ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「うつ病」の検索結果

「うつ病」に関連する情報 2888件中 1〜10件目

うつ病

2018年冬!私たちを襲う身近すぎる危険ランキング。第1位 殺人インフルエンザ。インフルエンザにかかりやすいか簡単チェック。ストレスを溜め込むと免疫力を下げる、よく笑う人はNK細胞が活発化する。体を動かしていない人は免疫力が最大30%ダウン。体を動かすとセロトニンが分泌されやすくなる。木村拓哉はポジティブな思考回路で「今でしょ!」をやればいいと林修にアドバイスした。


うつ病

キセキの葉書で重度の障害がある娘と認知症とうつ病を併発した母親、2人の役に挟まれる難しい役を演じきりスペイン・マドリード国際映画祭で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈。明日からはじまる火曜ドラマでも14年ぶりに連ドラ出演。一方、プライベートでは7歳の息子を育てるシングルマザー。子育て映像、そして、飯島愛との秘話を涙の初告白も公開。


認知症

キセキの葉書で重度の障害がある娘と認知症とうつ病を併発した母親、2人の役に挟まれる難しい役を演じきりスペイン・マドリード国際映画祭で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈。明日からはじまる火曜ドラマでも14年ぶりに連ドラ出演。一方、プライベートでは7歳の息子を育てるシングルマザー。子育て映像、そして、飯島愛との秘話を涙の初告白も公開。


「うつ病」に関連する映画・DVD

キセキの葉書

キセキの葉書で重度の障害がある娘と認知症とうつ病を併発した母親、2人の役に挟まれる難しい役を演じきりスペイン・マドリード国際映画祭で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈。明日からはじまる火曜ドラマでも14年ぶりに連ドラ出演。一方、プライベートでは7歳の息子を育てるシングルマザー。子育て映像、そして、飯島愛との秘話を涙の初告白も公開。


「うつ病」に関連するイベント情報

スペイン・マドリード国際映画祭

キセキの葉書で重度の障害がある娘と認知症とうつ病を併発した母親、2人の役に挟まれる難しい役を演じきりスペイン・マドリード国際映画祭で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈。明日からはじまる火曜ドラマでも14年ぶりに連ドラ出演。一方、プライベートでは7歳の息子を育てるシングルマザー。子育て映像、そして、飯島愛との秘話を涙の初告白も公開。


うつ病

高月靖によると、韓国芸能界では俳優の38.9%がうつ病に苦しめられており、全体の40%は自殺を考えたことがあるという。高月靖は、「誹謗中傷や成功に対する圧力の大きさなどが理由」などと話した。葉加瀬マイは、「韓国は競争社会が凄い。それが当たり前になっているため、変えることはできない」などと述べた。


ホンダカーズ千葉

ホンダカーズ千葉の管理職の男性が長時間労働からうつ病を発症しその後自殺したことが労災認定された。男性の労働時間増加の理由は部下の残業の肩代わりである。男性の1カ月の残業は87時間で、17日連続勤務などもあった。


うつ病

ホンダカーズ千葉管理職男性がうつ病を発症して自殺した。男性は部下の残業を肩代わりし長時間労働を行っていた。この事件について、今年6月に労災認定を受けていたことがきのうわかった。管理職は時間外労働の規制対象外となっていて、専門家は「基準が曖昧」と指摘した。管理職とは、本来は経営方針の決定に参加する立場で、時間を問わずに経営上の判断・対応をするため、労働時間の制限を受けないとしている。専門家は、責任・権限・待遇が伴っていない「名ばかり管理職」の存在を挙げ、「国が規制をかけていかないとなかなか進まない」と指摘した。見た目の労働時間を減らす企業が増えているが、管理職などの健康管理も重要な業務だとも話した。


ホンダカーズ千葉

ホンダカーズ千葉管理職男性がうつ病を発症して自殺した。男性は部下の残業を肩代わりし長時間労働を行っていた。この事件について、今年6月に労災認定を受けていたことがきのうわかった。管理職は時間外労働の規制対象外となっていて、専門家は「基準が曖昧」と指摘した。管理職とは、本来は経営方針の決定に参加する立場で、時間を問わずに経営上の判断・対応をするため、労働時間の制限を受けないとしている。専門家は、責任・権限・待遇が伴っていない「名ばかり管理職」の存在を挙げ、「国が規制をかけていかないとなかなか進まない」と指摘した。見た目の労働時間を減らす企業が増えているが、管理職などの健康管理も重要な業務だとも話した。


うつ病

去年12月に、40代のホンダカーズ千葉管理職男性がうつ病を発症して自殺した。男性は部下の残業を肩代わりし長時間労働を行っていて、1ヶ月の残業は多い時87時間、17日連続勤務に及んでいた。今年6月に労災認定を受けていたことがきのうわかった。働き方改革で管理職の負担が増えていることがわかる。そのことは街の管理職の人々へのインタビューからもわかり、仕事を持ち帰るサービス残業をするという人もいた。ことし8月、管理職1044人へのネットアンケートでは、42.6%が3年まえから仕事量が増加したと回答している。