけはあさりと味噌で煮込み、旨味を引き出し、その汁をご飯にぶっかける。江戸時代から続く調理法。ラブリは「味噌に出汁が出ていて美味しい」などと感想を述べた。産卵直前で実が大きくなる春が旬のあさり、潮干狩りの季語が春になる。現在の深川は埋立地。江戸時代は漁師町だったため、潮干狩りの名所であさりやバカガイが多く取れた。漁師たちが合間に食べていたのがぶっかけだった。炊き込みは職人飯だったそうだ。さらに、繁華街としても栄え、吉原で大火事があった時には遊郭の仮設店を出していたこともあった。「火事」は冬の季語で、寒くなると火を使う。火事が多かったことから冬の季語として使われる。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

深川めし(ぶっかけ)

深川宿は江戸時代から続く地元料理が名物。この店が再び脚光を浴びている理由が、馴染みのなかった街でも散歩してみれば新たな発見があるというCM。放送されたことにより、連日大行列ができた。その地元料理が、ぶっかけと炊き込みのセットで堪能できる「辰巳好み」。ぶっかけはあさりと味噌で煮込み、旨味を引き出し、その汁をご飯にぶっかける。江戸時代から続く調理法。ラブリは「味噌に出汁が出ていて美味しい」などと感想を述べた。産卵直前で実が大きくなる春が旬のあさり、潮干狩りの季語が春になる。現在の深川は埋立地。江戸時代は漁師町だったため、潮干狩りの名所であさりやバカガイが多く取れた。漁師たちが合間に食べていたのがぶっかけだった。炊き込みは職人飯だったそうだ。さらに、繁華街としても栄え、吉原で大火事があった時には遊郭の仮設店を出していたこともあった。「火事」は冬の季語で、寒くなると火を使う。火事が多かったことから冬の季語として使われる。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

深川めし(炊き込み)

深川宿は江戸時代から続く地元料理が名物。この店が再び脚光を浴びている理由が、馴染みのなかった街でも散歩してみれば新たな発見があるというCM。放送されたことにより、連日大行列ができた。その地元料理が、ぶっかけと炊き込みのセットで堪能できる「辰巳好み」。ぶっかけはあさりと味噌で煮込み、旨味を引き出し、その汁をご飯にぶっかける。江戸時代から続く調理法。ラブリは「味噌に出汁が出ていて美味しい」などと感想を述べた。産卵直前で実が大きくなる春が旬のあさり、潮干狩りの季語が春になる。現在の深川は埋立地。江戸時代は漁師町だったため、潮干狩りの名所であさりやバカガイが多く取れた。漁師たちが合間に食べていたのがぶっかけだった。炊き込みは職人飯だったそうだ。さらに、繁華街としても栄え、吉原で大火事があった時には遊郭の仮設店を出していたこともあった。「火事」は冬の季語で、寒くなると火を使う。火事が多かったことから冬の季語として使われる。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

あさり

深川宿は江戸時代から続く地元料理が名物。この店が再び脚光を浴びている理由が、馴染みのなかった街でも散歩してみれば新たな発見があるというCM。放送されたことにより、連日大行列ができた。その地元料理が、ぶっかけと炊き込みのセットで堪能できる「辰巳好み」。ぶっかけはあさりと味噌で煮込み、旨味を引き出し、その汁をご飯にぶっかける。江戸時代から続く調理法。ラブリは「味噌に出汁が出ていて美味しい」などと感想を述べた。産卵直前で実が大きくなる春が旬のあさり、潮干狩りの季語が春になる。現在の深川は埋立地。江戸時代は漁師町だったため、潮干狩りの名所であさりやバカガイが多く取れた。漁師たちが合間に食べていたのがぶっかけだった。炊き込みは職人飯だったそうだ。さらに、繁華街としても栄え、吉原で大火事があった時には遊郭の仮設店を出していたこともあった。「火事」は冬の季語で、寒くなると火を使う。火事が多かったことから冬の季語として使われる。

