ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「うつ病」の検索結果

「うつ病」に関連する情報 3214件中 1〜10件目

カカオポリフェノール

秋バテについて池袋大谷クリニックの大谷義夫先生を交えて解説。寒暖差などで血流が悪くなり自律神経が乱れることが原因。体がだるい・食欲不振などの症状があり、放っておくと過敏性腸症候群や季節性うつ病などを引き起こすことも。解消には食事・運動・入浴などで体を温めることが大切。中でも大谷先生が毎日実践しているのはココアを飲むこと。カカオポリフェノールが血管を広げ、血流をよくする効果がある。カカオが豊富なチョコレートでも良いとのこと。


季節性うつ病

秋バテについて池袋大谷クリニックの大谷義夫先生を交えて解説。寒暖差などで血流が悪くなり自律神経が乱れることが原因。体がだるい・食欲不振などの症状があり、放っておくと過敏性腸症候群や季節性うつ病などを引き起こすことも。解消には食事・運動・入浴などで体を温めることが大切。中でも大谷先生が毎日実践しているのはココアを飲むこと。カカオポリフェノールが血管を広げ、血流をよくする効果がある。カカオが豊富なチョコレートでも良いとのこと。


過敏性腸症候群

秋バテについて池袋大谷クリニックの大谷義夫先生を交えて解説。寒暖差などで血流が悪くなり自律神経が乱れることが原因。体がだるい・食欲不振などの症状があり、放っておくと過敏性腸症候群や季節性うつ病などを引き起こすことも。解消には食事・運動・入浴などで体を温めることが大切。中でも大谷先生が毎日実践しているのはココアを飲むこと。カカオポリフェノールが血管を広げ、血流をよくする効果がある。カカオが豊富なチョコレートでも良いとのこと。


ぜんそく

秋バテについて池袋大谷クリニックの大谷義夫先生を交えて解説。寒暖差などで血流が悪くなり自律神経が乱れることが原因。体がだるい・食欲不振などの症状があり、放っておくと過敏性腸症候群や季節性うつ病などを引き起こすことも。解消には食事・運動・入浴などで体を温めることが大切。中でも大谷先生が毎日実践しているのはココアを飲むこと。カカオポリフェノールが血管を広げ、血流をよくする効果がある。カカオが豊富なチョコレートでも良いとのこと。


せき

秋バテについて池袋大谷クリニックの大谷義夫先生を交えて解説。寒暖差などで血流が悪くなり自律神経が乱れることが原因。体がだるい・食欲不振などの症状があり、放っておくと過敏性腸症候群や季節性うつ病などを引き起こすことも。解消には食事・運動・入浴などで体を温めることが大切。中でも大谷先生が毎日実践しているのはココアを飲むこと。カカオポリフェノールが血管を広げ、血流をよくする効果がある。カカオが豊富なチョコレートでも良いとのこと。


不眠症

秋バテについて池袋大谷クリニックの大谷義夫先生を交えて解説。寒暖差などで血流が悪くなり自律神経が乱れることが原因。体がだるい・食欲不振などの症状があり、放っておくと過敏性腸症候群や季節性うつ病などを引き起こすことも。解消には食事・運動・入浴などで体を温めることが大切。中でも大谷先生が毎日実践しているのはココアを飲むこと。カカオポリフェノールが血管を広げ、血流をよくする効果がある。カカオが豊富なチョコレートでも良いとのこと。


肩こり

秋バテについて池袋大谷クリニックの大谷義夫先生を交えて解説。寒暖差などで血流が悪くなり自律神経が乱れることが原因。体がだるい・食欲不振などの症状があり、放っておくと過敏性腸症候群や季節性うつ病などを引き起こすことも。解消には食事・運動・入浴などで体を温めることが大切。中でも大谷先生が毎日実践しているのはココアを飲むこと。カカオポリフェノールが血管を広げ、血流をよくする効果がある。カカオが豊富なチョコレートでも良いとのこと。


頭痛

秋バテについて池袋大谷クリニックの大谷義夫先生を交えて解説。寒暖差などで血流が悪くなり自律神経が乱れることが原因。体がだるい・食欲不振などの症状があり、放っておくと過敏性腸症候群や季節性うつ病などを引き起こすことも。解消には食事・運動・入浴などで体を温めることが大切。中でも大谷先生が毎日実践しているのはココアを飲むこと。カカオポリフェノールが血管を広げ、血流をよくする効果がある。カカオが豊富なチョコレートでも良いとのこと。


食欲不振

秋バテについて池袋大谷クリニックの大谷義夫先生を交えて解説。寒暖差などで血流が悪くなり自律神経が乱れることが原因。体がだるい・食欲不振などの症状があり、放っておくと過敏性腸症候群や季節性うつ病などを引き起こすことも。解消には食事・運動・入浴などで体を温めることが大切。中でも大谷先生が毎日実践しているのはココアを飲むこと。カカオポリフェノールが血管を広げ、血流をよくする効果がある。カカオが豊富なチョコレートでも良いとのこと。


池袋大谷クリニック

秋バテ解消法2つめはストレッチ。ラフィネでは秋バテ防止の肩甲骨ストレッチのキャンペーンを行なっている。身体を効率的に温めて代謝促進が期待できるとのこと。自宅でも、肘で数字を描くようにストレッチを行うとよい。

秋バテについて池袋大谷クリニックの大谷義夫先生を交えて解説。寒暖差などで血流が悪くなり自律神経が乱れることが原因。体がだるい・食欲不振などの症状があり、放っておくと過敏性腸症候群や季節性うつ病などを引き起こすことも。解消には食事・運動・入浴などで体を温めることが大切。中でも大谷先生が毎日実践しているのはココアを飲むこと。カカオポリフェノールが血管を広げ、血流をよくする効果がある。カカオが豊富なチョコレートでも良いとのこと。