今日学んだ季語を参考に、一句詠む。3人の俳句は伊藤敬子先生が採点・順位を付ける。3位は坂上忍。「深川丼 出汁のうまさに 母想う」。季語を入れるという約束を守っていなかったため3位となった。添削後は「あさり飯 出汁(でじる)のうまさ 母想う」。「に」などの助詞はむやみに使わないことがいい俳句のポイント。2位はラブリ。「深川の 街と神輿の あさりかな」。季語は1つが基本なため、初心者は2つ以上入れてしまう季重ねをやりがち。「あさり」と「神輿」は春と夏の季語なのでどちらを連想させればいいかわからない。添削後は「深川の街そぞろ行く 神輿かな」とすれば祭りの活気がよく伝わってくる俳句になる。1位は石原良純。「目がキラリ 黄金かがやく 大神輿」。しかし、1位に輝いたものの重大なミスを犯していた。


一の宮神輿

境内を置くに進むと日本最大 10億円の一の宮神輿が現れた。高さ4.4m、屋根の幅 3m、重さ 4.5トンだ。350人で担ぐという。この大神輿は25年前、佐川急便グループの会長が奉納した。高額な理由は狛犬の目と鳳凰の胸に、3カラットと7カラットのダイヤモンドが使われている。さらに、4カラット×2個・1カラット×16個、金・銀・プラチナ・ルビーなどが散りばめられている。俳句において祭りは夏祭りを意味するため、神輿や山車も夏の季語になる。これから今まで見たものを題材に一句詠む。


佐川急便

境内を置くに進むと日本最大 10億円の一の宮神輿が現れた。高さ4.4m、屋根の幅 3m、重さ 4.5トンだ。350人で担ぐという。この大神輿は25年前、佐川急便グループの会長が奉納した。高額な理由は狛犬の目と鳳凰の胸に、3カラットと7カラットのダイヤモンドが使われている。さらに、4カラット×2個・1カラット×16個、金・銀・プラチナ・ルビーなどが散りばめられている。俳句において祭りは夏祭りを意味するため、神輿や山車も夏の季語になる。これから今まで見たものを題材に一句詠む。


ダイヤモンド

境内を置くに進むと日本最大 10億円の一の宮神輿が現れた。高さ4.4m、屋根の幅 3m、重さ 4.5トンだ。350人で担ぐという。この大神輿は25年前、佐川急便グループの会長が奉納した。高額な理由は狛犬の目と鳳凰の胸に、3カラットと7カラットのダイヤモンドが使われている。さらに、4カラット×2個・1カラット×16個、金・銀・プラチナ・ルビーなどが散りばめられている。俳句において祭りは夏祭りを意味するため、神輿や山車も夏の季語になる。これから今まで見たものを題材に一句詠む。


ルビー

境内を置くに進むと日本最大 10億円の一の宮神輿が現れた。高さ4.4m、屋根の幅 3m、重さ 4.5トンだ。350人で担ぐという。この大神輿は25年前、佐川急便グループの会長が奉納した。高額な理由は狛犬の目と鳳凰の胸に、3カラットと7カラットのダイヤモンドが使われている。さらに、4カラット×2個・1カラット×16個、金・銀・プラチナ・ルビーなどが散りばめられている。俳句において祭りは夏祭りを意味するため、神輿や山車も夏の季語になる。これから今まで見たものを題材に一句詠む。


境内を置くに進むと日本最大 10億円の一の宮神輿が現れた。高さ4.4m、屋根の幅 3m、重さ 4.5トンだ。350人で担ぐという。この大神輿は25年前、佐川急便グループの会長が奉納した。高額な理由は狛犬の目と鳳凰の胸に、3カラットと7カラットのダイヤモンドが使われている。さらに、4カラット×2個・1カラット×16個、金・銀・プラチナ・ルビーなどが散りばめられている。俳句において祭りは夏祭りを意味するため、神輿や山車も夏の季語になる。これから今まで見たものを題材に一句詠む。


境内を置くに進むと日本最大 10億円の一の宮神輿が現れた。高さ4.4m、屋根の幅 3m、重さ 4.5トンだ。350人で担ぐという。この大神輿は25年前、佐川急便グループの会長が奉納した。高額な理由は狛犬の目と鳳凰の胸に、3カラットと7カラットのダイヤモンドが使われている。さらに、4カラット×2個・1カラット×16個、金・銀・プラチナ・ルビーなどが散りばめられている。俳句において祭りは夏祭りを意味するため、神輿や山車も夏の季語になる。これから今まで見たものを題材に一句詠む。


神輿

今日学んだ季語を参考に、一句詠む。3人の俳句は伊藤敬子先生が採点・順位を付ける。3位は坂上忍。「深川丼 出汁のうまさに 母想う」。季語を入れるという約束を守っていなかったため3位となった。添削後は「あさり飯 出汁(でじる)のうまさ 母想う」。「に」などの助詞はむやみに使わないことがいい俳句のポイント。2位はラブリ。「深川の 街と神輿の あさりかな」。季語は1つが基本なため、初心者は2つ以上入れてしまう季重ねをやりがち。「あさり」と「神輿」は春と夏の季語なのでどちらを連想させればいいかわからない。添削後は「深川の街そぞろ行く 神輿かな」とすれば祭りの活気がよく伝わってくる俳句になる。1位は石原良純。「目がキラリ 黄金かがやく 大神輿」。しかし、1位に輝いたものの重大なミスを犯していた。


CM

坂上忍の俳句ingヒストリー

日本と比べてビックリ!クイズ!世界のママの昼下がり

「バイキング」で紹介された観光・地域情報

聖ドミニコ教会

訪れたのはマカオ。マカオはカジノの年間売上が約6兆円のカジノ都市。マカオは100年以上前のポルトガル統治の影響で西洋風の歴史的建造物が建ち並んでいる。マカオ歴史市街地区は世界遺産に登録されている。日本から年間約30万人が訪れる。スタッフは香港から船でマカオに入る。マカオに到着し奥様との待ち合わせ場所へ。ペディキャブという人力の三輪車で移動する。奥様とはセナド広場で待ち合わせ。クリスティーナさん35歳に暮らしを覗かせてもらう。クリスティーナさんは2児のママ。マカオでは日本が人気があるという。


「バイキング」で紹介された観光・地域情報

仁慈堂大楼

訪れたのはマカオ。マカオはカジノの年間売上が約6兆円のカジノ都市。マカオは100年以上前のポルトガル統治の影響で西洋風の歴史的建造物が建ち並んでいる。マカオ歴史市街地区は世界遺産に登録されている。日本から年間約30万人が訪れる。スタッフは香港から船でマカオに入る。マカオに到着し奥様との待ち合わせ場所へ。ペディキャブという人力の三輪車で移動する。奥様とはセナド広場で待ち合わせ。クリスティーナさん35歳に暮らしを覗かせてもらう。クリスティーナさんは2児のママ。マカオでは日本が人気があるという。


セナド広場

訪れたのはマカオ。マカオはカジノの年間売上が約6兆円のカジノ都市。マカオは100年以上前のポルトガル統治の影響で西洋風の歴史的建造物が建ち並んでいる。マカオ歴史市街地区は世界遺産に登録されている。日本から年間約30万人が訪れる。スタッフは香港から船でマカオに入る。マカオに到着し奥様との待ち合わせ場所へ。ペディキャブという人力の三輪車で移動する。奥様とはセナド広場で待ち合わせ。クリスティーナさん35歳に暮らしを覗かせてもらう。クリスティーナさんは2児のママ。マカオでは日本が人気があるという。


CM

日本と比べてビックリ!クイズ!世界のママの昼下がり

「バイキング」で紹介されたグルメ情報

エッグタルト

港からモーターボートに乗り、家族でウェイクボードをしにお出かけ。おやつにポルトガル発祥のエッグタルトを食べた。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

カニ

マカオでは日本のように野菜は袋に入っておらず、はかり売りが一般的。青果店ではお得なサービスがあるという。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

鶏肉

マカオでは日本のように野菜は袋に入っておらず、はかり売りが一般的。青果店ではお得なサービスがあるという。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

タマネギ

配達サービス、試食、などと出たが、どれも不正解だった。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

ジャガイモ

配達サービス、試食、などと出たが、どれも不正解だった。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

ニンジン

配達サービス、試食、などと出たが、どれも不正解だった。


CM

日本と比べてビックリ!クイズ!世界のママの昼下がり

「バイキング」で紹介されたグルメ情報

パクチー

正解は、「パクチーが無料でもらえる」。日本でいう牛肉を買って牛脂をもらうのと同じようなことだという。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

牛肉

正解は、「パクチーが無料でもらえる」。日本でいう牛肉を買って牛脂をもらうのと同じようなことだという。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

牛脂

正解は、「パクチーが無料でもらえる」。日本でいう牛肉を買って牛脂をもらうのと同じようなことだという。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

鶏肉

母娘で夕食作り、きょうのメニューは「チキンカレー」。子どもたちが食べやすいようにココナッツミルクを入れてマイルドにするのがポイント、などと話した。ここで問題、「マカオで超有名な缶詰の中身は?」。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

バカリャウ

母娘で夕食作り、きょうのメニューは「チキンカレー」。子どもたちが食べやすいようにココナッツミルクを入れてマイルドにするのがポイント、などと話した。ここで問題、「マカオで超有名な缶詰の中身は?」。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

ポルトガル風チキンカレー

母娘で夕食作り、きょうのメニューは「チキンカレー」。子どもたちが食べやすいようにココナッツミルクを入れてマイルドにするのがポイント、などと話した。ここで問題、「マカオで超有名な缶詰の中身は?」。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

茹でたバカリャウ

母娘で夕食作り、きょうのメニューは「チキンカレー」。子どもたちが食べやすいようにココナッツミルクを入れてマイルドにするのがポイント、などと話した。ここで問題、「マカオで超有名な缶詰の中身は?」。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

バカリャウ入りコロッケ

母娘で夕食作り、きょうのメニューは「チキンカレー」。子どもたちが食べやすいようにココナッツミルクを入れてマイルドにするのがポイント、などと話した。ここで問題、「マカオで超有名な缶詰の中身は?」。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

ジャガイモと白菜のスープ

母娘で夕食作り、きょうのメニューは「チキンカレー」。子どもたちが食べやすいようにココナッツミルクを入れてマイルドにするのがポイント、などと話した。ここで問題、「マカオで超有名な缶詰の中身は?」。


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

ピーマン


「バイキング」で紹介されたグルメ情報

鷹の爪


CM

(提供)

CM

日本と比べてビックリ!クイズ!世界のママの昼下がり

(番組宣伝)

CM

(番組宣伝)

最新ニュース言いたい放題

「バイキング」2016年6月17日(金)放送内容「バイキング」2016年6月21日(火)放送内容

2016年05月 2016年06月 2016年07月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 「バイキング」で紹介されたすべての情報
  • 「バイキング」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「バイキング」で紹介された音楽・CD
  • 「バイキング」で紹介された映画・DVD
  • 「バイキング」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「バイキング」で紹介されたグルメ情報
  • 「バイキング」で紹介された料理レシピ
  • 「バイキング」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「バイキング」で紹介された観光・地域情報
  • 「バイキング」で紹介されたイベント情報
  • 「バイキング」で紹介された雑学・豆知識